波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ


テーマ:

重賞の枠順が発表されまして、さっそく予想の最終調整へ。

 

フローラS

さっそく本命を

 

◎②ザクイーン


ツイッターでも書いたが、このレースは、ムーンザムーン、ブラックスビーチ、アンネリースを狙っていたのだが、揃って討ち死に(除外)。

よって、このレースにかける意気込みも一気に沈下したのだが、枠順を見て再び買ってもいっかなと思う程度に熱が上がってきた(それでもその程度)。


本命視したザクイーンは前走時も1枠で上手な競馬を見せていたようにこの枠は絶好。

1番人気のデビュー戦、2戦目と大きく期待を裏切り、ひと息入った2走前は復調気配こそ見せていたが、それでも牡馬相手の前走はどうか?と見ていたら鮮やかすぎる快勝。

鮮やかすぎた背景には好枠に恵まれ、何の不利もロスもなく直線だけ脚を使えば勝てるというお膳立てが揃ったのは確かだが、それでもあのような器用な立ち回りができるということが、まず本レースにおいても優位に働く。

当時のペースは1000m通過が60.4秒とそこまでぬるいものでもなく、3~6着馬までが4角二桁の位置取りということを考えても、いくらロスがなかったとはいえ余裕を持っての先行抜け出しは能力なくしてできない芸当。さすがシャケトラの妹だ。

そんなわけで今回も内枠に入れば狙おうと思っていたら見事に絶好枠を引き当てた。角居厩舎は僚馬のブラックスビーチが除外の憂き目にあったが、こっちに運を使った形?

除外の可能性がありながら、鞍上の池添が遠征を決めていたことも後押しちゅうことでどうだ。

 

○⑤ホウオウパフューム


相手は人気でもこちら。1月の寒竹賞は牡馬相手の2000m。過去に牝馬で当レースを制したシーザリオ、バウンスシャッセともに次走で重賞(フラワーC)を快勝。

タフな中山2000で牡馬相手に特別を勝つということはそういうこと、並大抵のことではない。

本馬の場合はフラワーCをスキップしたこと、大味な競馬でしか結果を出していないことに一抹の不安は感じるが、オークスを目標にここ一本に絞ったという陣営の意気を買おうではないか。どんな結果であれこの鞍上なら悔いのない騎乗をしてくれると思っている。

 

 

正直これら以外の相手はようわからんw(率直)


フローレスマジックには一目置くが陣営の弱気と好走例の少ないローテーション。

複数いるハービンジャーの産駒たち、いずれも能力は高そうだが、府中変わりが好転するかどうかは未知。

ファンディーナの2着で穴人気するであろうタガノアスワドは新馬時に勝ち負けと評価したように能力を買っているが、ファンディーナ2着の肩書きが余計な足かせに。前走を評価するにはあまりにもスローすぎた。

新馬戦で牡馬相手に中山2000を勝っているキャナルストリートの前走はスムーズさを欠いた。本馬も稽古から力を買っている。穴気配。

牡馬相手に果敢に重賞に挑み続けてきたことが実る可能性もあるビルズトレジャーなどなど、挙げていったらキリがない伏兵たち多数。

 

だから最初に挙げた2頭の馬連・ワイド・2軸3連複(もし3連複なら手広くいく)で遊ぶ感じかなと、そんな適当なフローラS見解終了

 

ちなみに本当の勝負の平場含めた他レースに関しては土曜の朝に更新の予定

それまでモチベアップのためにウグイスでもクリックしといてくりっw

 

  ↑

ザクイーンを狙った理由はもうひとつあるのだ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

波平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。