軍曹さんのブログ

韓国映画ブログ~韓国映画に憐れみを~はヤフー!ブログに引っ越しましたのでご了承ください。


テーマ:
韓国映画に憐れみを-i.jpg

『ダブル・キラー』
原題:殺したい

■出演
チョン・ホジン
ユ・ヘジン
ソ・ヒョリム
イ・ジョンホン
ラ・ミラン
アン・ウンジョン
ソン・ジウン
キム・ソヒョン
■監督
チョ・ウォニ
キム・サンファ

■ストーリー
過去に妻と子共を殺されたミンホ(チョン・ホジン)。人生に意味を持てないミンホは死に損ない人生を送ってきた。そして、歳を取り脳卒中で入院している今も隙をみつけては自殺未遂を繰り返していた。
そんなある日、同室にサンオプ(ユ・ヘジン)という男が入院してきたことにミンホは衝撃を受ける。なぜならば、そのサンオプこそがミンホのすべてを奪ったヤツだったのだ!“人生とは面白い物だ。ヤツを殺すまでは絶対死なない!”お前をずっと探していた。ここでお前を殺す!

記憶を失い、体も自由に動けない状態で入院してきたサンオプ。隣のベッドのミンホに冷酷な目で睨みつけられ、さらには夜毎執拗な攻撃をミンホから受ける。しかしサンオプはそれに気づかない。朝起きると頭と体の節々が刺されたように痛い…そしてだんだんと時間が経つに連れて戻ってくる記憶。気づけは横には忘れもしないミンホの顔が…サンオプに沸き上がる憎悪の念。“ヤツだ。人生をかけて探していた俺の敵!ここでお前を殺す!”

公開:2010年

■感想
うわぁ~ん、チョン・ホジンとユ・ヘジンという渋すぎるダブル主演とあって期待しすぎたぁ~!しょぼん

つまらなくてたまらないってことはないんですパーとあるキャラの生い立ちなんかもさりげなく説明してたり、こだわりを感じる部分もありはするんだけど、展開の仕方が超超超大雑把なんですショック!
思わず失笑してしまうレベルですガーン

新人監督さんが2人揃ってウキウキしながら作品作ったら収拾つかなくなっちゃったんでしょうか?(実際はわかんないけど)

そうだなぁ~、観て一番似たような感覚を受けたのは、最近の作品だとシン・ハギュン、ピョン・ヒボン主演の『ザ・ゲーム』かなぁ。あの作品が楽しめた人にはオススメできるとは思います(^^)

2人の男がなぜそれぞれを殺したいと思ってるのかを謎として物語は進んで行きますが、しばらく観ているとこの物語の核心はそことは少しズレてくるというのがわかってくるんだけど、この手の作品を観てる人なら大筋はわかるんだろうと思われますアップ
僕も大筋はすぐわかったけど、ラストにかなり強引な展開にうっちゃられました(爆)ニコニコまぁあまりに強引すぎて「やられた!」感はないんですけどね(笑)
あの強引な展開を許せるか否かも本作の評価を左右するポイントになるでしょうねにひひ

ラストカットはいかにも“らしい”展開で個人的には好きです(^^)

最後に、まさに白衣の天使という言葉がピッタリなくらいその言動で癒してくれたナース役のソ・ヒョリムですが、実際入院することがあれば、あんな看護士さんに担当してもらいたいもんですなぁニコニコ

個人的評価
☆☆☆


※本ブログは、過去のmixi日記からそのまま転載している為、掲載時期がズレていることがあります。
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード