波平の注目馬

中央全レースの中から厳選狙い馬をピック。無駄なレースに手を出さない者が最後は勝つ



テーマ:

ちょうど一週間前、一週前までの追い切り推奨馬とした挙げた馬たち。とりあえず一週前から検証する価値があるのかその結果を確認してみた。

 

【土曜日】

京都11 朱雀S
スペシャルギフト(8番人気16着)
5/18 坂路 53.7-38.1-24.1-11.8 馬なり


東京10 葉山特別
エルビッシュ(2番人気2着)
5/17 坂路 森一 53.0-38.3-24.5-12.1 馬なり

 

【日曜日】

東京8 青嵐賞
マイネルクラフト(10番人気9着)
5/17 W 67.2-52.3-38.0-12.3 馬なり
ベストマッチョに先行併入

 

東京9 むらさき賞
ジークカイザー(3番人気5着)
5/18CW 82.8-67-1-52.6-38.4-11.9 一杯
サトノアーサーに先行0.2遅れ


京都9 東大路S→薫風S
★ヒデノインペリアル(7番人気2着)
5/17 CW 82.1-65.6-51.2-37.5-12.0 一杯

 

京都10 安土城S
★セカンドテーブル(5番人気10着)

5/17 CW 水口 82.5-65.7-49.6-36.8-11.9 一杯

 

京都11 白藤賞
★★ラプソディーア(5番人気1着)
5/18 CW 83.1-66.7-51.3-38.0-12.1 強め

 

ルーズベルトゲーム(3番人気3着)
5/18 北村友 坂路 54.0-39.0-24.5-11.5 一杯

 

京都12 
メイショウホウトウ(12番人気3着)
5/10 田村 CW 80.5-64.8-50.8-37.7-12.2 一杯
5/17 田村 CW 81.3-65.8-52.0-38.3-12.8 一杯

 

ソリティール(4番人気11着)
5/20 CW 80.9-65.3-51.3-38.1-12.4 一杯

 

 

ちゅうことで、10頭ピックして馬券になったのが5頭(1番人気皆無での5割はなかなかじゃないか?)。

 

しかーも、日曜京都最終などは成績だけでは買いにくい12番人気まで見い出しているし、全馬の中で唯一★2つを献上したラプソディーアは見事に勝利した。

 

これは一週前追い切りもしっかりチェックする価値はあるのではという結果に。

 

 

 

そして、俺はこれを生かしてしっかり今日も勝ちましたよ!

 

…と言いたいところだけど、ツイッターで既報の通り、追い切りには全く関係のないレースで勝負してしまい、追い切り優良馬が激走した後半のレースまでに資金を失っていたという。。。

 

ま、よくあることですよ。

 

くさらず次週の追い切りチェックを開始。

 

【土曜日】

東京9 国分寺特別

エンジニア

※ま、これは人気だろうな。

 

東京11 麦秋S

ベストマッチョ

※これも人気だべ。ルメールじゃなく内パクだけど。

 

京都9 戒橋特別

フォーチュンキセキ

※実績のない芝、降級馬との相手関係がカギ

 

京都10 三木特別

テオドール

※降級で断然人気か。つまらんね

 

京都11 鳴尾記念

★デニムアンドルビー

※古馬重賞はみな動く。スズカデヴィアスもステイインシアトルも動く馬。その中でも縦の推移を見て上昇がありそうなのがこの馬。そろそろ復活があるかも。

 

 

【日曜日】

阪神10 洲本特別

★タマモユウトウセイ

※もともと動く馬にしては普通だけど、惨敗後だけに妙味は出そう。降級馬との力関係がカギ

 

サンショップ

※距離がどうかなって感じだけども3週連続CWで長めから終いを生かした稽古は好感

 

阪神11 グリーンS

レイズアスピリット

※あくまでも稽古からの推奨でこのレースは買う価値がなさそう

 

 

 

はい、ちゅうことでイマイチな感じでしたな。たいていこいつは買いだ!って馬がいるもんなんだけど、今週はそういうトキメキのあるめぐり合いはなし。特別戦以外に期待しやしょう。

 

 

 


人気ブログランキング

ではまた次回まで。どうぞポチッとよろしく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

×京都1
⑦メイショウオヨド
〔新馬時から勝ち負けできる稽古を見せていた。結果3着もタイム差なしの1着馬は2連勝、2着馬も次走で快勝しているだけに本馬も未勝利レベルでは抜けた馬。体質が弱いようでひと息入ったことがどう出るかも、まともなら好勝負〕
穴⑮タカノイダテン
〔休み明けも昆厩舎らしく乗り込み入念〕
※本命がやや半信半疑なのと相手が難しいのでパス

 

○京都3
⑦アドマイヤジョラス
〔前走は重に泣かされた口。距離も若干長い印象を受けたし良なら違うはず。内枠ならよりチャンスが大きくなる→枠上々〕
⑫シャイニービーム
〔前走はそれまでの対戦比較から田中健でも一番人気となったが全く期待に応えられず。騎乗云々というよりは蓄積疲労等(ソエ?)があったのかもしれない。そういう意味ではひと息はいったのは良いと思うし、稽古は相変わらず動いている。鞍上には再び乗せてもらえるチャンスを生かして欲しい〕
⑬トーシンキング
穴③ピオニームーン
※④ナリタプレジデントも能力的には1、2を争うが、2走前のようなこともあるので注扱い


▲京都5
⑪ゲキリン
〔前走は自らハイラップを刻むきつい競馬。あのスピードなら短縮は悪くないだろうし、ファッショニスタの2着した力を発揮して欲しいところ〕
⑧スズカコーズライン
⑩スズカアカデミー
穴③タマモコーラス

 

