ぐれぞー@信濃の国 

大好きな釣り、大好きなF1、大好きな・・・。

日常の出来事を気ままに綴った日記です。

都会と比べゆっくりと時間が流れる(ような気がする?)

田舎暮らしの世間知らずが書いた日記です。



数年前念願の沖磯に立たせてもらってからどっぷりはまった磯釣り。

夏場は浜からの投げきっす。

時々「F1」。

気楽にお立ち寄りください。



テーマ:
連休も終わり普段通りの生活に戻りましたが早々にぐったりのおいらです。(笑)
木々の芽吹きも鮮やかな信州。畑の作物の成長も楽しみですねぇ。 




先週末、チームの5月例会が石廊崎でありました。
集合時間の都合でいつもより1時間早めに家を出発。日を跨がないと高速割引にならない。困る
日を跨いじゃったら遅刻のおそれ大。節約の為にいつもより先まで下道をトコトコ車行きましたよ。夜なので混雑も無く気にはなりませんがね。(チョットツカレルケド)
途中から乗った高速のサービスエリアでJCチャンプ海洋君とばったり。保田のキスマスターズに行く途中でした。(当然?2位抜けでブロック権獲得したそうです。お見事!)

そんなこんなで無事定刻より早めにサバル着。
コマセを仕込み前日のJCから連戦のスー会長を優しく起こした後は決戦の場、石廊崎へれっつらゴー。(もっと“激しい”モーニングコールしとけばよかった?笑)

1月のエビ網事件!!!!!!!!の後、久しぶりに会うカズト船長。幸せ満々の日々を送られているのがすぐにわかった。だってサチオーラが体形に滲み出ていた?ププッ・・・ おいらの気のせい?

渡船順が最後のおいらは渡船指示係。ヒデ爺が若手3人を引き連れて名礁「沖の丸島」。その後、大根テラス、カナシキと船を付け



最後に小赤島においらと今ちゃん、タイ支局長をおろしてくれました。
この小赤島、かつて釣れなかったことは無いけど、ドラマも無い。出船前に

「小赤だったらちょっとなぁ、、、」

なんて言っていたバチが当っちまいましたよ。
釣り座選択権のないおいらは残った場所、チャカ場でナライを真正面から受ける形で勝負です。

今ちゃんが

「フグしかいねぇよ~。」

「やっちまったよぉ~、タカッパ釣っちまったよぉ。」


確かに潮ははっきりしないし、緩い。でもあんたのやってる釣り座、おいらの中では小赤の鉄板なんですけどねぇ。


人をうらやむ前に自分のやれる事をやりきる。そう自分に言い聞かせ、この日のぐれちゃん気合入ってましたねぇ。ALSOK時代の吉田沙保里さんばりのレーザービームで睨んでましたから。
爆風ナライの緩むタイミングを見計らって仕掛け投入。からのラインメンディング。

で、釣っちゃったんだよ。
33せんちめんたると型はちんまい。でも嬉しかった。
(この少し前に追いコマセを入れようと下を向いていた時に喰っていたサカナ、チモトからブッツリやられてバラしたのは内緒ですが。正体不明。。。)

で、ちょっと電池切れ。
爆風に耐えきれなくなって風裏に逃亡したり、お弁当食べたり、気を取り直して元のチャカ場に戻ったりと迷走状態。

んな中、今ちゃんは




2枚目ぇ~。


憎らしいったらありゃしねぇ。いっぺん沈めとかないと。
結局この爺さん3枚ゲット。 頭皮UVケアの威力炸裂か?
今ちゃんノッてるねぇ。


やっぱりバチが当ったおいらには大したドラマもなく、釣り始めのバラシと終了間際のデカサンちゃんとの格闘2連発くらい。

終了~。





帰港後の検量


時間限定で沖丸に乗れた花村君とヒデ爺が40オーバー3枚持ち込んだ。


優勝花村君。46せんち。おめでとう。


横浜潮友会、若手のメンバーも増え、少し活気付いてきましたね。





久しぶりに心底から「悔しい」と思った1日だった。
全然できてなかった。
明らかにメジナだと思うアタリ2回もあったじゃねぇか。
もうちょっとやり方があったんぢゃねーのか?
なんかますます「磯」にハマった気がした。




おしまい。
AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ゴールデンウィークも終わり仕事再開です。カレンダー通りだったけど、充分リフレッシュできました。


ざっと連休中を振り返ると今年も家庭菜園が始まり、ほぼ毎日畑仕事。へろへろっす。



最終日の5日だけは我が横浜潮友会北陸支部(?)のトモちゃんと若狭大島へ。この時期恒例の「ノッコミ黒鯛」っす。

4日の15時頃家を出たけど高山を過ぎ、東海北陸道の合流から渋滞。ちっとも進まん車列にイライラしながらも下道に下りるとすーいすい。もうちょっと早い時間帯なら気持ちいいドライブコースなのになんて思いながら九頭竜沿いを下ります。

釣り具屋さんでトモちゃんと合流しコマセの調達。お宅へとお邪魔しました。

奥様、お嬢さんとも久しぶりに再会、明るい笑顔と豪華夕食、お風呂まで頂いて出撃前の英気を充分養わせて頂きましたよ。

本当にありがとうございました。 




翌日、深夜3時前にいざ出陣。敦舞道路が開いたこともあって福井から若狭大島まで約2時間。便利になりました。


お世話になった渡船のBIG-1、この連休は時化の毎日だったので最終日でも多めの釣り人で賑わっていましたが、この日もあまり凪予報がよろしくない。5時集合からしばし待機。えー


