天職転職カウンセリング☆やりたい事発見☆やりがい発見☆仕事の悩み解消

12年6000人の就職、転職、再就職支援を経験。あなたの「やりたい事」「天職」「やりがい」を明らかにし、「仕事の悩み」が解消、「会社生活が充実」します。「転職」ならその実現に役立つ方法を紹介。仙台での対面面談と、全国を対象に電話・スカイプ面談も承ります。

現在、高貝コウヤが提供しているサービスメニューは主に下記の3つです。


仙台でしたら北四番丁駅徒歩1分のオフィスにて直接お会いしてセッションを行うことが出来ます。※広瀬通り駅そばのオフィスから、北四番丁駅すぐのオフィスへ移転しました。


http://ameblo.jp/guy1969/entry-11247897899.html


また、同じ内容のセッションを日本全国、どこでも受けて頂くことが可能です。その場合は電話やスカイプ経由でセッションを行います。そちらをご希望の場合は、下記メールアドレスか、携帯電話までご一報頂ければ、詳細をご案内致します。


ktakagai@gmail.com


080-3094-3874




【3つのサービスメニュー】


(1)やりたい事が見つかる!天職が見つかる!仕事のヤリガイに気づく!

=やりたい事・ヤリガイ発見セッション




(2)転職活動・就職活動で、応募書類が通過する! 面接に合格する!

=転職・就職合格セッション




(3)会社での仕事の悩み、人間関係の悩みを解決します!

=仕事・人間関係の悩み解決セッション




サービス内容の詳細は、下記URLにてご参照くださいませ。




http://ameblo.jp/guy1969/entry-11243236599.html





テーマ:
こんにちは。
仕事に情熱と充実感を持って生きることを支援する、東北~東京で活躍中の仙台在住カウンセラー 高貝 コウヤです。

前回の続きです。
自分が2社目に入社して配属された時に、どうすれば・どうあれば良かったのか?

これはつまり、私が2社目に入社した時には気づかなかった、就職時や転職時の大事な意識や心構えとは何か? ということなんですけど。

就職(=新卒入社)でも、転職(=中途入社)でも、大事なことは同じかもしれないなと、思っています。

それは何かといいますと...、「〇〇」だと思うんですと、書きましたが。


その「〇〇」に入れる言葉は、人によると思うんですが、自分的には2つの候補があります。

1つは、「覚悟」。 どういうことかと、申しますと。

前回、2社目に入ったときにイメージとかなり違っていて、色々と戸惑ったり、自信が失われていったりした話を書きました。

けど、覚悟があれば、どうにかなるんです。


きついことがあっても、怒られたり怒鳴られたりしても、上手く行かなくても。自信を失っても。「覚悟」があれば、耐えられる。揺るがない。

じゃあ、どうやって「覚悟」を決めるか、ですけど。

その方法を一つ挙げるとすれば、「会社や仕事について、しっかり事前調査や情報収集しておく」 ということですね。

その上で、「自分がその場に身を置いたらどうなるか?」をシミュレーション出来れば、ベターです。

キツイことにいきなり出会うと、ショックが大きく、ストレスも強く感じますよね。でも事前に知っていれば、心の準備が出来ている分、耐えられます。

あるいは、時間的な余裕があれば、対処の方法を考えたり、準備をしたりも出来ますし。

例えば、部活の練習でもバイトとか仕事とかでも、内容を知らずにやり始めて、いきなりキツい目に会ったら本当にシンドくて辛いですよね?

でも、どんな練習なのか、どんな仕事なのかを予め知っていたらば、きつくても頑張ろう!と、決意することが可能になります。

あるいは、そのキツさをどうやって乗り越えるか、考えることが出来ますよね。

よく、「会社も仕事も、入ってみないと分からないよ」と言う人がいます。

そう言うのは簡単ですが、それは「入らないと分からないんだから、調べてもムダ」と考えて、最初からあきらめてるだけかもしれません。

でも、事前のシミュレーションや情報収集で補える部分=入る前に分かる部分も、結構あるものなんです。

例えば、出身大学の就職課とかキャリアセンターに行って、OBでその会社に入社した人を調べて、その人について話を聞いてみるとか。
可能ならば、その方に連絡を取ってインタビューしてみるとか。

自分と似たような境遇の人が、入社してみて、どうだったのか。何が大変だったのか。それをどう乗り越えたのか。どんな雰囲気を感じたのか。何がやりがいなのか。

そういったことを知るだけで、かなり心の準備が出来ると思うんですよ。

そういうば、今ならネット上でもOBを紹介してくれるサービスがありますね、リクナビとかで。出身学校に関係なく、紹介してくれるみたいです。

あと、フェイスブックでも探せますよね。

たった今、フェイスブックで今回書いている2社目の会社名で検索してみたら、スグに5人の社員のお名前が...(ちなみに直接の友人はゼロでした)。

その人の友人を辿っていけば、更に対象者は増えるわけで。
便利なのか、コワいのか、良く分かりませんけど。

そして自分は、こんな解説をエラソ―に書いていますけど。

「しっかり事前調査や情報収集しておく」ことが出来ていなかったから、
入社してから予想外の環境や雰囲気に戸惑い、グラついたのは当たり前だったわけですね。

そして私が転職相談に乗ってきた数千人の中でも、
事前調査や情報収集があまり出来ていなかった方 ≒ 覚悟を決めずに就職や転職をしてしまって、悩んだり迷ったりした方が、かなりおられたと感じます。

就活でも転職活動でも、企業研究が大事だと言われるのは、合格する為だけではないんです。入ってからの悩みや迷いを予防し、ブレずに頑張れるよう、定着出来るように 必要なんだと私は思います。

さて、それでは次に。
就職時や転職時に、意識や心構えとして大事な、もう一つの「〇〇」の候補とは、何か? 

長くなりましたので、それはまた、次回に。
今回もお読みくださり、有り難うございました!。
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)