宇和島市のじゃこてんを食べて、東大に行こう!

じゃこてんには、EPA・DHA・カルシウム・コラーゲンまでた~っぷり!


テーマ:
化学調味料・保存料なしの、
健康と安心をおいしくお届けする
じゃこてんマイスター三好です!


じゃこてんになるお魚たち

JAKO48

③エソ





西日本のかまぼこの材料としてよく使われる魚魚
種類によっては、体長50㎝ほどになる。
稚魚をボラメと呼ぶ。

じゃこてんの種類の中で、
このエソだけを使ったものは「身てん」として売られている。
身てんは、かまぼこのすり身を揚げたものだ。

この魚の特徴は、何と言っても小骨の多さゾゾゾ
 the・全身ホネ である。
肉厚な部分は、いたる方向に小骨が密集して、
とても刺身では食べられない!
唯一、尻尾からほんの数センチの部分だけ小骨がないので、
刺身として食べることができる(白身でモチモチ)。

性格は、非常に獰猛で、口に入りそうなものは何でも喰らうモグ
捌いている時に、お腹の中から体調の3倍もあるタチウオなどが、
折りたたんだ状態で出てくるとか、
口の中に他の魚をくわえたまんま水揚げされている、
なんてこともしばしば。

小魚にとっては、まさにジョーズである!


~小さな小さな工場からじゃこの命に想いを乗せて 
   じゃこてんマイスター・三好良貴(よっちゃん)~
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。