宮崎県の東国原英夫知事は14日、自民党の舛添要一前厚生労働相と15日に会談することに関連し「任期いっぱい全うしようと県民と約束しているので参院選に出馬することはない」と述べ、今夏の参院選への出馬を否定した。兵庫県西宮市内で記者団の質問に答えた。
 また、知事は「地方分権がわたしの持論。この改革を断行できるならどの方でも応援できる」と述べ、地方分権改革を重視する政党を支援する考えを示した。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕議場で話し込む舛添前厚労相
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談
地域主権「こっちが先行」=鳩山首相、山田氏新党構想にチクリ
自民党の政権力委員会(ネクスト・ジャパン)

<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
AD