改めて、あけましておめでとうます^_^

水中も本格的に冬になってきましたね。
最低水温に近づけば近づくほど!?
そうです、本気でデカイやつだけがシャローにさしてくる!
みたいな事聞いたことがありますw
もうそれだけが気持ちを繋げてます(^◇^;)
気合いですよ!
意地でもこの冬は漁港には行きませんw
浜からのバケモン狙いを貫き通します。
そう。去年の秋にそう誓ったから!



まぁ、そんなことはさておき新年1発目の釣行に行ってきましたので釣行結果を!



【釣行記はここから】

1/6 たしか前日くらいまで少し暖かい日が続いててこの次の日くらいからまた気温もぐっと下がる感じの予報だったのでここだ!という感じで琵琶湖へ。

クランク先生に連絡入れてみたら、今日も出るよ!ということで後で合流することに。
そして、去年の秋くらいからお借りしていたリールを使うとのことで、今日でアンタレスともお別れ。
12アンタレスとメタニウムDCという高級リールを2つも貸してて下さりとても助かりました。
結局ほとんど12アンタレスばっかり使ってしまってたのですが…(^◇^;)




とりあえず北のいつものポイントへ17時ごろin。
河口付近を見渡すと川の入り口の方におそらく氷魚がわんさか^_^
ベイトの有無を確認したところで河口付近からスタート。
とりあえず日が暮れるまではアラバマで表層〜中層をランガンで探ってみてたのですがノーバイト。




あっという間に日も暮れ、1/4ozのスイミングジグにチェンジ!
とにかく丁寧に流しつつランガン。
冬こそランガン。
同じコースへは入れる方向を変え大体3投ずつ。
僕の使い方は大体3通りくらい。


①投げてカーブフォールから何かストラクチャーに当たったところから一定スピードで。
②投げて着水から①の半分くらいの時間で一定スピードで。
③投げて着水から②の半分くらいの時間で一定スピードで。

これを淡々と丁寧に繰り返しつつランガン。







アタラナイ!!!
流石は1月。
知ってますよ(。-∀-)
その覚悟の上来てますから!

ZARDの「負けないで」が頭の中に流れだす。
それとともに先生からのLINEの「アンタレスとも今日でお別れなんで最後に釣ってあげてください」という文面も頭をよぎる。
意地でも1発出してお別れしたいw
ただ来たら1発がデカイのはこの時期の定番。
1発のアタリに備えて集中力を維持しつつランガン再開。





と、気づけば2時間半経過。
少し休憩がてらに河口湖で練習したバイブレーションを投げてみる。
ブルルルルルルル。
ブルルルルルルル。
ブルルルルルルル。








と10分くらい投げてみましたがやはりまだ釣れたことのない釣りは続けられません(^◇^;)
早くバイブレーションで1匹が欲しい。
先生に後で伝授してもらうことにw






そしてスイミングジグに戻しさらに北へ歩き続ける。
前回48cmをかけた場所。
気持ちを入れ直し投げて着水からのカーブフォール。
1…2…3…4…コンコンコン!



食った!!




と、アタリがあれ?と一瞬なりましたがまだわからない。
ワンテンポ置いてフッキングー!




あれ…






あれ…







軽くないですか?








でもこの1匹をバラしたら元も子もない。
丁寧にやり取りしつつ浜へずり上げキャッチ!







{F05B4D09-D58B-4A05-A04E-AF97BDA33B7B}

{19FA9C35-663C-4B2E-A29B-C495D5FACAF7}




細めの41cm。
今年一本目の40upありがとうございます^ ^

正直、拍子抜けしましたが、サイズはともかくこの時期の貴重な一本!

君、元気ありすぎw
よくこの寒い中シャローに差して来てたなぁ。
贅沢なこと言ってたらボウズ食らうので素直に喜んでおきます←

そしてありがとうアンタレス君。



このポイントでの1匹は連チャンする機体が高いので近くを少し投げてみましたが何もなく、タイムアップ。
とりあえず先生と合流しご飯へ行くことに。





その後、先生と2箇所ほどポイント回りましたがノーバイトで終了でした。
バイブレーションも少し伝授してもらって、感覚もわかってきたので次はバイブレーションも組み込んでみようと思います。
帰る間際にネコソギが岩に挟まって10分格闘の末奇跡的に救出できたのですがめちゃくちゃ焦りましたw







【まとめ】
やはり、スイミングジグは今の使い方で間違ってないということ。
ポイント選択も12月からこのポイントでのボウズはまだ1回(日中釣行の1回)夜釣りに限れば100%お魚に触れてるので間違ってないのかなという気持ち程度の確信。
ネコソギとバイブレーションをもっと組み込めたらいいかも?
どうしてもリアクション面が欠けるのでバイブレーションかメタルバイブを習得して組み込めたらスイミングジグに反応しないお魚さんも釣れたりするのかなぁ?という感じです。



[使用ルアー]
スイミングジグ70%
バイブレーション20%
ネコソギ10%



春までは今のポイント周辺でやり通してみようと思います。
今日の1匹で判断するのはあれですが、あのサイズが入ってくるということは…やはり。






ではまた^_^




AD