波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ


NEW !
テーマ:

明日はいつも以上に厳選したのでレース数は少なめ。よって3場一挙で。

 

 

【新潟】

新潟2
⑤リモンディ
〔能力的にも今の未勝利では上位だし臨戦過程も良い。前走はハイペースを先行したことが災いも、あのスピードと血統面から1200に替わるのは良い方に出そう。少し空いたが調整過程もまずまず。出遅れなければ上位争いできる〕
穴⑬マッジョネラ
〔2戦目に2着したぐらいで力がない馬ではない。去勢されたようにアテにはできぬが、初の短距離で手中して走れるようなら〕
穴⑫ハコダテオウカ
〔新馬時から稽古はそこそこ動いていた馬。前走はスムーズさを欠いたが上がりは最速。この枠からスムーズに流れに乗れるようなら〕
危険人気①ヘルデンレーベン
〔新馬時に1、2位の評価をしたぐらい力を買っていた馬で前走ぐらい走って当然だが、喉に疾患があるように毎度結果をだせるかは何とも言えず。臨戦過程も悪く、早い時期に関西から転厩となった点も微妙に感じるので〕

 

新潟8
⑥フォレストタウン
〔4走前に復帰後、着順はともかく最大着差は0.7秒だから現級でもあと一歩。特に前走はなかなかお目にかかれない駄騎乗だったので6着なら力を見せた方。小倉にも出走できるが、水口降ろしの口実か新潟への遠征。この鞍上交代は大きい。もっとも新潟の方がよりスムーズに自分の競馬ができそうなので一挙両得。未勝利の勝ちっぷりから500万でも即通用と思わせたほどの馬。ダートに変わって圧巻の走りを見せたスペリオルシチーが同脚質なので巻き込まれなければ〕
⑭ゴールドブラッド
〔前走5着も1~4着馬が降級馬だから仕方ない。4ヶ月ぶりでもあったし、それを思えば力を示した。叩いて順当に変わってきそうだ〕
穴⑦ヤマトワイルド
〔新馬が出遅れながらサンライズノヴァの4着(大きく離されはしたが)で、その時2着のショウブニデルには1.4秒差をつけられたが、2戦目であっさり逆転して勝ち上がり。昇級の前走は再び出遅れて流れに乗れず6着も、1~5着馬までが500万クラスで馬券になっているようにレベルはまずまず。半年振りだが力は通用するし、稽古の動きはメンバーでも目立っている〕
穴⑧ボーントゥレイン
〔未勝利時代はダートで堅実だった馬。その後、小倉や福島で結果が出ていないが、好成績を挙げていた左周りに替われば一変があるかも。出遅れ癖が出てきているので、スタートは出て欲しい〕

 

新潟10
⑭サヴィ
〔キャリアの浅さは気になるが、稽古から能力は相当。臨戦過程も良く、距離もマイルより1200だろう。あまり過剰人気するようだと微妙なタイプだが、戸崎なら力を発揮させるんじゃないかと〕
⑮エイシンパライソ
〔前走は反動もあったし舞台もひと息。最も得意な舞台に向けてひと息入れたローテ好感。休み明けの方が走るタイプでもある。500万が楽勝で外目スムーズならこのクラスでも十分通用〕
④マイネルラック
〔前走時は危ないと思ったらあっさり勝たれた。2走前も落鉄がありながら2着と頑張っているし、精神的に強い馬のよう。この手のタイプは昇級しても通用する。事実、過去に昇級初戦の1000万で2着した経験がある〕
⑦アデレードヒル
〔新潟1200がベストの馬でこちらもここに合わせてひと息いれたクチ。1000万ではもうひと息だったが、メンバー的には当時の1000万よりも楽な印象〕
危険人気③タガノヴィッター
〔あまり良い臨戦過程ではない。力上位は明白だが少し疑ってかかりたい〕
危険人気⑤メイショウユメゴゼ
〔稽古軽く反動の出そうなパターンで〕

 

 

【小倉】
小倉2
②タイセイビスタ
〔前走時、稽古だけならだいたい馬券になると思ったが、終い甘く案外で。外から被されたらやる気をなくした感もあったので精神的な幼さが出たのかも。鞍上も直線は無理していないし良い稽古変わりになったと想いたい。2戦目でもう少し前向きさが出てくるだろうし、この鞍上なら逃げの手もあるかも。能力的には間違いないので〕
穴④リスペクタブル
〔初戦からの変わり身が最も大きそうな中間の稽古内容〕
穴⑪ディヴァインサーガ
〔こちらも稽古まずまずで変わり身はありそう〕
危険人気⑥シゲルホウレンソウ
〔前走は行った行ったの流れに乗った格好。キタサンタイドー、スヴァルナなどの力のある馬が、不利などで力を発揮できない中のことで、上がりも36.8と要しての2着。この手のタイプは再び人気薄だと再度激走の可能性もあるが、3番人気以内に入るようだと逆にアテにはできなくなる〕

 

小倉7
⑫ニシノフローラル
〔時に大敗を喫するようにアテにできぬタイプだが、新馬は2番人気4着、2戦目は勝利寸前まで行ったように、今の未勝利なら上位の力を持っている。それにこの中間の稽古はメンバーの中でも最も良い。芝ダートは問わず、臨戦過程的にも狙い目〕
①スナッチアイズ
〔前走は内枠と先行馬しか来られないバイアス。大外枠の本馬にはきつい流れでもあった。力が上なことはこれまでの成績が示す通り。叩いての上積みもあるし、極端な枠にならなければ→内なら詰まりさえしなければ○〕
危険人気⑭キラーコンテンツ
〔前走はきたが、元来この舞台はディープ産駒にとって鬼門。連闘で勝負をかけてきたようにも思えるが、さして上積みがあるのかどうか。飛ぶことも想定〕

