くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます


テーマ:

初めてはドキドキする ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

 

見た目で損しやすく、

 

ドキドキしてても判って貰えない事が多いんですが♪

 

そういえば、あの初めての時も、、、

 

   内容的に削除しました       。        

 

 

 

 

 

 

話がソレました。

 

この夏は 『 フラグで遊び 』 したいですよね 口笛

( ちょっと悪い遊びみたいですね )

 

 

 

 

一粒で諭吉超えする高級マメナスフラグは買えないので、

 

家にあるお気に入りのマメスナと、

 

危うく『そのうち使うBOX』入りしそうだったフラグ台・フラグで、

 

初めてのマメスナのフラグ作り挑戦してみました。

 

 

 

 

 

 

という訳で、

 

 

100均の工作用ナイフです。

 

普通のカッターでも良かったのですが、

 

刃の向き的に器用でない私には、

 

 

鉛筆的に使える形状の刃の100均の工作用ナイフが

 

扱い易いかなと、判断して用意しました。

 

 

 

 

 

 

フラグは、2種類用意しました。

 

先日の中華発注の際に取り寄せた、

 

 

陶器製のフラグと、フラグ台に付属していたプラ製フラグです。

 

 

 

 

 

 

このゲル状接着剤で、

 

 

張り付ければ完成ですかね!?

 

 

 

 

 

 

用いたのは、

 

 

最近購入して気に入ってる 

 

内側の蛍光オレンジ強く、淵が蛍光グリーンのマメスナです。

(専門的な呼び方知らなくてすいません。)

 

 

 

 

 

フラグの知識化の基礎も知らないので、

 

適当に岩から100均ナイフでマメスナの根本から削り取り、

 

ゲル接着剤でフラグに適当に張り付けました。

 

 

 

スキマーが暴発しないように、

 

バケツに汲んだ海水に30分程漬けた後に、

 

 

フラグ台に乗せてみました。

 

意外と焦ってたようで、水合わせを忘れて投入したので、

 

マメスナは開かずに縮こまったままでした。

 

致し方なく、明日以降の観察だと諦めました。

 

 

 

 

この45度の斜めフラグ台、

 

付属の脚が鍵式になってるプラ製のフラグでなくても、

 

普通の円柱の脚のフラグでも落ちないようで安心しました。

 

 

 

 

手前のたくさん粒の付いてて開いてるマメスナフラグは、

 

まぁさんから頂いた友情フラグです  照れ

 

ちなみに、フラグ台に置くまで、ライブロックの上に置いていて、

 

 

約8ヶ月間で増えた分です。

 

有難い事に、スキルの無い私でも増える種類だったようです チュー

 

 

 

 

ただ、新スポット中華LEDが来るまでの1ヶ月間、

 

弱い光だったせいもあって、

 

すっかりブナシメジみたく伸びてしまいましたね(笑

 

 

 

 

 

 

そして、一日寝かしたモノがコチラです(クッキング番組か!?)

 

 

7粒中、5粒が咲きました。

 

これは、良い成績なのか悪いのか、どうなんでしょうね。

 

1粒が諭吉超えだとブチ切れる悪さでしょうね(笑

 

3個のフラグに、最低1個は咲いたので善しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に内側が緑のマメスナ・フラグが一つ増えてるのは、

 

ティラーズ神戸店の高級マメスナ(オープニングおまけ)が、

 

他のマメスナに負けそうだったので、

 

ついでにくっ付けてみました 爆  笑

 

 

 

 

 

さてと、あとはこれが増えたら、

 

マメスナ成金の道が一歩近づいてきます キラキラ

 

 

 

ちょっと、言ってみたかっただけとです。

 

ぎゃらんどぅ♪ ぎゃらんどぅ♪ ぎゃ、、、音譜

 

( ©ヒロシ )

 

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

まだまだアクア修行中の ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

悩む事が多いですが、

 

そんな私に、レジ横に救世主的な雑誌(小冊子)が!

 

 

レッドシーが発行してる

 

 

 無料 の小冊子『AQUA NEWS』です。

 

 

先日、アクアティラーズで買い物した際に、頂いてきました キラキラ

 

 

 

 

 

正直、イソギンとクマノミの写真がキレイだったので、

 

手に取っただけというのが正直な感想でした。

 

 

 

帰宅後、この小冊子を手に取ると、

 

今回のメイン特集が

 

 『 イソギンチャクの正しい飼い方 』 でした。

 

 

 

 

シライト・サンゴイソギンチャクを飼育してる、

 

私にピッタリの特集でした。

 

 

 

読んでみると、無料の小冊子ながらも、

 

しっかりこの特集だけで 8P もあったんです ポーン

 

 

 

生態・飼育法・種類紹介と飼育のポイントと、

 

ちゃんとしてるんです。

 

イソギンチャクの飼育してるなら貰って損はないです。

 

 

 

各々の飼育法があって、私なりも経験から決まってきてますが、

 

問題が生じた時に原点に戻れるので、

 

この小冊子に記載のいわゆる標準的な飼育のポイントは、

 

私には 保存版 だと思えましたよ。

 

 

 

 

しかも、2つ目の特集が

 

 

『スコリミア・オースラリアにみる LPSの飼育法』 でした。

 

 

こちらは飼育法のみの見開き2Pなのですが、

 

私はスコミリアを飼っていないので、

 

いつか飼える日という楽しみが出来ました チュー

 

オオバナにも活かせそうですし 音譜

 

 

 

 

この場を借りて、

 

レッドシーさん、ぜひこの『AQUA NEWS』を続けて欲しいです

 

とお願いしておきます。

( まぁ、私の声が聞こえる訳がないですが ♪)

 

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

7転び8起きでありたい ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

昨日のコロコロと横倒しになっていたシャコ貝を、

 

帰宅後、頂いたコメントを参考に、前回のブログに記載の、

 

『②の円柱フラグの横に付いたまま、横面を上にして、

 

 ライブロック等にもたれ掛けさせる。』の通り、

 

 

応急的に行いました。

 

 

 

 

昨日のこの状態から、

 

 

クルリンっぱ と、置き換え、立て掛けました。

 

 

 

 

引きの写真がコチラです。

 

 

ザ・とりあえず感 が凄いなぁ と、

 

我ながら、引いてしまいました あせる

 

 

 

ただ、コロコロと転んだばかりで、

 

ここで引きはがし等を行うと、かなりのストレスでしょうから、

 

☆になるよりはマシだと考えたんです。

 

ただ、落ち着いたら後日移動を考えようと思います。

( 後日という名の先送り、、、 )

 

 

 

 

爆弾 爆弾 爆弾

 

 

 

 

 

と思ってましたが、暫くすると

 

円柱フラグからズレて、フラグと土管との間にいってました ポーン

 

やはり、円柱フラグ横とは、弱い活着だったようですね。

 

 

 

 

この土管と若干付いていそうな感じもしたので、

 

 

そっと土管と岩の間に押し込んでおきました。

 

ココで安定してくれればと考え、昨日を終えました。

 

 

 

 

 

そして今日の夜に帰って良く見ると、

 

 

若干傾いて、ライブロックの棒が光の一部を遮ってます あせる

 

まぁ、満開とまではいきませんが、そこそこ開いてるので、

 

善しと様子見にしときます。 

 

 

 

 

 

 

 

シャコ貝一つででこんなに心配するのは、

 

過保護な飼い主なんでしょうかね 口笛!?

 

もしくはシャコ貝一つで、こんなに悩み楽しんでるのは、

 

脳内にアクア幸せ物質が出過ぎなんでしょうかね 照れあせる

 

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

 

 


海水魚ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。