社労士の求人の話

いま、うちの事務所では求人をかけている。

応募者の年齢層を見てビックリ。57歳なんてのもある。おそらくリストラに遭ったか、老後の人生のために社労士を志しているんだろうが、ゼロから一人前になるには、最低でも3年はかかる。そうなると60歳だ。

60歳といっても若い人も多いが、社労士という仕事は、

はっきりいって想像以上に重労働


である。デスクワークだけでのんびり…なんてイメージがあるかもしれんが。

今だに『集金』なんてシステムで債権回収しているところもあるし、駐車場代を惜しんでチャリで走り回るのも日常茶飯事である。

政治の混乱の影響をモロに受けて、制度はコロコロ変わるので常に勉強が必要だし、労使紛争に巻き込まれて精神がヤラれる…なんてこともあり得る。

まぁ面接次第…ということで。そういうことにしておこうか。


AD



今の韓国・北朝鮮がわかる本
重村 智計 著

------------------------------

中国本を読むといいつつ、なぜか韓国・北朝鮮本にダイブ。

中国本を読んでも思ったことだが、想像の中の国情と現実の姿は、まるで違うということ。よく知っていると思っていてもよくわかってないのが人間の常である。

特に先進国的民主主義を謳歌していると思っていた韓国の惨状(?)には驚いた。欧米の民主主義とはその概念もありようも、全く違うものである。

詳しくは本書に譲るが、強大な権力が集中する大統領と、権力監視機関の脆弱さが相まって、汚職がはびこる構図は後進国独特のものである。

つまり韓国の民主主義とは、権力機関である大統領を『選ぶ』ことのみで、あとはその辺の王朝国家や独裁国家と似たり寄ったりなのである。

中国・ロシア・韓国・北朝鮮。

ほんとに… 日本の周辺国はヤバイ国ばかり である。

よほどうまく立ち回らないと21世紀を生き抜くのは難しいな。


AD

中国を学ぶ

テーマ:
読書傾向の偏りがひどい、と同僚から指摘を受けた。
確かに読むものといえば、交渉術・マーケティング・問題解決の本ばかりだ。

ということで、今更ながら中国を知ることにした。
とりあえず5冊ほど読んでから、インド本に向かうことにする。

----------------------------------------



中国の不思議な資本主義
東 一眞 著

----------------------------------------

1冊目に選んだのはコレ。
本として読みやすさは抜群で、読み物として面白く一気に読めるタイプの本である。

発展する中国が、アメリカや欧米、日本とは全く違った形の資本主義経済を形作りつつあることを指摘。

アメリカ型市場経済を「ネオアメリカ型」、日本やドイツを「ライン型」。そして中国(ブラジルも?)を「ヘデラ型」と名づけている。

俺自身、友人として付き合う中国人の違和感ある行動を見てきたが、この本を読んで少し理解できた気がする。

と同時に、俺自身の人生観に不思議な変化があった。

電車を待つ人の列に横入りする客にイライラ、痰を吐くおっさんにイライラ、たばこのポイ捨てを見てイライラ。日本はとんでもなくおかしな国だと感じていたが、何のことはない。中国はもっととんでもないのである。

ただ、決して上記の行動を肯定している訳ではなく、

中国に生まれなくて良かった


と思っただけである。

これから中国本をわんわん読んでいくつもりだが、今のこの感覚がどう変わっていくのか楽しみだ。

AD

ホテル画像

東京ディズニーランドへ行ってきた。

1日目に泊まったのはミラコスタの某スイートルームだったんだが、ちょっと予算オーバーだったので、2日目のサンルートプラザ東京の部屋を安めに抑えた。

…抑えすぎて、悲惨な部屋だった。

クルージングキャビン3は本当に狭い。いや、本当に。
少しお金を足して、広い部屋を取った方がいい。

次はもっとまともな部屋を取ろうと思う。

-----------

さて、懸案のプレステ3だが、買ってもらえなかった。

というか、兄貴に会うことすらできなかった。

食うに困る兄貴を助けに、米を担いで東京まで行ったことを思い出すと物悲しいが、忙しすぎて会えないのもまた寂しい。

・金があれば時間がない
・時間があれば金がない

人はこのどちらかしか選択肢がないのかな?

明日から休暇

テーマ:
明日から休暇をとって、兄貴のいる東京へ行くことにした。
4連休ということで、今からワクワクしている。

今日は仕事が手に付かない。というか諦めた( ̄▽+ ̄*)

兄貴は東京で作詞作曲家をしているんだが、フリーランスなうえ、最近かなり売れてるので年収がスゴイ。夜中の2時に節税対策について電話してくるような有様だ。寝ている弟としては甚だ迷惑である。

「寝てた?」

「寝てるよ」

こっちはまっとうな社会人なんだ。
ということで(?)、今回はなんとかプレステ3を買ってもらうつもりだ。

土曜日の天気が少し心配だが、全体的にはまぁまぁの様子なので一安心。さぶいかなぁ…。