波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ


テーマ:

皐月賞も終わって今週からはいよいよ東京開催。我が家はどちらかといえば府中の方が近いし、この春の陽気の競馬場は最高だから、さっそく開幕週から競馬場に行こうかと画策している。

 

 

でもって先週の皐月賞だけど馬券はパス。はじめから本命どころがアテにならない予感がしたから見るだけにして正解。


そもそも俺としちゃその直後の福島最終の方が重要だったんで、本来なら皐月賞の入場シーンとか返し馬を見ながら盛り上がるところを、ずっと福島のパドックを見ていたという(まぁそれだけいれ込んだ福島最終の勝負ははかなく散ったけどw)

 

 

皐月賞。どうせならファンディーナに勝ってもらって歴史的な快挙を目の当たりにしたかったけど、心のどっかでは厳しいべという思いもあったし、明らかに不安要素が多い割に期待値だけで人気をかぶりすぎた。


ただ、ファンディーナが危なそうというところは分かっていても、主力視したスワーヴリチャードもカデナも一緒に討ち死にじゃお話にならないし、自分も未熟なことに変わりなし。だから買わないという選択が改めて正解だったのだと思うのだが。

 

もっともスワーヴリチャードにしてもカデナにしても、誰もが言及していたように狙いは(適性も)ダービーっぽかったから、どのみち積極的に買う気にはなれなかったけど。

 

ま、その2頭ともダービーでの後退はあり得ないので今度は割と積極的に買うつもり。やっぱり共同通信杯の強さが印象深いスワーヴかなと思いつつ、福永も人気を落とすとこわいからね。まだ先は長いのでじっくり見極めていきたい。

 

 


さて、今週は3重賞あるけど、フローラは抽選が決まらないと本格的には検討できないし、マイラーズは東京新聞杯と同じようなメンバーで、やるごとに着順が変わるような変わり映えのない面々。よって最も興味があるのは福島牝馬ステークスかな。

 

 

ということでザッと気の早い見解でも。

 

この2年は来ていない中山牝馬S組だけど以前は毎年のように来ていた。今年はクインズミラーグロ、ウキヨノカゼ、フロンテアクイーンの3頭が勝負になりそうな馬たちで、この組の復権は十分にあるだろうね。

 

まずは重賞2戦連続3着で人気になりそうなクインズミラーグロ。

 

中山牝馬S好走馬は、中山と福島の形状が似ているからなのか連続好走が多く、ひねりがちな俺としちゃ過去に痛い目を見たことも何度か。だけど、それでもあえてこのクインズは信用ならぬと判断したい。

 

前走は勝ったトーセンビクトリーと3着クインズミラーグロが中山芝1800のナイスなポジション(先行内目のポケット)に収まっていて、直線だけ脚を使って前さえ開けば自然と上位に来られる展開。そこへ実力断然マジックタイムが2着に差し込んだだけという、あまり実のあるレース内容ではなかった。

 

だもんで、恵まれて好走したようなトーセンビクトリーやパールコードは次走であっさり5着以下。まぁそれぞれに、休み明け2戦目の反動、ダートへの進出(パールコードが福島牝馬に回っていたら普通に勝ち負けだったろうに)といった別の敗因もあったことは確かだけど、いずれにしてもやるごとに着順の変わりそうなどんぐりメンバーだったことに変わりない。

 

クインズミラーグロはこの3戦を1着、3着、3着とまとめているが、いずれも1枠1番という“お前はキタサンブラックか”状態。器用さが出てきて馬群も苦にしないのでこの枠の配置は好都合。

 

今回は武豊騎乗ということで、まさかの再度の1番もあるかもしれないが、確率的には天文学的数字。例え内枠を引いたとしても1番人気で積極的に買う馬ではないなというのが俺の評価。この手の馬は来たら来たで人気馬だし仕方ないと割り切ることだ。

 

 

それならば8着だったフロンテアクイーン。

 

こっちは逆に14番枠から外目を中途半端にダラダラと追走。何やら行きたがる素振りも見せていた。その時点で、「あ、今日はダメだな」と分かってしまう騎乗でありながら、勝ち馬から0.5秒、クインズミラーグロとは0.2秒しか離されていない。

 

その上人気もおいしい方に逆転するわけだから(前回はこっちが人気も今回はクインズの方が人気)、来る来ない以前に(それも大事だが)馬券の買い方としてこっちに重きを置くのが筋ってもんだろう。長い目で見ても儲かる。

 

 

6着ウキヨノカゼ。

 

33.5秒というマジックタイム以上の上がりを駆使して僅差まで突っ込んできたのはさすがG1好走歴のある実力馬といったところだが、あれは田辺マジックもあったのがどうか。今回は福島の名手・吉田隼人なので、距離への慣れも見込んで評価が必要な状況だけども、そんな吉田隼人でも田辺よりは下なので。

 

 

 

あとこの路線以外の注目馬はギモーヴとウインファビラス。

 

ギモーヴは不器用な印象あるけども2番手からイレイション(条件馬だが個人的に高く評価)あたりを封じたことがあるし、近2走、牡馬に混ざって善戦しているというのが強み(牡馬準OP=牝馬G3と思ってるので)。

 

福島でごちゃついて追走に忙しい可能性がないこともないけど、前走でもそれなりに先行できているし、ハンデも軽そうだし穴で一考。ただ、ハービンジャーだし、去年まで牝馬戦線で善戦していたハピネスダンサー的なにおいもするのであくまで穴ならという評価。

 

さらに、この馬が毎度いい勝負を演じていたキンショーユキヒメを封じたつながりで考えると、トウカイシェーンあたりもバカにはできない。今回は牝馬限定の準OPぐらいのレベルだから、波に乗った調子のいい馬なら通用してしまう。

 

 

ウインファビラスは近2走スローに泣いた。いずれも34.6秒の上がりは使っているから、ほぼこの馬の限界の脚は使っているんだよ。それでも惨敗しているのは切れ勝負に弱い証拠。だから福島はいい。それに全弟ウインブライトがが1800m連勝で重賞を制したように、血統構成上、本馬もマイルより1800m向き。唯一の勝ち鞍がこの福島1800ってのも加点にはなる。

近2走を度外視しての3走前、マイネルアウラートとグランシルクに次ぐ3着ってのはそれなりに評価できるし、松岡が“弟の敵(かたき)を姉で”なんてシナリオもあったりして。

 

 

 

最後に人気の中心になりそうなクロコスミア。

 

この馬はツイッターでも言ったように、人気薄でこそ買いたいタイプ。それが戸崎騎乗では1、2番人気必死。もともとは差し馬だったのに逃げに転じて結果は出ているけど、不安定さも増している状況で信じていいものか。

 

ただ、この馬に戸崎の騎乗が決まっているのが何と前走出走時より前のことのようなのだ。だとしたら阪神牝馬Sは明らかに叩き台?

 

ギャロップでは、「ヴィクトリアマイルのためには直行できれば良かったが、賞金を加算できなかったので、中1週でも使う」という西浦師の談話が出ていたが、だとするとそれ以前からあった戸崎への騎乗依頼が不可解…。

 

戸崎のエージェントN師はチャンスと見るやすぐにでも騎乗を確保する迅速かつ素晴らしい判断力の持ち主。その彼がわざわざ戸崎を福島くんだりまで行かせる理由が何なのか。

彼は内田のエージェントもしているので内田をみちのく一人旅させるのなら分からんでもないのだが(昨日はおけらだったしな)。

 

そんなわけで俺的にはこのクロコスミアは過信禁物な危険人気馬なのだが、裏の人間模様を考えるとなにやらきな臭い感じもして軽視できない悩ましい存在。

 

ちなみに戸崎は中央移籍後、西浦厩舎の馬に乗ったのはわずかに3回。普段はほとんどパイプがない。その3度のうち2回は勝利しているわけだから厩舎の勝負騎手でありそうだ。最新では去年のキャピタルSのブラックムーンの鮮やかな勝ちっぷりが印象深い。

やっぱり軽視できねぇ…

 

※追記

戸崎の福島遠征が決まっていたのはワンブレスアウェイ騎乗予定だった模様。それが急遽回避して敏腕エージェントN氏がクロコスミア参戦と聞きつけてすぐに手を回したと。なるほどね。だとしたら勝負度合いは高くない。これは紐かよくて二列目だな。

 

 




最近投資競馬を徹底しきれず、楽しみ半分競馬になってるんで、カテゴリーを中央競馬に移しました。ここは(投資競馬もだけど)有料ブログの宝庫。生涯無料ブログとしてマイペースに風穴開けたいんで応援頼むね。いま20位くらいにいた。

 

 

前によく見ていたブログで、一週前の調教を制するものが馬券も制す的なものがあったんだけど、俺もそれには同意。そのブログは重賞だけだったけど、俺は時間の許す限り全レースを見ている(その方もそうかもしれないが)。

そして、むしろ追い切りチェックの効果は重賞よりも、未勝利戦などレベルが低くなればなるほど顕著に発揮されると思っている。

 

今週分の未勝利戦はまだ想定が出ていないので未チェックだが、特別戦出走馬の追い切りは全てチェックした。その中で、「これは重い印を打たねば」という馬の名を、ブログランキングに載せておくのでよろしくご確認。

 

マイラーズCなど重賞出走馬はいいのが当たり前なのでそれらは除いた中でね。ツイッターでも、「この追い切り過程は買わずにいられん」と呟いた荻野極くんの騎乗馬でもないよ。

 

ということでツイッターでしかつぶやかない結構うざい戯言やお得な?穴馬情報やその他もろもろもあるから、良かったらこっちもフォローしといてーな

 ↓

ツイッター

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

波平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。