福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ

ロードバイクでガンガンB級グルメを中心に食べ歩きます!誰よりもマナーよく走っているつもりです♪けど、誰よりも貧脚です♪


テーマ:


ロードバイクのクリンチャータイヤ、ミシュランのPRO4・SC(サービスコース)と、コンチネンタルの4000Sの一挙2つを乗り比べたので、インプレします。


クリンチャータイヤの中では、人気順だと3本の指に間違いなく入るであろう、人気のタイヤ2種類です。

タイヤ選択に迷ったら、このどっちかにしておけば間違いないと言われています。


コンチネンタル 4000S ↓ 色は黒のみ、武骨なイメージ♪メイドイン、ドイツです。


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ


PRO4 ↓ カラフル過ぎて、どの色にしようか迷っちゃう、メイドイン・おフランスです。



福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ


ということで、それぞれの特徴を書くより、ライバルみたいなタイヤなんで、もう2つ一気に比べてしまおうと思います!


早速ずらずらっと個人的感想を書きます!


乗り心地 プロ4 > 4000S

巡航速度 プロ4 < 4000S

耐久性  プロ4 < 4000S

デザイン プロ4 > 4000S

重量   プロ4 = 4000S  共に205g

耐パンク プロ4 = 4000S 共にパンク経験0

価格   プロ4 = 4000S あまり変わらず、wiggleだと共に1本3500円前後

タイヤはめやすさ プロ4 = 4000S 全く変わらない。

グリップ&ダウンヒル性能  本気で攻めないので、比較できずですが、多分プロ4のが良さそう


差があった部分のみ、詳細を書きます♪


・乗り心地

雲泥の差があります。

プロ4はもっちりもちもち、乗り心地グッドなタイヤ。逆に4000Sはガチガチに固いです。4000Sに、乗り心地が柔らかくなるラテックスチューブを入れて、空気圧6・5気圧とか低めにもしましたが、ラッテクス効果もあまり効かないくらい、相当固かったです。

ただし!僕のロードはアルミフレームなので、それがかなり影響していると思います。ただそれを組みしても、相当な差があることには違いないです。

もちろん、PRO4とラテックスの組み合わせは、例えアルミバイクの僕でも、最強クラスの乗り心地の良さで、超快適です♪


・巡航速度

今度は真逆に、結構な差があります。

4000Sの勝ち。時速0キロ~30キロまでの伸び、30キロ以上の維持しやすさ、超爽快です!転がりまくりで、氷の上をツーーーって走っている感覚です。

一方、プロ4。初速の伸びがいまいちですし、高速域からの伸びもいまいちです。早さを取るなら、完全に4000S!プロ4は、もち~っとした走りです。

感覚的には、時速1~2キロは違うんじゃ?・・・といった印象です。


・耐久性

まだ僕のは寿命前ですが、おそらく巷の噂は間違いないと思うので、プロ4が3000~4000キロ、4000Sが5000~6000キロもつと言われているので、4000Sの勝ち。


・デザイン

カラーが選べるので、プロ4の圧勝。

色味を気にする僕にとっては、結構なプラス材料!


安ホイールのWH-R500でさえ、


福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ

カラータイヤですと、オシャレ度はかなり上がります!



もう最後でーす。まとめます!


・走行距離80キロ以内だと、4000Sで走りたいです。もちろん通勤に使いたいのは、4000S!

・逆に、80キロ以上のロングライドだと、お尻に優しいプロ4で走りたいです。4000Sは後半、尻を中心に、体にかなりダメージがきます・・・。


よって、目的によって使い分けたい!・・・という結論に僕は達しました。


しかし、4000Sの走行感はほんとに素晴らしいので、タイヤ選択に迷っている方は、まずは一度4000Sに手を付けてみられることをお勧めします。


で、固くて乗れなかったら、チューブやサドルを変えたり、それでもダメなら割り切って、通勤&短距離用で楽しんでみられるといいと思います。


どなたかの参考になれば幸いです♪


※約半年後、ヴィットリアの素晴らしいクリンチャータイヤもインプレ書いてます。よろしければ、こちらもどうぞ ↓


http://ameblo.jp/gurume-road/entry-11570606947.html


Pro4と4000Sより、こっちのオープンコルサの方がお勧めかも!?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード