逆転裁判合同ブログ1号店

逆転裁判の話題もそこそこにメイン管理者が任天堂への行きすぎた愛をぶちまけている痛いブログ。


テーマ:

音と景色で味わう極上の旅情感。「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」
評価:★★★★★★★★☆☆(8点)

前回の雑記を書いた7/19が
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」の発売20周年だったようです。

当時はまだSFCを買ってもらえてなかったので、
初めてプレイしたのは友人宅だったんですが、日が暮れるまで遊んでましたねぇ。
そんな感じで少年時代の楽しい記憶に密接に結びついてるもんですから
このゲームは本当に最高だったなぁという思い出しかありません。

何より、協力プレイの面白さってのをこのゲームから学んだ気がします。
私のような20代中盤以降の人なら共感してくれるはず・・・?w

後は、レビューにも書きましたが冷静に振り返ってみた時、
・音楽と景色で味わえる旅情感が素晴らしい
・コンシューマーとアーケードのそれぞれの良さを良いとこ取りしている
という2点の魅力があると思いました。

前者は単純に音楽がメロディアスで神掛かっているということ。
各ステージBGM、ダンジョンBGMはどれも今でも頭に残ってるくらい、
本当に堪らないものばかりです。本気でCD再販して欲しい程。
個人的には京都のステージBGM「おいでやす」が最高ですね。

後者は一本道のアーケードゲームのようなスタイルの中に、
コンシューマーゲーム特有の寄り道やお金、装備を積み上げられる性質を
絶妙にマッチさせているところです。
セーブや完全回復できる宿屋のようなものが気軽にできてしまえていれば、
このゲームをプレイする上でのモチベーションや緊張感、
その先の評価も変わっていたでしょうね。
懐古的かもしれないですけど、良くも悪くも当時ならではのゲームだと思います。

グラフィックも個人的には20年前にして、これで充分じゃんと思えますw
コミカル風だったから良かった、のではなく、
ゴエモンスタッフのセンスの問題でしょうけど。

以下に3までのレビューも紹介しておきます。
1を含めてどれもヴァーチャルコンソール版があるので、
未プレイの人はプレイする価値ありです(`・ω・´)b



とびっきりのアイデアとユーモア。「がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス」
評価:★★★★★★★★☆☆(8点)

$逆転裁判合同ブログ1号店
ゼルダに寄り添ったゴエモン。
「がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め」

評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)

余談ですが、以上の3作品は全て売り上げがミリオンを突破していたのに
次回作の「きらきら道中」で一気に人気陥落してしまいました。。
当時子供だった自分も3以降はプレイしていませんから
そういう事態に陥ってしまった状況とかはちょっとはわかるんですけどねぇ・・・。
とりあえず、随分前からVCを待ち続けています。。

(さきお)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。