クチコミネタ:好きな匂い

クチコミ番付参加中

本文はここから

好きな匂い、と言うことで。
最近のお気に入りは、フランス製のピローミストの「パッションネイトナイト」
ゼラニウム、ローズ、シナモン、シダーウッドのブレンド。
軽くて甘い香りで、眠る前やリラックスしたときにプシュっとします。

それと、スッキリした香りが好きな「ロータス」の香水。
最も自分に付けるというのではなく(^^;キャラにあわない)
身近なものにちょろっと、てな感じです。
出かけるときにはあまりつけません。
・・・と言うのも、匂いと言うものには好き嫌いがあり、当人が好きでも周囲に迷惑と言うことは多々有る事。
自分で加減がわからなくなってしまっては大変、と言うことです。

先日もレジの女の子があまりにもキツイフレグランスを使っていたので、たまらず飛びのいてしまいました。
本当にキツイ匂いで、吐き気がしてきたくらいです。
食事に行った先でこんな匂いがしていたら即店を出るというくらい(^^;
で、おせっかいとは思いましたが、
「お嬢さんはそんなに強い香水つけなくても、お風呂にちゃんと入っていたら臭わないものですよ。
不特定多数のお客様の中には香りがダメ、と言う人もいるのだから控えた方がいいですよ」
とね。
フレグランスの使い方はよほどの達人じゃないと本当にカッコよくはできないものです。。。

さて、自然の香りで好きなものと言うと。
もう季節は終わりましたが金木犀の匂いの風。
雨の中、漂って来るくちなしの香り。
春先の緑の匂い、秋の乾いた草の匂い。

小学生のころ、牛に与える牧草を刈った山のてっぺんに寝転んだ時にかいだ香りと見上げた空の青さ。
その牧草を当時飼っていた大きな秋田犬に引かせたリヤカーに乗せたこととか、思い出しちゃったナァ。

「匂い・香り」って思い出に直結してる事も多いですね。

放課後の図書室の古い本の紙の匂いも好きでしたね。

ア、書き忘れていましたが、無条件に幸せな気分になるのはやっぱりバニラの匂いかも(笑)

AD