早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
どうやら政治資金収支報告書の書き方についての講習会を開催した方がよさそうである。

私自身は政治資金監査人登録はしていないが、国会議員や国会議員の秘書の方々がずいぶん無防備なことをやってきたことを知って驚いている。

それぞれの政党に選挙コンプライアンス室ぐらいありそうなものだが、どうやらちゃんとした研修はしてこなかったようだ。
選挙巧者が集まっていると思われていた経世会の関係者でさえあのていたらくだから、小沢氏のところを除けばどこも綱渡りのようなことをやっているのだろう。

自民党にはそれなりのバックアップ体制が整っているが、それでも足りなかった。
怪我と弁当は自分持ちの世界だから、それぞれの陣営は自分で備えるしかない。
派閥の秘書会あたりで研修会や勉強会をやればいいと思うが、さて、皆さんどうされているだろうか。

来年の統一地方選挙に向けて新しい選挙制度研究会の勉強会を開催しようと思っていたが、どうやらその前に国会議員や国会議員の秘書の皆さん向けの勉強会を開催した方がよさそうである。
希望者がおられるかどうか分からないが、まずは要町の事務所で新しい選挙制度研究会の勉強会を開催してみることにした。
テーマは、後援会の活動のあり方と政治資金収支報告書の作成である。

今の内から準備をしておくと、来年の政治資金収支報告書の提出が楽になるはずだ。
               記
日 時:10月31日(金)午後6時
場 所:東京都豊島区池袋3-1-11セレクトガーデン池袋2階
参加費:無料

参加ご希望の方は、tadataka-h@live.jp 宛てにメールで申し込んでいただきたい。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

早川忠孝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります