Wed, February 23, 2011

ワタリガニのトマトクリームソース

テーマ:洋食
今、エジプトに続きバーレーンが大変な事になってますね…


柄にもない挨拶で初めてみました。
こんばんわ、実は社会派のぐぴです(・∀・)

日本にいる限り、デモ、暴動、テロやゲリラ等は全く見当たりませんが、
海外にいるとごく普通に間近に感じることがあります。
何たって日本は財布を落としたって見つかるような平和ボケな国ですからね。


ぐぴさんがロンドンに居た若かりし頃の話ですが、
近所で爆弾テロがあり、その爆発音で目覚めた経験があります。 (実話)

しかも、その数日後にロンドンのヒースロー空港から日本に飛ぶ予定だったが、
そのゲリラ組織により空港に向けて毎日ロケット弾が飛んでいました((((゜Д゜;))))

朝起きてTVを付けると "今朝は3発ロケット弾が飛んできました(・∀・)"
とか毎朝当然のように言っちゃってる。


地下鉄に乗ろうとしたら "爆弾を仕掛けたという電話があったので駅を閉鎖します"
とか日常的に起きてたし(´・ω・`)




うん、日本って本当に平和だね゜+.(・∀・).+゜




さて。
そんなデモ、暴動つながりにより、今回はワタリガニのトマトクリームのご紹介。

$インチキ料理人日記-ワタリガニのトマトクリーム



ちなみに今回のレシピがかなり難易度高いです。
前回のパスタは "作ってみよう" と思った方や、
"実際に作った! " という反応がありましたが、
今回のは真似して作るのはかなり難しいかと思います…




チャレンジャー求む(`・ω・´)




-カニ選び-

出来れば丸ごとのままのが手に入ればいいんですが、
これがなかなか難しいんです(´・ω・`)
スーパーなどで鍋物用として真っ二つに割った状態で売られてますが、
これを使うなら、必ず凍った状態の物を購入してください。

解凍されてると水分が出てて、味も香りも半減してます。
しかも、味付けに肝心なカニミソが流出してて使い物になりません。



-作り方- (二人前)

1. まずワタリガニの下処理を行います。
  ワタリガニ2ハイのふんどし、甲羅、ガニ、砂袋、カニミソを取り4等分にします。
  甲羅とカニミソは取っておいてください。
  外した甲羅はパスタと一緒に茹でて赤くしておきます。

  詳しいバラし方は 解説するのはめんどくさい
  とっても分かりやすいコチラを参考にしてください。
   

2. ポモドーロソースを作る。 

3. フライパンにつぶしたニンニク1片とオリーブオイル大さじ2を入れ、弱火にかける。

4. ニンニクの香りがオイルに移ったらニンニクを取り出す。

5. (1)で処理したカニを入れて強火にし、軽く炒める。

6. ブランデー20ccを入れてフランベ (火でアルコール分を飛ばすこと) し、
  続けて白ワイン20ccを入れる。

  フランベ↓ (これは別の時の写真ですが)
  $インチキ料理人日記-フランベ

7. 続けて(2)のポモドーロソースを入れ、塩コショウで味を整えます。

8. (1)で取っておいたカニミソで味付けをし、生クリーム50~100ccを投入。
(生クリームの分量はお好みで)

9. 軽く煮込んでからパスタを混ぜ、(1)で茹でた甲羅を飾って完成(`・ω・´)



-コツ-
いかにカニの味と風味を出すかで出来上がりがガラっと変わります。

凍ったままのワタリガニで、カニミソを上手く使い、
煮詰めて濃縮した味をいかにトマトソースに移すかが最大のポイント。

パスタはフィットチーネ、リングイーネ等の太麺が合います。



ちょっと今回のは自分でもマニアック過ぎると思いますw
俺の中にある数十種類のパスタレパートリーの中でも1.2を争う程の難易度です。


うちの家族では大絶賛だけど、これを人に食べてもらったことがないので
みなさんの評価が気になるところ…




で、なぜにバーレーンなのか。





実はスーパーで売られてるワタリガニって
ほとんどがバーレーンからの輸入物なんです。

かの地の情勢が今後さらに悪化したならば、それまでは庶民的な
ただの "ワタリガニ" だったものが、キャビアやトリュフにも勝るとも劣らない、
パニス・ヒルトンや叶姉妹、堀江貴文や小室哲也等の有名セレブ御用達の
"超高級メニュー" になってしまう可能性があります。

そして、ワタリガニを求める人々の行列が徹夜組を含めて5000人になったり、
ワタリガニ目当ての強盗殺人事件、はたまたピンクパンサーによる
ワタリガニ大量窃盗事件が起こるのも時間の問題かもしれませんね…

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

guppyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■Re:無題

>どさんこきゃらめるさん
え~、ぐぴさんは謎多き人です(笑)
写真を見るとそれなりに見えますが、プロの料理人からするとたぶんツッコミどころ満載な気がします(´・ω・`)

きゃらめるさんってどさんこだったんですかΣヽ(゚Д゚;)ノ
どうせなら毛ガニよりもウニ、いくら、サーモンがいいです(`・ω・´)   

17 ■無題

ハードル高い!!!

グピさん初心者な私ですが…




guppyさんって何者なんですか???



スんず区さんちにカニ送りますよ
毛ガニのシーズンで良ければ♪
ただ、スんず区さんちカニ臭くなりますけど≧(´▽`)≦

16 ■Re:無題

>マッピーさん
いや、だから真似するのを前提にするなってばwww

そして、火傷もそっちの意味じゃねぇwww

今度みんなでスンず区さん家にカニを持ち込んでひたすら黙々と食べ続けるオフとかやってみる?
(思いつきで書いてるので実現できるかどうかは別問題)

15 ■Re:無題

>エアコンさん
バーレーンからの輸入物だと知ったところで、
人生で得する事は全くないんですけどね(笑)

モズクガニって初耳ですΣヽ(゚Д゚;)ノ
今度東北行ったら探してみる(`・ω・´)

14 ■Re:無題

>ponさん
これ、確かに難易度高いけど、失敗したからって目も当てられないってことはないです。
ただカニの味がしないトマトクリームなだけ(笑)

カレーにカニ入れたらどうなるんだろう?
(素朴な疑問)

13 ■Re:無題

>渋谷店さん
あれ、実はワンクリック詐欺です…
いわゆる良く似せて作ってあるフィッシングサイトってやつですね(笑)

渋谷店さんの嫁さんも料理上手そうで羨ましいです゚+.(・∀・).+゚

12 ■Re:無題

>ブタマンさん
カニをへし折るのは食べるためだからまだましだけど、子供の頃、ザリガニ釣りのエサにするのに尻尾をちょんぎったりしてたのは今思うとすごい残酷だと思います…

でもこれがまた良く釣れるエサなんだ゚+.(・∀・).+゚   ←猛反省してる顔

11 ■Re:無題

>ファンキーガッツマンさん
今度から、料理中に材料を冷ますことがあったらこのギャグを使おうと思います。
(バッハ風マジレス)

10 ■Re:無題

>TEXママさん
俺はあの写真見て、無条件降伏、ポツダム宣言受諾\(^o^)/
って感じに見えましたw 【ブラック】

ワタリガニって食べるところほとんどないですよね。
でも頑張ってほじくっちゃう(笑)

9 ■Re:無題

>クッタスさん
いやいや、そんなご謙遜をw(`・ω・´)

っつーか、真似するの前提にしないでくださいwww

8 ■無題

今回は一気にクッタスさんのハードルを
上げてきましたねwww

フランベしなくても、文字通り「火傷しそう」な
危険な香りがプンプンしますね(笑)

カニかぁ・・・もう、随分食べてないなぁ・・・

7 ■無題

国際派のぐぴさん、カッコイイっす!

バーレーンからの輸入モノだったんすか!?
勉強になりました!

私は最上川で捕れるモズクガニで試してみようと思います

6 ■無題

難易度高い料理ほど、挑戦したい!
そういう気持ちでいっぱいですが、
保守的な方向で今のところ突っ走ってるので、
危険は冒したくありませんですー。

日本の平和をかみ締めつつ、
今夜はカレーを作りました。
カニ風味のパスタ、いつか作ってクダサイ!
作ってくれないとミサイル打っちゃうよーw
ってシャレにならないか・・・。
love&peaceのスピリットで、いきましょうw

5 ■無題

"実際に作った! "をクリックすると、焼きうどん
が出てきましたよ。

しっかし、すごく美味そうな料理ですねー。
すぐにでも、お嫁にいけますね。

4 ■無題

カニミソは子供の頃、苦手でした。
カニは足を折って食べたりして
冷静に考えると凄いことしてますね
我々はww

3 ■無題

バーレーンのみなさん、頑張れーん


ぐぴさんに負けないくらい社会派のファンガツでした。

2 ■無題

カニの内側の下のベロ~ンとしたところ、本当に「ふんどし」って言うんですね!!
またぐぴさんの造語かと思っていました(笑)。

下処理のブログさんの最後の写真。
真っ裸になったカニが、「イェイ!」と言ってるみたいで、大笑いです。

ワタリガニって普段は鍋に入れるのですが、パスタにするとオサレですね。
身がほとんどないので悲しいですけど…。

1 ■無題

うぅぅ・・・。
今回はレシピもさることながら、顔文字、
そして社会派な内容に至るまで何一つとして真似できませぬ><

ワタリガニの甲羅を添える盛りつけ、オサレでいいなぁ
マネできなくてもいいんで、フツーに食べたいっす!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。