 

小倉9
⑯ナムラエルサ
〔今週の稽古が思いのほかで少し自信が揺らいだが、前走時の稽古は現級レベルでは抜けていた。それでも休み明けで大外枠ながら2番人気はやや過剰人気だったのだろう。そういう時は得てしてこないもの(挙げておいて何だが個人的にも馬券は控えた)。今回も人気次第というところはあるが、幸から鮫島に変えてきたのは○。溜めても伸びるタイプではなく、逃げて好走させたことのある鮫島なら前走以上に強気の競馬をしてくれそう。能力的にこの程度のレベルならハイペースで逃げてもそう簡単には止まらないはず→今回も大外枠だが、馬任せにいければ問題ないと見る〕
穴③イサチルホープ
〔最近はダートだが、小倉芝1200で未勝利を勝っているようにこの舞台にも不足はない。500万では何度も上位争いしているし、稽古の動きからも変わり身があっても〕
穴⑬アルパーシャン
〔泣かず飛ばずの近走だが、一度500万は4馬身差で圧勝したことのある馬できっかけひとつ。脚質的にも嵌らなければどうにもならずといった感じだが、大穴のヒモ候補になら〕
危険人気⑮タイセイブレーク
〔前走時は穴で挙げていたが、陣営は弱気だった。その弱気の状態で激走。反動が出やすいパターン〕

 

小倉12
穴⑨ヤマカツサファイア
〔去年の夏に休み明けでいきなり2着しているし、現級で3着した時も2ヶ月ぶり。この2週の坂路の動きは500万の馬とは思えないほどだし、いきなり動けても。ヤマカツエースの下という良血でまだ奥もありそう〕
穴⑤タマモイヤリング
〔昇級後は一年の休養があるなどまともに使えていないが、今回は久々に叩き3戦目。逃げてしまった前走は苦しくなったが、2走前の走りから現級でも通用する。好走時のようにもう少し溜めを利かせてもらえれば〕
穴⑬フジクイーン
〔小倉1200で勝利実績あり。前走はマイルの分先行はできたがペースもきつく苦しくなった。本来は差す形の馬だし、この距離で差し脚を生かせる形なら〕

 

 

【札幌】
札幌9
⑩タガノアニード
〔先行して最速上がりを繰り出した前走内容○。勝ち味に遅いとはいえ未勝利レベルでは最上位クラスの力を持つメモリーフェイスに楽勝だから昇級でも問題なさそう。今週の稽古からも益々上昇の感〕
⑤アルマレイモミ
〔最近は芝だがダート実績もある。唯一の勝ち鞍はダート。前走時の稽古がよくひそかに期待したが、牡馬相手では厳しかったし、直線で追い出しを待たされるシーンもあった。この距離でこの鞍上ならソツなく好位から進めてくれそうだし牝馬限定なら〕

 

札幌12
⑤ゲイルバローズ
〔新馬でOP級エクレアスパークルの2着したくらいの馬で未勝利を勝つのが遅すぎたほど。それでも前走は決して良い臨戦過程とは思わなかったが正攻法の競馬で力の違いを見せ付けた。少し乗り難しいところがあるがこの鞍上なら〕
③コスモスピード
〔前走は一歩仕掛けが早かった感。一番人気を競り落としたが自身もつぶれた。軽快なスピードから距離短縮は悪くなさそうだし、この枠なら内で脚を溜められそう〕
穴⑧サトノオニキス
〔前走はハイペースに巻き込まれる格好で大敗。近2走はややチグハグだが、一度勝っている条件だし噛み合えば通用〕
穴⑩キングリッド
〔前走は3歳限定だがレベルはそれなり。稽古やこれまでのレース振りからまだ底を見せておらず500万なら古馬相手でも問題なく通用〕

 

 

 


人気ブログランキング

3場から一頭ずつ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌1
④ティーカラット
〔前走に納得いかずの連闘。初戦好走の1200に戻して〕

札幌3
穴①アドマイヤホルン
〔前走は先行馬ペースをバテた物足りなさはあるが、1200までの走りから短距離向きなのだろう。1200に戻してこの枠からロスなく走れれば〕
⑯ダーリンガール
〔前走はハイペースを2番手。逃げた人気馬パールズベストも大敗しただけに5着なら御の字。自在味が出てきたのも良くこの枠でもスムーズなら〕
⑫ファヴォーラ

 

札幌4
⑬サウンドラブリー
〔前走は過剰人気。終い甘く距離短縮は合うかも。切れないタイプだけに今の馬場は合いそうで〕
⑥オーロラエンブレム
〔無難な推奨ながら今回も崩れない〕
穴⑪ソニックアロー
〔前走も見せ場十分。終いの甘さは太目もあったか。絞れたら〕
穴⑦トーヨーピース

 

札幌7
⑦ネイビーブルー
〔前走は出遅れて流れに乗れずも悪くない競馬。自分で動ける脚もあるのでスタート決めれば〕
⑨ロバストミノル

 

札幌8
②デリスモア
〔ワークフォース産駒ながら堅実味あるのは母型アルティマトゥーレの力か。四位の人気馬というのはちと怖さがあるが、臨戦過程、調整過程ともに○〕
穴⑫ウインペイサージュ
〔勝った時はデリスモアを完封しているように自分の型にはまれば強い〕
穴⑧シグルーン
〔逃げて失速の前走は度外視したい。叩き2戦目。本来は好位から競馬できる馬〕
穴⑬ジェイケイオジョウ
〔2走前からこのクラスでもやれる。器用さがないのでこの枠と騎手は厳しいかなと思いつつ〕
危険人気スリーランディア
〔前走は稽古の良さから推奨したが、1200で適正を見せた後の1500しかも休み明け2走目は不穏な臨戦〕

 

札幌9
⑩グレンマクナス
〔前走は道悪で2,3着に人気薄が紛れ込むような状況ながらしっかり勝ち切った。ひとつ勝てばポンポンといける馬でここも大丈夫〕
穴④アルチレイロ
穴⑥モンテエベレスト
穴⑭セルバンテス
※前走はルメールが乗って自信の本命としたロードスターはやや乗り難しさあり、ルメールから行く以上押さえまでとしできれば飛んでほしい。

 

札幌12
⑪ノースランドボーイ
〔人気どころがアテにならないとみているので、リズムよく勝ち上がってきた勢いを重視〕
危険人気⑭ディーズプラネット

 

 

 

 


人気ブログランキング

明日の勝負候補。

札幌の芝はどうなんだろか…

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

小倉1
穴④ディアボレット
〔この馬の前走1番人気は明らかな過剰人気だったけど、新馬でテンに33秒台を先行したのは厳しかったし、負けても次にはつながった。前進しかない〕

 

小倉3
④イルーシヴハピネス
〔期待ほど動けていないが、良血らしく動きは未勝利では上位。条件替わりでガラッと変わってくる余地あり。初芝なので初ダの時同様に過剰人気だと微妙になるが…〕
穴⑮キョウエイレガシー
〔近2走ともあまりスムーズとはいえない騎乗。再び同じ鞍上ではあるが、この条件ならあれこれ考えず折り合いを気にする必要もなく〕
穴⑱タマモヒナマツリ
〔稽古まずまず。芝で惜しい3着もあるし、この条件で変わらないか〕
穴⑯ラニカイワヒネ
〔初戦は相当に強い競馬。人気になって崩れた2戦目は初戦の反動が出た。能力的にはあっさりがあっても〕
穴⑩モードザナゲット
危険人気⑥レッドフィエルテ

 

小倉7
⑬オリエント
〔前走は差し競馬を先行。あの内容なら1000mも歓迎〕
⑦ヨドノベスト

 

小倉8
②スプマンテ
〔前走は難しい展開だったし休み明け。叩きつつ良くなるタイプで今回は変わりそう〕
⑩ナムラマル
〔前走はハイペースの逃げ馬がそのまま押し切るような展開を2番手追走で苦しい形。能力的には500マンはスルーできる馬で〕
穴⑧エテレインミノル
〔稽古の動き上々〕
穴⑤ジュンテオドーラ
〔前走は崩れたが、能力的にあそこまで動きぬ馬ではなし。この頭数なら自分の競馬ができそう〕
※ 穴といってもこのメンバーでは穴にもならんか

 

小倉9
⑧ミトノグラス
〔500万を小倉で卒業しているように舞台は○。3走前もエルビッシュ、エンヴァールといった500万上位馬と差がなかったように地味ながら力はある。前走も6着とはいえ2着馬とは0.1秒差。妙味あり〕
⑬セイントバローズ
④トリオンフ
⑩スマートウェールズ

 

小倉10
穴⑤アイファーサラオー
〔追い込み脚質ながら小倉D1000がベストの馬で500万を当条件で勝った時が先行有利の流れをなできった〕
穴⑭シゲルゴホウサイ
〔アイファーサラオーが勝った時の500万の2着馬が本馬。近走も圏内まであと一歩のところまで来ているし、得意の1000mなら〕

 

 

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は小倉メーンのシンゼンレンジャーを挙げられなかったことが心残り(13頭立て12番人気3着)。前走時は9頭立ての8番人気で自信の本命にしたらハナ差4着に泣きそのトラウマで挙げられなかったが、今回も追い切りは抜群だったので挙げようか迷ったんだけど…

 

でも、他のレースもちょいちょい狙い馬がきてくれて結構大きく浮いていたんだよ、函館12を迎える前までは。

 

その函館最終…

 

ツイッターの方で穴として挙げたローリングタワーが1着で後は絶対の自信馬ルナーワンダーが3着なら大勝ちを決められるところだったのにクビ差4着って…ルメ様がこのタイミングでこけるかぁ…。札幌は馬場の影響もあったんかな。

 

ま、気を取り直していってみよう。

 

 

新潟1
③ファーマメント
〔初戦は意外な大敗。ダートこなせばあっさり巻き返しても。ただ初ダで人気だと様子見〕

 

新潟2
②コスモライジン
〔稽古は動く馬。ダートの2走前も悪くない。初ブリンカーで〕

 

新潟3
⑦スパイラルダイブ
〔初戦で現3勝バルデスとハナ差。前走は半年明けで弾けずも今回は3ヶ月休養での立て直し。能力的には巻き返して当然〕

 

新潟6
⑧ビッグスモーキー
穴⑦ハギノアグレッシブ

 

新潟8
穴⑨オーシャンビュー
〔芝1400mの3走前も7着ながら悪い内容ではなかった(降級馬メンデンホール、リルティングインクらと差なし)。ダートだが1400mで500万を勝っているので距離も合うのだろう。確たる軸がいないメンバー構成で騎手も低レベル。紛れれば圏内があっても〕
⑧ロジムーン
〔臨戦過程は抜群だが、この舞台がゼンノロブロイにとって鬼門。どちらを重視するかだが、騎手もそこまで信頼できないので2番手〕

 

新潟9
⑭コパノアラジン
〔前走が自分の型ではない形で崩れぬ5着。上位アディラート、リヴェルディなどハイレベルなメンバー構成だけに価値は高い。今回は大幅鞍上強化かつ圧勝した新潟1800m。この馬に関しては悪い騎乗をしていないナナコを降ろして?デムに依頼した以上、結果出さねば〕
②トレンドライン
⑬イーグルフェザー

 

新潟10
穴⑤ブリクスト
〔左周りの1400はベスト。現級でも1勝2着1回3着1回がある馬で最近も大崩れしたのはダートとスタート後にもたつき流れに乗れなかった前走のみ。2走前に最速上がりを駆使しているように高速上がりの新潟も悪くなさそう。稽古も良し〕
穴⑯ラッフォルツァート
〔4走前に現級2着時が今回人気になりそうなドルチャーリオとタイム差なし。3走前5着時も3着ドルチャーリオとタイム差なしで、実はそこまで力差はないのだが人気は乖離しているので穴馬としての資質は高い。前走はベストとはいえないマイル戦で度外視したい〕

 

新潟12
⑧プエルトプリンセサ

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

新潟はコパノアラジンだろうね。まぁ1番人気だろうからね。妙味なら新潟10の2頭だな。ここからニコニコで行こうかと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌6
⑧シンデン
〔前走時は内でロスなく乗られたが、途中からまくる馬などもいて緩急に対応できなかった感じ。終いもこの馬なりに伸びていたが、4角9番手では切れないこの馬にはきつかった。それ以前の好走時は毎回4角4番手以内だったし、今回は積極的にいければ〕
⑦オーシャンセブン
〔初出走時に強敵相手にいきなり4着。前走も前残りの苦しい展開の中、よく差を詰めた。素質の高さは歴然。ただ、出遅れ癖が玉に瑕で能力を発揮しきれるかどうかがカギ。鞍上も大幅弱化なので2番手に〕
④スマートサクソン
〔詰めは甘いが四位が乗り出してからレース振りが良化し、馬券まであと一歩のところまできている。洋芝のこの舞台も合うし、メンバー的にもそろそろ〕

 

札幌7
⑩アグネッタ
〔函館で500万を勝ったことがあるように元々このクラスでは力上位。以前から稽古の動きは抜群でこの中間も目立っている〕

 

札幌8
⑤ベリースコール
〔前走は勝ち馬がロスなく内を回り、直線でぽっかり明いたうちを突いたもの。2、3着も好位から進めた馬で大外を回した本馬の強さが際立った。脚質的に常に差し届かずの危険はあるが、継続騎乗の鞍上もそろそろ結果を出すのでは〕
穴⑪メイショウギガーズ
〔どちらかといえばダート向きも芝でも4着がある。中間の稽古まずまず。前走は終始外を回らされたのもあるが、調子にも問題あったのでは〕
穴④フクノクオリア
〔1200なら1000万で上位のジャッキーと差のない競馬。短距離の差し馬。1500で大外枠休み明けの前走は試走のようなもの。展開が嵌れば〕

 

札幌11
⑭マイネルパラディ
⑬ジャストフォーユー
〔稽古から〕
穴①ユメノマイホーム

 

札幌12
⑫ルナーランダー
〔2000mで2勝しているように距離延長はプラス。2走前はハイペースを先行、前走はスローペースを差し遅れとチグハグだが、降級馬らしい力は見せている。このタイミングでルメールならソツなく乗ってくれそう〕

 

 

 

 


人気ブログランキング

3場から一頭ずつ選ぶとするならこれかな

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

小倉2
⑥シャルルマーニュ
〔新馬時から稽古に見所はあったが、この中間はウッドで5F65秒台を計時するなど益々快調。時計を出してくる厩舎なので完全に鵜呑みにはしないが、ハイペースを早めに動いた前走内容も強く、器用さ備えているのでまともなら崩れない。ただ、臨戦過程には一抹の不安があり、あまり人気するようだとちょっと考える〕
⑪マイネルカイノン
〔前走はスローの前残りだが終いの脚はそれなりに見所。ハーツ×ブライアンズタイムから叩いて良くなりそうだし距離延長もプラス〕

 

小倉3
⑫リガス
〔この馬がいまだ未勝利にいるのが不思議なぐらい未勝利でのスピード上位は明白。3~4走前にハナ差で勝ち切れなかったところで命運つきた感もあるが、終いの甘さを惰性で補えそうな1000m戦ならまだ勝ち抜けのチャンスはある。普通に出て普通に先行すれば前走のようなことはなさそう。前走は好スタートから行こうと思えば行けたのに控えたことが災いした感もあるので、この距離なら強気で行って欲しい〕
穴①ダノンコスモス
〔7/26CWの動きは悪くない。新馬時も3番手に評価したし、前走からダートもこなす。休み明けでも立ち直っていればいきなりやれても〕
穴⑧アスターリュート
〔新馬で一番人気の馬がいまだ一桁着順すらない。去勢されたように気性に問題ありか。とはいえスピードはあるし1000mで変わらないか。常識的には障害落馬明けで厳しいが一応抑える〕

 