○京都7
⑭ロマイラ
〔中間の調整過程が抜群でここにかける意欲みなぎる感じ。キャリア浅くまだ伸びしろはあるはずで叩き3戦目の上積みにも期待〕
⑮アグネスリバティ
〔前走は普通に巻き返すと思いきや不発。からの鞍上を替えての連闘。陣営としても歯がゆい面を感じての連闘。父産駒はこの舞台得意。距離はこのぐらいが合うのかも〕
⑰ユウチェンジ
〔1800では2走前にキロハナ相手に2着とベスト距離。力を発揮できればこの相手でも上位〕
⑪サウンドバーニング
〔前走は大外枠のきつい馬場。能力的に巻き返し〕
穴⑥キャノンストーム
〔徐々に復調気配。新馬を勝ったこの舞台でもうひと押し〕
危険人気⑩ドルフィンマーク
〔軽さのないタイプでこの条件替わりは微妙〕

 

△京都8
⑩ラディウス
〔前走は前半消極的で途中から動く流れ。その分が終い失速に影響した。今回のメンバーなら行こうと思えば前づけできるし、そうなれば地力は上位なだけに大崩れは考えにくい〕
⑧サンライズクロンヌ
〔素質的にはこのクラスでもやれる馬だし、稽古の動きもよく、この舞台も合うだろう〕

 

△京都10

穴⑨ダンツキャンサー
〔去年も14番人気2着したようにOP実績もあるし臨戦過程も悪くない〕

⑩ムーンクレスト
〔京都1400は久々だが最も得意な舞台でスワンSでも5着。前走を先行して3着したのも成長の証と取れるし、その時アタマ差のブラヴィッシモとは舞台適性の差で逆転可能。この手替わりも魅力〕
④セカンドテーブル
〔前走時の稽古もよく期待したがこの騎手で一番人気になるキャラではない。軽んじられてこそ狙いの立つ馬で今回も人気がカギだが、OPでは常に上位争いできる力はあるし、この距離で重賞を勝っている馬。この距離でハナを切る競馬なら残り目十分〕
穴①シャイニングレイ

 

▲京都11
⑮インビジブルレイズ
〔前走はガッカリの3着も馬場や落鉄もあったよう。中1で使い急ぎの感がやや不安だが、良馬場ならデビュー3戦上がり最速、一連の優秀な内容を素直に評価〕
②ラプソディーナ
〔2走前は寸前でスズカメジャーに差されたがその馬もかなりの能力馬。3着チリーシルバー、4着ブリラーレもしかり。1400OPで負けて1600の500万で巻き返した流れは当時と同じ。稽古もかなり優秀な馬〕
④ナンヨーマーズ
〔本馬もインビジブル同様に道悪で脚を使えなかったクチ。アーリントンCは6着とはいえ1着のペルシアンナイトが皐月賞馬になったのを筆頭に重賞OP勝ち馬ばかり。まともなら巻き返せるし、人気的にも妙味出た〕
穴⑪ハムレット
〔騎手微妙だが、思わず買いたくなる素晴らしいこの2週の稽古。初戦ヴィゼットジョリー、2戦目ドロウアカードと差のない競馬ならここでも通用するはずだし、休み明けでも前述の通り抜群の調整過程で〕
穴⑭ルーズベルトゲーム
〔この馬も調整過程が素晴らしい。安田厩舎の馬なので時計は出る傾向にある分この位置の評価だがいきなり走っても驚けず〕

 

△京都12
⑩ディープオーパス
〔もともと素質馬が前走で開眼の兆し。ローカル上がりというのが不安だが、京都でも既に上のクラスで走っている馬たちと差のない競馬をしているし、今回もスムーズなら〕
⑮カフジキング
〔3回連続8枠の不運。ただ今回は考えて乗るだろうし、まともなら能力は上位。得意の京都のうちに結果出したい〕
①ソルプレーサ
〔前回は中途半端な競馬で持ち味生かせず。今回はこの枠ならいくか。あえて関西に遠征してくる意欲も〕

 

 

 


人気ブログランキング

明日の勝負馬

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

○東京3
⑧パルフェクォーツ
〔新馬でダイワキャグニーの0.1秒差2着、当時3着馬ヴェルラヴニールは次走圧勝。その後も高いレベルで戦っている。喉鳴り手術明けのようでまだ不安材料はあるがまともなら力は抜けている〕
⑥キューンハイト
⑨グラブザゴールド
⑭クリップスプリンガ

 

▲東京4
⑫ランバージャック
〔確実に伸びてくる末脚は魅力で相手なりに走れそう。川田とは2戦馬券外も当時とは馬も変わっているので〕
穴⑮サンマルライバル
穴⑦アシャカリアン
穴⑥フィスキオ

 

×東京5
⑧ハイランドピーク
〔近2走は相当に強い内容。ひと息はいったが休み明けでも快勝歴あり普通に走れば。とはいえこれだけ名騎手が揃った中で普通に走らせられるかは何とも〕
⑨チリーシルバー
〔古馬OP級の稽古の動き。前走のレース内容も強く勝ちあがりは時間の問題。ただ、ルメールが乗り替わったのはマイナス〕
③ブライトンロック
〔ひと息はいってプラス体重だった前走はやや重めもあったか。叩いてしっかり追ってきたので更に動けるのでは〕
穴①ショウブニデル

 

▲東京6
③サレンティーナ
〔前走は崩れたが臨戦過程も悪く妥当な敗戦。能力自体は500万では上でひと息入って立て直された効果にも期待。器用さを生かすためにも内枠が欲しい〕
穴⑥ライデンバローズ
〔初戦のダートの勝ち方が良かったが2戦目に2200mの芝に挑むなど迷走している感はある。ただ、芝への適性を感じていることは確かだし、稽古の動きの良さからどこかで一発ありそう。父母的に1400芝はピッタリ〕
穴⑧サンアンカレッジ
〔前走7着とはいえ関西圏の強い相手に逃げずに崩れなかったのは善戦した方。いかにスムーズに走れるかがカギとなる馬だけに1400への短縮はどうかだが、父的には合っていそう〕
穴⑦メイショウルミナス
〔前走は先行馬に厳しい流れ。ダートがベターな気はするが、芝もこなせない馬ではなく臨戦過程からの推奨〕

 

×東京7
穴⑧プライズコレクター
穴⑯エドノマツオー

×東京8
⑤ステイブラビッシモ
〔前走は駄騎乗。能力的に巻き返せる〕
穴⑮マイネルクラフト
〔他力なタイプだが近2走で一番人気に支持されたように500万の内容と稽古の動きが良い。今回もはまるかはまらないかの面はあるが、このクラスでも通用の末脚は持っている〕

