GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

台風5号「早めに安全確保を」=豪雨・地震被災地は特に警戒―気象庁

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000081-jij-soci

 

南鳥島近海で7月21日に発生した台風5号は周囲の高気圧との位置関係により西へ迷走、小笠原諸島近海を経て奄美地方に接近した。

 気象庁は5号が6日に非常に強い勢力となって進路を北へ転じ、同日夜に九州に接近して上陸する恐れがあるとみている。

 気象庁の松本積主任予報官は「台風の動きが遅く、大雨や暴風が長時間続く恐れがある。風雨が強まる前に、早めに安全を確保してほしい」と注意を呼び掛けている。九州北部豪雨や熊本地震の被災地では土砂災害などに特に警戒が必要としている。

 九州や奄美・沖縄などの沿岸では、波がうねりを伴って高くなっており、台風が接近すると海上は大しけとなる。5日から8日は大潮に当たり、台風の進路に近い港湾や沿岸では高潮による浸水にも警戒する必要がある。

 夏休みの旅行や帰省のシーズンだが、松本主任予報官は「予定を変更して台風の進路に近づかないようにするか、早めに安全な場所に移動してほしい」と話した。 

 

 

 

 

<台風5号>6日夜にも九州上陸か 長時間の雨警戒

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000071-mai-soci

 

強い台風5号は4日、鹿児島県奄美大島の東の海上を西に進んだ。6日にかけて奄美地方に接近しながら進路を北寄りに変え、非常に強い勢力に発達する見込みで、同日夜にも九州に上陸する恐れがある。動きが遅いため大雨や暴風が長時間続くとみられ、気象庁は土砂災害や浸水、高潮などへの警戒を呼びかけている。

 

気象庁によると、台風5号は4日午後7時現在、奄美大島の東北東約160キロの海上にあり、ゆっくりと北西に進んだ。中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。中心から半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。

 台風が通過する恐れがある九州、中国、四国地方で大雨となるほか、近畿や東日本にも雨や高波の影響が広がる可能性がある。5日午後6時までの24時間予想雨量は多いところで、九州南部・奄美400ミリ▽四国、東海150ミリ▽九州北部120ミリ。予想される最大風速(最大瞬間風速)は、奄美で40メートル(60メートル)、九州南部で35メートル(50メートル)となっている。

 台風5号は7月21日に日本列島南東の海上で発生した。今夏は日本近海の海面水温が平年に比べて高く上空の風も弱いため、勢力を保ったまま複雑な動きをしながらゆっくり移動を続けた。4日午後9時現在で発生から14.5日となり、歴代8位タイの「長寿台風」となる。【金森崇之】

 

 

 

もう何日も前から九州へ上陸するのがわかっているんだから、

 

想定外だったなどという

バカな言い訳はしないように。

 

 

 

 

 

こちらもクリック m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります