GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

これは・・・

マジか??・・・

 

 

ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動と報道、大統領府はコメント拒否

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000076-reut-kr

 

[モスクワ 21日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、同国軍が北朝鮮との国境に向けて装備や部隊を移動させているとの一部報道について、コメントを拒否した。

ロシア通信(RIA)伝えた。ロシア国内の部隊の配備については、情報を公開しないとしている。

これに先立ち、ロシア極東の一部のメディアは、軍の装備が北朝鮮との国境に向けて移送されているとの地元住民の話を伝えていた。

 

 

なんか嫌な動きだね

 

不穏過ぎる。

 

 

まさか、ロシア北朝鮮を援助、武器提供とかやるんじゃないだろうね。

 

 

中国が珍しく米国寄りなのはこの件ではいいけれど。

 

 

読めないですな、このロシアの動きの意図が。

 

 

 

安保理、北朝鮮を非難=米ロ一転合意、追加制裁警告

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000008-jij-int

 

【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道機関向け声明を発表した。

声明は核実験を実施しないよう求め、状況を注視しつつ、「制裁を含むさらなる重大措置」を取ることを警告した。米ロの対立で声明発表はいったん見送られたが、修正案で合意に至った。

報道機関向け声明に法的拘束力はなく、安保理の意思表示としても決議や議長声明より弱いが、発表には安保理の全会一致が必要となる。今回、中国を含め、ロシアを除く全理事国は、声明案に当初から同意していた。

ロシアは米作成の当初案に、過去の声明にあった「対話を通じた(解決)」の文言を入れるよう要求。米国は最終的に受け入れた。修正案には当初案になかった「制裁を含む」の文言も追加された。

 

 

国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日のミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。米ロ対立で作成は難航したが、主導する米国がロシアの要求に最終的に応じて決着した。

 

 

 

取りあえず、米ロ同調もしているので、過去の米ロ代理戦争だった、朝鮮戦争のように、北朝鮮に戦力を与えたりはしないだろうと思うけど。

 

 

ますます緊張は高まっているのに、

 

 

相変わらず、

平和ボケした日本の若者この調子

https://abematimes.com/posts/2286132

■「武力攻撃には反対」と若者たち

 この状況を日本の若者、そして海外から来た若者たちはどう捉えているのだろうか。

 

 渋谷の若者たちに話を聞いてみると、「世界が戦争ムードなので起きてしまうかもしれない」と問題意識を持つ人もいる一方、

 

「この時代に戦争とかあまり考えられない。日本には関係ないだろうって思う」

 

と、あまり深く考えていない人もいるようだ。

 

 

「この時代」とかは、全然関係ないんだけどね。

 

ゆとり世代は、ホント思慮が無さ過ぎる。

 

だからシールズみたいなアホが出て来る。

 

 

 

この記事良いネ!いいね!と思ったら、

にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村クリックお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります