ヒーローか。

テーマ:

ちょっと、イッチャッテル人のひとり言です。ご注意!!

映画のTB、お題にチャレンジ。

今日は、フロドとビルボの誕生日です。

ビルボから、「指輪」を受け継いだ日で、指輪棄却後、裂け谷にてビルボと再会を果たした翌日です。

2年後、シャイアをたったフロドとサムが末つ森で最後の旅を行く「指輪所持者」に出会った日です。

(一週間後、灰色港から海を渡るのです。・・・映画だけだとよく分からないと思いますが、これだけの時間が立ってるんですよ・・・指輪棄却から。)


ちょうど、そんなときにこのお題。


色々異論はあるとは思いますが。

私は、フロドはヒーローだと思っています。

3部でのサムの活躍を見れば、彼がヒーローだろうと言う人の気もちも分かりますが。

フロドがいなければ、サムはいなかったのだし、なにより指輪を運んだのは彼だったのですから。

二人は同じ人間の光と影のようなもの・・なんだろうな。


中つ国の中でもとりわけ小さな純朴な種族の彼に背負わされた荷はあまりにも大きすぎる物だったと思います。・・・行く先は「死」であると分かりきっている旅・・・。

自分がいかに非力であるのかは分かっているけれど、仲間のために一人でも行こうとしたその決意。

全てが終わっても深い傷は癒す事ができず、愛する土地で静かに暮らす事も出来ない。

また、偉大な事を成し遂げてもそれを語らず、子孫を残す事もせず。


理解され難いとは思いますが、私は「ヒーロー」だと思うのです。

「力」だけが、「強さ」ではないのではないでしょうか。



ああ、もう、絶不調でコンナノしか描けなかった。似せようと言う努力は放棄です。

恥ずかしい代物だから、一日だけ晒しておろします。


まったくさ。書きながら涙ぐむのはよそうよ。自分。

去年の今頃、ぶち切れてツアーに申し込んで、ワタワタしていたなぁ・・・・。(笑)

AD

コメント(16)