碧竹~宇治茶と京都とその周辺~[竹村玉翠園本舗の娘のブログ]

日々、勉強の毎日です。

今まで「茶」について勉強したことや、京都のこと、下手な英語での接客、日々のことや美味しいものの事を、ぼちぼち書いてゆこうと思っています。

[蝸牛のようにゆっくりゆっくりと、青竹のようにまっすぐ上へ]


テーマ:
参加者募集
「第五回茶の実会」~節分のお茶と芋茶粥を楽しむ~
2月4日は、節分の翌日。立春ですが、一番寒い時期ですね。
節分に飲むお豆入りのお茶を飲みながら、お芋さん入りの茶粥を炊いて、ぬくぬくしましょう🎵

日時:2月4日 午後2時から午後4時
場所:ゲストハウス 京都「月と」
   京都市左京区聖護院山王町19番地
定員:4名
会費:3000円(事前振込制)
キャンセル料:2月2日より全額申し受けます。
お申し込み頂いた方には、口座番号をメッセージにてお送り致します。
写真は、以前に行った茶粥教室で作った3種類です。
今回は、お席も少ないので、その中で特に好評だった京番茶で炊いた芋茶粥を作ります。
副菜、デザートに単一農園単一品種「あさひ」を使った手作りの抹茶チョコレートもご用意致します。
どうぞお楽しみに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

御辰稲荷さんから、お火炊き饅頭を頂戴したので、ちょっと「お三時」に。
お抹茶にしようか、煎茶にしようかと悩んだあげく、
泡立てないお抹茶を(笑)
喉も渇いていましたし、お抹茶のテアニンとカフェインも欲しかったので。
抹茶にお湯を注いで、撹拌するだけです。

抹茶を振るうとダマになりませんね。
抹茶をふるわないで、先に練る方法もあります。

茶殻も出ないし、美容にもいい。気分転換になるし、集中力も高まる。
そして何より、美味しい❤

仕事中の三時のおやつに、気取る必要はないので、普段使いの蕎麦猪口で。

抹茶:都の里(お稽古でよくお使いいただいております。40g 1,360円也 消費税込 缶無し)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「FIGARO japon voyaje 」様に、弊店の「宇治金アイスモナカ」ご紹介いただきましたm(__)m
いつもありがとうございますm(__)mm(__)m

冬でもお天気の良い日には、需要がございますので、ボチボチ販売しております。
夏ほどは作りませんので、売り切れの場合がございます。
宇治抹茶ソフトクリーム等もお休みしている場合がございますので、事前にご確認下さいますようお願い申し上げますm(__)m
3日前までにご予約いただきますと、確実です。

そして「京」は、金沢や瀬戸内の記事を拝見しながら、「ああ、良いなぁ~❗」と遠い目をしております。
急に寒くなって参りましたので、皆様ご自愛くださいね🎵

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、NHK文化センター京都での講座の最終日でした❗
4月から月1回の全6回。
すべて終了致しました。

最終日は、今まで学んだことの集大成として、茶カブキ(闘茶)の歴史と今を学び、実習として茶カブキを楽しんでいただきました。
茶カブキは、茶香服とも茶歌舞伎とも書かれます。
お茶の違いを飲み当てるゲームです。
若手茶業者の競技大会にも取り入れられており、練習することで、お茶を見る目を鍛える訓練にもなりますし、最近ではレクリエーションとしても注目されています。
お茶は5種類。
花=田辺玉露、鳥=宇治田原かぶせ、風=和束煎茶「真如(商品名)」、月=和束煎茶「飛鳥(商品名)」客=純煎茶「ごごう(品種名)」をご準備致しました。

