GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

 

 

東名で観光バスと乗用車が衝突 46人死傷

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00003013-cbcv-soci

 

愛知県新城市の東名高速で10日朝、観光バスと乗用車が衝突し、乗用車に乗っていた1人が死亡、バスに乗っていた45人が重軽傷を負いました。

 事故があったのは東名高速上り線の新城パーキングエリア付近で、同日午前7時半ごろ、追い越し車線を走っていた観光バスに、乗用車が中央分離帯を飛び越えてぶつかりました。この事故で、乗用車に乗っていた静岡県浜松市の医師伊熊正光さんが死亡、バスに乗っていた47人のうち6人が骨折などの重傷、39人が軽傷だということです。

 観光バスは、同県豊川市の町内会の日帰り旅行で、さくらんぼ狩りに行くため山梨県の八ヶ岳に向かっていたということです。

 

 

 

 

<東名高速事故>車が空を…その瞬間がドライブレコーダーに

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000066-mai-soci

 

愛知県新城市富岡の東名高速道路上り線を走行中の大型観光バスが中央分離帯を飛び越えてきた乗用車と衝突した事故で、バスを運行していた東神観光バスは、バスに搭載されていたドライブレコーダーの映像2種類を報道陣に提供した。

 

 

前方の光景を記録した映像は冒頭、走行車線を走る様子が映り、行楽へ向かう乗客らの話し声が聞こえる。

 追い越し車線に入ってしばらく進むと、突然、乗用車が中央分離帯のガードレールを突き破り、あっという間に目前に飛び込んできた。その間わずか2秒。乗用車は宙を回転しながら横向きでバスに衝突した。

 その後、バスは左側の路肩にあるガードレールや樹木にぶつかり、窓ガラスが砕け散る様子が映っていた。

 車内を撮影したもう一つの映像にはまず、和やかな様子が映る。その直後に運転手の男性が身構えてハンドルを左に切った瞬間、画面は大きな衝撃音とともに白く光った。運転手は衝突を避けようとしたとみられる。

 次に映ったのは壊れたフロントガラスや窓枠。警告音と女性の悲鳴が録音されていた。

 ◇排気ブレーキで減速

 映像を見た東神観光バスの斎藤雅宣社長(56)は、運転手の男性が瞬時の判断でハンドルを左に切っていたとして「乗用車がガラスを突き破って車内に入ってくることを避けられた」と語った。また、排気ブレーキを使ってとっさに減速させていたとも指摘した。

 斎藤社長によると、ガイドを務めた運転手の妻(60)は「飛んで来る車が見えたので瞬時にしゃがみ込んだ」と話したという。

 

 

 

もうこのニュースがいろんな報道番組で大々的報じられているが、

 

対向車線から 

飛んでくる 

のでは防ぎようがないよね。

 

guyも今まで何度jか、

 

居眠り運転で、中央分離帯のガードレールに擦りながら走っている車

 

を見たことがあるが、今回のは病気か何かでそうなったのか?

通常はガードレールにガルガリ擦るか、跳ね返されるようになっているのだが。

 

評論家の方が、盛り土がジャンプ台代わりになって飛んでしまったようだと推測している。

 

しかし、今回の事故は、ある意味運が良かった。

衝突位置が数10センチ下にずれていたら、バスの乗客のほとんどが亡くなる大惨事になるところだった。

 

バスの運転手もすぐ左方向へ操作したのも被害を軽減出来た。

 

それにしても、バスの屋根の頑丈さには驚いた。

100km以上で飛んできた1トンの車が衝突しても前部だけしか潰れてない。

 

今回の事故はかなり特殊な例だろうけど、なんか高速道路走るのが怖くなるね。

 

 

 

こちらもクリック

にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 お願い致します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「国内ニュース」 の記事