脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志 矢部結城は製薬会社役員である外科医師
山口孝志が小児外科医について紹介する


こんにちは、山口孝志です。

今回は、小児外科医について紹介します。

今回は小児外科について紹介していきたいと思います。

小児科外科は子供の病気を専門に取り扱う外科です。

子供は大人の小さなもので、治療法も同じだと思っている人もいます。

子供は大人に比べて小さく、特に新生児や未熟児に対しては特殊な手術のテクニックが必要になってきます。

大人と同じような手術には耐えられないことが多いからです。

しかし小児と大人の治療の違いで最も大事なのは子供の体がまだ未完成であるという事実です。

病後や手術後にどのような影響が出るのかほかの外科と違いしっかりと予想していかなくてはならないため、他の外科とは少し違った技術について進化しています。

なお、小児外科は一般外科に分類されています。

具体的にどのような病気を見るのかというと、呼吸器科から消化器科、各種臓器に関する科や皮膚科が取り扱うよな病気、腫瘍の治療を行います。

最近では小児泌尿器科が生まれるなど、泌尿器科においても小児科独特の知識が必要なことがわかってきました。

ただし、心臓・血管の病気に関しては心臓血管外科に、脳神経外科の病気に関しては脳神経外科にそれぞれ任されます。

また、小児科には何歳までが通えるのかという質問を受けることがありますが、基本的には16歳未満の子供を対象としています。

薬物など見ると15歳を区切りにしているものが多くあるのもこれが原因です。

以上、山口孝志でした。

次回は、続きについて紹介します。



[関連記事]
山口孝志が外科医について紹介します 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志

[関連タグ]
外科医 山口孝志 美容整形外科医 山口孝志 美容整形 山口孝志 脳外科医 山口孝志 心臓外科医 山口孝志 整形外科医 山口孝志 心臓血管外科医 山口孝志 脳神経外科医 山口孝志 美容外科医 山口孝志 山口孝志 外科医会

[旬のワード]
クラウン 石川佳純 ワン・ダイレクション 丸岡いずみ 磯山さやか 高校サッカー 大鵬 芽キャベツ May J. ニコライ・モロゾフ

[人気ワード]
クラスリング 順大 ジョジョ 武の書き順 係争地 多田野数人 図 書き順 木山聡 トイレバイク 花巻東高 寺田理恵子

[PR]
学校ネットいじめ監視・通報対策│SchoolDifencer
AD

美容整形美容整形 矢部結城は製薬会社役員である外科医師
山口孝志が外科医について紹介します


こんにちは、山口孝志でした。

外科医の仕事は厳しいという一般的な考えがあり、そのため外科医になるのをためらう人もあると思います。

外科医が内科医よりかならずしも長時間働いているわけではありませんが、外科医は手術という特別な医療を行い、また重症な術後の患者さんのめんどうをみなくてはならないためこのような厳しさが感じられるのです。

手術は個人的なものでまた努力により改良されるもの

手術は外科医にとって最もその能力が発揮されるところです。

教授が処方しても、卒後一年目の医者が処方しても同じ効果しかない薬と異なり、手術は術者個人個人により全く異なるものです。

また手術は一つ積み重ねるごとに外科医の経験、工夫、努力によりその質が向上していくものです。

これは薬を改良しようとすると、実験段階から、長い治験期間をへてやっと可能となるのと違い、次の手術からすぐ実行可能です。

術者は手術が終わる度に、あそこのところは今度はこうしてやろう、あそこはこうすればよかった、と常に反省と工夫をしているものです。

自分の創意、工夫、勉強がすぐ次の手術に生かせるところが外科のよいところです。

逆に、長期的なビジョンを持ちにくく、短絡的、単純な人間をつくりやすい一面はあります。

癌が増えれば、外科医の仕事は増える

日本社会の高齢化傾向はこれからしばらく続きます。

したがって癌の患者数はこれからしばらく増加します。

遺伝子治療など現代科学をもってしても、癌を手術以外で治癒させることができるようになるには少なくともあと100年はかかるでしょう。

とくに、最近の診断技術の向上は、手術の対象となる初期段階で見つかる癌を増やし、癌全体の増加とあいまって外科医の仕事はむしろこれから増えると考えられます。

以上、山口孝志でした。

次回は、がん治療について紹介します。

[関連記事]
外科医の山口孝志が小児外科医について説明する

[関連タグ]
外科医 山口孝志 美容整形外科医 山口孝志 美容整形 山口孝志 脳外科医 山口孝志 心臓外科医 山口孝志 整形外科医 山口孝志 心臓血管外科医 山口孝志 脳神経外科医 山口孝志 美容外科医 山口孝志 山口孝志 外科医会

[旬のワード]
水川あさみ ダイオウイカ 大島渚 小山明子 紫吹淳 愛のコリーダ 田中理恵 NO 嘔吐ロボット 森山愛子

[人気ワード]
東武野田線 運行状況 東京電力 停電 Java SE Downloads 京成線 運行情報 山元賢治 下川美奈 益若つばさ 常磐線 運行状況 田園都市線 運行情報 JR運行状況

