有力馬分析

高松宮記念

日経賞【1週前本命はツクバアズマオー】

 

 

 

回顧

スプリングS

阪神大賞典

フラワーカップ(フラワーC)

ファルコンS

京浜盃【大井SⅡ 3歳限定】

 

 

 

ドバイワールドカップデー3重賞の出馬表【ドバイWC・ドバイシーマクラシック・ドバイターフ】

 

 

 

サトノアーサー 父ディープインパクト 母父Redoute'sChoice 母母父Nureyev 前走:きさらぎ賞1着

前走きさらぎ賞または共同通信杯出走馬は

 

16年1人気1着スマートオーディン10頭立て8番手←共同通信杯2人気6着10頭立て3番手・ダンンシャンティ
15年7人気1着ミュゼエイリアン2番手←共同通信杯8人気4着12頭立て4番手・スクリーンヒーロー
15年1人気3着アンビシャス7→3番手←共同通信杯4人気3着12頭立て3番手・ディープインパクト
15年5人気6着グリュイエール5番手←きさらぎ賞6人気4着8頭立て8番手・ディープインパクト
15年10人気10着ソールインパクト10番手←共同通信杯6人気6着12頭立て11番手・ディープインパクト
15年2人気15着アッシュゴールド5→3番手←きさらぎ賞3人気3着8頭立て5番手・ステイゴールド
14年5人気1着マイネルフロスト7番手←共同通信杯7人気4着8番手・ブラックタイド
14年10人気7着ピークトラム10番手←きさらぎ賞4人気4着9頭立て4番手・チチカステナンゴ
12年重1人気1着ヒストリカル13頭立て10番手←きさらぎ賞4人気2着13頭立て11番手・ディープインパクト
11年4人気2着コティリオン13番手←きさらぎ賞4人気6着12頭立て10番手・ディープインパクト
10年3人気1着ダノンシャンティ5番手←共同通信杯2人気2着13頭立て9番手・フジキセキ
08年3人気4着ヤマニンキングリー8番手←きさらぎ賞7人気3着11番手・アグネスデジタル
08年2人気7着マイネルスターリー4番手←共同通信杯11人気3着13番手・スターオブコジーン
08年5人気10着サブジェクト4番手←共同通信杯3人気9着6番手・フジキセキ
07年稍重1人気1着ナムラマース8番手←きさらぎ賞2人気2着8頭立て5番手・チーフベアハート

 

前走にきさらぎ賞または共同通信杯に出走していた馬は過去10年で15頭出走して(6,1,1,7)、人気より着順が悪かったのは6頭とベタ買いでもプラスになるぐらい好相性、特に共同通信杯組は(4,0,1,3)、単勝回収値343、複勝回収値123と好走率・回収率ともに申し分なし
前走連対馬は3頭出走して全て1着、前走も当日も差し競馬だった

前走3着以下馬は12頭出走して(3,1,1,7)、人気より着順が悪かったのは6頭、当日2番人気以内馬は4頭いて(1,0,1,2)、3頭が人気を裏切っている、勝ち切ったのは昨年のスマートオーディン、単勝オッズ1.7倍の圧倒的1番人気だった

 

サトノアーサーは逆らいようがなさそう、前走は重馬場で苦しんだので今回は楽に気分よく走れるでしょう

 

クリアザトラック 父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ 母母父Caerleon 前走:阪神500万下(1800m)1着

前走500万下連対馬は

 

15年3人気2着ダノンリバティ11番手←京都つばき賞(1800m)2人気2着8頭立て2番手・キングカメハメハ
15年6人気4着アルバートドック7番手←阪神ゆきやなぎ賞(2400m)1人気1着8頭立て5番手・ディープインパクト
15年13人気7着ペガサスボス4番手←京都白梅賞(1600m)4人気2着9頭立て5番手・ディープインパクト
15年12人気8着マサハヤドリーム7番手←阪神アルメリア賞(1800m)2人気1着9頭立て4番手・メイショウサムソン
15年14人気11着ジュヒョウ11→7番手←小倉あすなろ賞(2000m)3人気1着10頭立て4番手・ステイゴールド
15年11人気14着ルナプロスペクター3番手←中山若竹賞(1800m)5人気1着11頭立て8番手・カンパニー
14年4人気3着ステファノス8→6番手←京都つばき賞(1800m)重3人気1着8番手・ディープインパクト
14年1人気4着ラングレー10→6番手←東京ゆりかもめ賞(2400m)1人気1着6番手・ディープインパクト
14年11人気8着サングラス5番手←中京フローラルウォーク賞(1600m)5人気1着3番手・スタチューオブリバティ
13年6人気2着ガイヤーズヴェルト4番手←東京(ダ1600m)1人気2着7番手・ダイワメジャー
13年11人気10着タイセイウインディ1番手←小倉くすのき賞(ダ1700m)10人気1着5番手・マンハッタンカフェ
13年7人気13着オメガキングリー6番手←中山黄梅賞(1600m)4人気1着12頭立て7番手・ジャングルポケット
12年重3人気2着マウントシャスタ13頭立て9番手←阪神アルメリア賞(1800m)1人気1着13頭立て6→4番手・ディープインパクト
12年重10人気7着マイネルカーミン2番手←中山(2000m)重4人気1着2番手・オレハマッテルゼ
12年重9人気10着ピタゴサスコンマ5番手←中山(1600m)1人気2着7番手・ジャングルポケット
12年重5人気11着エアソミュール3番手←京都つばき賞(1800m)2人気1着7→4番手・ジャングルポケット
11年1人気3着トーセンレーヴ3番手←阪神アルメリア賞(1800m)1人気1着8頭立て3番手・ディープインパクト
11年7人気7着アルティシムス8番手←京都こぶし賞(1600m)重4人気1着9→7番手・ディープインパクト
11年18人気13着スマートリブレ17番手←小倉沈丁花賞(ダ1700m)6人気1着5番手・ロージズインメイ
11年14人気14着デスペラード5→3番手←阪神(ダ1800m)1人気1着9頭立て5番手・ネオユニヴァース
11年11人気18着サンビーム1番手←京都梅花賞(2400m)4人気1着1番手・ネオユニヴァース
10年5人気2着ミッキードリーム11頭立て2番手←京都つばき賞(1800m)2人気1着10頭立て6→4番手・キングカメハメハ
10年1人気5着ルーラーシップ11頭立て7番手←阪神アルメリア賞(1800m)1人気1着7→5番手・ルーラーシップ
09年2人気3着アプレザンレーヴ11番手←東京(2000m)1人気1着13頭立て8番手・シンボリクリスエス
09年5人気5着オオトリオウジャ11→9番手←東京マカオジョッキクラブトロフィー(1800m)2人気1着8頭立て6番手・ゴールドアリュール
09年7人気6着ストロングリターン2番手←中山黄梅賞(1600m)1人気2着10→6番手・シンボリクリスエス
09年10人気12着シルクダンディー13番手←京都(ダ1800m)4人気1着4→2番手・シンボリクリスエス
07年稍重6人気2着ヒラボクロイヤル12番手←阪神ゆきやなぎ賞(2200m)1人気1着9頭立て7番手・タニノギムレット
07年稍重3人気4着ブラックオリーブ6番手←京都白梅賞2人気1着9→7番手・スペシャルウィーク
07年稍重10人気5着トーホウレーサー1番手←阪神(ダ1800m)3人気1着1番手・チーフベアハート
07年稍重8人気6着メトロシュタイン8番手←阪神ゆきやなぎ賞(2200m)5人気2着9頭立て2番手・メジロマックイーン
07年稍重9人気7着ユートユーフォリア6番手←京都つばき賞(2000m)6人気1着1番手・チーフベアハート
07年稍重2人気9着クレスコワールド4番手←阪神(1800m)2人気1着8頭立て6番手・ホワイトマズル
07年稍重7人気12着マイネルヘンリー8→5番手←東京ゆりかもめ賞(2400m)2人気1着8頭立て7番手・メジロマックイーン
07年稍重13人気13着ダイナミックグロウ3番手←阪神(ダ1800m)3人気1着9頭立て2番手・テイエムオペラオー
07年稍重11人気14着フォーミュラーワン2番手←東京(ダ1400m)4人気1着1番手・フォーティナイナー

 

前走500万下連対馬は過去10年で36頭出走して(0,5,3,28)、14頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは14頭
1番重要なのは当日の位置取りだと思います、当日3角8番手以降馬は13頭いて(0,3,2,8)、7頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは3頭、差しに回った方が格上げ戦でスムーズに流れに乗れるのだと思います、前走7番手以内馬に限れば8頭いて(0,3,0,5)、5頭が掲示板を確保

 

クリアザトラックは格上げ戦となるが朝日杯FSのG1経験を活かせれば

 

トラスト 父スクリーンヒーロー 母父エイシンサンディ 母母父メジロティターン 前走:シンザン記念4着

前走マイル重賞のシンザン記念・アーリントンCに出走していた馬は

 

16年4人気2着アーバンキッド10頭立て5番手←アーリントンC1人気5着6番手・ハーツクライ
16年3人気5着ロワアブソリュー10頭立て7番手←アーリントンC7人気3着12番手・ゼンノロブロイ
15年9人気9着ロードフェリーチェ14番手←シンザン記念9人気2着12頭立て11番手・ハービンジャー
15年4人気12着ナヴィオン14番手←シンザン記念3人気3着12番手・ハーツクライ
14年3人気2着エイシンブルズアイ4番手←アーリントンC2人気7着10頭立て6→4番手・Belgravia
13年9人気4着テイエムイナズマ5番手←アーリントンC5人気7着10頭立て8番手・ブラックタイド
13年4人気11着ラブリーデイ2番手←アーリントンC3人気5着10頭立て3番手・キングカメハメハ
12年重6人気8着ダローネガ1番手←アーリントンC1人気9着13頭立て9番手・ダイワメジャー
11年2人気1着レッドデイヴィス3番手←シンザン記念7人気1着3番手・アグネスタキオン
11年12人気6着カルドブレッサ11→9番手←アーリントンC7人気6着13頭立て5番手・ジャングルポケット
11年3人気10着スマートロビン13番手←アーリントンC2人気5着13頭立て8番手・ディープインパクト
10年4人気競走中止ザタイキ4番手←アーリントンC1人気2着4番手・アグネスタキオン
09年1人気1着アイアンルック9番手←アーリントンC1人気4着13頭立て11番手・アドマイヤボス
09年3人気4着ミッキーパンプキン1番手←アーリントンC3人気3着10番手・ダンスインザダーク
09年4人気10着ダブルウェッジ4番手←アーリントンC6人気1着3番手・マイネルラヴ
08年6人気1着ディープスカイ8番手←アーリントンC10人気3着13頭立て10番手・アグネスタキオン
08年10人気6着オースミスパーク11番手←アーリントンC12人気7着13頭立て12番手・アドマイヤベガ

 

前走アーリントンC・シンザン記念出走馬は過去10年で17頭出走して(3,2,0,12)、8頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは8頭
前走3角8(7)番手以降馬は10頭いて(2,0,0,8)、5頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは3頭、勝ち馬が2頭出ているが4番人気以内馬が5頭いて(1,0,0,4)と差し馬の延長のせいかイマイチ
前走6番手以内馬は7頭いて(1,2,0,4)、人気より着順が悪かったのは3頭

 

トラストは先行馬で距離延長と順ショック

シンザン記念で一桁番手で一桁着順馬は3着ペルシアンナイト、4着トラスト、5着マイスタイル、6着アルアイン、7着ブレイヴバローズ、9着メイショウソウビ、トラストを含めて3頭がそれ以降未出走だがペルシアンナイトアーリントンC1着、マイスタイルこぶし賞1着・弥生賞2着、ブレイヴバローズが条件戦で3,2着、条件に当てはまっていないがコウソクストレートファルコンSを勝った

 

アルアイン 父ディープインパクト 母父Essence ofDubai 母母父GreatAbove 前走:シンザン記念6着

こちらもトラストと同じシンザン記念組、嫌う要素はなさそう

有力馬がみな切れない(笑)

 

1週前本命はアルアイン

AD

 

 

 

グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです

 

 

 

有力馬分析

高松宮記念

毎日杯【前走500万連対馬の内当日3角8番手以降馬は(0,3,2,8)】

 

 

 

回顧

スプリングS

阪神大賞典

フラワーカップ(フラワーC)

ファルコンS

京浜盃【大井SⅡ 3歳限定】

 

 

 

ドバイワールドカップデー3重賞の出馬表【ドバイWC・ドバイシーマクラシック・ドバイターフ】

 

 

 

 

ゴールドアクター 父スクリーンヒーロー 母父キョウワアリシバ 母母父マナード 前走:有馬記念3着

前走有馬記念出走馬は

 

16年2人気1着ゴーウドアクター2番手←8人気1着5→3番手・スクリーンヒーロー
16年1人気2着サウンズオブアース9頭立て2番手←5人気2着5番手・ネオユニヴァース
16年4人気3着マリアライト9頭立て4番手←12人気4着2番手・ディープインパクト
16年3人気4着アルバート9頭立て4番手←7人気11着12番手・アドマイヤドン
15年5人気2着ウインバリアシオン12頭立て5→3番手←10人気12着10→7番手・ハーツクライ
15年2人気8着フェノーメノ12頭立て11番手←6人気10着7番手・ステイゴールド
14年1人気1着ウインバリアシオン11→3番手←4人気2着12→4番手・ハーツクライ
13年2人気9着オーシャンブルー14頭立て12番手←10人気2着10番手・ステイゴールド
10年稍重4人気2着エアシェイディ10→5番手←11人気3着15番手・サンデーサイレンス
09年9人気11着コスモバルク8番手←12人気11着10番手・ザグレブ
08年1人気1着マツリダゴッホ4→1番手←9人気1着3番手・サンデーサイレンス
08年7人気4着コスモバルク2番手←12人気10着5番手・ザグレブ

 

前走有馬記念出走馬は過去10年で12頭出走して(3,3,1,5)、9頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは5頭、複勝圏内馬の7頭が全て5番人気以内馬
前走5着以内馬は7頭いて(3,2,1,1)、人気より着順が悪かったのは2頭のみ
当日3角5番手以内馬は7頭いて(2,2,1,2)、全頭掲示板を確保

 

ゴールドアクターは有馬記念好走馬で先行型の馬、逆らいようがなさそう

 

ディーマジェスティ 父ディープインパクト 母父ブライアンズタイム 母母父Sadler'sWells 前走:ジャパンC13着

有馬記念出走馬を除く休み明けの馬は

 

15年6人気3着ホッコーブレーヴ12頭立て9番手←ステイヤーズS2人気5着10→5番手・マーベラスサンデー
15年1人気4着サウンズオブアース12頭立て11番手←菊花賞4人気2着8→4番手・ネオユニヴァース
14年13人気4着サトノアポロ2番手←オールカマー5人気4着8番手・シンボリクリスエス
14年2人気5着フェノーメノ3番手←宝塚記念3人気4着5番手・ステイゴールド
14年6人気8着アスカクリチャン6番手←香港ヴァーズ7着・スターリングローズ
14年14人気9着ジャガーメイル14番手←天皇賞(春)8人気6着12→4番手・ジャングルポケット
14年10人気2着ホッコーブレーヴ10番手←ジャパンC16人気12着10番手・マーベラスサンデー
13年1人気1着フェノーメノ4番手←ジャパンC4人気5着5番手・ステイゴールド
13年12人気12着トウカイメロディ6番手←ステイヤーズS1人気9着3番手・チーフベアハート
12年重3人気8着フェイトフルウォー6番手←菊花賞4人気7着111番手・ステイゴールド
12年重11人気12着ユニバーサルバンク13番手←中日新聞杯3人気8着12番手・ネオユニヴァース
10年稍重1人気6着ロジユニヴァース2番手←東京優駿不良2人気1着3番手・ネオユニヴァース
10年稍重3人気8着ナムラクレセント3番手←鳴尾記念2人気3着6番手・ヤマニンセラフィム
10年稍重9人気10着エアジパング13番手←ステイヤーズS4人気7着4番手・エルコンドルパサー
09年5人気10着ホクトスルタン1番手←目黒記念3人気1着1番手・メジロマックイーン
08年4人気8着ココナッツパンチ13頭立て8番手←目黒記念4人気2着12番手・マンハッタンカフェ
07年11人気5着アドマイヤモナーク4番手←目黒記念8人気5着16番手・ドリームウェル

