くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます


テーマ:

八方美人の ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

 

八方美人は理想ですが、

 

時として、きちんと取捨選択・優先順位決めをし、

 

根本的な対処が大切ですよね。

 

もちろん、その自信はございませんので、困ってます口笛.

 

 

 

 

 

 

5月に大興奮の中、

 

導入したアマクササンゴ With K(ケヤリ) です。

 

 

ホントに堪らない水景ですラブ

 

 

 

ただ、この時にトバッチリを受けたのが、

 

後ろに遠く写ってる海キノコです。

 

明らかに、また機嫌を損ねてしまいました。

 

 

 

 

かつては、この水槽の主のように、

 

 

存在感アリアリでした。

 

 

 

それが、一部切り取ってから、ご機嫌が悪く、

 

アマクササンゴ With K で、本格的な不貞腐れをしてました。

 

 

 

 

 

それでも、今月くらいから復活の兆しがみえていたんです。

 

 

縮こまってたキノコにではなく、少し開き、

 

ポリプを出しそうなそぶりも見せていました。

 

 

 

 

それがまた、縮んでました。

 

理由を確認すべく、

 

水槽の裏側へと確認すると

 

 

最近、見掛けないので、少し心配していた、

 

動く楽しみを覚えてしまった サンゴイソギンチャク が、

 

ドヤ顔で居ましたねポーン

 

 

 

 

「 元気そうで何よりやね、、、。 

 

 見ない間に、キレイに大きくなってますやん 」

 

 

 

 

このサンゴイソギンチャクに触れて、

 

またまたキノコは萎えてしまったようです。

 

これは、何か対処しないとまた接触するは明らかです。

 

 

 

ちなみに、位置関係はこんな感じです。

 

 

皆さん、どう感じました?

 

 

 

私の感想は、

 

『これなら、きのこが復活まで、スグにはブツカラナイ!?』

 

『せっかく復活したサンゴイソギンチャク、やっぱりキレイだし』

 

まぁ、なんて適当な感想なんでしょうねぇ。

 

 

 

ただ、何枚か撮った写真を見てみると、

 

 

判りますか?

 

キノコを虐めたサンゴイソギンチャクにも、

 

上から魔の手が ガーン

 

 

 

サンゴイソギンチャクの好きにはさせないぞ、

 

『イソギンの王は、おれだぁ!』と、

 

言ったかは知りませんが、

 

シライトイソギンチャクの触手が、

 

サンゴイソギンに忍び寄っていました ビックリマーク

 

 

 

 

きのこ ⇒ サンゴイソギン ⇒ シライトイソギン

 

社会の縮図のようですねあせる

 

 

 

 

 

ならばと、

 

社会の縮図のような返答をしておきました。

 

キノコには、「元気になる頃には、対処を考えるよ。」

 

両イソギンには、「まぁまぁ小さい柵(枝石)を設けたから仲良くね」

 

なんて、声を掛ける素敵な飼い主でしょうね お汗

 

 

 

 

 

キノコが復活したら、

 

また石置いてしのぐのかなぁ あせる

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ぎゃらんどぅ♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。