ルールに慣れないと、なかなかお茶に集中できないのですが、皆さん0点(チョット)は出さずに頑張ってくださいました❗
投札はシールにて。
文字の書いてある方糊の着いている特殊な物です。
解答用紙に貼ると、どの答えを書いたかは、他人から見えないようになっています❗
お菓子は、右上から①松露のあんこ入りときな粉のミックス、ゴディバのハロウィン用チョコクッキー、塩金平糖、れんこんチップス。
茶カブキの終わった後に召し上がっていただくよう、お願いしました❗
皆さん、おあずけ状態で、すみませんでしたm(__)m
終わってから配ると時間がかかるのでm(__)m
おあずけ状態のお菓子たち(笑)
皆さん、私の話に真剣にメモを取ってくださいます❗
私も益々勉強しなければと、毎回思いを新たにしています。
ほっぺがかゆかったのか?
めちゃくちゃ笑っていますね🎵
最終回で、皆さんも打ち解けてくださって、愉しい最終回となりました。

準備、後片付けも、お手伝い下さり、段々と手際も良くなって来られたのに、お別れです😢⤵⤵

新米講師を励ましつつ、お付き合いくださった生徒の皆様に感謝致しますm(__)mm(__)m
日本茶インストラクターの試験に挑む方も出てきまして、すでに通信教育も申し込まれたとか❗
すごくうれしいです❗頑張ってくださいね~❤

次回は10月からです。
12月はお休みして、3月までの全5回です。
寒い時期のお茶って美味しいですよね🎵
手揉み茶の回もありますので、お楽しみに~❗
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本来のタイトルは、「抹茶について/実習▪抹茶の点て方」でした。

抹茶には、主菓子が無いとが無いとがっかりしますよね❗
というわけで、本日のお菓子は、「紫野 源水」さん。
色々五種類❗お好きなのを選んでいただきました。
手前の白いトレーに入っているのは、塩芳軒さんの水まんじゅう❗
数が足りなかったので、急遽ご用意。
でも、欠席がお一人ありましたので、結局どなたも召し上がらず、こちらは教室のお世話をしてくださるご担当のM様に差し上げました。

お干菓子は、最近流行りの「おいり」
香川県の郷土菓子だそうで、お祝い事の時に配られたりするそうです。
ふわっとしていて、優しい甘さ。
お口に入れると、クシャッとなります。

教室全体の様子。
広いですね~❗
キャパ的には、まだまだ人数を増やすことができますが、
でも、この人数がちょうどいい感じです🎵

次の写真は、
皆さん、集まられたところで、冷たいお抹茶を、フィルターインボトルで作っているところ。
いわゆる、シャカシャカ抹茶。
私の母が独自に編み出しました。
でも、同じようなことは皆さん思い付くのか、いつのまにか夏の定番に❗
私どもの店には、30年以上前から、製氷機が設置してありまして、その氷を使ってお客様に試飲サービスしておりました。
ナント当初は、ガラスコップにサランラップを被せてシャカシャカするという荒業~(笑)

でも、グラスが割れたことはありませんでした。

私は、いつもは、ステンレスのマグボトルかプラスティックの容器で作っています。
今回は、フィルターインボトルの小。
万が一ダマが出来ても、フィルターがあるので、お客様にお出しするときも安心です🎵


ダマのできないお抹茶の点て方の実習中です。
お二人ほど初めてお抹茶を点てる方がいらっしゃいました。
でも、初めててもお上手でビックリ❗

私も点てる❗
これは、宇治五ヶ庄の碾茶農家さんがお作りになった「あさひ」という品種のお抹茶です。
こちらを皆様に体験していただこうと、しているところです。

右上:「あさひ」の碾茶荒茶
左上:「あさひ」の仕立て碾茶
右下:「あさひ」をお薄に点てたところ
左下:「あさひ」の抹茶

6名様からひと缶ずつ、ご注文をいただきましたよ❗
ありがとうございましたm(__)m

写真は、典ちゃんにご提供いただきました❗
タブレットを車に置いてきてしまい、今回も写真なしか~❗ヾ(゚д゚;)と焦っていたところです。
いつも感謝しております。

そして、準備も後片付けも、生徒さん達がお手伝い下さいました。
準備時間が、30分しかないので、とっても助かります❗
皆さん、ありがとうございましたm(__)m

次回は最終回「茶かぶき」です。

10月からは新しいクールになります。
お問い合わせはNHK文化センター京都教室へ、よろしくお願い申し上げますm(__)m
https://www.nhk-cul.co.jp/sp/programs/program_1120417.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。