小倉4
⑦レッドジュラーレ
〔2走前は悪路に展開も向いた感ありだが、前走は積極的な競馬で見せ場十分。上位は差し馬ばかりで決して展開に恵まれたとはいえない中で勝ち馬から0.1秒差なら上々。父ハービンジャーもこの舞台得意だが、母イタリアンレッドは小倉は5戦5勝と無類の強さを誇った。狙うならここしかないというタイミング。出来すぎ?〕
②パールズシャイン
〔休み明けがどうかも能力的には本馬が断然の感。ラストインパクトの全妹という良血で中間の稽古の動きも抜けている。ただ、長期休養明けで一番人気濃厚なので妙味の面で2番手に〕
穴⑨プライムタイム
〔芝の近2走はいずれも6着とそこまで負けていない。特に前走は臨戦過程が良かったとはいえ、モズアスコット、トルネードアレイ、シャンティローザ、ダノンクライムといった強者に混じっての善戦で価値がある。1番人気のダノンクライムが逃げて4着に敗れるほど締まった展開だったが、本馬も先行して伸びない内目からジリジリ脚を伸ばしていた〕
穴⑤ブラックナイル
〔芝の1戦は11着だが経験馬相手だったので仕方ない。以後ダートを走っているが、ルーラー産駒で芝に適性があってもおかしくない。稽古はまずますだし、産駒に活躍馬の多いジャズキャットの子。ロードホースクラブの安田厩舎委託なら期待されていたはずだし、4戦目ならまだ変わる余地あり〕

 

小倉6
⑧テイエムイキオイ
〔ルタンデュボヌールにハナ差2着で敗れたレースでは、レディギャング、アサケハーツ、ハッシュタグ、サウドテーブルに先着し、その組ではケンシン、フィールドステイらも勝ち上がるなど未勝利での地力は断然。その後リズムを崩し、この中間も除外の影響か最終追い切りが坂路で62秒台という異例の時計だが、条件的には合いそうだし、地力に期待〕
⑭ヴァージャー
〔前走は休み明けの+12キロで終いひと息もひと叩きされて稽古の動きの良さが目立つ。ジョッキーも付きっ切りで稽古をつけており、ここは変わってきそう〕
穴⑦トップラン
〔本馬も中間の稽古の動きが目立つ。近走でも前走以外は大崩れがなく、前走は本来の形ではない先行してのもの。今回の距離だと自然と2走前以前のように差す形となりそうだが、それがこの馬の形だし、差しの利く展開になれば出番も〕
穴②イズナ
穴⑯ユキエファルコン
〔前走の敗戦は不可解もこれまでの戦績から未勝利上位は明らか。稽古から調子は悪くなさそうだし、福島との相性の良さから平坦小倉も良いのでは〕

 

小倉7
穴⑨トーホウシーマ
〔3走前にインビジブルレイズ、ヤマニンペダラーダにつぐ3着したぐらいで力はある。前走は内でごちゃつき直線もややスムーズさを欠いた。終いは最後まで伸びており力を出し切ってはいない。距離は1F伸びてむしろ良さそうだし、稽古の動きはメンバー中でも一番。人気的に妙味の出そうな今回が狙い目〕
⑫アルテーロ
〔前走はいつになく先行したことが災い。ハイペースで苦しくなった。それでも2着とはタイム差なしだし、地力の高さは示した。この舞台はベストとも思えるし、馬任せに差し脚を生かす形なら今回は〕
⑭コペルニクス
〔能力素質ともに上位は明白。自在性もあり隙は少ないが、鞍上弱化に一抹の不安も。稽古も地味。いつも地味だからいいのかもしれないが…〕
穴⑥マイティドリーム
〔人気先行タイプがついに成績に伴う人気になってきた。久々の芝を使った前走も全く見所のない10着で終わってしまった感も漂うが、一気の距離延長を考慮してソロッと乗られた感もあるし、我慢が利いた点は収穫。あの一戦を練習台として、唯一2着したことのあるこの舞台で変わらないか。稽古の動きだけは相変わらず良好〕

 

小倉10
⑪ジェネラルゴシップ
〔詰めの甘さは目立つが、小倉は最も得意舞台。ダートの前走は度外視できるし、芝に戻れば一変も〕
①トウカイシェーン
〔前走時は稽古目立ったが+16と余裕残し。コパノマリーンの大逃げにタニノアーバンシーやサトノケンシロウといった強者たちですら翻弄された展開に同じ先行脚質の本馬も苦しかった。それでも叩き台としては良い刺激になったろうし、体が絞れてくれば粘りが増しそう。3走前にはクイーンズベストに勝っているように元々格上。この舞台で強い勝ち方もあり〕
⑫レッドアルティスタ
〔500万勝ちがいずれも小倉。特に4走前の芝2000での勝ちっぷりの鮮やかさは記憶に新しい。前走は内でソツなく乗られた割に終い伸びきれずも、タニノアーバンシー、サトノケンシロウとはほぼ差がなかった。それらがこのレースに出ていれば断然人気になるだろうことを思えば、そこまでの人気にはならない本馬には妙味もある〕
穴⑦スズカビスタ
〔この舞台では昨夏にナムラシングン、ゼウスバローズにつぐ3着だから舞台は絶好。休み明けの実績はないが、稽古の動きはよく仕上げに不安はない〕

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟2
⑤クイーンズテソーロ
〔前走は2歳の新馬らしくスタート後はかなりもっさり。それでもスピード能力で巻き返して好位追走。ただ、結果的にハイペースだったことも祟って最後は外差しの憂き目に。最後伸び切れなかったのはスタートの影響もあったろう。0.1秒差だったフローラルシトラスは次走で圧勝しているし、まだレースをよく分かっていない感じのあった本馬の上積みも大きそう。稽古は前走時も今回もこの馬が一番よくまともなら上位が狙える〕

 

