グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです
 


有力馬分析
 
 
 
 
 
 
カフジテイク 父プリサイスエンド 母父スキャン 母母父ラシアンルーブル 前走:根岸S1着
前走根岸S連対馬は
 
16年重2人気1着モーニン4番手←1人気1着3番手・HennyHughes
15年2人気6着ワイドバッハ11番手←重2人気2着15番手・アジュディケーティング
14年11人気4着ノーザンリバー5番手←8人気2着5→7番手・アグネスタキオン
14年6人気10着ゴールスキー12番手←4人気1着10番手・ネオユニヴァース
13年5人気5着シルクフォーチュン16番手←4人気1着14番手・ゴールドアリュール
13年6人気10着ガンジス3番手←1人気2着5→3番手・ネオユニヴァース
12年9人気13着トウショウカズン2番手←9人気2着3番手・クロフネ
11年5人気4着ダノンカモン8番手←3人気2着5番手・シンボリクリスエス
11年2人気14着セイクリムズン3番手←2人気1着7番手・エイシンサンディ
10年6人気5着グロリアスノア12→10番手←11人気1着9番手・プリサイスエンド
09年稍重4人気5着フェラーリピサ4番手←重4人気1着3番手・TouchGold
09年稍重7人気10着ヒシカツリーダー14番手←5人気2着12番手・フサイチコンコルド
08年3人気3着ワイルドワンダー8番手←不良1人気1着11→8番手・ブライアンズタイム
07年不良9人気3着ビッググラス8番手←11人気1着10→8番手・エルコンドルパサー
07年不良5人気6着シーキングザベスト6番手←1人気2着4番手・Seeking theGold

前走根岸S連対馬は過去10年で15頭出走して(1,0,2,12)、8頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは5頭、中2週と間隔がツマっているのでストレスは計り知れない
複勝圏内3頭の内2頭は重か不良で摩擦がない年の方がストレスを克服しやすいか、稍重・重・不良の年は5頭出走して(1,0,1,3)、3頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは2頭
 
カフジテイクはストレス満載な前哨戦勝ち馬、雨が降った方が摩擦がなくなっていいような気がするが昨年のモーニンのように先行馬が結果を残してきたのであまり意味はないか
 
サウンドトゥルー 父フレンチデピュティ 母父フジキセキ 母母父プラウドデボネア 前走:川崎記念2着
前走東京大賞典5着以内馬と川崎記念5着以内馬は
 
16年重4人気7着コパノリッキー7番手←東京大賞典2人気4着1番手・ゴールドアリュール
15年4人気5着ローマンレジェンド13番手←東京大賞典重4人気5着7番手・スペシャルウィーク
15年7人気8着カゼノコ15番手←川崎記念重3人気2着7→3番手・アグネスデジタル
15年8人気11着ハッピースプリント11→14番手←川崎記念重2人気4着6番手・アッミラーレ
14年2人気2着ホッコータルマエ5番手←川崎記念1人気1着2番手・キングカメハメハ
14年5人気6着ワンダーアキュート7→11番手←東京大賞典2人気2着2番手・カリズマティック
13年9人気2着エスポワールシチー2番手←東京大賞典重4人気5着9→6番手・ゴールドアリュール
13年7人気3着ワンダーアキュート10番手←川崎記念1人気2着2番手・カリズマティック
12年2人気3着ワンダーアキュート8番手←東京大賞典3人気2着3番手・カリズマティック
11年3人気2着フリオーソ12番手←川崎記念1人気1着1番手・ブライアンズタイム
11年4人気3着バーディバーディ6番手←東京大賞典5人気3着3番手・ブライアンズタイム
11年6人気8着シルクメビウス12番手←東京大賞典3人気5着5番手・ステイゴールド
11年12人気13着メイショウタメトモ3番手←川崎記念3人気2着3番手・ジョリーズヘイロー
10年2人気3着サクセスブロッケン5→3番手←東京大賞典2人気1着6番手・シンボリクリスエス
09年稍重6人気1着サクセスブロッケン2番手←川崎記念2人気3着3番手・シンボリクリスエス
09年稍重2人気6着ヴァーミリアン7番手←東京大賞典1人気2着10頭立て5番手・エルコンドルパサー
08年1人気1着ヴァーミリアン5→3番手←川崎記念取消←東京大賞典不良1人気1着5→3番手・エルコンドルパサー
08年7人気2着ブルーコンコルド4番手←東京大賞典不良3人気5着6→8番手・フサイチコンコルド
08年13人気10着アンパサンド5番手←川崎記念4人気4着3番手・フィガロ
08年2人気競走中止フィールドルージュ←川崎記念1人気1着2番手・クロコルージュ
07年不良2人気2着ブルーコンコルド12番手←東京大賞典3人気1着6番手・フサイチコンコルド
07年不良1人気9着シーキングザダイヤ10番手←東京大賞典2人気3着1番手・StormCat
07年不良7人気14着アジュディミツオー4番手←川崎記念2人気2着1番手

前走川崎記念5着以内馬と東京大賞典5着以内馬は過去10年で併せて23頭出走して(2,5,4,12)、人気より着順がよかったのは7頭、さすがチャンピオンコースからの王道短縮ということで半数が馬券に絡んでいるが人気を裏切っている馬も13頭と多いので注意
前走連対馬は13頭いて(1,3,3,6)、人気より着順がよかったのは2頭、連対馬4頭は川崎記念1番人気馬2頭と東京大賞典3番人気以内馬2頭、間隔が詰まる川崎記念はより疲労度合いが高いのでシビア、前走2番人気以内馬は9頭いて(1,2,2,4)、人気より着順がよかったのは2頭、前走3番人気以下馬は4頭いて(0,1,1,2)、人気より着順が悪かったのは3頭、唯一連対したのは不良馬場だった07年の2人気2着ブルーコンコルド
前走3~5着馬は11頭いて(1,2,1,7)、人気より着順がよかったのは5頭、複勝圏内の4頭は1年以内にOPクラスのマイルで勝ち鞍がある(09年1着サクセスブロッケン以外はマイル重賞勝ち)、当日6番手以内でレースをしていて前年にJCダートに出走していた
 
サウンドトゥルーは2走前・前走ともに人気を裏切っていてそれほど疲労を抱えず臨戦とパッと見でもいい臨戦と言えよう
前走は少頭数で単調な地方交流重賞で差し切れなかった、今回は短縮で激戦必至の中央のマイルG1、アウォーディーを差し切ったチャンピオンズCと似たような条件が揃った
 
ベストウォーリア 父MajesticWarrior 母父Mr.Greeley 母母父SilverHawk 前走:根岸S2着
前走根岸S連対馬はカフジテイクの項参照
 
根岸S2着馬はフェブラリーSがG1昇格以降連対馬は出ていない
 
ゴールドドリーム 父ゴールドアリュール 母父フレンチデピュティ 母母父Cox'sRidge 前走:チャンピオンズC12着
前走チャンピオンズC組は
 
16年重1人気2着ノンコノユメ13番手←3人気2着15番手・トワイニング
16年重12人気15着コーリンベリー1番手←13人気13着6番手・サウスヴィグラス
15年3人気3着ベストウォーリア8番手←9人気11着7番手・MajesticWarrior
14年1人気3着ベルシャザール12番手←3人気1着8→6番手・キングカメハメハ
13年2人気12着イジゲン12番手←4人気15着12→7番手・エンパイアメーカー
12年1人気7着トランセンド4番手←1人気1着1番手・ワイルドラッシュ
11年1人気1着トランセンド1番手←1人気1着1番手・ワイルドラッシュ
11年15人気6着クリールパッション8番手←13人気6着10番手・ワイルドラッシュ
11年9人気11着オーロマイスター14番手←9人気11着5番手・ゴールドアリュール
10年1人気1着エスポワールシチー2番手←1人気1着1番手・ゴールドアリュール

前走チャンピオンズC(JCダート)出走馬は10頭出走して(2,1,2,5)、人気より着順が悪かったのは6頭
前走連対馬は5頭出走して(2,1,1,1)と安定
複勝圏内の5頭の内11年1人気1着トランセンドを除いて古馬マイル重賞の勝ち鞍があった
 
ゴールドドリームは東京ダートマイルの適性は散々示した、前走の敗因ははっきりしているのでバウンド短縮で得意な条件へ向かう臨戦はいいと思うが前走の惨敗が格が足らずに弾かれた節があるので気になる
 
モーニン 父Hennyhuhes 母父DistoredHumor 母母父Cozzene 前走:チャンピオンズC7着
前走チャンピオンズC組はゴールドドリームの項参照
 
ゴールドドリームと同じチャンピオンズCからの直行組、こちらは昨年の勝ち馬でもちろん格持ち
StormCat系で量系だと思うので間隔を空けて短縮という臨戦もいいと思う
 
1週前本命はモーニン
AD