国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、新たに1組のペアが同島内で営巣していることが、29日までに分かった。環境省によると、放鳥トキの営巣確認は3例目という。
 同省によると、このペアは3歳の雄と1歳の雌。28日午前7時ごろ、1カ所に枝を運び、巣を作っている姿を同省職員が確認した。また、雄が雌の背中に乗る「擬交尾」も数回確認されているという。 

【関連ニュース】
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃

「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕-神奈川県警(時事通信)
「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く-羽田空港(時事通信)
中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
AD