新潟3
⑨ジュンハーツ
〔初ダということで妙味よりはリスクが高くなるパターンだが、この馬の実力は本来未勝利のものではない。初戦は経験馬相手にいきなり3着でそれがアドミラブルの勝ったレースだから価値は高い。ただ、そのハイレベルすぎるレースで激走したことの反動かその後が振るわない。しかし、この中間はもともと良かった稽古の動きがデビュー以来一番と思えるほど。調子自体は完全に取り戻した感じだし、いくつかのレースを検討しながら最も弱い新潟の牝馬限定に潜り込めたのもついている。何度も言うが初ダで人気というのはリスクしかないのだが(惨敗しても驚けない)、個人的にはこの馬の潜在能力に注目〕

 

新潟7
⑩マッタナシ
〔近2走先着を許しているネコフッピーとはこの中間の調整過程と直千得意な鞍上とで相殺できる。もともとの能力もこのメンバーでは一枚上〕
⑱ヤマニンベルベーヌ
〔この中間の調整過程はマッタナシにつぐ。2戦して二桁着順続きだが、キャリア浅く変わる余地はある〕
⑮ウインプラージュ
〔前走は休み明けもあったがスムーズさを欠く面もあった。今の未勝利なら上位だし、血統的に1000mも合う〕
⑤プレシャスジュエル
〔初戦の内容からもう少し走れていい馬だと思うが、一本調子で味がない。だからこそこの条件替わりは合っていい。母も短距離スピード型で〕

 

新潟10
③レッドアヴァンセ
〔今週の坂路50.2は自己最速。終いも12.3でまとめ降級のここ目標にしっかり仕上げてきた感。そうなれば準OPですら勝つ寸前までいった力は上。ただ、これまでも手応えほど伸びきれないような面を見せており、単は取りこぼす可能性も〕
⑥ラヴアンドドラゴン
〔藤原厩舎らしくじっくりと育てられ休み明けの前走は一発回答。下したレインボーフラッグ、トレジャートローヴらは1000万でも上位争いしている馬たちでメンバーに恵まれての勝利ではない。血統的にもディープブリランテの全妹でポンポンと出世しておかしくない。反動が気になるローテだが、この厩舎なら問題ないとみたい〕
①プリンセスルーラー
〔前走は10番人気だったが、未勝利勝ちの圧勝から不当な評価だっただけ。その未勝利時に下したブラックスビーチがスイートピーSを勝ち、エレクトロニカ、ヴィニーといったディープインパクトの素質馬も完封。この中間の稽古もさすがの脚力を見せ付けており、勢いで古馬に通用する可能性はある〕
⑨エマノン
〔本馬も2走前に10番人気で勝ったが、この時も推奨していたようにこれも不当な評価だっただけ。以前から稽古の動きは目立っていたし今回は降級戦。前走は準OPで6着もロッカフラベイビー、ハナズレジェンド、ポルトドートウィユ、ストレンジクォークといった強敵に先着。前残りの展開で他馬が能力を出し切れなかったとはいえ、本馬も33.4の上がりを使っており評価できる。今週の稽古も○〕

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週はやられましたわ。

 

2週間ぐらい前までは毎週のように買っていて、もう馬券で勝つ方法を見出したことだし、あえて他人に推奨馬を教える必要はないのでは?なんて思ったりもしてブログも辞めようかななんて思ったらこのザマですわ。やっぱりそうは問屋がおろさないね。もうしばらく修行が必要みたい。

 

今週も結局はレース選択ミスが大きいね。今日にしても札幌メーンも小倉メーンも的中しながら、大勝負は新潟メーンのレパードS。2着馬は眼中なしでして。

 

昨日の競馬予想TV、新潟ダートは先行馬は来ない論戦はなんだったんでしょ。あんな人気薄に逃げ残られるなんて。まぁ、予想TVを見ていなくてもあれは買えんなぁ。

 

 

今日の小倉7

◎ パリンジェネシス (8番人気)

△ ライトオブピース (2番人気)

▲ ピオニームーン (7番人気)

 

4頭挙げたうち3頭の決着で3連複367倍の見解は我ながら見事だったけど、今週はレースを絞って本当に自信のあるレース(もしくは妙味的に買っておきたいレース)だけ買うようにしたから、このレースは買い逃がしてしまった。

 

要するに本当に自信のあるレースじゃないレースがたまたまうまくいっただけとも言えるわけで、自分が買っていないんじゃたいして威張れもしない。誰かのお役に立っていれば多少溜飲は下がるけど。

 

レースを絞るとこういう機会損失もあるんだよね。このレースひとつ当てていたら今日の流れも違ったろうに。だから買い方やレース選択はほんまに難しい。

 

 

ま、気を取り直して来週、来週。

 

先週は多忙と疲労で調教チェックもできなかったけど、今日はさっそく日曜日の夜から特別登録をチェックしとるよ。簡単にんだけど、追い切りからの推奨馬を挙げておこう。

 

土曜札幌11

ジャストフォーユー

8/3 函館W 66.0-51.3-37.8-12.4 一杯

札幌でネオリアリズム、ヒルノマテーラに次ぐ3着あり

 

 

土曜新潟9

エテレインミノル

8/2 坂路 52.4-37.8-24.6-12.3 一杯

鈍足だけど脚はそれなりに使う。新潟は合うかな

 

土曜新潟10

プリンセスルーラー

8/3 CW 81.1-65.4-51.4-37.4-12.0 一杯

この動きなら昇級でも通用するかも

 

土曜新潟11

ナイトフォックス

8/2 W 65.8-51.8-38.7-12.8 馬なり

調子は前走時からいいんだけど今回は距離がどうかな

ビップライブリー

8/2 CW 78.1-63.5-50.7-38.0-12.7 馬なり

まぁ、断然人気でしょう

ピンストライプ

いつも動く馬。順調

 

 