 

前走有馬記念出走馬を除く年明け初戦の馬は過去10年で17頭出走して(1,1,1,14)、7頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは5頭
5番人気以内馬が8頭いて4,5,1,8,6,8,10,8着、人気より着順がよかった馬は1頭もいないと信頼感はない
前走ジャパンカップ出走馬に限れば(1,1,0,0)、サンプルが少なく信頼できるものか分かりかねる、ちなみに2頭ともジャパンCを1秒以内の負けだった

 

ディーマジェスティはS質強めで中山は合うが先行馬有利なレースだから差し遅れそう

 

レインボーライン 父ステイゴールド 母父フレンチデピュティ 母母父レインボーアンバー 前走:ジャパンC6着

ディーマジェスティと同じ休み明けの差し馬、極端な外枠は避けたい

 

シャケトラ 父マンハッタンカフェ 母父Singspiel 母母父Woodman 前走:日経新春杯2着

前走日経新春杯出走馬は

 

15年4人気1着アドマイヤデウス12頭立て7→5番手←6人気1着7番手・アドマイヤドン
15年8人気7着タマモベストプレイ3番手←2人気7着3番手・フジキセキ
14年5人気12着アドマイヤフライト5→3番手←1人気2着6番手・マンハッタンカフェ
13年7人気3着ムスカテール6番手←1人気2着8番手・キングヘイロー
13年10人気8着メイショウカンパク10番手←9人気8着11番手・グラスワンダー
09年12人気6着マキハタサイボーグ8番手←12人気9着5番手・メジロブライト
08年9人気7着マキハタサイボーグ13頭立て8番手←7人気14着13→3→7番手・メジロブライト

 

前走日経新春杯出走馬は過去10年で7頭出走して(1,0,1,5)、1頭を除いて8着以内、人気より着順が悪かったのは1頭のみ、それなりに相性はよさそう

 

シャケトラはデータ上は問題なさそうだが、広くて平坦京都から小回りでタフな中山替わりと食指が伸びづらいが軽く差しに回ってくれれば

 

ミライヘノツバサ 父ドリームジャーニー 母父シルバーチャーム 母母父セクレト 前走AJCC3着

前走AJCC出走馬は

 

16年5人気5着ディサイファ9頭立て1番手←2人気1着6→4番手・ディープインパクト
16年7人気9着フラガラッハ9頭立て7番手←13人気8着14番手・デュランダル
15年7人気5着フラガラッハ1番手←8人気6着14番手・デュランダル
15年3人気10着クリールカイザー2番手←4人気1着1番手・キングヘイロー
15年12人気11着マイネルメダリスト12頭立て7番手←15人気14着14番手・ステイゴールド
14年11人気6着ダービーフィズ8番手←8人気9着12番手・ジャングルポケット
14年9人気11着サクラアルディート6番手←11人気2着5→2番手・ディープインパクト
13年5人気11着トランスワープ11番手←5人気2着4番手・ファルブラヴ
12年重1人気3着ルーラーシップ5→3番手←不良1人気1着11頭立て7番手・キングカメハメハ
12年重9人気5着セヴァブション6番手←不良6人気7着11頭立て8番手・マーベラスサンデー
10年稍重6人気1着マイネルキッツ10番手←4人気4着13頭立て10番手・チーフベアハート
10年稍重2人気4着ネヴァブション7番手←5人気1着5→2番手・マーベラスサンデー
09年4人気1着アルナスライン4番手3人気6着5→3番手・アドマイヤベガ
09年7人気2着マイネルキッツ8→6番手←9人気4着8番手・チーフベアハート
09年1人気7着ネヴァブション7→4→6番手←4人気1着3番手・マーベラスサンデー
07年1人気3着マツリダゴッホ6→4番手←2人気1着10頭立て4→2番手・サンデーサイレンス
07年6人気6着インテレット1番手←5人気2着10頭立て10番手・アドマイヤベガ
07年13人気7着ラッキーブレイク12番手←9人気6着10頭立て9番手・ジェリ

