逆転裁判合同ブログ1号店

逆転裁判の話題もそこそこにメイン管理者が任天堂への行きすぎた愛をぶちまけている痛いブログ。


テーマ:
昨日の雑記、日付の設定を間違ってたせいで公開されてなかったよ・・・。


■DS:「レイトン教授と最後の時間旅行」 LEVEL-5


レイトンさんはプレイタイム13時間を突破。
解いた問題数も90問を超え、残りは3分の1ほど。

それにしても、今回のレイトンさんは本当に完成度が高い。
前作は、ひらめきより面倒な計算をしなきゃいけないような
問題が目立ってたのが気になったけど、今回はそういう
手間のかかるタイプの問題が大幅に減って、本当に直感や
ひらめきで解答するタイプの問題が充実している。
中には難易度の高いものもあるが、ヒントを覗いて
答えが分かると、「なるほど、そういうことか」と
納得させられるものばかりなので、理不尽さは少ない。

メモ帳機能も色分けできるようになって使い勝手も上がり、
ようやく、ひとつの完成形を見たかなという感じ。
ゆうこりんが声を充てているナゾリーヌは、完全に彼女の
キャラクター先行で制作されていて、実にふわふわ。
原口あきまさなどのキャスティングも含め、
「九州青春銀行」の収録中にオファーを出したんだろうなw

序盤以降、上川隆也の声を聴いてないのが、やや寂しい。

---[ ファミ通で40点満点。『428 ~封鎖された渋谷で~』 ]---

まぁ、実にファミ通らしい点数であるな。
体験版を遊んだ限り、この評価が間違ってるとは思わないけど。
そういえば、体験版のレビューでは「街」と比較しながら
感想を書いたけど、それは、あくまでシステムまわりの話。
それ以外の部分に「街」を期待するのはナンセンスだと思っているので、
あくまで内容に関しては、新作サウンドノベルとしてフラットな目線で
見ていきたいと思う。まぁ、システム部分が似ているだけに、
全く意識しないというのも難しいとは思うけどね。

いずれにせよ、今年最大の期待作だけに、発売が待ち遠しい。


■Wii:「428 ~封鎖された渋谷で~ 特典DVD付き」 SEGA/CHUNSOFT (12月4日発売

■Wii:「428 ~封鎖された渋谷で~ 特典DVD付き」(12月12日以降入荷分

流通の問題か、単に生産数が少ないのか分からないが、
Amazonでは12月12日以降入荷分の商品ページが出来ている。
どちらも特典はついてくるが、発売日に遊びたいという方は、
そろそろ動いたほうが賢明かもしれない。

(KAY.Sak)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

合同ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。