土曜小倉10

スズカビスタ 

8/2 CW 82.0―66.4-52.2-38.2-12.0 一杯

休み明けでもいい感じだし、メンバー的に出番ありかも

トウカイシェーン

前走時の動きがかなり良かったので叩いて良くなりそう

 

土曜小倉11

アドマイヤロケット

シンゼンレンジャー

※稽古からはこの2頭だけど臨戦過程悪いからどうだろ

 

 

 

今日のところはこんなところで。また次は週末かな。

 

 

 


人気ブログランキング

追い切りとは関係なしに今週の特別登録の中で最も狙いたい穴馬

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌1
①ティーカラット
〔追い切りから中間の上昇度一位。エイシンフラッシュ×マンカフェなら延長もいいでしょう〕
②ラスエモーショネス
〔初戦はティーカラットとハナ差〕
⑧ドナカデンツァ
〔前走は2歳戦には珍しくテンに34秒台前半のハイペース。その経験から今回はスムーズに先行できそうだし、血統的にも距離延長は向く〕

 

札幌4
穴⑧ハギノエスカーダ
〔前走は先行馬受難の展開を自ら作り出しながら大崩れせず。道中は外目を手応えよく動けていたし、4角で勝ったスパイクナードに早めに来られなければもう少し粘れたのでは。
2走前も牡馬相手に差のない競馬をしているし、展開次第ではそろそろ圏内に届いても〕
穴⑬シンボリブーケ
〔サバイバル時期の未勝利戦らしく調教で目立つ馬が少ない。能力断然エレクトロニカですら稽古だけ見たら怪しく感じてしまうくらいだが、そんな中で本馬の稽古は好感が持てる。叩き2戦目の臨戦過程もいい。新馬ではカワキタエンカ、スパークルメノウと0.1秒差3着の力量馬だし、ダートでは結果が出なかったが、久々芝の前走はプロキシマ、キャンディストーム、インヘリットデールにつぐ4着でサウンドラブリーあたりには先着しているのだからやはり今の未勝利では上。いまや頼りにならない鞍上(土曜日7戦騎乗人気以上はひと鞍のみ)だが、長めの距離でタフな展開になるとまだ浮上の余地はあり〕
穴⑨ビートフォーセール
〔素質的にもう少しやれる馬とみている。切れる脚が使えないので近2走のようにスローで上り勝負になると厳しいが、この舞台ならそこそこ持久力も問われそうで。ただ、動きは良かった頃より劣る〕
危険人気③リリックドラマ
〔前走は展開はまった。連続好走がないタイプ〕
危険人気⑭レッドラフィーネ
〔前走はかなり長く脚を使ったが道悪でのもの。今回は反動の方が心配〕

 

札幌8
穴③キセキノケイフ
〔地方からの転入初戦から稽古は目立っていた。最初は全くだったが徐々にレースに慣れしてきた。前走は前有利な京都にしても15番人気の馬が2着に差し込んでくるような流れを逃げてつくった速力にみどころ。1400であのレース内容なら1200でより良さが生きそう〕
⑧トウショウジャイロ
〔1000万ではワンパンチ不足も500万では上。先行力もあり素直に〕
穴②クーペオブジェミニ
〔前走は内枠を生かした形だが再び好枠を引いた。時計も500万級だったしこのメンバーなら〕
穴④ツミキチャン
〔近2走も上がりは使っているが不利があったりで力は出し切っていない。連闘で〕
穴⑥ジャンダラリン
〔未勝利は4馬身差で勝った馬で500万でもきっかけひとつ〕


札幌10
⑭メイショウエイコウ
〔前走は1000万からの降級馬を2~4着に引き連れての快勝。器用さはないが追えばしっかり脚を使ってくれる。全くそこを見せておらずこのクラスでも。ただ、人気の蛯名、どうだろ…〕

 

札幌11
③ヒルノデイバロー
〔芝に変わってからもG1以外では崩れておらず、OP特別のここは休み明けでも賞金加算が期待される鞍。この厩舎の馬だと真面目に乗るノリとのコンビも○。ただ、5Rの新馬、6Rのブラックジェイドで勝つようだと、同じコンビの連勝はあまりないので本命と入れ替えも〕
②イッテツ
〔得意の洋芝で重賞5着と頑張った前走。今回はハナを切れそうなメンバー構成で〕
穴⑩ナインテイルズ
〔函館日刊スポーツ杯の再戦の様相。その中で最も不利を受けたのはタマモブリリアンだが、本馬も直線はやや追いづらい面があった。この頭数ならもう少し位置が取れそうだし、鞍上の変わる馬が多い中で本馬はそこまで弱化とは言えないかと〕
穴⑧ホッコーサラスター
〔2走前の時から抜群の稽古時計を見せていて、勝負は北海道と思っていたが、さすがに前走の重賞で一変はなかった。リズム的に今回もまだどうかも、能力的には変わっておかしくないし差しの利く展開になれば〕
危険人気⑨アルマワイオリ

 

札幌12
⑩トレクァルファスタ
〔近3走上り2位以上。近2走は1位。叩きつつ良くなっているし、この頭数だと再びスローの可能性はあるが、メンバー的には最近の中で最も恵まれた〕
③ナイトオブナイツ
〔稽古の動きから元々OP級とみていた馬。前走はそれを証明した格好でまともなら1000万も通過点だね〕
⑫ウインクルサルーテ
④ブルガアルタ

 

 

 


人気ブログランキング

 

あしたブログランキングに挙げるほど、ぜひとも買いたい!ちゅう馬がおらん。もっと精査して明日ツイッターで挙げますわ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