 

前走AJCC出走馬は過去10年で18頭出走して(2,1,2,13)、9頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは8頭、それなりに相性はいい
前走連対馬は9頭いて(0,0,2,7)、4頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは1頭もいないと苦戦傾向、前走3角6番以降馬は3頭いて5,3,6着と比較的安定、前走先行していた馬は距離が伸びるにも関わらず位置取りを下げてしまう馬が多く力を発揮できていない
前走3(4)着以下馬は9頭いて(2,1,0,6)、5頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは1頭のみ、前走4番人気以内馬は2頭いて1,2着、前走3着以下馬で前走3角一桁番手(5~8)で当日3角一桁番手馬(4~8番手)は3頭いて5,1,2着

 

1週前本命はツクバアズマオー

AD

高松宮記念 有力馬分析

テーマ:

 

 

 

グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです

 

 

 

有力馬分析

日経賞【1週前本命はツクバアズマオー】

毎日杯【前走500万連対馬の内当日3角8番手以降馬は(0,3,2,8)】

 

 

 

回顧

スプリングS

阪神大賞典

フラワーカップ(フラワーC)

ファルコンS

京浜盃【大井SⅡ 3歳限定】

 

 

 

ドバイワールドカップデー3重賞の出馬表【ドバイWC・ドバイシーマクラシック・ドバイターフ】

 

 

 

オーシャンSシルクロードS阪急杯京都牝馬SスプリターズS

 

 

 

メラグラーナ 父FastnetRock 母父SecretSavings 母母父Vain 前走:オーシャンS1着

前走オーシャンS連対馬は

 

16年5人気5着エイシンブルズアイ14番手←5人気1着11番手・Belgravia
16年7人気11着ハクサンムーン2番手←4人気2着1番手・アドマイヤムーン
15年稍重6人気2着ハクサンムーン2番手←1人気2着1番手・アドマイヤムーン
15年稍重12人気8着サクラゴスペル8番手←7人気1着8番手・サクラプレジデント
14年不良8人気2着スノードラゴン13番手←11人気2着12番手・アドマイヤコジーン
14年不良5人気7着スマートオリオン4番手←3人気1着3番手・グラスワンダー
13年4人気4着サクラゴスペル4番手←2人気1着3番手・サクラプレジデント
13年6人気5着ダッシャーゴーゴー7番手←1人気2着8番手・サクラバクシンオー
12年9人気6着グランプリエンゼル10番手←重5人気2着8番手・アグネスデジタル

 

前走オーシャンS連対馬は過去5年で9頭出走して(0,2,0,7)、5頭が掲示板を確保、11着馬を除いて8着以内、人気より着順が悪かったのは2頭、安定した成績を残している

 

前走オーシャンSを2番人気以内で連対した馬は2,4,5着と全頭掲示板を確保と安定、人気を裏切った馬はいない、3頭は前走3角1,3,8番手、8番手だったダッシャーゴーゴーは前半3ハロンを33.6秒で通過、前半3ハロンを34.4秒9番手でレースをしていたメラグラーナより明らかに積極的なレースをしていた

 

レッツゴードンキ 父キングカメハメハ 母父マーベラスサンデー 母母父ジェイドロバリー 前走:京都牝馬S1着

前走は間隔を空けて短縮臨戦とベストな条件で1人気1着、今回は中5週と間隔が詰まるのは疲労に弱いキンカメ産駒にはマイナス、平坦京都から坂がある中京に替わるのもどうか

 

ナックビーナス 父ダイワメジャー 母父MoreThanReady 母母父PineBluff 前走:オーシャンS2着

オーシャンS連対馬はメラグラーナの項参照

 

