NHKは2日、「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていたとして、画像を修正すると発表した。

 映像は1981年に制作。09年まで何度か放送されていたが、今年2月、DVDに収録された映像を見た人からの指摘を受け、調査したところ、女性の尻や胸、下着姿の写真計3カットが0.1秒ずつ含まれていた。

 04年に発行、通信販売されたDVD約4900、ビデオ約300セットについては、購入者全員に修正版を送付するという。

 NHK広報局は「ファミリー向け番組としてより適切な表現を期すことにした」と話している。

【関連ニュース】
池田綾子:子供たちに歌声のプレゼント 京都府立医大病院で「マってるぼうず」コンサート

保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…(産経新聞)
頭部ない女性の全裸遺体、スーツケースに(読売新聞)
<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)
AD