GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

新潟・佐渡で50年に1度の大雨、1時間に35.5ミリ

 
24日は新潟県で断続的に激しい雨が降り、佐渡市では50年に1度の大雨となっています。

 24日は新潟県を中心に大荒れの天気となりました。排水溝から噴き出す大量の水。行き場を失った水は、道路にどんどんたまっていきます。新潟県佐渡市では50年に1度の記録的な大雨となりました。

 この影響で、小さな川は濁流になり、水路からあふれた水は田んぼへと流れ込み、水浸し。さらに川が氾濫。増水した川は土手を越え、流れていきます。周辺住民には避難勧告も出されました。

 この雨は、新潟市でも・・・。
 「雨が強くなってから10分ほどが経ちました。あっという間に道路が川のようになっています。水がたまっています」(記者)

 車は激しい水しぶきを上げながら走ります。

 新潟県各地では佐渡市相川で1時間に35.5ミリ、阿賀町でも31ミリを計測する激しい雨となっています。この雨は今後も続くとみられ、25日の夕方までの雨量は北陸地方で120ミリ、東北南部で90ミリとなっており、注意が必要です。(24日18:02)
 
 
 
今年は九州に始まり、北海道、秋田、佐渡の東北地方と、今までにないほど日本中で豪雨になってるね。
 
一昨日、台風が3個発生の記事を書いたけども、その中の一つ。
 
台風5号には要注意かも?
 

◆日本への影響は?

まずは「うねりや高波」です。
北海道から関東の太平洋側では台風5号からのうねりが入りはじめています。今週末にかけても、太平洋側は広い範囲でうねりを伴った高波に注意が必要です。海水浴シーズンですが、海岸では穏やかでも、急な高波が押し寄せることがありますので、海のレジャーは十分にお気をつけ下さい。また、海岸付近の道路は越波(波が堤防を越える)によって、通行止めなどの影響もでる可能性もありますのでご注意下さい。

次に「台風周辺の湿った空気」です。
先週末から活発な前線の影響で、秋田県や新潟県で記録的な大雨となっています。

25日(火)以降、前線はゆっくり南下する見込みで、25日(火)は北陸は引き続き大雨に警戒が必要ですし、関東でも北部を中心に活発な雨雲がかかる予想で、注意が必要です。

その後、前線は関東南岸まで下がると次第に活動は弱くなり、いったんは不明瞭になる見込みです。

 

ただ、今週末からは 台風5号 周辺の湿った空気が流れ込み、前線がまた明瞭になる可能性があります。

今後も台風の動向や前線の動きに注意が必要です。

 
 

【台風5号】ノロノロしながら非常に強い勢力へ

 
台風5号は21日に発生後、ゆっくりと西よりに進んでいましたが、22日には動きが非常に遅くなり、今日24日になって今後は南東に進み始めました。26日にかけて発生地点に戻るような動きでグルっと一周する形になります。

現在、台風5号がノロノロと移動している海域は海面水温が29~30℃ほどあるため発達を続け、26日朝までには非常に強い勢力となりそうです。26日9時の中心気圧は950hPa、最大風速は45m/sに達する見込みです。

その頃になると、日本の南の海上に停滞し、5号の行く手を阻んでいた低気圧が弱まるため、西よりに進んでいく予想となっています。

ただ、西へ行くと今度は夏の太平洋高気圧に阻まれる形になり、すんなりとは進んでいきません。
 
さらに複雑な動きをする可能性もあるため、しばらくは台風5号の動きから目が離せない状況が続きそうです。

台風の進路に近い小笠原諸島や、週末以降、台風からのうねりが到達する可能性のある太平洋側のエリアはご注意ください。
 
 
 
 
これが怖いところ。
 
例え台風の位置が遠くても、
梅雨前線があるとそれに影響
与えてしまう。
 
台風5号は暖かい海の上に留まり続けて強い勢力を維持したまま、小笠原~伊豆諸島南部に停滞すると・・・台風が暖湿気(暖かく湿った空気=雨の原料)を運ぶポンプの働きをして関東甲信北部や東北に大雨をもたらすことがある。
 
 
最近、よく想定外という言葉がよく使われるが、去年台風10号が東北地方に上陸縦断して大きな被害があったけども、
 
台風が上陸することは、
何日も前から予報されていた
 
 
のでわかっていたことで、全然想定外じゃないわけ。
 
去年の台風の辿ったコースを見てみると、
今年の台風5号は去年の10号に近い位置なので、東北地方はホントに備えておかないとヤバイかもね。。。
 
 
 

こちらもクリック m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります