めもめもめもる

テーマ:
もともとメモ魔だったんだけど、問題は、めもったことすら忘れて、もめることも。(笑)
買い物リストを作っては、そのリストを忘れるなんてのは昼飯前。
今度こそはと、「買い物リスト」とめもって、張り切って出かけたものの、そのリストを見るのも忘れ。(汗)
最近は、どのくらい物忘れが激しいか、自慢大会したりして。(笑)





関岡 英之
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)


書類の整理をしていたら、この本のタイトルのメモが出てきた。

当時、読みたかったのにどこの書店を探してもなかった。

現在はあるみたいだけど、もう年数が経ちすぎて、読む気も失せちゃったざますわよ。(笑)

本はなまものですからね。

でも、干物になったり燻製になったり発酵したりして、いい味になるものもあるからねえ。

ただ、本だけは自分で味見してみるしかないのざます。

これ、ほんとの話^^;。









ギャビン・ライアル, 菊池 光
深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))

Gavin Lyall
Midnight Plus One (Crime Masterworks)

ギャビン・ライアル。

名前が素敵♪

読みたかったのに、菊池光の訳だから躊躇した。

じゃあってんで、原書を読むことに

。。。しないことにしたまま。(笑)









重松 清
その日のまえに



この手の本は読みたいんだけど、読みたくないみたいな、
乙女心。。。(また日本語間違ってる!)



















AD

田中清玄

テーマ:

seigen

田中 清玄
田中清玄自伝



読み出したらキリがなくなる。
昭和の怪物(フィクサー)たち。

豪放不羈

こういう男たちが、いまはいない。
見た目とやったことの落差もかっこいい^^;

興味度 ☆☆☆☆

AD

アリス カラプリス, Alice Calaprice, 林 一
アインシュタインは語る

V.S. ラマチャンドラン, サンドラ ブレイクスリー, V.S. Ramachandran, Sandra Blakeslee, 山下 篤子
脳のなかの幽霊

産経新聞「毛沢東秘録」取材班
毛沢東秘録〈上〉

森 博達
日本書紀の謎を解く―述作者は誰か

保阪 正康

昭和陸軍の研究

中村 禎里

胞衣(えな)の生命

マンフレート リーデル, Manfred Riedel, 恒吉 良隆, 杉谷 恭一, 米沢 充
ニーチェ思想の歪曲―受容をめぐる100年のドラマ

ロジェ シャルティエ, グリエルモ カヴァッロ, Roger Chartier, Guglielmo Cavallo, 田村 毅, 月村 辰雄, 浦 一章, 横山 安由美, 片山 英男, 大野 英二郎
読むことの歴史―ヨーロッパ読書史

春名 幹男
秘密のファイル〈上〉―CIAの対日工作

ハービー・M. ワインスタイン, Harvey M. Weinstein, 苫米地 英人
CIA洗脳実験室―父は人体実験の犠牲になった

ウィリアム バー, William Burr, 鈴木 主税, 浅岡 政子
キッシンジャー「最高機密」会話録

北村 龍行
「借金棒引き」の経済学―現代の徳政令






以上。
この本の中から読みたい本を抜粋しました。

立花 隆
ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術

閑話休題


向井 万起男
女房が宇宙を飛んだ


あたくしは、あまり宇宙に興味がないんですの。
だから、どのロケットがいつ飛んで、誰が乗っていて何をしていたかなどという話には耳を貸しません。
そして、この本も買う気はありません。(笑)
でも、以下の抜粋があまり面白かったので、引用だけはしておくざます。


宇宙飛行士の向井千秋さんが結婚される前のエピソードらしいです。

<あのね。みんな。おねえちゃんは別に結婚なんかしたくなかったんだけど、向井先生がうるさいもんだから、しかたなく結婚するのよ。ホントよ。向井先生は、私に死に水を取って欲しいって言うのよ。
そんでね、私は言ったのよ。そういうことなら、なにも結婚なんかしなくてもいいって。
向井先生が死にそうになった時に電話でもくれれば、水筒に水を入れて駆けつけてあげるからって>

うんうん♪好きだわあ、こういう人。
あたくしにそっくりだわ!(笑)