ベストコンディション スタッフブログ

ベストコンディションジムのスタッフのブログです。
ジムの熱い様子をお伝えします!


テーマ:
こんにちは、田中です。

昨日は、パフォーマンストレーニングセミナーを開催いたしました。

内容は『スピードトレーニング』

参加者の皆様、暑い中お疲れ様でした。



会場は、アビスパ福岡のホームスタジアムで有名な

レベルファイブスタジアムの地下にある体育館。


$ベストコンディション スタッフブログ


トレーニングコーチ・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・学生など

約30名が集まりました。

本当にありがとございました。




内容は、ベストコンディションが考える

パフォーマンス向上のための『スピード』の部分を

実技を中心に行いました。


(座学が15分、それ以外は実技と休憩でした)




スポーツパフォーマンスで必要とされる『スピード』とは?

『動き出しの速さ(スタート)』

『方向転換能力(チェンジオブディレクション)』

この二つのことだと考えています。

この二つをポイントを抑えながら身体で体感してもらいました。




さすがにいきなり動くのは危険ですので

入念なウォーミングアップから~

$ベストコンディション スタッフブログ


徐々にダイナミックなものに~

$ベストコンディション スタッフブログ

$ベストコンディション スタッフブログ

このウォーミングアップの内容は、

講師を務めた窪田氏が実際にチーム指導で行っているものと同じです。




心と身体の準備が出来たところで本題の内容に入っていきます。

$ベストコンディション スタッフブログ

動き出しを意識したスタートのドリル

ただ、全力で動くのではなく、

スムーズにスタートをきるためのポイントを意識して行いました。

$ベストコンディション スタッフブログ

$ベストコンディション スタッフブログ




その後は、対人競技を意識した方向転換能力強化の

トレーニングを行いました。

対人競技では、自分のタイミングだけでなく

相手のタイミングや間合いなどの要素を含んだ動きが求められます。

そのポイントを意識したトレーニングを行いました。




アンケートからは、

『知ってそうで知らない事が多くて勉強になった。』

『これだけの動き(セミナーの実技)ができるなど臨床で戻さなければいけないというのを身をもって体感したかったので、とても勉強になりました。』




実技の種目は、決して目新しいものではありません。

しかし、何のためにその種目(トレーニング)を行っているのかが

参加者の皆様は明確になったのではでしょうか。




治療家の方は、アスリートが競技復帰するためには

どのぐらいのレベルまで身体を戻すか必要がるのか、

身体の使い方からなぜ負担がかかるのかを

ご理解して頂けたのではないでしょうか。




暑い中、積極的に動いて頂きありがとうございました。

おかげさまで、熱中症やケガなどもなく無事にセミナーを

終了することができました。


今後もいろいろなセミナーを行っていきますのでよろしくお願いします。

本当にお疲れ様でした。




今回、参加者として来てくださったコアファクトリー代表の坂元氏のブログでも

セミナーの様子を紹介して頂いてます。

参加者の生の声はこちらからどうぞ

坂元氏のブログ→http://ameblo.jp/core-factory/entry-11022985157.html




さぁ来月は、『第2回ベーシック・トレーニングコース』がスタートします!

まだまだ、募集していますが8名と少人数ですので

お早め申し込まれるのをお勧めします!




セミナー報告は田中でした。

それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gymstaffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。