前走の内容だけ見ればここでも有力となれる臨戦だが休みなく使い詰めで年が明けてから既に3戦使っているのは気になる

 

レッドファルクス 父スウェプトオーヴァーボード 母父サンデーサイレンス 母母父Affirmed 前走:香港スプリント12着

休み明けの馬は

 

16年13人気17着サクラゴスペル5番手←香港スプリント12着・サクラプレジデント
15年稍重13人気9着トーホウアマポーラ8番手←阪神C13人気9着8番手・フジキセキ
15年稍重1人気13着ストレイトガール12番手←香港スプリント3着・フジキセキ

 

年明け初戦の馬は過去5年で3頭出走して15年13人気9着トーホウアマポーラが最高着順
15年に1番人気のストレイトガールが1番人気を裏切って二桁着順だったことを考えれば楽な臨戦ではない
阪神競馬場での代替開催だった11年や改修前の10年以前のレースでは休み明けの実力馬スリープレスナイトスーパーホーネットスズカフェニックスシーイズトウショウなどが人気を背負って挑んできたがもれなく人気を裏切っている、複勝圏内にきたのは1番人気だった09年2着スリープレスナイトと08年3着スズカフェニックス

 

シュウジ 父キンシャサノキセキ 母父Kingmambo 母母父SilverHawk 前走:阪急杯8着

前走阪急杯4着以下馬は

 

16年14人気6着ティーハーフ17番手←10人気13着17番手・ストーミングホーム
16年10人気8着レッツゴードンキ14番手←2人気6着2番手・キングカメハメハ
16年15人気12着ヒルノデイバロー12番手←6人気8着13番手・マンハッタンカフェ
15年稍重10人気4着サドンストーム8番手←不良6人気4着10番手・ストーミングホーム
15年稍重5人気5着コパノリチャード6番手←不良1人気6着4番手・ダイワメジャー
15年稍重16人気12着オリービン14番手←不良7人気11着5番手・ダイワメジャー
15年稍重8人気14着レッドオーヴァル12番手←不良5人気9着5番手・ディープインパクト
15年稍重18人気18着マジンプロスパー14番手←不良11人気8着2番手・アドマイヤコジーン
14年不良11人気8着マヤノリュウジン6番手←7人気8着8番手・キングヘイロー
14年不良13人気11着ガルボ11番手←3人気4着2番手・マンハッタンカフェ
13年9人気7着スギノエンデバー13番手←10人気6着13番手・サクラバクシンオー
13年3人気9着サンカルロ15番手←3人気4着10番手・シンボリクリスエス
13年5人気14着エピセアローム7番手←4人気9着7番手・ダイワメジャー
12年13人気8着トウカイミステリー15番手←12人気9着12番手・キングカメハメハ
12年17人気14着タマモナイスプレイ13番手←14人気13着8→6番手・フジキセキ
12年12人気15着エーシンリジル7番手←13人気10着6番手・フレンチデピュティ

 

前走阪急杯4着以下馬は過去5年で16頭出走して15年10人気4着サドンストームが最高着順、7頭が8着以内で、人気より着順が悪かったのは4頭
掲示板を確保した2頭は2走前に1400m以下の重賞で連対していて馬だった、前走1人気3着から3人気2着したサンカルロも2走前に阪神Cで連対していました、他に条件・距離に関わらず2走前に連対していたのは13年3人気9着サンカルロ

 

シュウジは前走は+8kgと連対時最高馬体重より8kg重くいくらか太かった、阪神Cの反動が出たのかもしれない

 

1週前本命はシュウジ

AD

フラワーカップ(フラワーC)

テーマ:

 

 

 

 

グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです

 

 

 

回顧

スプリングS

阪神大賞典

ファルコンS

京浜盃【大井SⅡ 3歳限定】

 

 

 

ドバイワールドカップデー3重賞の出馬表【ドバイWC・ドバイシーマクラシック・ドバイターフ】

 

 

 

たくさんのメッセージやコメントありがとうございます

たまにはこういう結果もあります

今週もこういう結果が出せたらいいですね

 

 

 

予想

有力馬分析

 

