くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます

NEW !
テーマ:

足腰がダメダメになってきても 

 

重力に抗う ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

先月の磯に行った際にも思ったのですが、

 

磯遊びするまでの道のりで、足腰がバテバテになってました。

 

私より先輩の方々の方が、

 

楽しそうに足場の悪い岩場を軽快に乗り越えてましたね。

 

船からのダイビングで楽をし過ぎてて、

 

浜からのダイビングで足腰を鍛えなおさねばと思ってはいます。

( 普段から鍛えなきゃ効果ないですね ♪)

 

 

話がソレました。

 

 

 

 

 

一つのシャコ貝は岩で固定せずに、

 

 

リング状のフラグ台に、

 

我が家の水槽に来た4月から固定してました。

 

シャコ貝の水槽内で亡くなる理由として大きいのが、

 

落下等のストレスだと経験上感じていたからです。

 

 

 

それが今朝見ると、

 

 

落下?なのか自ら降りたのか、

 

リングの横に、横倒しになってました ポーン

 

リングフラグは倒れてないのに、なぜ!?と あせる

 

リングだと、大きくなった貝自身を支えるには、

 

接地面が少なくて負担だったんでしょうか !?

 

 

 

 

 

 

朝で時間が無かったので、

 

とりあえず元に戻してと思いましたが、

 

水槽の別方向から見ると、

 

 

リングの横面に固着してるのが、判りました。

 

これは、無理やり外すとストレスで☆になる可能性もあり、

 

ゆっくり外す程の時間もなかったので、

 

放置して出掛けましたあせる

 

 

 

 

はてさて、シャコ貝への対応の正解はなんでしょうね。

 

①そのまま放置 

右差し移動のストレスは無い

右矢印ブンプク・ヤドカリ・マガキの通過ストレスが大きそう

 

②円柱フラグの横に付いたまま、横面を上にして、

 ライブロック等にもたれ掛けさせる。

右差し移動のストレスは、小です。

右矢印不安定な設置になり、再度落下のリスクがある。

 

③円柱フラグから剥がして、円柱フラグに元通りに乗せる。

右差し3ヶ月間問題なく育ってきていた。

右矢印移動のストレスが大きい。今回の事態の理由が解消されない。

 

④円柱フラグから剥がして、ライブロックにくっ付ける。

右差し固定に成功すれば最も安定する。

右矢印最も移動のストレスが大きい。動いて落下は否定できない。

 

 

 

この中から、どれかを実施するつもりです。

 

どれが、最もシャコ貝の為になるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

心配性の ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

結構な失敗を繰り返して、

 

お恥ずかしい報告が多くてショゲる事が多いです。

 

先日もレッドブロッチドパーチレットでヤラカシタばかりです えーん

 

 

 

 

なので、一部で流行の コソ飼い をしてました。

 

 

って、私の水槽の新顔の魚に誰が興味あんねん♪

( ©ヤナギブソン )

 

言ってみたかっただけとです。

(©ヒロシ)

 

 

 

 

 

話がソレました。

 

やっと、落ち着いたので、新顔のご紹介します キラキラ

 

 

フタイロカエルウオ の フー です。

 

ちゃんとカメラ目線をくれると、

 

嬉しくなっちゃいますよね ラブ

 

 

 

 

 

「 コソ飼いしなくても あせる」 は、ごもっともです。

 

餌付けは簡単そうですもんね。

 

 

 

 

 

ただ、我が家の水槽では揉めそうなお魚がいて、

 

すぐに飛出しの危険もあったので、つい。

 

 

 

 

その追い出しを掛けそうな揉めの主因は、

 

 

 

『 呼んだ ? 』 と言わんばかりの、

 

八重山ギンポのハチです。

 

 

 

 

『 俺のエサは俺のモノ、お前の粒餌も俺のモノ 』と、

 

ジャイアンニズムを言ったか言わないか知りませんが、

 

それくらいの勢いでポッチャリして君臨してるんです。

 

 

 

 

ただ、八重山ギンポと各種カエルウオとの共存してる水槽を、

 

ブログ等で拝見して、憧れてました。

 

そして最近も タコさんのブログ で、

 

ブレニーとフタイロカエルウオの共存を観てしまいました。

 

 

 

 

観ただけのつもりが、コメントしてて、

 

いつまにかショップ袋に入れられた、

 

フタイロカエルウオが我が家の濾過槽に 音譜

( ショップ袋握る病 、怖い病気ですね )

 

 

 

 

じゃぁ仕方ないよねと、

 

 

水合わせいたしました 口笛

 

 

 

綺麗なツートンですよね ラブ

 

 

 

 

 

そして、ハチが君臨する、イソギン水槽に、

 

奇跡を信じてドボンさせました。

 

 

 

 

結果、ハチのジャイアンニズムは、

 

フタイロカエルウオの入居を簡単には許してくれませんでした 爆弾

 

 

 

 

 

 

フタイロカエルウオは、

 

見掛ける時は追っかけ回されてる時くらいと、

 

危機的状況になっていきました 笑い泣き

 

 

 

 

自然の摂理と慣れるまで放置も考えましたが、

 

心配性の私には放置は難しく、

 

隔離して、、、と判断しました。

 

 

ですが、すでにフタイロカエルウオは怖がり、

 

ライブロックに隠れたままで、

 

まったく捕まえられませんタラー

 

 

 

 

 

ただ、なぜか、

 

フタイロカエルウオを捕まえる為に試行錯誤してる中、

 

自ら八重山ギンポのハチは嬉しそうに、

 

勝手に餌入りの罠カゴに自首してきました ゲラゲラ

 

 

 

 

 

『 自首するなら、悪いようにはしないよ 』と、

 

隔離箱のような狭いトコロじゃなく、

 

 

広い独居房をご用意させていただきました 口笛

 

『 ココどこやねん顔 のハチ』 の近影です。

 

 

 

 

はい、緑豊かな スタポ・マメスナだけ水槽 です。

 

ちょうど、汚し&掃除のメイドを募集ひらめき電球していたので、

 

ピッタリのハマリ役でした。

 

 

まだ、なぜココにいるのか分からないようで、

 

ボ~ としてる事が多いみたいです。

 

 

 

ジャイアンニズムのハチ改め、

 

メイドのハチちゃん、ヨロシクです 口笛

 

 

 

 

 

 

 

そして、ようやく新顔イビリから解放された、

 

フタイロカエルウオのフーなんですが、

 

ようやく姿を見せるようになってきたと一安心してたら、

 

一難去ってまた一難です。

 

 

 

 

気が付いたら、体色変化してましたポーン

 

 

えっと、 ヒトイロカエルウオ  Who? です!?

 

そんな魚種の魚はいませんよね、、、。

 

 

 

フー の綺麗だった2色の体色が、

 

尾びれに少し黄色の面影が残る程度になり、

 

ほぼ黒色一色に体色変化してしまいました 笑い泣き

 

周りが鮮やかなサンゴだけに痛々しいです あせる

 

 

 

どなたか、フタイロカエルウオの体色の戻し方を、

 

ご存じの方いらっしゃいませんか?

 

 

 

 

 

とにかく、コソ飼いは卒業できました。

 

フー もヨロシクお願いしますね (^^)/

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

腰が重い ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

いつものように、必要に迫られてから、

 

やっと 『そのうち使うBOX』 から、 

 

アイテムを取り出すんですよね。

 

 

 

 

逆に、 『そのうち使うBOX』 に、

 

色々仕込んであるから、必要に応じて使えると、

 

今回は、ポジティブ変換をしておきます てへぺろ

 

(せっかくだからと貧乏根性で安物買いをしてるのは内緒です。)

 

 

 

 

 

なんの話やねんですが、

 

先日、スポットLEDを、中華LED中に替えたので、

 

 

そのLED直下に設置しているこのフラグ台(モザイク台)が

 

マメスナにとっては、明るくなり過ぎたんです。

 

 

 

なので、この上に乗せていたマメスナの避難先として、

 

ライブロック上に適当な場所がなかったので、

 

新たにフラグ台を設置することにしました。

 

 

 

 

先月、中国から購入した、沢山のついでの中の一つ、

 

 

『そのうち使うBOX』 に保管(放置)してた中から探して、

 

 

このフラグ台を取り出しました。

 

 

 

 

 

 

既に、100均で磁石式フラグ台の材料は揃えてるんです。

 

なのに、まずはお手本を用意しておこうとか言い訳して、

 

磁石式のフラグ台が 安かった ので、

 

ついついポチってたんですよね 口笛

 

 

 

 

という訳で、

 

一晩水に漬けて毒抜きしたから、設置となりました。

 

 

 

マメスナのフラグを、逃避できました。

 

パチパチ 音譜

 

 

 

 

 

若干、変な角度だとお気付きでしょうか。

 

このフラグ台のミソは、

 

角度が通常、ガラス面に対して直角90度なんですが、

 

 

45度の鋭角になってるんです ポーンビックリマーク

 

 

 

45度なので、フラグ台の下のサンゴへの、

 

光の照射の邪魔にならずに済み、数が置けるからのようです ひらめき電球

 

ついつい面白いので、選んでしまってました 音譜

 

ちなみに、赤破線で囲ってる部分が磁石です。

 

 

 

 

このフラグ台の付属のプラ製フラグは、

 

 

このようなカギ状のフラグの足になってました。

 

 

 

フラグ台にこのフラグを刺した後に回転させると、

 

カギのようにロックされて、

 

角度が急でも落ちないように工夫されてるようです。

 

 

 

ただ実際には、普通のフラグも刺すことは出来きましたし、

 

普通のフラグでも簡単には落ちそうにないです。

 

 

 

 

 

モザイク式からカギ式と、

 

変わったフラグ台が中華では流行ってるんですかね?

 

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。