3月26日(日)中京の狙い馬

テーマ:

中京1
⑭メイズオブオナー
〔初ダで一番人気のこわさあるが、芝での詰めの甘さからダートは合いそう。能力はかなり〕


中京2
⑦ジャックナイフ
〔距離延長が向くかとも思った前走だが母父からやはり短距離だった模様〕
②エイシンクリッパー
〔能力値は一番だと思う。騎手で2番手〕
①タイセイエピローグ
穴⑫シンウチ
穴⑯ホープバイオ

 

中京4
⑬ハニージェイド
〔前走は条件きつい。1F短縮○。安定感はハードアタックだが妙味の面ではこっち。でもハードアタック軸の方がいいかも〕
③ハードアタック
⑨ハリーレガシー
⑭ミステリーモリオン

穴⑤タガノヴァン

 

中京5
⑩レッドクライム
〔前走は消化不良の競馬。瞬時の切れがないので不利を受けやすいがうまく捌いてくれれば〕
⑫ライトオブピース
〔前走は4角で弾かれるなどかなりロスの多い競馬ながら最後まで諦めず伸びた。乗り替わり○〕

⑬キャリコ

 

中京6
タイセイプレゼンス
〔中京は連対3回の得意条件。前走はいつになく積極的な競馬で外差しに合い失速の形も今回はもう少し溜め利かせて。前走同様の最内枠は気になるが同じ鞍上なら考えてくれるかと〕
⑭アイファーサンディ
〔稽古はずっとよく狙っているが4着までなのがもどかしいが、一度1700をはさんだことが良い方に出れば〕
⑤メイショウノボサン
⑥ダイフク
〔短距離ダートに照準を合わせて差し足が板についてきた。中1でも稽古はさらに上昇している〕
危険⑯ロッジボールパイン

 

中京7
⑮グランディフローラ
〔この舞台でシャケトラに先着したのが5ヶ月の休み明け。能力は高い〕
⑭エッジースタイル
〔2走前不利。前走も不完全燃焼。鞍上強化〕

 

中京9
穴⑫クワトロガッツ
〔2000<1600。中京も得意。連闘でも臨戦過程悪くない〕
⑭イレイション
〔2走前は消極的な競馬で惨敗。その後怒りの格上げ挑戦でリズム崩したが、4ヶ月あけて立て直す。休み明けでも動ける馬。戦ってきた相手も上。この鞍上に期待していいのか微妙だが〕
④トウショウジャイロ
〔稽古から能力は相当。詰め甘いが多くは負けていないし、今回はそこまで先行がいないので前有利の馬場で積極策を取れれば〕

穴⑨サーサルヴァトーレ

 

中京10
⑥カラビナ
④パフォーマプロミス
穴⑦デンコウインパルス
※ミルコのワールドインパクトに逆らうつもりはないが、ディープはこの舞台決して得意ではない

 

中京11
◎⑨シュウジ
〔2走前はG1級を下しての勝利で能力の最大値はメンバー屈指。前回で弱点を露呈したのは今回に向けてはむしろ良かったのでは。今回も同じ轍を踏まないとも限らないが、1200の方が折り合いはつくし、G1のペースのほうが乗りやすい〕
○②フィエロ
〔2走前にはシュウジと僅差で母父からもスプリント適性はある。ただ、いきなりG1で初距離というのがどうか。差し馬場のバイアスでもう少し外枠ならもっと狙いが立ったがこの枠だと少し難しくはある。それでも臨戦過程は面白い〕
▲⑫メラグラーナ
〔この馬とて重賞をひとつ勝っただけで全幅の信頼を置いてよいかどうかも、データ的にはマイナスなしということで〕
△⑬ソルヴェイグ
〔前走は自分の競馬できず。スプリンターズSでも差はなかったし、稽古はとにかく秀逸〕
△③レッツゴードンキ
△⑦レッドファルクス
△⑥セイウンコウセイ

 

中京12
⑭ウェイトアンドシー
①ストロボフラッシュ
穴⑨シトラスクーラー

 

 

 

 

中京は4、5の未勝利戦、6、9、12と高松宮あたりを買う予定

AD

3月26日(日)阪神の狙い馬

テーマ:

阪神1
穴⑪イサチルオリョウ
〔2走前は出遅れて今回人気のグランドガールと0.3秒差。連闘。スタート出れば〕
穴⑧ウインクルチェリー
〔稽古動くし前走は園田とはいえ、新馬6着もあり侮れない〕
穴⑨グランサラ
〔稽古から推奨〕

 

阪神3
⑯キタサンボルト
穴⑬メイクミーハッピー
穴②ペプチドホープ
穴⑧アナザ
※普通に考えれば浜中に乗り変わったメイショウが崩れることなど考えにくいのだけど、個人的には好きな臨戦過程ではないんだよなぁ。まぁ普通に来るだろうけど。

 

阪神5
⑮リガス
〔前走時も推したが逃げてプレッシャーがきつく終い垂れた。今回はこの枠でもあるし逃げずにある程度溜めていければ連対時のような競馬ができそう〕
①モズメイダン
穴④ザンテツケン
〔前走時の追い切りは良かったしもっとやれる馬〕
穴⑨コウザンアクティブ
〔パイロの当条件複勝率42%〕

 

阪神6
⑤トルネードアレイ
〔前走は動けなかったが馬場の影響もあった。明日の馬場は気になるが素質はかなり高い馬〕
⑦ゲイルバローズ
穴⑪ストロベリーハーツ
穴②ナリタプレジデント
穴①ザクイーン
危険⑱チェスナットコード
〔近2走は最速上がりで2着だから力はあるが、今回の舞台とは求められる要素が違うので〕

 

阪神7
⑦アーケロンバイオ
⑤ミルトドリーム
③ゲンパチケンシン

 

阪神8
⑥モンストルコント
〔前走は強い勝ち馬と一緒に早仕掛けで失速。スタート決めて初めから先行ならそうはバテない。鞍上も考えて乗るだろう〕

穴⑤ハギノグランコート
穴⑭シップーライコウ
〔稽古から推奨〕
穴⑦エルメネジルド
〔稽古から推奨〕
⑫シンゼンドリーム
〔初ダだが能力自体は上位〕

 

阪神9
④フェイブルネージュ
〔引退レースだし1F長いが、先行してあっさり抜けた前走に成長の跡〕
⑪ローズウィスパー
穴③マルーンドロップ
〔ひと叩きでどこまで変わるかだが、坂路では51秒台。人気どころが後ろからだし、いけばしぶといタイプで〕
穴⑭アプリコットベリー
〔稽古はいい〕

 

阪神11
⑧ケントオー
〔前走不完全燃焼。阪神マイルでクイーンズリングに圧勝〕

 

 

 

 ↑

明日の阪神は浜中の独壇場かな

AD

3月26日(日)中山の狙い馬

テーマ:

今日はシャケトラを危険視したんだけど、それはマンカフェ産駒の中山2500成績がかなり酷かったから。それに臨戦過程的にも危ない思えたし。

それをあっさり覆して勝ってしまうのだから降参。相当に奥が深そう。

マンカフェって意外と短距離に振れやすいから久々に出た本格派。母父シングスピールがいいスパイスになってんのかな。田辺・角居はさすがだなぁという感じも。

 

では明日

 

中山1
⑦メイスンブルーム
〔初ダで人気過剰だと嫌だが、ダート替わりは悪くなさそう〕
穴④ラヴタクティクス
〔初出走としてはいい時計。今の未勝利なら通用も〕
※馬券パス

 

中山4
⑧フリージングレイン
〔ダートの近2走は血統的にも度外視で、芝なら実績通り巻き返す〕
穴①ブルースカイハーツ
〔前走6着でも長く脚を使い中山適性は見せた。叩いて前進〕


中山5
⑦モズカッチャン
〔いろいろな選択肢がありながら中山平場を選択。鞍上に合わせた面もあるだろうが、最も勝機のあるレースを選んだわけで。2走前3着時のレベルは高い〕
②ベストリゾート
〔稽古平凡もここまで相手落ちれば〕
⑧マサキノテソーロ
〔兄弟は芝で活躍。初戦時から稽古評価してきたように能力自体はここでも一番も〕
大穴⑤テイエムシャッフル
〔稽古から能力ある馬なので、もっとまともな使い方をして欲しいが、今回に関しては500万としてはかなり恵まれたメンバーなので〕
※ハービンジャーの2頭は出遅れ癖があり、この頭数で出遅れてスローに流れると一抹の不安。そこまで信頼できるわけではない割に人気なので馬券パス

 

中山6
穴②ポンポン
〔着順は悪いが、ずっと見分不相応なレースに出走してきたからで。4走前自己条件では0.4秒、前走OPでも0.6秒しか負けておらず、平場の500万なら上位〕
⑪ネオフレグランス
〔前走は33.2の上がりでも8着では仕方ない。2戦目にOPで4着した舞台。流れれば〕
大穴④インフルエンサー
〔近2戦はOP。勝った舞台の平場ならもう少しは〕
穴⑦スノードーナツ
〔稽古から力あるし、前走6着とはいえ上がり最速だし、5着まではそれなり。ここならもう少し〕

 

中山7
⑧ワイドリーザワン
〔近2走4着、5着も上がりは1位、2位。要は展開次第で人気になるとあまり買ってはいけないタイプなのだが、このメンバーでは能力自体はかなり上とも思えるし、多少なりとも人気落ちで妙味があれば〕

⑮サンペドロ
穴④エメラルエナジー
〔稽古から推奨。一度現級は勝っているしスムーズにハナ切れれば。馬体絞れて〕
穴⑬メイショウアンカー
〔稽古から推奨〕
危険③カブキモノ

 

中山8
⑬ジュンザワールド
〔無難なピックもこのメンバーでの安定感は明らかに上〕
⑧プッシュアゲン
〔詰め甘いので1200でひと息。血統的にも合いそう〕
穴⑮コスモコレクション
〔稽古まずまず。血統的に距離短縮で変わり身も〕
穴⑤キセキノムスメ
危険③ウインバローラス

 

中山9
②フォワードカフェ
〔この舞台での適性はディープも凌駕。〕
⑨ソールインパクト
⑥クラウンディバイダ
〔ショウナンサスケを封じて500万を勝ったぐらいでもう少しやれるはず。連闘。1800の方がよりスムーズに前付けできそう〕
※ちょっと妙味ないね。その割に騎手は信頼できない。

 

中山10
①ジョルジュサンク
〔前走は早め仕掛けもあったが4角の手応えほど伸びず。やや距離が長かった印象で今回の舞台は絶好の感。すみれSを勝った時も内枠で上がりかかる競馬。天気の崩れも歓迎のクチ〕
⑦サトノスティング
〔前走は危険視していたが、危険視ハードルを乗り越えて好走したぐらい充実しているということで。中1で使ってきたのもその証。ただ、騎手はこの条件過去3年2-2-0-30は気になる〕
⑬スクエアフォールド
〔前走はいつもより積極策で伸びきれずも相手関係から走った方。もう少しためを利かせて〕
穴⑫シャドウウィザード
〔前走は心房細動なので度外視。それ以前は崩れなく走っているし、影響がなければ〕
穴⑤ネイチャーレット
〔騎手がこの条件0-0-0-16なので人気だと嫌いたいが、思ったほど人気なく。騎手はこの成績でもこの馬ほどの馬には乗っていないと思われるので〕

※アップクォークは個人的には可もなく不可もなく(やや危険寄り)

 

中山11
⑫ロンドンタウン
〔先週の稽古圧巻。明らかに馬が変わった感。名古屋重賞に出走するつもりだったのが誤算ではあるが、2走前の東海Sの内容からも今なら中央でもG3ぐらいなら上位を張れる〕
③ピットボス
⑮ディアデルレイ
穴⑥メイショウスミトモ
穴⑯ストロングサウザー

 

中山12
⑩マイネルラック
〔臨戦過程悪く5着に敗れた前走も相手関係や内容を見れば悪くない。関東圏なら巻き返せる。種牡馬的には当条件1-5-1-48だが、オレハマッテルゼ産駒をデータで見ても仕方ないかなと〕
穴⑥ライドオンウインド
〔元々実力馬が叩いて良化。2走前から今は1200も合う〕
穴⑨プリンセスロック
〔前走6着とはいえ0.3秒差。2走前はこの舞台で強かったし、もう一列前で流れに乗れれば〕
穴⑧ミキノグランプリ
〔前走は内枠で崩れたが、それ以前は3戦連続4着。〕
穴⑯テンキセキ
〔外枠はいい。やや重時で2勝も加味〕
穴⑭コンドルヒデオ
※道悪になればプレシャスエースがあっさり逃げ切りという可能性も十分あるか

 

 

 

  ↑

明日の中山の推しメン。いずれも前夜時点で一番人気ではないから勝負ってわけじゃないけど、妙味の面で浮上した馬たちという感じ。

AD

3月25日(土)中京の狙い馬

テーマ:

中京1
⑪メイショウツムギ
〔芝の前走度外視〕
⑭ブルーミン
〔稽古はなかなかのもの。初出走で人気しすぎないようなら狙っても。今回キャリアの浅さ露呈してもいずれ走ってくる馬〕

 

中京2
⑭サインライズチャージ
〔2戦目に現3歳OPタガノディグオの2着。前走は小回り小倉の最内枠で流れに乗れなかっただけ〕
⑦エイシンスパンキー
〔新馬時はだいたい勝ち負けになると評価。前走は関東→関西等もあり評価しなかったが今回は再び浮上〕
⑩アイファーイチオー
〔前走時稽古の良さで推奨も惜しくも4着。しかしレース内容は稽古に見合うものだった。さらに前進も〕
穴⑥メイトサン
〔この馬はずっと稽古で評価しているが全く実らない。ゆったりした距離でどう出るか〕
穴①レコンキスタ
〔稽古はまずまず〕
危険⑫クリノピョートル

 

中京3
⑩ダブルミステリー
〔2走前に今回人気のエイドローンとクビ差。スピード優位で1200ベター〕
穴④プリンセスラグーン
〔ウッドの稽古悪くない。行き脚のなさは不利だがダートに変わって一発も〕
※さすがにこのメンバーならエイドローンが3着を外すことはないと思う

 

中京4
⑨ブルークランズ
〔前走は強敵相手に直線窮屈なシーンがありながら差のない4着。血統的に中京2000も合いそう〕
④ボリード
〔新馬時最高クラスの評価をした馬だが、2戦目今回と稽古自体のトーンが落ちている。能力は間違いないのだが、今回は少し半信半疑な面も。それでも2番手に推すけど〕
⑮リネンロマン

 

中京5
穴⑦タマモヒナマツリ
〔芝で唯一の3着時にはスパイクナードあたりに先着しているし、当時以来の芝マイル戦なら可能性はなくはない。あとはルーキーがどう乗るか〕
穴⑤サヤネエ
〔藤田騎手で推奨することなど滅多にないが、前回推奨したリルティングインクは1着。今回はそこまでの自信はないが、前走も藤田騎乗でかなり強引に捲りながら大きく負けておらず馬の能力は確認できたので、そつなく好位で運べれば(それが難しいかも)圏内も〕
穴⑪カマテ
〔先週のウッドの動き上々。末脚は持っているので展開恵まれれば〕
穴⑭サンオースティン
⑨レディギャング
〔面白みがないのでこの位置の評価も、そこそこ人気のある中ではこれが一番安定感ありそう〕

 

中京6
穴⑭ノーフェイト
穴⑪サンマルアリュール
※気のないレースも買う方はヒモにおさえて損はなし

 

中京9
穴⑨エクスシア
〔近2走芝を除けば堅実派〕
穴⑩アイアンヒロイン
穴⑮ウォーターバオバブ
※稽古を見てもスーパーライナーは現級では明らかに上の感あり。ジーブレイズもこのクラスでは抜けた能力の持ち主だが、長休明けで出遅れ癖もあった馬なので。個人的にはパスなレース

 

中京10
④アドマイヤウイナー
〔惨敗したホープフルSはデムーロの積極騎乗がうらめ。ほかは大崩れしていないように500万級では能力上位だし中京2200という舞台もいかにも合う〕
③スティーマーレーン
※これも買うレースじゃないな

 

中京11
①エポック
〔相手なりに走れるタイプ。前走の勝ちっぷりはひと皮向けた感も。人気面の妙味からも筆頭評価に〕
⑧クロフネビームス
〔前走時は少し怪しい臨戦過程だったが案の定。能力上位は間違いなくここは巻き返しの鞍も本当はマイルぐらいの方がベターか〕
② ドラゴンバローズ
〔これもエポック同様相手なりに走れそう。すでに中京実績があるのも強み〕
穴⑩マッシヴランナー
穴⑯トウケイウイン
※ナムラケイトはあっさり勝たれて不思議のない馬だが、不安な面がないこともなく、どうせ人気だろうからあえて挙げず。

 

中京12
③ トーセンクリス
〔2走前の追いきりの素晴らしさはOP級だった。そして前走もあっさり。小倉からの中京ということで坂ありに変わるのがどうかも今の充実ぶりなら即通用も〕
⑥ ヤマニンマンドール
〔短距離の差し馬で1400より1200向き。1400でも崩れていない近況の充実ぶりを買う〕
① グレイトチャーター
〔この馬も現級では明らかに能力上位の馬。敗れた前走にしても上がり最速。京都よりも中京の方があっているし、競馬のうまさでは先に挙げた2頭以上〕
穴⑧トシストロング
穴⑰ディアエナ
穴⑮バシレウスライオン
穴⑪アズマクイーン
※ちょっと穴が多くなってしまったが、軸となるのは上位3頭。

 

 

 

 

 ↑

ここには挙げてないけど中京4のボリードには注目。能力はあるはずなんだ。

あとは5レースはちょっと波乱の予感もして穴狙いで買ってみるかも

3月25日(土)阪神の狙い馬

テーマ:

阪神1
⑥トウカイルーク
〔前走は最内枠で飛び上がるようなスタートとなり道中気を遣ってしまったか直線伸びず。初戦は逃げて好走しているので逃げ理想モスエルテミノルが逃げるだろうから2番手からでもスムーズなら〕
⑩クイーンマンボ
〔稽古は動く。ダートが吉と出れば〕
②マリノアマゾネス

 

阪神2
⑧ウニオミュスティカ
〔距離はやはり1400がいい。稽古まずまず〕
穴①キングレイスター
〔前につけないとダメな馬。鞍上も分かっていると思うしもともと積極タイプ。好枠引ければ〕
穴⑫ペスカネラ
穴②メイショウタカモリ

 

阪神4
⑨デルマコイウタ
〔初戦はミスエルテの2着。前走はかなりハイレベルなメンバーで外枠から先行してきつくなった。距離は1400ベターに思える〕
⑮デリスモア
〔初戦は1倍台の人気。前走は休み明けで4着も上位3頭は未勝利では最上級クラスの馬で〕
⑰マーブルクリス
〔ずっと稽古の動きは目立つ馬。いろいろ試しているが、スピード生かすには1400ぐらいが良さそう〕
⑥イズナ
〔2走前サイレントアスカ、スナッチアイズに先着しての3着はなかなかの価値。前走で先行できたので1400もこなせそう〕
穴⑧メイショウグロッケ
〔稽古まずまず〕

 

阪神5
⑪ヒシマサル
〔デビュー時から高い評価していたが、前走は初ダで人気につきそこまで。ダートもこなすことが分かった今回は勝ち負けの期待〕
①オプティマイズ
〔今時期の未勝利なら通用する動き。あまり人気しすぎないようなら〕
③キエレ
〔稽古からはもう少しやれる〕
⑧タルガ
〔ジリなのでこの距離延長は良い方に作用しそう〕
穴⑥ブルベアヘッジ
〔先週の稽古抜群。距離微妙。戦績からは狙えずいずれ走るかなという感じもヒモには押さえたい〕


阪神6
⑩アスターゴールド
〔初戦好内容。前走はキャリアの浅さ出た印象もあんなものではない。問題は鞍上だけ〕
⑨メイショウラケーテ
〔距離伸びて良さ出た馬だが今なら1400もこなせそう〕
穴①ビックリシタナモー
〔近2走上がり1位。未勝利は圧勝しているし能力はある。少頭数ながら先行馬もそれなりにでもつれる形で差し脚がいきれば〕

 

阪神7
⑫キロハナ
〔さすがという稽古の動き。休み明けでも落とせないという気概を感じる〕
⑩アドマイヤスター
〔この厩舎らしく休み明けでもしっかり仕上げ。芝ではそこを見せていないし、むしろ血統的には芝向き。まだ上を目指せる〕
⑧ナリタエイト
〔休み明けでも動きはまずまず。相手なりに走れるタイプ〕
穴⑭ユウチェンジ
〔前走は臨戦過程悪く凡戦も500万では地力上位。鞍上もルーキーにしてはそこそこ乗れる〕
大穴⑬ホーリーシュラウド
〔未勝利時代に大勝負したことがある馬で(8着…)当時から稽古は動いていた。前走は位置取りを悪くしながら終いは脚を伸ばしており悪い内容ではない。多分厳しいと思うけど3連系なら3列目には置いても〕

 

阪神8
⑥イサチルホープ
〔このクラスでは力上位も前走は終始スムーズさを欠く形。坂路で51秒台を計時し巻き返しに意欲〕
⑨ナンヨーアーミー
⑦ビタミンエース
⑩シゲルオニカマス
〔稽古から推奨〕
穴⑪キングジュエリー
〔稽古から推奨〕

 

阪神9
穴⑤プリンセスルーラー
〔勝った2戦目と同じ舞台で同じような競馬ができれば〕
穴③ピスカデーラ
〔稽古それなりの馬だしスワーヴリチャードの2着もあり、もう少し走れる。前走6着は物足りなく映るも、4着馬が次走フラワーC2着、5着馬が次走G35着なら頑張っていた方かも〕
穴①ヤマカツグレース
〔一連の稽古の動きを見てきても相当に能力の高い馬。距離はむしろ1800ぐらいあった方が良さそう〕
※キャリア一戦チャレアーダも能力は相当だが、キャリアの浅さがどう出るか分からないのであえて推奨はしない。ディープの庭の舞台で4頭の出走馬がおりどれかは馬券になりそうだが、チャレアーダ以外にもキャスパリーグ、カワキタエンカあたりが人気を落とせば妙味あるかも。いずれにせよ穴として挙げた馬と組み合わせる形か。キャリアの浅い牝馬の一戦だけにそう積極的に買うレースでもないけど。

 

阪神10
⑤アンドリエッテ
〔前走はフレグモーネ前までCWで好時計を出していたが、フレグモーネ後は坂路のみの調整。4着でも内容は悪くなかったのでそれだけが敗因ではなさそうだが、今回は坂路、CW織り交ぜて順調に乗り込んで降り、準OPを勝っているこの舞台も良い〕
②ヤマカツボーイ
〔前走は最速上がりで3着とハナ差4着。現級、マイルにも慣れそろそろ圏内へ〕
③レインボーフラッグ
〔デビュー当初から稽古の動き目立っていた馬。鞍上ともども時にポカがあるので全幅の信頼はおけないが、今週の稽古を見ても万全の仕上がりで〕
⑧ピースマインド
〔前走は中途半端な逃げ。潜在能力は確かな馬。逃げるにしても溜めるにしてもシュタルケへの手変わりはいいかも〕
※カイザーバルの能力上位は明白も少し乗り難しいところのある馬だし、前走にしても勝たなければいけなかったレース。断然人気は間違いないのであえては挙げない。

 

阪神11
①サトノアーサー
〔あえて語るまでもなし〕
③アルアイン
〔賞金加算が必要なのにあえてサトノと使い分けずに出走してきた以上、2着以上の自信があるということで。まだ速い上がりで勝っていないのが気がかりも前走は不利もあったし、デビュー時よりも断然稽古の切れが出てきた〕
危険ガンサリュート

 

 

 

 

 ↑

どうせ断然人気だろうから挙げてないけど、ヒシマサル、キロハナ、サトノアーサーはくるよなぁ。それ以外の買いたい馬はブログランキングにて

3月25日(土)中山の狙い馬

テーマ:

今週は何気に忙しくブログ更新できず。

ブログ更新していると夜が遅くなるし、それで労力をそがれるなら、粛々と週末のために牙を研いでおいた方がいいと思ったこともあってね。

さてあした、爪を研いだ成果を出せるかな?

 

中山2
⑥ブライトンピア
〔初戦時は坂路で51秒台を掲示していたように能力はある。それだけに距離もこのぐらいの方が合いそう〕
穴⑦ジュングレイド
〔2走前は最速上がりを駆使して4着。ダートに限れば2戦とも大きく負けていないし、このメンバーなら上位食い込みも〕
穴③エニグマ
〔前走はスタート安定せず後方からの競馬となるが上がり最速で勝ち馬とは0.5秒差だから大きく負けてない。レース馴れも見込めもう少し前付けできれば〕
穴⑨キタサングラシアス
〔ウッドの動き及第点。キャリア浅く変わり身があっても〕

 

中山3
穴⑨クインズゴールド
〔前走時から稽古は動いていた。不器用なところがあって中山でふるわないのは気がかりも能力はあるはず。展開がはまれば〕

 

中山4
穴⑫ショウナンアルマー
〔東京で2着はあるが父・母父ともに切れない系統で中山の方が向くはず。1800mの近2走は不甲斐ない競馬が続いているが、母が短距離馬だったので1Fでも短縮されるのは良さそう。好枠ひいてロスなく乗れれば穴として面白い〕
⑧フィールザサンダー
〔前走は8枠から終始外を回して勝ち馬の逃げ切りを許したもので負けて強しの内容。能力はかなり高い。ただ、その前走がかなり負担の掛かりそうな内容だっただけにその反動が出ないとも限らず2番手とした。ここを勝つようだと、昇級の次走でこそ狙いたい馬という意味で覚えておいて損はない〕
⑥パイルーチェ
〔新潟東京でリカビトス、アルミレーナという強い馬の2着したが、父・母父からこの馬も本来は中山向きでは。前走は大外枠から終始外を回らされ掛かる一面も。枠次第で巻き返し〕
穴⑪アズレージョ
〔初戦人気していたように稽古の動きは目立っている。芝で変わればだが〕
危険⑤ゲートウェイアーチ


中山5
③ナンヨープルートー
〔前走は芝でも善戦したが切れないタイプでやはりダートの方が合う。2走前の圧勝はもとより、3走前に先着を許した3頭はいずれも500万でも上位争いとレベルが高かった。今週の稽古ひと息も先週のCWは上々〕
穴①スズカフリオーソ
〔前走も狙っていたために泣けてくる4着もやはり力はある。稽古の動きは相変わらず良く、勝った時のような先行策を取れれば〕

中山6
⑬セイウンオセアン
〔中山D1200では未勝利時から崩れていないし、昇級後も最大0.4秒しか負けておらず着順ほど差はない〕
⑭オージーアイドル
〔稽古から推奨〕

 

中山9
穴③ビジョッテ
〔デビュー戦では芝で現OPオールザゴーと0.1秒差。ダートで勝ち上がってきたが、ダートだからというより使われながら力をつけてきた印象も。臨戦リズムがよく勢いで通用可〕
④シャドウマリア
〔初戦は京都だが2000mで現OPポポカテペトルとハナ差。ナムラマルには先着した。前走は出遅れて競馬にならずも上がりは一位で能力は示したし、この手替わりは前進あるのみ〕
⑦ワラッチャウヨネ
〔グレンマクナスあたりを並ぶ間もなく交わした前走は強い内容。下積み長く稽古も動かないので、まだ半信半疑な面は残るも、それだけにまだ妙味はありそう〕

 

中山10
⑭ブラインドサイド
〔前走はルメールらしくソツなく先行策を取るもこの馬は控えて爆発力を引き出した方が良さそう。乗りなれた鞍上に戻って〕
⑧ヒカリブランデー
〔2走前にはアトランタと0.2秒差しているし昇級でも引けは取らない。近4走先行しながら上がり3位以内を繰り出している安定感が魅力〕
⑩チュラカーギー
⑪ベック
危険⑤ヒカリマサムネ
※ショコラブランはひと息入った割に稽古軽くどうなのか?外厩で乗っている可能性は高いが、本当に良い頃はもっと動いていた馬だけに。危険視まではしないが鞍上含め判断に迷う

 

中山11
⑫ゴールドアクター
⑩アドマイヤデウス
穴⑦マイネルサージュ
〔前走はさすがに距離長すぎも、最近は先行して安定した取り口。先行馬なだれこみ決着になった時の要員〕
穴⑤ナスノセイカン
〔グレイソヴリン系の強いレースで本馬は母系からも距離伸びて良さそう。前がかりになれば死んだ振りした鞍上が飛んでくるかも〕
穴①フェルメッツァ
〔デュランダル産駒の兄が当レース5着と母系は適性あり。阪神OP特別を捨てての参戦も意欲とみて〕
危険⑬シャケトラ
※あまりやる気のしないレースだが、シャケトラを危険視しているので他馬から買って妙味ありそうなら少し買うかも。まぁ、ゴールドアクターにしてもあくまでも前哨戦なのと、加齢でどこまで全幅の信頼を置けるかは何とも言えない。我が心のOP馬ジュンバルカンは全ての条件は合っているが、本当に良かったころはバリバリとCWで乗っていただけに

 

中山12
②ロードシャリオ
〔稽古は全く動かないがいつものこと。500万を勝つのが遅すぎたぐらい。相手なりに動ける〕
⑫ディアドナテロ
〔1200から2400までよく分からない使われ方をしているが、2400で逃がす競馬をしたことは今回に生きてきそう。岩田も合いそうなタイプ〕
⑭メイプルレインボー
〔一度1000万は勝っていてその時の2着がクロフネビームス。直近の2着時の勝ち馬も川崎記念の勝ち馬オールブラッシュで持っている地力はこのクラスでは上〕
危険⑬フィールザプリティ

 

 

 

 

 ↑

中山でぜひ買いたい馬たちはこちら

 

さぼっていたら瞬く間にランキング落ちてた。

週末ぐらいは連打してちょんまげ(うそ、一日一回有効なので一度で大丈夫ですw)

3月20日(月)中京の狙い馬

テーマ:

中京2
⑫マッタナシ
[以前から坂路の終いの動きに見所あった馬。2走前から1200オッケー]
⑨キャプテンルフィ
穴⑩ノアブリッジド
穴⑤シゲルパンダ
穴⑧ディストワセブン

 

中京5
⑥スーザンゴー
[中京この条件では好走歴複数回。勝ち味に遅いが未勝利能力上位は明らかなので今回も頑張ってくれるでしょう]
⑰カフジリバー
[稽古良し。この舞台ではラニカイサンデーの4着。前走も上がりはダントツ。]
⑧トップラン
[前走は強引な騎乗も5着ならまずまず。CWで終い11秒台を計時したこともあるし能力はありそうだし普通に乗れば]
穴⑤スターゲイザー
穴⑪キングディグニティ
穴⑱メイショウモウコ
危険①コウエイダリア←危険視取りやめ!

危険15サンライズマジック
※穴3頭は稽古からの推奨もそこまで強く推すわけではない(穴だから当然だけど)

 

中京6
⑧キョウワゼノビア
[3走前はコロマンデル(1000万2着)あたりに先着。前走は芝、その前は1700。この条件なら無難に走りそう。稽古は普通]
⑨アラマサクロフネ
[休み明けだが3歳OPコーラルプリンセスを1秒追走して併入の稽古優秀]
⑬クリノセゴビア
[連闘。この条件も悪くない]
穴⑮ラララルジェス
[稽古からの穴]

 

中京7
③エンパイアブレイク
[この枠で流れに乗れないと不安だが、他の好走馬より臨戦がよく、相手関係も優位]
危険①エンパイアステート
危険④プエルト

 

中京8
⑬エルプシャフト
[これはこのメンバーでは格が違うといった感じで]
⑭クラウンマグマ
[前走は内枠もあってスムーズさ欠いた。中山のような小回りより広いコース向きか]
穴⑤スリーマキシマム
[稽古悪くない。先行馬少なく展開利見込める]

 

中京9
①ダノンロッソ
[2走前が最速上がりで逃げ2番手の馬を抑える強い競馬。前走芝は度外視で]

 

中京10
①キンショーユキヒメ
[近2走は展開や条件合わず。この舞台はいいが、ただ最内はよろしくないのがどうか]
③ビプレボルシオン
穴⑪ゴールドエッセンス
[このコースの実績あり。近2走も上がりは一位。展開はまれば]
穴②シルクブルックリン
[2走前も中京で穴を開けているし、それ以外も常に差のない競馬をしている。条件はつくがこれもはまれば]

 

中京11
⑨ブライトライン
[G1でも1秒負けていないしそこまで衰えは考えなくて良さそう。59キロでも58でOP勝ちの実績もある。1400の左回りは最適の条件だし先行馬がいて折り合いもつきそうで]
⑪ディーズプラネット
[前走は自分の形でない先行策で3着。おそらく今回は押さえるだろうがいい脚使いそう]
③ スーサンジョイ
[ようやく勝ち上がったがもともとOPでは能力上位。軌道に乗ると好調長いタイプ]
穴⑧ブライトアイディア
危険視⑬コウエイエンブレム
[毎度強い競馬をしているが、そろそろ疲労も]

 

中京12
④ オメガタックスマン
[2走前は位置取り悪く6着もこの舞台の内容は悪くなかった。前走も強敵相手に頑張っているし、今回もう少し流れに乗れれば。追い切りも時計出た]
④エイシンミノアカ
[前走は流れに乗れずも先行決着を4着まで。1F延長は好都合。この舞台でも勝っているしここは前進あるのみ]
⑫サバイバルポケット
[未勝利時ミネット(500万勝)あたりを3馬身半突き放したように力はある馬。休み明けを叩いて稽古は上昇している]
⑧ミンナノプリンセス
[前走も仕上がりは良かったが展開きつくひと息。今回の舞台は逃げ不利だがマイペースは叶いそう]
穴⑦ショウナンアーリー
[地方は力の違いでダートで勝ち上がってきたが、中央時は芝しか使っていないように本質は芝だろう。血統的にはこの舞台ピッタリだし一変の期待]
穴①ドルメロ
[3度の連対はいずれも中京。前走は不発に終わったが連闘失敗も。アテにはならないが2走前ぐらいは走れる馬で恵まれれば]

 

 

 

 ↑

エルプシャフトなんて挙げなくても誰でも分かるから挙げてないよ。

3月20日(月)中山の狙い馬

テーマ:

中山2
⑪サーブルノワール
穴⑤ジョットザバニティ
危険⑮マイネルピョートル
※気のないレースにつき見解略

 

中山3
穴⑭ワッハッハ
[前走上位2頭は強かったがこの馬も頑張った]
穴⑨タリズマ
[デビュー戦では本命にした馬。ダートもこなすし徐々に復調で]
穴⑥メイショウルミナス
[稽古並以上はある。短縮が起爆剤になれば]
穴②ウェルカムキッス
危険①ディスカバー
[臨戦過程前回の方がよし。枠もマイナス]
危険⑯ディアヴイーバル
危険⑩メリークン←危険視取り消します!
※危険馬を挙げすぎな感も挙げた馬たちは自分の中では買いたく臨戦なので。でもどれかは来るかなと思うけど。このレースはパスの予定なので無責任にズバッと斬っています。

 

中山4
⑫プレゼンス
[中山D1800では最速上がりで連対を外さず。ペース上がったほうが良さそうな脚質だけに昇級はむしろ合う]
⑨デフィ
[前走は流れに乗れず6着も上位陣はかなり手ごわいメンバーだった(シロニイ、タスクフォース、サイスザスナイパー、コーカス)。関東圏なら必然上位に。稽古も非凡なところを見せている]
穴②スターストラック
[新馬時から評価している馬で一時は稽古だけの馬かと思ったが、ここにきてクラス慣れ。前走ハナ差のタスクフォースは次走関西圏で2着、0.2秒先着したパレスハングリーも次走1着]

 

中山5
④キングリッド
[前走はかなり良い稽古だったが4着。休み明けの影響もあったか。この中間目立った時計は出していないが、稽古から能力上位は明らかで巻き返す。この枠でよく見られるどん詰まりがないといいが]
③デコラス
[前走は臨戦的に負けるべくして負けた一戦。能力上位は明らかで、騎手も変えてきた今回は巻き返す]
⑫オールデン
[前走は2000mでも崩れなかったが、やはりマイルで終いを生かす形の方が良さそう]
穴⑦タックボーイ
[前走は不本意な競馬も今回はおそらく前付け。展開的に恵まれそう]
穴⑥シュパーガ

 

中山6
⑧ラグナアズーラ
[初戦時は稽古は動いていたが、データ的に買いづらかった馬。稽古の動きは相変わらずよく今回は買える]

 

中山7
⑧ニシノカブケ
⑤ストーミング
穴①スクエアゴールド
[以前、藤原厩舎在厩のときの稽古の動きよかった。それで7月にいきなり勝って昇級でも一番人気になったほど。素質はあるので叩いてロスのない競馬ができれば。鞍上にも期待]
穴⑨ロンバルディア
[使い込めないが再三このクラスでも上位争いをしているように力は上。ここ最近いけなくなって競馬に参加できていないが前走は外枠も影響した。この枠で普通に乗れれば通用しておかしくない]


中山9
穴⑨ユメノマイホーム
[前走は流れに乗れず競馬をしていない。この舞台を勝った時の内容は良かったし改めて]
⑦ヒーズインラブ
[前走は上がりが速すぎ。2走前はこの馬にとっては決して有利に働かない1枠。中山自体は合っている]
穴④ストリートキャップ
危険⑫トレジャートローヴ

 

中山10
③コアレスキング
[稽古は相変わらず絶好(毎回動くのでそこまで信用はできないが)。詰めの甘さ目立つ馬だが強い相手と戦ってきた。今回はこの条件にしては珍しく頭数が少なくメンバーレベルにも恵まれて]
⑨マイネルバサラ
穴⑧スノーモンキー

 

 

 

 

 ↑

日曜日は一頭以外は馬券になってたね。なのに俺自身が微勝ちなのはなぜ?w

3月19日(日)阪神の狙い馬

テーマ:

今日ツイッターの方で2倍のオッズに大金を突っ込んで勝利した方がいたのだけど、2倍のオッズも使いようということを学んだね。自分はいつも穴を期待した金額分配をしてしまいがちなんだけど、実は本命をしっかり当てる方が簡単かつ可能性が高い。堅そうなレースでもつまらんと思わずに「チャンス」と思える思考も必要だなぁと今更ながら思った次第でござーる。だからといって阪神大賞典で勝負はできないでござるが。

 

 

阪神2
⑭トゥルーヒーロー
[初戦内容よく2戦目本命もそこは凡走。ちょっと分からなかったが、芝を挟んで改めて新馬時の条件で巻き返しを期待したい。しかし鞍上、この条件で過去3年1-2-2-31。これがどう出るか…]
※追い切りの動きから能力的には人気通りシャイニングボルトが抜けている感。あまり臨戦過程が良くないとはいえ、逃げたらあっさりかな

 

阪神3
穴⑪デンコウグロリアス
[騎手騎乗とはいえ今週の稽古は素晴らしい動き。最下位からの一変はなかなか難しいが穴での期待。なんでこんなに走らないんだろう?と思ってしまう。多分今回は厳しいだろうけど、いずれどこかで穴を開けるのではという意味での推奨。今回ヒモに押さえるぐらいはいいと思うけど]

 

阪神4
⑬フナウタ
⑩レディアリエッタ
⑧プロキシマ
※挙げた3頭が全て牝馬だしこの組み合わせはさすがにないかな。牡馬代表格メイショウテンシャは血統的にも最適だし、稽古から完全本格化の気配もこの2戦の取りこぼしはやや気になる。杞憂だとは思うが。基本、上位混戦につき見るだけの予定も、稽古動きの良いフナウタ、血統的に舞台ピッタリな感のレディアリエッタあたりが4番人気以下ならニコニコフォーメーションで遊ぶかも

 

阪神5
③スマートアムール
[使われながらにレース内容良化。取り口がうまく相手なりに走れそうなタイプ。母父モンジューだけに距離自体は問題なさそう。ただ、父は当条件過去3年3-14-5-95と2着が多い]
⑩スリーランディア
[初戦でゴールドハットを破ったのはダテではなく前走も10番人気ながら4着。当時の見解でも「初戦はフロックではなく500万はすぐに勝てる馬」と評した馬だし、この父ならダート替わりがいい方に出る可能性も高い。初ダの分未知な面から2番手にしたが能力自体は上]
穴⑥プティトシャンティ
[前走は逃げて圧勝も2走前は差して2着と自在味はある。臨戦過程よく]
大穴⑨サツキユニヴァース
[前走は距離短縮で流れ乗れずも終いは切れた。そのレースの上位4頭ぐらいはいつでも500万は勝ち上がれる馬たちなので、7着でも悲観する内容ではないし、やはり1400の方が合う。相変わらず稽古の終いの動きは絶好だし、差しの流れになれば]
大穴⑭ララベスラーナ
[近2走は芝、その前2走は牡馬相手のハイレベルな一戦。この条件なら変わり身があっても]

 

阪神6
穴⑪ワイドコマンダー

 

