「税金を払っていなかったわけではない。税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」

 鳩山首相は22日夜、母親から巨額の資金提供を受けながら申告せず、自らの資金管理団体の偽装献金事件の発覚後に修正申告で約6億円の贈与税を納めたことについて、語気を強めてこう説明した。

 首相官邸で記者団が「税金を払っていなかった首相を税金で支える国民の気持ちをどう考えるか」と質問したのに答えたものだが、税金が未納だったからこその修正申告に対する首相の“強弁”には、異論も出そうだ。

<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索(毎日新聞)
トヨタ社長の姿勢を評価=米公聴会出席で-経産相(時事通信)
【党首討論詳報】(6)公明代表「今年の確定申告済ませたか」(産経新聞)
AD