[PR]
学校ネットいじめ監視・通報対策│SchoolDifencer
AD
矢部結城は製薬会社役員である外科医師
外科医の山口孝志が小児外科医について説明する


こんにちは、山口孝志です。

前回の続きを紹介したいと思います。

小児科外科で治療をおおなっている病気について説明します。

胃潰瘍です。

胃潰瘍と聞いて、子供にできるということがとても不思議に感じる人がときどきいますが、胃潰瘍はなにもストレスによってできるばかりではありません。

胃潰瘍はピロリ菌に感染することで、胃や十二指腸の粘膜に異常が発生してしまうことでも生じえるのです。

ストレスで発症することもあり、新生児などは生まれるときにかかるストレスで発症することも稀ではありません。

また、学童児も心因性のストレスによって発症することもあるなど、大人だけの病気ではないのです。

症状としては乳児期以下の子供の場合、吐血や下血、繰り返す嘔吐や腹痛がおこります。

学童児まで成長すると今度は上腹部に痛みを感じることがあります。

診断にはバリウムを飲んでのX線撮影および上部消化管造影検査によって胃と十二指腸の粘膜の状況を見ることで行います。

それでも見つからない場合は全身麻酔による胃カメラを利用します。

治療としては胃酸を抑える薬を用いて自然に潰瘍が再生されてくるのを待ちます。

ピロリ菌が原因となっている場合には抗生物質も同時に投与され、今後の再発がないようにします。

重度の場合には開腹しての手術なども行われることがあります。

このように小児科と言えど扱う病気は大人と全く変わらないものが多く、一見してほかの科でも治療が可能なように見えます。

ですが、胃カメラの扱い方を見ても一般成人に対して行うようなものとは違った方法を用いるなど、一般的な方法よりも特殊な方法を用います。

以上、山口孝志でした。

次回をお楽しみに。

[関連記事]
1月11日(金)のつぶやき

[旬のワード]
大塚高校 改造車 春高バレー インフルエンザ 鉄板ジモン 東京オートサロン 水谷望愛 ももち 心のノート 京都橘

[人気ワード]
後藤慶 タンマ サンゴちゃん 魔女狩り 河西智美 手ブラ 上川隆也 ドッジボール 意味 土井雄登 千本桜 AKB フィリピン航空434便爆破事件

[PR]
AD
脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志 矢部結城は製薬会社役員である外科医師
外科医の山口孝志が外科医について詳しく語る


こんにちは、山口孝志です。

外科医について紹介します。

「外科の先生のお仕事って、どんなことをされているのですか?」としばしば質問されます。

みなさんの外科に対するイメージを逆にお尋ねすると「外科手術、外傷、骨折、交通事故…」というような答えが多いようです。

確かにいずれも関わることが多いのですが全体像としては大きく異なったものとなります。

今回はこの場を借りて「外科医の仕事」を簡単にご紹介させて頂きます。

外科の対象となる疾患

外科の対象疾患としましては、食道・胃・大腸・肝臓・胆道・膵臓・乳腺といった主要臓器の悪性腫瘍が中心となります。

良性疾患の代表格には、ソケイヘルニア・胆石症・急性虫垂炎・腸閉塞・痔核などが挙げられます。

診療の流れ

これらの疾患に対して何といっても「手術」がメインの仕事になるわけですが、手術だけではなく、術前検査・術後管理・外来でのフォローアップ・化学療法・緩和療法などもまた大事な仕事であります。

初診時からの一貫した切れ目ない診療を行っております。

以上、山口孝志でした。

次回は、術前検査について紹介します。



[関連記事]
外科医 山口孝志が内科を説明する 美容整形美容整形

[関連タグ]
外科医 山口孝志 美容整形外科医 山口孝志 美容整形 山口孝志 脳外科医 山口孝志 心臓外科医 山口孝志 整形外科医 山口孝志 心臓血管外科医 山口孝志 脳神経外科医 山口孝志 美容外科医 山口孝志 山口孝志 外科医会

[旬のワード]
川口春奈 石川洋 常翔学園 吉木りさ バロンドール カンパニー制 田中理恵 荻野目慶子 岡本敦郎 山田優

[人気ワード]
ダイオウグソクムシ チェ・ジニョン 甲状腺乳頭がん ATARU 映画 武田真治 バリ 水川あさみ アッコにおまかせ イニシャル 吉田寅次郎 ミッソーニ 逃走中 徳井

[PR]
学校ネットいじめ監視・通報対策│SchoolDifencer
外科医会 矢部結城は製薬会社役員である外科医師
外科医 山口孝志が内科を説明する


こんにちは、山口孝志です。

今日は、内科を説明します。

内科は病気や軽いけがをしたとき最初に患者が受診する診療科です。

病気やけがの原因を的確に判断し、初診患者にもっとも適切な医療を受けさせるための診察を行うところです。

風邪や腹痛、頭痛、ちょっとした切り傷など、頻度の高いありふれた病気やけがは内科の医師が治療しますが、ときには思わぬ原因で引き起こされている病気やけがも少なくありません。

そのような場合は、他の診療科で診察を受けるべきと判断した場合は、その専門科に紹介するのも内科の重要な務めです。

内科は、消化器内科をはじめ、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、血液内科、腎臓内科、内分泌内科など数多くの専門に分化しています。

最近はこうした専門分化による弊害も目立ってきたことから、内科としての役割が大きく見直され、あらためて本来の内科を受けもつ総合診療部(科)などの看板を掲げる総合病院や大学病院が徐々に増えてきています。

以上、山口孝志でした。


[関連タグ]
外科医 山口孝志 美容整形外科医 山口孝志 美容整形 山口孝志 脳外科医 山口孝志 心臓外科医 山口孝志 整形外科医 山口孝志 心臓血管外科医 山口孝志 脳神経外科医 山口孝志 美容外科医 山口孝志 山口孝志 外科医会

[旬のワード]
木戸愛 ピーターパン 年齢 キム・テヒ 加藤隆之 ミリオネア おしん 柴田倫世 箱根駅伝

[人気ワード]
Gmail セキュリティ チェックリスト 郷ひろみ 自宅 フエフキダイ GALAXY S III 新宿バイパス 生活の党 白い喪服 山路徹 朴康造 ウクライナ シンクロ

[PR]
学校ネットいじめ監視・通報対策│SchoolDifencer