◎5枠6番シーズララバイ

○8枠12番ファンディーナ

▲6枠8番ドロウアカード

△1枠1番ディーパワンサ

△4枠4番サンティール

△5枠7番トーホウアイレス

 

 

結果

 

1着○ファンディーナ

2着◎シーズララバイ

3着▲ドロウアカード

4着無エバープリンセス

5着無ハナレイムーン

6着△ディーパワンサ

7着△サンティール

8着△トーホウアイレス

 

 

このレースに限っていえばこんだけ完璧な予想をした人はこの地球上に存在しないでしょう

 

 

 

 

ファンディーナ

結果は分かってはいたが脱帽しました

的中した喜びなどどうでもいいぐらい驚かされた

 

シーズララバイ

単勝オッズ76.1倍の8番人気でしたが前日オッズで10番人気ぐらいだった時から複勝のオッズでは7番人気馬で6番人気馬に迫る勢いでしたから誰か狙ってましたね

お願いだからこれ以上売れるなーって静かに願ってました

 

ドロウアカード

お姉ちゃんのソルヴェイグボンセルヴィーソ同様にダイワメジャー産駒の量が少ないS系らしい激走パターンだった

 

エバープリンセス

こいつに3着にこられたらヤバかった

延長外枠のハービンジャー、東京でキレ負けした馬がタフな中山替わりで差し届く形

 

ハナレイムーン

買ってもよかったが実績全然ないしこのオッズなら期待値低過ぎる

 

サンティール

内枠から外に出して理想のレースをできたと思う

 

トーホウアイレス

外に出して伸び伸び走らせてほしかった

 

デアレガーロ

1円も要らない

連勝で勢いある臨戦は鮮度あるし評価できますが

タフな経験を全くしていないので格上げ戦では高確率で弾かれます、スプリングSトリコロールブルーも似たような理由で飛びましたよね?

スプリングS

テーマ:

 

 

 

グルっぽのメンバー増えてきました!
まだまだメンバー募集しています
入ってくれる人いたら嬉しいです

 

 

 

回顧

阪神大賞典

フラワーカップ(フラワーC)

ファルコンS

京浜盃【大井SⅡ 3歳限定】

 

 

 

ドバイワールドカップデー3重賞の出馬表【ドバイWC・ドバイシーマクラシック・ドバイターフ】

 

 

 

思ったよりペース速かったがこんなに差し・追い込み馬が届くとは

 

 

 

予想

有力馬分析【12頭立て以下で前走500万下連対の距離短縮馬は(2,1,1,1)】

 

◎5枠5番エトルディーニュ

○3枠3番オールザゴー

○7枠9番サトノアレス

▲8枠10番ウインブライト

△6枠7番プラチナヴォイス

△7枠8番アウトライアーズ

 

 

結果

 

 

1着▲ウインブライト

2着△アウトライアーズ

3着△プラチナヴォイス

4着○サトノアレス

5着無トリコロールブルー

6着◎エトルディーニュ

7着○オールザゴー

 

 

やっちまった

1週前時点では本命だったウインブライトを他に買いたい馬がいたため理由もなく評価を落としてしまった

 

 

 

 

ウインブライト

まあ順当の結果

 

アウトライアーズ

前走が朝日杯FSではない年明け初戦の馬が(1,0,1,10)で複勝圏内が16年1人気3着ロードクエスト、12年3人気1着グランデッツァということが気になって抑え評価までにしました

 

プラチナヴォイス

ようやくの人気落ちで買えるタイミング

前走のきさらぎ賞は休み明けだったが短縮の重馬場とタフな条件だった、未勝利時に1番人気のマイティドリームが飛ばして逃げた際に差し切ったレースがペースが速かったがそれに次ぐペースで先行していた

今回は格上げ戦だったが前走の経験が活きて楽にレースができた

 

サトノアレス

まさかの出遅れ

3着以内は堅いと思ったが

 

トリコロールブルー

この馬なりに頑張ったが経験不足だしポテンシャルも証明できていない

 

エトルディーニュ

この馬的に頑張ったか

 

モンドキャンノ

内枠で買いたい