NHKは3日、受信料の支払いに応じず、裁判所に強制執行を申し立てた5人のうち、福島県在住の1人が支払いに応じたことを明らかにした。今月1日に入金を確認したという。この1人に対する申し立ては取り下げる。残りの4人については債権の差し押さえを行うとしているが、申し立てから執行までには1カ月程度かかる見込み。

 NHKの福地茂雄会長は同日の定例会見で、「公共放送NHKを支える財政基盤は受信料であり、公平負担の徹底は極めて重要。どうしてもご理解いただけない場合は、できるかぎりの手だてを尽くしていきたい」とコメント。

 NHK番組を見ていない人でも受信料を支払わなくてはいけないことへの“不公平感”については、「NHKを見ていようが見ていまいが、そういったことは関係ない。NHKの放送を受信できる設備を持っている人については当然、法律上の契約義務がある」と説明した。

【関連記事】
受信料不払い5人に強制執行 NHK
NHK受信料、強制執行通告後に2人が支払う
NHK、愛知で14世帯に受信料督促 最高13万4千円滞納
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
受信料滞納3県で140世帯、NHK福岡に督促専門部署
「はやぶさ」帰還へ

<強盗>パチンコ店に男3人 1740万円奪う…千葉・松戸(毎日新聞)
雑種犬プースケ25歳、人間なら125歳ギネス(読売新聞)
脱税 東京国税局がマック赤坂氏を告発 約2億所得隠し(毎日新聞)
<口蹄疫>種牛49頭の殺処分容認 東国原・宮崎県知事(毎日新聞)
皇后さまが繭をご収穫(産経新聞)
AD