 

△東京9
⑦ハナズレジェンド
〔前走は逃げた馬が勝つ流れで出遅れ流れに乗れずではやむなしの結果。2走前は仕上げ甘かったし、本来このクラスでも最上位級の力を持つ馬。父産駒らしくあまり軽い馬場よりも洋芝のような舞台が合いそうなきらいはあるが、マイルよりは1800がベター。デムーロが空いていながらあえての藤岡兄というのがどう出るかも、人気が落ちたので狙いは立つ。ただ、かなりメンバーレベルの高い一戦なので不器用さが災いする可能性はある〕
⑨ジークカイザー
〔能力的にはここは通過点にできるぐらいの馬。昇級で人気しすぎると微妙だが、スローになっても動じない自在味は魅力〕
穴①レッドルーファス
〔3年前の当レース覇者で条件ベスト。前走を見ても衰えはなく休み明け2戦目は1-1-0-1〕

 

△東京10
◎④スワーヴリチャード
〔無難すぎる狙いながら皐月賞で力を発揮できなかった府中巧者の実績馬の逆襲に期待。四位の3度目というのは微妙なのでアタマというイメージは微妙だが…〕
○⑬カデナ
〔こちらもスワーヴと同じ理論での狙い。前走時はいささか過大評価となっていたが、今回は過小評価のきらいがあり狙って損はなし〕
▲⑱アドミラブル
〔皐月賞上位組に破綻がありそうで別路線組は臨戦的には優位とみる。とはいえ力がなければどうにもならないが、本馬の能力の高さは言わずもがな。オカルト的だが調教師的にもそろそろダービーにふさわしい。前走の強引な競馬の反動だけが恐く3番手に〕
△⑦アルアイン
〔内の先行馬を行かせて5番手付近の最もいい位置を取れそうな枠。スワーヴ、カデナと違って高速皐月賞で真価を発揮した馬で今回はどうかというところはあるが…〕
△⑫レイデオロ
〔微妙なローテ。ルメ藤沢での過剰人気。名は挙げてもどちらかというと飛んで欲しい〕
穴⑩ベストアプローチ
〔今週の意欲の稽古に魅力。前走はアドミラブルを負かしにいく競馬でも終いバテなかった。今回もミルコならそれなりに強気の競馬をしそうだが、今回は自ら後追いすることなく一呼吸溜めを利かせることが可能。漁夫の利で3着ぐらいならないものか〕
穴⑰ウインブライト
〔きついと重いつつG2勝ち馬ながらこの人気なら押さえても。前走は外枠で出遅れという物理的に無理な流れながら外を回す形でレイデオロと0.1秒差。再び外枠というのも致命的だが内に入れられれば〕

 

×東京11
⑦イーグルフェザー
〔この舞台ベスト。前走はペースも向かなかったが本領発揮はしていない。ひと叩きで反応も良くなりそう。田辺が良かったが…〕
穴⑫ヒデノインパリアル
〔前走時も稽古で抜群に動いていて期待したが以前の出遅れ癖を再発させて不発。今回は京都除外でマイルとなったので出遅れると余計に厳しいが、こちらにきたおかげで名手を確保できた点は良かったのでは〕
穴⑥クロフネビームス
〔一頃の勢いを逸してしまったが、元来得意だったこの舞台に戻って巻き返し期待。稽古は相変わらず良い〕
穴⑯モンテネオ
〔最近は1800でも見せ場をつくれるまでになってきたが元来は1200の馬。マイルへの短縮は悪くなさそうだし、このクラス連対の実績もあるので圏内にきても驚けず〕

 

△東京12
穴③サラトガスピリット
〔とにかくこの中間の稽古が素晴らしい。もともと稽古動く割に実践では…というタイプではあったが、最近はしっかり走れるようになっているし、素材を考えれば重賞でもヒケは取らないはず…と思いたい。昔から期待している馬なので。少し応援も入ってる〕
穴⑤アルター
〔前走はサラトガに完勝しているし、この馬も力はある。相手なりに走れる強み。鞍上は大幅弱化だが〕
④カフジプリンス
〔前走は叩き台の節も。もともと反応の悪い馬が太めでは。20キロぐらい絞れてもいいぐらいで絞れることが必須〕
①モンドインテロ
②ヴォルシェーブ
穴⑪マイネルサージュ

 

 

 


人気ブログランキング

東京4ランバージャックは個人的に期待大きい

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

×京都1
⑭マイティドリーム
〔詰めの甘さは致命的だがこの距離で何も考えずに先行すれば。ひと息はいって今回は10日競馬だが、稽古は良かった頃の雰囲気が戻った。ただ人気先行タイプだけに人気を見つつ〕
④アルファベット
〔前走は出遅れたし臨戦過程もイマイチだった。巻き返す〕
穴⑬アスターリュート
〔稽古よし。スピードあるのでこの距離が吉と出ないか〕
穴①クリノケンリュウ
〔稽古から推奨〕

 

×京都2
⑪カフジブレイブ
〔故障(エビ)明けだけに半信半疑もそれだけに一戦必勝か稽古は入念。前走はアダムバローズ、ソーグリッタリングの3着で未勝利なら力上位は歴然〕
穴⑨ヴィトンリード
〔稽古から推奨〕

 

×京都3
⑤グラニーズチップス
⑱サウンドラブリー
穴⑮クインズミリセント
危険人気⑧プロキシマ
※ほぼやる気のないレース(それでも一応挙げておく)

 

△京都4
⑤レディギャング
〔近走はいずれもハイレベル。同日の牝限定よりも牡馬相手のマイルを選択した意欲も買える〕
穴⑬タマモアーサー
〔前走はそれなりに締まったペースの逃げ。京都マイルならマイペース可能だし展開利ありそうで〕
⑮トーホウシーマ
〔今回人気のヤマニンとは前走クビ差だから力差はない。その上ヤマニンは使い詰めでこっちの方が上積みはありそうで〕
⑨ヤマニンペダラーダ
〔勝ち切れないリズムが微妙なのであえて評価を下げたが、一週前に坂路で51秒台だから調子落ちはないか。上位争いは間違いないが連対の確信は持てず〕

 

×京都5
穴⑪バレーロ
※やる気ないレースだが、上記はヒモの一頭に加えても

 

△京都7
⑪インフェルノ
〔はじめに追い切り過程だけを見て、これは確勝級!と思った馬だが、馬柱を見たらなんと1年8ヶ月ぶり。これはさすがに…。ただ稽古の動きは素晴らしいし、叩いてというよりは一戦必勝の形で臨んでいるように見受けられる〕
①サトノユニコーン
穴⑨マテラアリオン
穴⑬オールスマイル

 

×京都9
②トウショウジャイロ
⑤ダイアナヘイロー
③フジノパンサー
穴⑥テンテマリ

 

×京都10
①ゴールドハット
〔一気の距離延長でも差のない競馬をした前走は評価できる。サトノ2頭には負けたが、着差はほぼなし。この距離なら逆転も可〕

 

×京都11
⑥スペシャルギフト
〔中間の調整過程から推奨〕

 

×京都12
⑪アレット
〔ひと息入って休み明け実績もないが追い切りだけは絶好〕
穴⑨クリノサンレオ
穴⑯サラマンカ

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

東京も京都もだけどこんなにやる気の出ない土曜日は久しぶり。もしかして全パスもありえる布陣。専門紙を読み込んで買いたい馬が出てくるかどうか。ま、土曜は馬場観察程度に無理せず日曜日に期待

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は本業が少しドタバタ。

しかも風邪の残党(ノド鼻)のせいで無理しないようにしていたのでブログも休み、予習も控えめ。といいつつ土曜日分はまとまったのでとっととあげてしまおう。夜に精査後に気付いた点はまたツイッターなどでフォローできたらしとくので。

 

 

×東京1
⑭ディアチャイブ
〔デビュー時から稽古は目立っていた馬。終い甘いがこの中間は久々に良い調整過程。ワンターンでスムーズにいければ残り目も〕
⑯ティアップアンジュ
④クリノヴィクトリア
穴⑤ラインディオーネ
穴⑫アーガマ
〔成績からは買えぬが稽古は大幅良化。キャリア一戦だけに変わり身ないか〕
※無難にいくなら⑬スギノエンプレスで問題なさそう

 

×東京2
⑥フォレルスケット

×東京3
④ナンヨーウラヌス
〔稽古動くだけに人気になってしまって期待値の薄いタイプも能力は買っている。注目という意味でのピック。馬券はちとこわい面も〕
穴⑭サトノグリーン

 

×東京4
④フィールザサンダー
〔前走は道悪、外枠といろいろ不都合な面がありながらも最速上がりで4着。ひと息はいった前走を叩いての前進にも期待〕

 

▲東京6
④アンセム
〔2週続けて稽古が素晴らしい。デビュー戦はそこまで動けていなかったのに圧巻の勝ちっぷり。負かしたムイトオブリガードも強い馬だし、2戦目もサトノアーサーの3着。戸崎確保のここは勝負の遠征かと〕
穴②ウインクリムゾン
〔前残りを最速上がりで差し切った前走はローカルとはいえ強い内容。そこまでメンバーレベルは高いと思えず、混戦になれば突っ込みも〕
⑥アドマイヤアゼリ
〔2走前からしたら前走は物足りなかったが、反動もあったろうし、メンバーレベルも高かった。今回はもう少し溜めを利かせてくるだろうし巻き返しも〕
危険人気⑬ビルズトレジャー
〔前走はスローを見越した鞍上の好判断もやや強引。頭数増で出の悪さが災いの可能性も〕
危険人気③ナンヨープルートー

 

×東京7
⑮ブレヴェスト
〔前走はいったいったで仕方のない流れ。今回はそれなりに先行馬もいるし叩いた上積みも〕
穴⑩カキツバタチグサ
〔稽古動く馬でこのクラスでも能力は通用。いかにスムーズに走れるか。この距離なら逃げられる可能性が出てくるし、逃げられなくても外枠からスムーズなら〕
⑪ベストインザスカイ
⑬セレノグラフィー
〔中1週でも坂路でしっかり終い11秒台。500万でもきっかけひとつで上位に食い込む〕

 

×東京9
②エイシンビジョン
〔ひと息はいったが藤原厩舎らしく稽古しっかり。未勝利時代に接戦したロードセレリティ、ヴェゼールらは既に1000万勝利。本馬も通用する〕
穴⑯メイスンスパート
〔勝ち味に遅いタイプも相手なり。ひと息はいって追い切りは微妙だが、柴山が他馬を選び北村になったのは逆に好都合〕
⑭スパイラルステップ
〔500万がかなり強い競馬で圧勝。近2走の1200だとやや溜めが利かない感もあり、この距離で〕

 

△東京10
穴⑦ラベンダーメモリー
〔前走は逃げずに切れ負け。距離も1F長かったか。マイル実績はあるし、前走逃げなかったことが今回に繋がる期待も。鞍上は強化というほどではないが〕
②アムネスティ
〔近2走は案外だが3走前にはムーンクエイクあたりを完封している馬。叩き3戦目でそろそろ変わり身を〕
①エルビッシュ
〔無難でつまらない狙いも稽古は素晴らしく。未勝利、500万を好メンバー相手に連勝したように1000万でも上位の存在〕
危険人気⑫ムーンクエイク
〔気性の難しさ内包馬に外枠は?臨戦過程もいまいち〕

 

△東京12
④ネイビーブルー
〔クロフネビームスに先着した稽古優秀。500万の勝ちっぷりもよく叩き2戦目で。前走時も稽古の動きから注目はしていた馬で叩いて前進。戸田&岩田のそれまでの結果(5.10R)もチェック〕
⑨サクラルコール
〔2走前0.2秒差のエネスクは次走も勝利。東京で2勝実績〕
穴⑩クレマンダルザス
〔3走前が1年以上ぶりで圧勝はダテじゃない。この中間の稽古の動きも上々で〕
穴⑦デジタルフラッシュ
〔1000万ではやや頭打ちの感も稽古は良い頃の動きが戻ってきた〕
※⑯ダイワインパルス、⑭フィールザプリティあたりはこの舞台御用達なので軽視はできないが、前者は少しリズムを崩している感があるし、後者は前走時よりも臨戦過程が悪く。相手の一頭にとどめる。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

レース番号前の△などの印は本命(筆頭に挙げた馬)の自信度でもあるし、また自分が買うかどうかの指標でもある。本命馬に自信があっても妙味の面で△になることもあるし、その逆もしかり。それに流れ次第では×のレースにも手を出すわけで、ま、おおよその基準ということでご参考までに。

 

明日の東京の一頭は妙味含めてブログランキングの馬を

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダービー

 

日曜日に予想した人気予想順

1 アドミラブル

2 レイデオロ

3 スワーヴリチャード

4 サトノアーサー

5 ペルシアンナイト

6 アルアイン

7 カデナ

8 ダンビュライト

 

ネット競馬の人気予想順

1 アドミラブル →

2 レイデオロ →

3 アルアイン ↑

4 スワーヴリチャード ↓

5 サトノアーサー ↓

6 ペルシアンナイト ↓

7 カデナ →

8 ダンビュライト →

 

惜しい。いい線ついてる。

って人気の予想はあまり意味のないことだけど。

 

ただ、俺の見立て以上にやっぱり皐月賞馬のアルアインは人気しそうだね。そういうもんか。

 

それならば、俺としてはアルアインの連対は厳しいとみているから馬連で勝負の目もあるかなと。

 

ここに挙がっている以外だと、実績の割に人気のないウインブライト、持久力は相当なクリンチャー、東京では底を見せていないダイワキャグニーなどもいるけど、それらも連対は無理と思っているので、この8頭の考察だけで十分だべ(本当かいな)。

 

 

ほいじゃ、ネット競馬の人気順に。

 

アドミラブル

強さは認めても前走の大味な競馬が嫌w 出遅れが幸いしたレース展開も。馬のレベルが違うとはいえ、アザレア賞→青葉賞連勝の過程は去年のヴァンキッシュラン(13着)と一緒。まだ青葉賞経由の覇者がいない以上、期待値は低い。ましてそれが一番人気候補では…。軽視するわけではないけど、軸にはできんなぁ。

 

レイデオロ

オカルトじみてしまうがさすがにルメールの3週連続&藤沢さんの2週連続はないと思ってしまうなぁ。そして一見よさげに映るこのローテも嫌w ひと叩きして確実に良くなると見せかけて案外動けないケースが多いんだよ。これは感覚的な面もあるけど。皐月5着は内をロスなく回した鞍上の技も。騎手厩舎で思いのほか人気になってしまうようだし、これも軸にはしたくない。

 

アルアイン

皐月賞を勝ちながらあまりに不当な評価だと、逆にサニーブライアン的な不気味さも感じていたけど、それなりに人気になりそうだ。普通に考えたら9番人気で皐月を勝った馬のもう一丁はないべ。

この10年の皐月賞馬でダービーでも馬券になったのは5頭。ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル、イスラボニータ、ドゥラメンテ、ディーマジェスティ。このうち8番人気で勝ったディーはダービーで絶好の最内枠を得て一番人気に支持されながらの3着だから特に推し材料でもなく。それ以外の4頭は皐月賞前の重賞でも一番人気に支持されていたように、すでに世代を代表していた馬。馬柱の実績的には引けを取らないアルアインだけどもなんか違う感。よくてディー同様に3着かと。

 

スワーヴリチャード

もっともダービーを狙っていた感の強い馬。その狙いすぎが逆に不発で終わりそうな恐さがないこともないが(騎手厩舎的にも)、皐月の舞台から最も上積みがありそうという意味でも本命視。前走はレイデオロとタイム差なしでも、あちらが内をせこく回っての5着ならこっちはいつの間にやら外に出しての6着。それまでの最大頭数が11頭だったから過酷なフルゲートを経験したのも良かったんじゃないかな。頭まであるかとなると自信はないけど、馬連の軸という意味でこれ。

 

サトノアーサー

この手の未完の大器的なタイプは嫌w

道悪だ展開だと言い訳はあるかもしれないけど、G3程度も勝てない馬がここまで人気?かなり期待値低い。最大出走頭数がデビュー戦の11頭。近2走は8頭。それでも最後方追走って今回もそんな競馬じゃ厳しいと思うけど、いきなり中団につけることもできないだろうし。皐月賞では成功した池江さんの異端ローテだけど、これはちょっと買いづらい。10番人気以下なら買うけどこの人気では…。ここまでの臨戦を見ても明らかに過剰人気で期待値の低い馬。

 

ペルシアンナイト

皐月賞はミルコの絶妙のアシストもあったかな。アーリントンを見ても強いことは強いんだけど。もはやハービンジャーだからということで消すことはできない流れだし、ここまで3着をはずしていない有力どころはこの馬とサトノアーサーだけ。この堅実さは確かに魅力。

…なんだけど、この臨戦過程は推しにくい。うーん、よくて3着か。でも他の有力どころも走れない馬が多そうだから2着も…?とにかく頭はないかなぁ。

 

カデナ

前走は正直物足りなかった。ペルシアンナイトの後ろぐらいにいたと思ったらいつの間に離されていたもんね。よく言われていたように前哨戦の弥生賞がぬるすぎたってことなんかな。

ま、それで一気に評価がた落ちだけど、弥生賞の覇者が皐月の敗戦で人気を落としてダービーで巻き返す光景はよく見てきた。巷の評判通り、こじんまりとまとまっていて大物感はないんだけど、それでもまがりなりにも弥生賞を一番人気で勝った馬なわけで、馬券的妙味から考えれば十分あり。スワーヴ同様に皐月でのタフな経験を生かして欲しい。上がり最速率はメンバー中1位。

 

ダンビュライト

これは消しw

 

 

今年の人気どころはキャリア4戦の馬がちらほら。

⇒アドミラブル、レイデオロ、アルアイン、サトノアーサー

 

古くはフサイチコンコルドの2戦での戴冠があるわけで、それだけで軽視とはいかないけど、セイウンスカイ、ノーリーズン、ヴィクトリーあたりのキャリア4戦の皐月賞馬が順に、3番人気、2番人気、2番人気に支持されて馬券にならず。皐月賞2着のリアルスティールなんかも4着に散ったね。無敗のペルーサも。

 

とはいえ去年のマカヒキ、アグネスフライト、ゼンノロブロイらはキャリア4戦でも馬券になっている。年によるメンバーレベルもあるから一概には言えないけど、まぁそういう意味でも最も成績のよいキャリア5戦のスワーヴリチャードを本命視したというのも一因として。

 

 

ちゅうことで、今のところ、◎スワーヴリチャードしか決まっていない。見解を書く中でカデナが対抗っぽいように映るけど、基本ダービーは2着以内に1~3番人気のいずれかが入ることが多い(過去10年中9年。残り1年も3着に)。

 

よって、スワーヴが4番人気だと、あまり買う気のないアドミラブル、レイデオロ、アルアインを買わねばならず、その中の序列だと、アドミラブル>レイデオロ>アルアインだけども、ここは頑張ってスワーヴに3番人気に入ってもらいたい。本来は人気がない方がありがたいもんだけど、こうした大舞台では人気になった方がいいケースもあって。

 

 

まぁとはいえダービーは枠が出ないとなんともね。これでスワーヴが8枠とかだったら一気にやる気なくすしw

 

あとは明日の追い切りチェックと枠が出てから。

 

 

 


人気ブログランキング

 

ちなみにブログランキングにはこの中間の調整過程の最も良い馬を挙げといた。G1は調教はそこまで重要視しないといいながら、ここまで素晴らしい動きを見せられると心が動いてしまうなぁ。あまり評価したくない馬だけに悩ましいことこの上なし

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分のメモ用みたいなもん

 

★がついている馬は前走のレース内容なども含めて狙いが立ちそうな馬。ついていない馬は、いつも動く馬たちでもあるので一応挙げといたけど、狙うかはこれからの精査次第といったところ。今週の追い切りもあるしね。

 

 

【土曜日】

 

京都11 朱雀S
★スペシャルギフト
5/18 坂路 53.7-38.1-24.1-11.8 馬なり


東京10 葉山特別
エルビッシュ
5/17 坂路 森一 53.0-38.3-24.5-12.1 馬なり

 

スワーヴアーサー
5/18 CW 加藤 82.2-65.7-50.9-37.0-12.2 一杯
スワーヴリチャードに先行併入

 

 

【日曜日】

 

東京8 青嵐賞
マイネルクラフト
5/17 W 67.2-52.3-38.0-12.3 馬なり
ベストマッチョに先行併入

 

東京9 むらさき賞
ジークカイザー
5/18CW 82.8-67-1-52.6-38.4-11.9 一杯
サトノアーサーに先行0.2遅れ


京都9 東大路S
★ヒデノインペリアル
5/17 CW 82.1-65.6-51.2-37.5-12.0 一杯

 

京都10 安土城S
★セカンドテーブル
5/17 CW 水口 82.5-65.7-49.6-36.8-11.9 一杯

 

京都11 白藤賞
★★ラプソディーア
5/18 CW 83.1-66.7-51.3-38.0-12.1 強め

 

ルーズベルトゲーム
5/18 北村友 坂路 54.0-39.0-24.5-11.5 一杯

 

京都12 
メイショウホウトウ
5/10 田村 CW 80.5-64.8-50.8-37.7-12.2 一杯
5/17 田村 CW 81.3-65.8-52.0-38.3-12.8 一杯

 

ソリティール
5/20 CW 80.9-65.3-51.3-38.1-12.4 一杯

 

 

 


人気ブログランキング

上記馬も含め一週前追い切りで最も目に付いた馬(ただし、ダービー出走馬は除く)

 

いつも言うように、ダービー(G1)に出るような馬は能力の高さは明らかだし、当然のごとく稽古もそれなりに動くもの。だからあまり重要視はしない。抜群の稽古と評されていたミッキークイーンやレッツゴードンキもあっさり沈むわけだし、G1は紙一重だからね。いろんな要素が絡み合ってなかなか一筋縄ではいきまへん。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は30℃の中テニスしてグッタリしているのでサラッと。

 

でもって今日大勝したので明日の馬券も流しの予定。でも、がんばれ!○○○○は結構いってしまうかもしれないなぁ。これは週半ばの更新を見てくれた人にしか分からないかもしれないけど、分からない方がいいと思うので、秘密にしときますw

 

 

【東京】

×東京6
⑫トリリオネア
〔前回は中山ということもあったが、いつになく先行して失速の形。東京で勝った時は強烈な脚を使っており、勝った時の鞍上に戻って〕
穴③インウィスパーズ
〔まだ素質だけで駆けている感じでかみ合わないと前走のようなことがあるが、デビュー戦ではアドマイヤアゼリ、ハギノアレス等の強敵を難なく下している。広々とした東京は合いそう〕
穴⑦キングリッド
〔展開に左右されない器用さがあり、レース振りや稽古の動きから昇級でも通用とみる〕
④ブリラーレ
穴⑧ペイドメルヴェイユ

 

×東京7
③カマクラ
〔前走は少頭数のスローにはまったが上がりは最速。この手替わりはプラス〕
穴②クラウンマグマ
〔太目につき連闘。この舞台では良い競馬をしているしそろそろ変わり身があっても。父産駒得意舞台〕

 

×東京8
穴③プレスアテンション
〔前走はハイレベルの一戦で行った行った。後方からの馬では手も脚も出ない流れ。レレマーレが速いペースを刻みそうな今回は差し脚が生かせないか〕

 

×東京10
穴⑪セイクレットレーヴ
穴⑨アルマエルナト

 

▲東京11
◎⑭リスグラシュー
○②ソウルスターリング
△③フローレスマジック
△⑯アドマイヤミヤビ
×⑧ホウオウパフューム
×⑬レーヌミノル
穴⑦ディアドラ
穴⑪レッドコルディス
※基本堅めと見ている。

