波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ


テーマ:

今日はもうひとつの重賞についても。

 

福島牝馬S

 

まずこのレースについては週中の見解でも述べたが、人気馬クインズミラーグロ、クロコスミアを過信しないという前提で予想しているので、穴馬ピックという意味合いが強いが、一応印をつけるなら本命はウインファビラス。

 

◎⑤ウインファビラス

これは前走の負けっぷりが気に入ったねw


苦節2年近くこの馬の手綱を一度も譲らなかった松岡正海。相思相愛、この馬の全てを熟知していると思いきや、前走はどスローの2番手で何もできずに終了。

 

レース後は「ハナに行けなかったので…」などとコメントしていたが、それでこの馬の持ち味を生かせないと判断したなら途中からでもハナに立つぐらいの強引さがあっても良かった。

 

引っ張ったまま直線何もできずに逆噴射とかね。それでも34.6秒の脚は使っているのだから、実は逆噴射しているわけではなく、単に騎手がこの馬の持ち味を生かせなかっただけの話。

 

それを受けての今回、引き続きの手綱を託された以上、何かしら騎乗に変化を期待したい。俺としてはクロコスミア、ペイシャフェリスが締まったペースで逃げる展開を4角では早めに捲るくらいの気持ちで乗っていただきたい。それで散ったら納得する。

 

この馬のキャリアにおいて馬券になった5回はいずれも締まったペースでしぶとさを生かす形。展開が向かなかったから…とか情けないことを言う前に、自らそうならないように仕向けておくれよと。

 

まぁ、今回の舞台は去年のオツウのように、逃げると明らかに分かっている馬でさえあっさり逃げ残ってしまう先行有利の舞台。それでいて前走の中山のような早い上がりはないはずで普通に先行すればチャンスが見出せるはず。

 


○⑩エテルナミノル

この馬も前走のレース内容を評価。表向きにはスローを先行して展開に恵まれただけの感もあるが、外枠で出遅れて最初の1Fでかなり脚を使わされている。

 

その前のレースで不利を受けて何もできなかったので、今回こそはスムーズな競馬をという鞍上の意志のようなものを感じたが、馬にはそれなりに負担であったろう。

 

直線では逃げているクロコスミアに一瞬で離されるかなり苦しい形。こうなると一般的にはバタバタになっておかしくはないのだが、そこからの二枚腰がなかなかのものだった。

 

勝ったミッキークイーンを筆頭に2着アドマイヤリード、3着ジュールポレールまで、牝馬限定ならG1でも通用する馬たち。4着クロコスミアはマイペースなら相当にしぶとい重巧者で条件も合っていた。それに次ぐ5着。悪くない。

 

前走で積極的な競馬をしたことが今回にも繋がるだろう。先行できるというだけで優位なこの条件。5走前には先行策からアドマイヤリードを封じ、4走前も府中の長い直線を2番手から抜け出し、そこそこ実力馬のマローブルーを完封。

 

母系に流れるフジキセキの器用さ、リアルシャダイのスタミナ等を考慮しても1400~1600<1800だと思う。頑張れ菱田!

 

 

 

☆他穴注目馬

①ギモーヴ
2走前にOP連対フェルメツァと0.1秒差、前走にしても素質馬サトノケンシロウあたりと0.2秒差だから力は優にここでも通用する。問題は出遅れ癖とハービンジャーだけに小回りのこの枠で器用な立ち回りができるかどうか。鞍上は内枠を希望していたし、スタートさえ決まられればというところだが、いろんな意味で軸にするには賭けとなる。それでも人気を考えれば狙って損なき一頭かと。

 

☆相性の良い組=中山牝馬S
中山牝馬Sで3着内となり本レースでも人気になった馬の好走率の高いレース。ということでクインズミラーグロが一番人気となりそうだが、近3走7、6、10番人気の内枠で好走してきた馬を手のひら返しで本命視することはできない。

5年ぶりの武豊参戦という後押しも人気からすれば邪魔なだけ。3連系なら良くて2列目、場合によっては3列目にしたい。

 

ということで、この組からは⑥ウキヨノカゼを筆頭に評価したい。

重賞2勝の実力馬、G1でも好走実績があるように格は断然。騎手の固定観念もあって後ろから行き過ぎるのがやっかいだが、そこは福島を熟知している吉田隼人だけに策は練ってこよう。

前走にしてもスローで上がり33.5を駆使して6着では仕方ない。福島ならもう少し上がりは掛かるだろうし、クインズミラーグロとの0.1秒差など容易に逆転できる計算は立つはずだが。

 

⑧フロンテアクイーンに関してはそれなりに頑張ってくれそうだけど、まだいまいち特性を掴めていないのが正直なところ。去年の一連の来そうで来ないハピネスダンサー的な雰囲気もあってまだよく分からない。

確かに2走前は強かったが、東京1800はメイショウサムソンにとって隠れたベスト舞台でもあるのだ(だから当時は8番人気でもワンブレスアウェイの次くらいに評価していたはず)。

前走も決して悪い内容ではなかったけど、かといって人気で買うほどの馬かどうかはまだ何とも…。そもそも人気もよう分からんので、人気も見つつどの位置に置くか判断したい。

 

 

それ以外の⑦トウカイシェーン、⑭ロッカフラベイビー、⑪ブリガアルタでも全然ありのメンバー構成。当然紐には入れなきゃいけない馬たちだ。

 

まぁ、このレースも気張って買うほどのもんでもなし、俺的には松岡の意地に期待してちょっくら遊ぶかなといったところだな。

 

 

 

 

明日は午前中太極拳なんだが、勝負したいのが福島2。また結果が気になって冷静な舞が踊れやしないw

先駆けてランキングにはそのレースのことを載せとくよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

波平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。