小倉5
⑩タイセイビスタ
②シースプラッシュ
⑤ロングランメーカー
③キボウノダイチ
※上位3頭ぐらいは甲乙つけがたい感じだけど、もっともバランスの良い仕上げに感じるタイセイビスタから。シンボリクリスエスがどうかだけど。挙げた以外のヒモ候補は④⑥⑦⑫

 

小倉6
⑦ラガーストリート
⑤サイエン

 

小倉7
穴⑮パリンジェネシス
〔昨年11月のデビュー戦は東京で2番人気5着も、2着レッドミラベル、3着スペリオルシチー、4着マイネルヴンシュ(既に2勝)。当時から稽古はまずまずだったが、陣営はこれからの馬と言っていたし、血統的にも府中は合わず、2戦遠征して結果が出なかった。切れないから近2走はダートを使ったけど、それはそれで合わなかったようで再び芝に戻ってきたが、小倉なら東京より合うはず。稽古も再び上昇気配にあるし、この成績で川田を配してきたのだから具合だけは良いのでは〕
⑰ジョンドゥ
〔前走は価値ある5着。2戦目で反動が出るか良化に繋がるか何ともいえないが、まともなら勝ち負けできる力はある〕
穴⑫ピオニームーン
〔芝2000はいずれも5着だし、2走前はアドマイヤジョラスの0.4秒差。2着ナリタプレジデント、4着シャイニーピース、6着ライクアエンジェルも勝ち上がり。前走のダートを消せば十分可能性はある〕
⑦ライトオブピース
〔人気して妙味のあるタイプではないけど、まぁ大崩れはなさそう〕

 

小倉8
穴⑨アスカノハヤテ
〔新馬戦が素質馬サウスザスナイパー(土曜の敗戦は2走ボケ)の2着で3着には5馬身差をつけた。2戦目にあっさり勝ち上がった割にその後がひと息だが、久々の前走は6着と今回に繋がった。降級馬が結構いるが、そこまで安定感のあるタイプは少なく、勝った時のようにスムーズに先行できれば〕
穴⑯ロードソリスト
〔ハイペースを早め先頭で勝った2走前は相当に優秀だった。前走は大敗したが、ソエもあったようだし不良馬場もきつかった。立て直されて〕

 

小倉10
⑩ハイパーノヴァ
〔前走は終いバテたが先行できたのは大きい。忙しいマイル戦でもエピカリス、アディラートにつぐ3着と頑張ったし、この舞台でひと叩きを見込めばアディラートとの逆転の目も〕
穴⑥タガノアンピール
〔安定感はないが3走前の内容から現級でも通用する馬。2走前は3歳限定OPだが、先着を許した馬は重賞でも上位争いする馬が多かった。前走は古馬の洗礼を受けたがクラス慣れも見込めるし、父産駒は本舞台の方が相性が良い〕
⑧ダンサクドゥーロ
〔レパードSに登録しながら出馬投票せず本レースをとりにきた。前走は途中からハナを切りそのまま押し切る強い内容。クラスが上がってペースが上がったとしてもむしろ脚が溜まる感もある〕
④シロニイ
〔レパードSには登録すらせず得意の舞台に照準。タガノディグオ、サンライズソアら重賞実績馬とも差のない競馬を演じているし、中間の稽古内容から仕上げにも不安なし。ただ、やはり骨折明けで人気すると妙味は薄い〕
穴⑫ホーリーブレイズ
※アディラートは中間の稽古は相変わらず絶好で能力OP級ということに異論はないが、この2戦がかなりきついレースだったので反動は気になるところ。前走で逃げずに競馬ができたのは収穫もこの枠だとおそらくハナを切る形。小回りでペースは上りそうだが、それでも押し切れるならアッパレというしかないが、軸にするほど信頼はできない。

 

小倉11
穴①スピリットミノル
〔メンバーを見た時に直感的に注目したのであまり根拠はないが、とりあえずG1戦線でもまれてきた力はG3なら通用するであろうことと、ハイレベルな阪神大賞典あたりの善戦ぶりを見ても母父ラムタラ譲りのスタミナは相当であることが推奨根拠。このレースは持続力が重要でそういう特性のあるグレイソブリン系やニジンスキーの血が強く、本馬はニジンスキー保有。ただ、この枠でこの鞍上だと消極的な競馬に終始しそうで、枠を見て買う気は減退した。人気のストロングタイタン、サンマルティンあたりはアテにならないとみているので、妙味があれば買うかもしれないが、そこまで自信はない〕

 

小倉12
穴⑧ペプチドリリー
〔3走前のこの舞台での勝ちっぷりが鮮やかで適正は高い。前走はハイペースを先行して失速したが、あの行きっぷりなら久々の1200にも戸惑うことはないか。間違いなく条件は好転〕
穴③スナークスカイ
〔本馬も小倉1200で好走歴あり。前走こそ崩れたが、それ以前も大きく崩れてはおらず、展開次第で食い込みの可能性あり〕
穴⑩タイセイブレーク
〔芝1200で新馬勝ち。戦績から芝の方がよさそう。休み明けでも仕上げは良好⇒陣営はかなり弱気で〕
穴⑯ダノンメモリー
〔初ダはどうかも人気はなさそうだしヒモに抑えたい。稽古は動くし、新馬の内容から力は500万でも通用〕
※稽古ではOP級でも実践ではもどかしいブレイブバローズはこの中間も相変わらず素晴らしい動きを見せており、ここも崩れるシーンは考えにくい。人気どころから軸にするなら素直にこれか。

 

 

 

 


人気ブログランキング

小倉も大勝負したいレースはないね。ある意味ホッとしたw

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。