阪神7
②スティルウォーター
[ジリだけに阪神変わりはいいはず。キンカメも京都<阪神。2走前3着時の2着、5着、6着馬が次走以後勝利。前走0.1秒差のタニノアーバンシーも2連勝だけに何気に強いメンバーで善戦している]
④ジャストコーズ
[前走は強気の仕掛けが失敗。ローカル専用とは思わないし、少し溜めを利かせれば巻き返しも]
① ジャジャウマガール
[未勝利の勝ちっぷりが圧巻4馬身差。昇級後もストロングタイタン(現OP)あたりと僅差の勝負をしている。前走で休み明けで-16キロだったのは気になるが、追い切りはこなしているし、馬体増えていれば]
※エルリストンは稽古上々、能力も上位だけに危険視はしないが、休み明けで走っていないのが気になる。

 

阪神8
⑨ガウェイン
[前走はちぐはぐな競馬。前走時から稽古の動きよく一度の大敗では見切れず]
⑤トウショウコマンチ
④コパノアラジン
※ おそらく逃げるのは⑤④いずれかだと思うので、メンバー的に残り目ありそう。騎手は劣るが逃げるだけなら問題ないので。ロードプレステージも追い込みタイプとはいえこのメンツでは軽視できない

 

阪神9
⑩アポロノシンザン
[前走は手応えほどに伸び切れなかったが太めの影響もあったよう。上がりも速過ぎた。3歳時の走りから1000万でも通用するはずだし、絞れてくれば巻き返し]
②グレイスミノル
[1200はやや忙しい。得意の1400で連勝時の鞍上に戻れば大崩れはない。あえて挙げるまでもない感じだが]
⑤プルメリアスター
[前走はひどい競馬だったが馬の力で勝ち切った。現級実績もあるし、先行する脚があるので流れに乗れれば残り目も]
穴⑦カープストリーマー
[気性が災いして伸び悩んでいるが、稽古動くし能力はある馬。きっかけひとつ。1400合うかも]
穴④テーオーソルジャー
[1400は2度走って大敗も重賞と準OP。脚質的にも厳しいかなとも思うが、稽古の動きだけはずっと良く。阪神芝は1戦1勝]
危険視③ショウナンタイザン
[この馬はデビュー時からずっと評価してきて美味しい思いもさせてもらったことはあるが、今回は臨戦過程がいまいち。川田で稽古も絶好ということで来られても納得なのだが、個人的には押さえまで]

 

阪神10
⑥シャドウダンサー
[調整過程からの推奨。シャケトラ、カイザーバルに先着の今週の追い切り抜群。休み明けの方が走る点にも期待]
④ギモーヴ
[合わない舞台の前走でも差のない5着。ベストの舞台に戻れば上位争い]
穴③フロムマイハート
[3走前はこの舞台でサンデーウィザード、ハナズレジェンドというOP級を下しているし、展開次第では十分にやれる馬]

 

阪神11

③シュヴァルグラン

[血統的にはサトノダイヤモンドより断然向いている舞台。有馬は0.5秒差つけられたが、こちらは8枠の不利。折り合い面に気を遣う必要のあるサトノより操縦性でも優位に立つし、自在味もあるのでスタミナを生かして先に抜け出す競馬があるかも。勝っても全く驚けない]

⑨サトノダイヤモンド

[あえて述べることもないでしょう]

⑥レーヴミストラル

[この中間の調整過程は高野厩舎に転厩してから一番。体質の弱い馬だが、今回はかなり攻めている。この頭数なら離されずについていけるし4角である程度のところまで取り付ければ。キンカメ産の3000超の成績は悪いことを承知の上で]

穴①スピリッツミノル

[万葉Sは大外分回しながら最後までしっかり伸びて3着だから距離適性はある。前走は4角で手応え抜群ながら位置取り悪く8着も充実を示す内容もやはり1800は忙しかった。今回も3着争いなら加われる資格はある]

 

阪神12
⑫ソーディヴァイン
[前走案外もハイペースに巻き込まれたし、中間の稽古からは復調伺える。端午Sでディーズプラネット、コウエイエンブレムあたりと差のない競馬をしており、現級では力上位]
⑯ネオアトラクション
[爆発力は2走前が証明。テンに早い馬が揃い、漁夫の利を得る可能性。今は1400>1600]
⑬タマモユウトウセイ
[この3週の稽古はCW、坂路ともに素晴らしい。仕上がり万全。いきなりから]
穴⑧アグネッタ

[稽古は前走時からかなりいいけどまだ買うタイミングではないかな]

 

 

 

 

阪神は買いたいのが結構いるな。なかなか絞れん

3月19日(日)中山の狙い馬

テーマ:

今日は午後から池袋サンシャインシティの水族館に行ったんだけど、できたての水族館じゃあるまいし激混みで並ぶ気になれず路線変更で巣鴨に行ってきたw

 

で、例によって外でスマホで映像を見たんだけど、ファルコンSは本命のコウソクストレートが勝って、実績に敬意を表して2列目に置いたボンセルヴィーソが2着、3着にも週半ばのブログでピックしたメイソンジュニアが3着で「ヨッシャー!」って感じ。しかもこの組み合わせで万馬券っておいしすぎるだろと思っていたのだが…

 

さきほど帰宅して改めて結果を見ると、僅差の4着はダイイチターミナル(12番人気)。映像を見ていた時、何かよく分からん馬が外から突っ込んできていて、やめろやめろ!と思っていたのがこいつだったとは…。実はダイイチターミナルはメイソンジュニアと同じぐらい買っていたので、こっちが差していた方が倍以上儲かっていたという(229倍だからほぼ倍)。

 

せっかく本線でゲットしていい気分だったのに、ちょっと水を差された帰宅後の結果確認なのであった。でも、外れて文句を言い、当たっても満足できずじゃいつ喜ぶの?って感じだから素直に喜ぼう。

 

それにブログではダイイチターミナルの名前を挙げていなかったから、これで当たったといっても単なる後付けでしかなかったので、結果オーライちゅうことで。

 

では明日。

 

中山1
⑫ハナサキ
[前走は1番枠から行き脚がつかず4角ではかなり大外に振られる新人らしい雑な競馬。それでも最後は差を詰めたように未勝利を勝つ力はある。稽古の動きも優秀な馬。ただ、やはり騎手がダート複勝率10%にも満たないだけに恐さはある。力はだいぶ上だと思うんだが]

 

中山2
⑩ガッテンパートナー
[初ダの前走も崩れなかったというか詰めの甘さは相変わらずというか…。ただ、いつになく先行して厳しい流れを誘発しながら先行馬最先着の内容は評価できるし、2度目のダートでもう少し溜めを利かせる競馬ができれば。今回は逃げ先行馬が多く自然とそういう競馬になるのでは]
穴⑦ミラクルゲート
穴⑮ユイノムテキ
※ブランメジェール、セイウンチャームあたりはまともなら能力上位。ただ、バトルサンバ含めていずれも逃げ先行タイプなので、棚からぼた餅的に差し馬に出し抜かれる可能性もあると見ての先に挙げた馬たち。まぁ穴の2頭はかなり恵まれないと厳しいとは思うが(騎手的にも)。

 

中山5
穴⑮ラレゾン
[2走前は中山1800の前残りを大外枠から7着。前走も大外18番から終始外を回す形。しかも変なところで動いて終いは余力なし。枠に恵まれスムーズならもっとやれる→またしても大外枠。ついてない馬…]
穴⑨ユキノレーヌ
[2戦目までの内容から未勝利では能力上位のはずだし、2走前も6着とはいえ、先着を許した相手は未勝利では上位の力を持つ馬たち。前走のダートを度外視すれば再び狙える]

 

中山6
⑧ポールヴァンドル
[勝ち切れずダートに回って初勝利を挙げたが、初戦レイデオロ、2戦目アサギリジョー、マイネルスフェーンらと東京で僅差の走りを見せており芝がダメな馬ではない。マイルぐらいの方が脚を使えそうだし相手関係からも即通用の器]
⑩ロジベスト
[前走は壁に当たった印象も組み合わせ的には今回の方が楽。血統的にはマイルも歓迎でそつなく先行策が取れれば]
穴⑨スズカフロンティア
[新馬時は追い切りの動き良く3番人気でサトノアーサーと同着を分けたほどの馬。その後の低迷が不思議なぐらいだが、前走は掛かって暴走だけに度外視。2走前のベゴニア賞は10着だが、8着ジュニエーブル、7着イノバティブあたりまでがその後に活躍を見せるハイレベルな一戦。今回はかなりレベルが低いだけに、二度目の鞍上がうまく御してくれれば]
※稽古駆けしないとはいえ、追い切りがひどいナイルストーリーを危険視しようとかと思ったが、未勝利馬なのも混じりかなりメンバーレベルが低いので危険視はしない。ただ、デビュー戦もスローを逃げ切ったムーアマジックの賜物で内容は凡庸

 

中山8
⑫マサノシーザー
[短距離の差し馬らしく中山のこの条件はピッタリ。展開次第のところはあるが、この条件ならだいたいそれなりに流れるので]
穴④エビスリアン
[初勝利はこの舞台で現OPセイウンコウセイに快勝。伸び悩んでいるが現級ならいつ通用してもおかしくない]
穴⑦デルマチカラ
大穴⑨トーセンアルバータ

 

中山9
①ピンストライプ
[もともと稽古はOP級だった馬。現級でも2着があるように前走は順当勝ちだし、今回は逃げるティーエスネオ、マイネルメリエンダを生かせて絶好のイン追走ができそう。直線捌ければ]
④バイガエシ
[同日の但馬S(芝2000)には登録すらせずの遠征に勝負気配。レースの使い方に迷走も感じるが、このぐらいの距離の方が終い切れるかもの期待はある。稽古はCWで5F63秒台をマークしており状態は絶好]
⑩キャンベルジュニア
[あえて挙げるまでもなく準OPでは明らかに能力上位。近2走で先着を許したのがタガノエスプレッソ、グァンチャーレ、ナスノセイカンとOP・重賞でも通用する馬たちだし、鞍上がよほど下手に乗らなければ。妙味はゼロの分3番手]
③マリオーロ
[勝ち味に遅いタイプだが東京1400に固執しすぎていた感も。思うほど切れないので中山は合っているし相手なりに走れそうなタイプ]
穴⑧ティーエスネオ
[週半ばに今週の追い切りの一番馬と記したが、馬三郎の追い切り時計が誤記だったようで、いつのまに修正されて2秒ぐらい遅くなっていた。それでも悪い稽古ではないし、逃げが嵌れば可能性はあるので、せっかくなので穴として挙げておこう]
穴⑤メイショウメイゲツ

 

中山10
⑫ニットウスバル
[ここにきて力をつけてきた馬。懐疑的な目で見ていた前走など強いの一言。京都より中山ベターの印象もありOPでも末脚は通用しそう]
①エイシンヴァラー
[前走は実績のなかった府中でも良い走りを見せたし勝った中山に戻れば。稽古は相変わらず良いし、6歳ながらキャリア浅くまだ伸びしろも見込める。外枠希望→なぜ最内…本命から番手に下げた]
穴②ゴーイングパワー
[2走前はこの舞台で3着、暮れのカペラSでもあわや3着という4着善戦し、8歳とはいえOPなら上位。人気落ちそうな今回は妙味もありそう]

穴⑩ナンチンノン

[中山1200ベスト。2走前再現あり]

穴⑧ポメグラネイト
[坂路で爆裂に動くタイプがこの中間はCWで長めから(転厩に伴い)。CWでも相変わらず動きはいいし、この調整法が良い方に出れば前走4着からの前進も。OPでも連対経験もありで格負けしない]

危険⑪アールプロセス
[勝ち味の遅い馬が2走前の勝利をきっかけに前走でも連対したが、この馬の本質が変わったとは思えず、再び甘さを出してもおかしくない]

 

中山11
穴⑦プラチナヴォイス
[このレース自体が先行馬優位。松若のダノンケンリュウあたりが引っ掻き回さなければ隊列はすんなり決まりそうで、本馬もスムーズに先行できそう。前走も4角ではそのまま押し切るかの手応え。思ったほど伸び切れなかったのは道悪の影響も感じた。今回はもう少しためを利かす形で先行して欲しいが、いずれにせよ型にはまった時の強さは萩Sで披露したとおり]
穴③オールザゴー
[同じ500万勝ちでもアウト、ウイン、トリコロールとこれだけ人気差があるのなら穴として狙って損はない。少頭数とはいえ、差し馬多数のメンバーだけに展開的に一発はあっておかしくない]

 

中山12
①ラベンダーメモリー
[1000万に上がってからも常に僅差の勝負で頑張っている。今回もマイペース必死だし、血統的には2000の方が歓迎かも。この頭数でスロー確実だろうし、逃げられればそうはつかまらない]
穴②ヴェルジョワーズ
[ほぼ左回りしか使われていないし脚質的にもこの鞍上がうまく導けるのかの不安はあるが、血統的には中山向きの印象も。能力的には昇級でも上位級だと思う]
穴④ウインマハロ
[上がり勝負の東京は向かない馬で前走は仕方ない。1800ベターだがこの頭数ならスタミナ勝負にはならなそうだし、内目の枠でもひいてロスなく乗れれば残り目があっても]
危険⑩アドヴェントス
[能力最上位は確かだが、2走前、前走ともにラベンダーメモリーと僅差だし、おそらく本馬が断然人気ということを考えればそこまで抜けているとも思えない。反動の可能性がないわけでもなく、消しとは言わずとも消える可能性も想定はしておきたい]

 

 

 

 

 ↑

明日の中山勝負候補馬はこちら

 

土曜日にこの欄で挙げたミカエルシチー。

ただ、新人騎手の騎乗だし、新聞を見れば見るほど怪しく感じて勝負馬撤回したんだけど(実際惨敗)、そういうのはツイッターの方でフォローしているので、良かったらツイッターもフォローしといておくれ。結構、流れとか見ながら本命馬の見解を変えたりもするので。←ぶれやすいともいう