やれる場所探していきましょうかねってことで出船です。





おいらはまだ戦闘モードに入っていない中こちらはやる気満々。





外は無理だという判断で広い大島エリアを端から端まで約1時間、無事地方の磯へと渡礁。




手前は藻が生えているので少し沖目から探ります。


左前方からゆるゆるの当て潮。振り込む場所を誤ると根掛かりです。3ヒロから2ヒロ半の間でこまめに調整し反応をうかがいます。





9時少し前、風が出てきて海もざわつき何か釣れそうな雰囲気。ラインを打ち返しても馴染むまでに時間がかかる。サカナっけのあるポイントでゆっくり落とすとぐーふーの餌食。タナが取れた状態でそのエリアを流したいと思い切って仕掛けを重めに替えました。

沖めに振り込み根掛かりしないコースを攻撃です。



仕掛けを変えて2投め。いいコースで流れているなぁと思った次の瞬間、




ばしゅっ。








ずどどどどおぉぉん。








ぎゅっ いぃぃーーーんっ。






「なになになに?」!!!!!!!!




オープンベールにしていたスプールをぎゅっと握りあわせる。必死でタメる。

浅いポイントなので結構走るしトルクもあり、ちょーきもちいい。けど心臓バクバク。

浮いてきたサカナ、でかっ。

3年ぶりの再会でした。(一昨年はチンタ、昨年ぼーず。)

まぢ嬉しかった。

連休最終日の釣行は正直体力的にきつかったけどこの1尾でそんなのも吹っ飛びましたよ。




ここで事件発生。ブクが壊れた。

安もんだったのでエアー量を増やそうとパワーアップしたのが裏目に出てシャフトが折れた。(爆死)



ほどなくしてトモちゃんも無事本命げっとん。

時合いが来たかとワクワクしましたが、2人して続かず、再びぐーふー。

トモちゃんは何度かかけていたけど藻にやられていた。



時々生かしバッカンの水の入れ替えのたびに釣った1匹を眺めてはかわゆづニンマリ。アホ!昼過ぎに上がりです。




トモちゃん

「俺はやりきった」感出てますよぉ。ピース



帰港後測ってみると、トモちゃんのは45せんちめんたる。





おいらのは?






なんと49せんちめんたる(弱)





俗に言うゴーマル一歩手前でしたが自己記録4センチ更新で大満足です。

「ボウズのがれ」帽子、ご利益ありました。





トモちゃん、ありがと。次は三里だね。



おしまい。
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝「雪」舞いました。この時期一度はあります。日が濃いので窓辺は暖かいんですが外は少し肌寒い一日でしたね。

先週のKTCの疲れも取りきれていない中、この週末はチームの例会でまたまた。





幹事の北さんが都合で参加できなかったので、現場ではおいらが代行しました。
頑張って山から下りてくるんですが、どうしてもサバル着は3時頃になってしまいます。
受付はH事務局長がお手伝いしてくれました。ありがとーございましたっ。

今回お世話になったのは「伊浜」 宝洋丸さん。



前日までのうねりが高い中、立島にH事務局長と同僚さん。ササラにヒデ爺、ウッチャン、そしておいら。丸島にスー会長とぴぃかぶぅのとおるちゃんが乗っていざ、決戦!



ササラ、初めてさんですが、ちょー足場が悪い。。。



乗ってすぐからヒデ爺、小言をぶつぶつ。




でもそういう人に限って釣っちゃうんだ。
1投目から40センチに届きそうな良型げっと。

おいらといえば開始早々腰痛がチリチリ。
ま、無理をせず安全第一で頑張りましたよ。笑
時々 どっかぁーーーん! ってくるうねりにビビりながら洗濯機みたいなどっサラシの落ち着く瞬間を見て手前から探っていきます。
ササラからの流れとハラモからの払い出しがぶつかる辺りで反応が出ます。


30弱から35せんちめんたるまでだったけど飽きない程度にぽつぽつでした。



こんなおいらですがサラシの影響もちょっとは考えて、落とす(馴染ます?)タイミング、振り込む場所、仕掛けにも手を入れて結果が出ると小さいサカナでも嬉しいですね。



他の磯も釣れていたみたい。
帰港後の検量は久しぶりにたくさんのサカナが持ち込まれましたよ。
優勝はヒデさんでした。
朝一、1投目のサカナ、39センチ900gでした。
おめでとうございます。

おまけ
磯で隣からおいらを観察していたヒデさんの一言。

「かみて君の浮きは・・・。」

この言葉の後、ちょー真剣に浮きをにらみ、丁寧に流してみた。
結果はヒデさんの言ったことが当っていた。



「今日の潮と浮きがマッチしてなかったんぢゃないかなぁ」


ってヒデさんが慰めてくれるんだけど。

竿をたたんでからも、今でも頭から離れない。




おいらの釣り座、海況、サカナの喰ってくる場所、タナ。そしておいらの「腕」。
釣れたからOKぢゃなくてちゃんと説明が付けられる様にこれからも「精進」あるのみです。

おしまい

AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。