 

×東京12
⑧マイネルビクトリー
〔ブライアンズタイム産駒らしく使われながらに力をつけ近3走は全て上がり最速の充実ぶり。この脚質だけにスローに流れた時が不安だが、毎回逃げ先行馬が残るような流れでも追い込んできているので〕

 

 

【京都】
×京都1
⑧キセキノホシ

 

▲京都3
⑤アルテーロ
〔3走前の当舞台が今回同様に内枠からしぶとく伸びた。前走は阪神なのか距離なのか分からないが、この舞台に変わるのは良いはず。2度目の浜中なら修正してくるはず〕
⑧エイシンムジカ
〔デビュー戦は既走馬相手に5着かつ上位馬はハイレベル。その割に2戦目も4着にとどまったが、その時の勝ち馬も連勝しているようにレベルは高かった〕
穴①ワンダーアマービレ
〔前走時も稽古の動きから注目していたが惜しくも4着。マイルは少し忙しいかもしれないが、好枠を生かしてロスなく乗れれば〕
穴⑥ゴッドパイレーツ
〔前走スムーズさ欠いた。2走前はダート。デビュー戦は4着だが1着プラチナムバレット、2着サトノクロニクル〕

 

▲京都4
⑦エイシンスレイマン
〔デビュー戦からハイレベルのメンバーと戦っており、2走前に先着を許したのはサトノクロニクル、メルヴィンカズマ、モズカッチャンなので悪くない内容。前走4着は道悪の影響もあったと思われる(初戦も重で2着だが反応は悪かった)。中間の調整過程から仕上がりも悪くない〕
⑤エアニューゲート
〔新馬から評価している馬。前走も逃げていれば勝っていたという内容。京都1800はどうかも力を評価〕
①スピリットソウル
〔前走は内でややスムーズさを欠く形。未勝利安定勢力だし後退はなさそう〕

 

▲京都5

穴①レッドラシーマ
〔ノド鳴り馬でマイルは長い。新馬勝ちしたぐらいで力はあるし、この短縮は狙い目〕

③メイショウベルボン

穴⑥サウンドテーブル
〔稽古動く馬で3走前も評価。2走前重賞、前走ダートなら500万で変わる余地あり〕

 

×京都6
穴①フォレストタウン
〔型に嵌った時は強い。前走も当舞台で逃げて最速上がり。今回も枠を生かして逃げられれば〕

 

△京都8
⑤アグネスリバティ
〔前走は危険視した通り妥当な4着。能力自体はこのクラス、しかもこの弱メンバーでは上位だし巻き返しが見られそう〕

 

○京都11
⑧ナムラシングン
〔言わずもがな能力の高さはいうまでもなく調整過程も問題なし。ソツなく乗る鞍上も結果を出してきそう〕
①レトロロック
〔もともと素質馬で今回のメンバーなら優に通用。枠もいい〕
穴⑪プリメラアスール
〔展開利期待〕
穴③スズカルパン
〔現級でも3着2回ほか善戦多数。2000がベストという感じもするし好枠を生かしてもう少し位置を取れれば〕
穴⑦サンライズタイセイ
〔追い切り注目馬〕
危険人気馬④ヴォージュ
※堅そう。ヴォージュが飛んでくれればという買い方

 

▲京都12
⑥タガノジーニアス
〔前走も悪い内容ではなかったが、戦績的に京都の方がスムーズに脚を使えそう。現級は勝てる馬〕
⑩レインボーソング
〔今週はグレイトパールに互した稽古を披露。甘いタイプだが川田なら残すか〕
穴①コスモバーダン
〔走り慣れた新潟ではなく関西への遠征。新人でも行くだけでいい馬なら問題ない〕

 

 

【新潟】

×新潟1
③パルトゥー
⑫ファイブフォース

 

×新潟3
⑬メイズオブオナー
⑭ラーゴブルー

 

○新潟5
⑤ペガーズ
〔今週の稽古案外も叩き3戦目。戦ってきた相手も臨戦過程もよく〕

×新潟7
穴④タマモシルクハット

 

×新潟10
穴④キングナポレオン
〔前走は意表をつく逃げもこの馬の形ではなく。現級連対がこの舞台だし今回に向けては良い刺激になったかも〕
穴⑧モンテエベレスト

 

△新潟12
⑨シルヴァーコード
〔詰め甘く人気先行と承知の上だが、今週の稽古は明らかに近走で一番。勝負がかりの追い切りと判断して〕
⑭ディアエナ
穴⑦スノーエンジェル
穴③アスクジョーダン
危険人気馬②クラウンアイリス

 

 

 

 


人気ブログランキング

明日は東京はほとんど買わないかな。今日も戸崎以外は買わずに正解だったのでゲンかつぎじゃないけど、やっぱり期待値で下位騎手から買うとロクな目を見ないからね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

△新潟2
⑥ビートフォーセール
〔デビュー時から稽古評価している馬。まだ力を発揮しきれない現状もいつ勝ってもおかしくはない〕
穴⑮ストロベリーハーツ
〔どちらかといえばタフな馬場向きも長く脚を使えそうなタイプでこの舞台は合うかも。2戦目ヴィニーの勝った未勝利の内容悪くない〕
穴⑪イタリアンホワイト
〔前走は早めに先頭に立たされる流れきつく。スタミナはあるので前目から押し切る感じで〕

 

△新潟5
⑤フリージングレイン
〔一番人気の前走だが臨戦過程悪く危険視。内回りコースに変われば持久力生かせそう〕

 

×新潟9
⑦スターファセット
〔前走4着だが上位3頭は現級上位馬。本馬も1000万でも馬券になったことがあり、暖かくなって調子を取り戻してきた感〕
⑯オメガハートソング
〔芝では大崩れがなく堅実派。前走はダートだしちょうどよいひとたたき。舞台適性はありそう〕

 

×新潟10
④フィアーノロマーノ
〔稽古優良。変わり身期待〕
穴②スマーティーレーン
穴③ヤマニンルサリー

 

▲新潟11
⑩ワキノハガクレ
〔新潟では一度走って2番人気13着という苦い結果があるが、スタート後の行き脚がつかず流れに乗れなかったものでノーカウントとしたい。近走の内容から昇級でも通用しそうだし、あえて京都ではなく新潟につれてきたのは脈があるということで〕
危険人気馬⑪パッシングブリーズ

 

×新潟12
③スナークスカイ
〔前走は不利がなければ馬券内もあった。ジリだが安定感はあるタイプ〕

 

 

 

 

新潟はあんまり手出さない方がいいけどこれは買いたい

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

▲京都1
⑯メモリーフェイス
〔稽古に見所ある馬で毎度推奨しているが、もはや妙味はゼロ。前走も物足りなかった。いい加減勝って欲しい馬だが詰めの甘さ、スタートの不安、臨戦過程の微妙さはあり、近3走ほどの自信はない。まぁとはいえ当時3着馬もあっさり次で勝っているし、本馬も能力で何とかしてくれると期待〕
③クインアラマンサス
〔裏本命は前走危険視したこちら。前走もメモリーと同じレースだが、大外枠から予想以上の頑張り。名決だけに上昇度も大きそう〕
穴⑫プライムタイム
〔稽古まずまず。母父キンカメだしダートで変わるパターン期待〕
穴①フロールネイジ
〔こちらも新馬2番人気になったぐらいで稽古見所あり。1400忙しく延長でスムーズなら〕
※メモリーフェイスと同じぐらい毎回挙げている⑪ボリードは前走がかなり際どい2着。器用さのなさは割と致命的であっさりがあってもいいと思う反面、展開次第ではどこにもいないという危険もはらんでいる。稽古を見ても、デビュー戦が最も素晴らしく、以後は並の馬といった感じで。消しというわけではないが…。

 

△京都2
④ディライトラッシュ
〔1200では忙しく1800では長い印象。新馬が当舞台で一番人気3着。力はあるので〕
⑩ロードバリスタ
〔稽古の動きから未勝利にいてはいけない馬で前走は意外な敗戦。ひと息いれての立て直しに期待〕
穴⑬エイシンフレイヤ
〔稽古の動きはよくダートで変わり身期待〕

 

◎京都4
③エイシンルーク
〔勝ち味に遅いが稽古は稽古だけ見たら未勝利の器ではなく。メンバーにも恵まれたとはいえこの手のタイプは相手なりに走ってしまうので単はどうかも、ルメールの力を借りて勝ち上がり狙う〕
穴⑱チョコタベチャウゾ
〔この2戦着順はともかくスピードに見所。この舞台も合いそうで。枠は微妙〕
穴ニシノエアレス
〔新馬でヤマカツグレースの3着。前走も上がりは最速で。この枠からロスなく捌ければだが、多分さばけない。。?〕

 

○京都5
①オーシャンセブン
〔中内田厩舎の馬にしてはまだ稽古でもそこまでの動きは見せていないが、期待のディープ産駒だし、初出走の前走4着がレベル高く。当時6着馬⇒1着、7着馬⇒2着と前進していることからも前進必死〕
⑭レンジャックマン
〔2走前が好内容。まだ自分で競馬をつくれないが、今回の条件は合いそう〕
危険人気馬②ペイバック
危険人気馬⑮ボムクレイジ
〔危険といってもこの鞍上だと完全に消すなど無謀だが、この馬はデムーロがデビューから2戦のっても結果を出せなかったし、ひと息入れて立ち直っているといっても人気では妙味が薄い。京都2000のこの舞台も不利だが、そこでルメールがどう乗ってくるかは見もの〕

 

○京都6
⑦キャスパリーグ
〔近2走は崩れているが、2走前が休み明け、前走に関しては展開。1400ベストな印象も血統的にマイルがこなせないはずもなく、多頭数になるのもプラスとみる。安定感に乏しいが妙味の面から最上位評価〕
⑬テーオービクトリー
〔近3走上がり最速。前走下したシャンティローザも強い馬。ルメール確保も意欲の表れ。京都マイルのブラックタイド。稽古優良〕
⑨ミリッサ
〔普通に考えたらこちら。出遅れ折り合いの不安はあるが、まともなら馬券内は外さないのでは〕

 

▲京都7
①ダノンロマン
〔前走はかなりのハイレベル。ディープだがそこまで切れるという感じでもないのでこの延長は良い〕
④レジェンドセラー
〔前走はルメールにしては判断を誤る消極的な騎乗。切れる脚がないことは分かったはずでこの頭数なら取りこぼしのない位置確保するだろう。とはいえジリなので取りこぼす可能性はあるが〕
⑤メイショウカミシマ
〔稽古の動きからずっと評価してきた馬で前走勝利は妥当。昇級でも〕
危険人気馬②アルメリアブルーム
〔忘れな草賞はソツなく乗った鞍上の好騎乗もあったしメンバーも微妙。そこでの2着が持ち上げられるようだと破綻も。この頭数なので3着はあっても連対までは届かない期待〕

 

▲京都9
⑨アドマイヤロマン
〔前走一番人気は過剰だが、仕上げも甘かった。去年のこぶし賞では現準OP馬ヒルノマゼラン、ルグランフリソンに割って入る2着した馬だけに500万では断然のはず。叩いて変わり身期待。距離も合いそう〕
穴⑱サーサルヴァトーレ
〔当初本命候補だったが、出遅れ癖のある馬にこの枠は不安〕
穴①ジェスロ
〔近5走最大着差が0.7秒。終いは伸びてくるのでロスなく捌ければ〕
穴②キセキノケイフ
〔前走時稽古の動きはよかった。新馬3着と芝実績もあるし、もう少し前進ないか〕

 

▲京都10
⑪エイシンラナウェー
〔4走前が当舞台で1年以上ぶりながら圧巻の走り。前走は1F長く終い失速、やはり1200が合う〕
⑤ヒカリランデブー
〔この中間の稽古充実。相手なりに走る馬だしクラス慣れ見込め〕

 

 

 

 

京都は買いたいの多いなー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。