今話題の「ロコモ」について!!

テーマ:
皆さんこんにちは!!
クオーレ鍼灸整骨院の佐藤ことグンちゃんですニコニコ


皆さんは「ロコモ」ってご存知ですか?
最近よく聞きますよね~(´∀`)
「ロコモ」とはロコモティブシンドロームの略で
骨、関節、靭帯、筋肉、神経など「運動器の障害」により
「要介護」になるリスクの高い状態のことです。
別名「運動器症候群」ともいいます。
この「ロコモ」は「メタボリックシンドローム」、「認知症」と並び
健康寿命・介護予防を阻害する3大要因と言われています。
現在の我が国における推定患者数は原因となる変形性関節症と骨粗しょう症に限っても
男性2100万人、女性2600万人、計4700万人といわれています。
まさに国民病といえるものなのです。

ロコモの原因は大きく分けて2つあります。

1:運動器自体の疾患(筋骨格運動器系)
  加齢に伴う様々な運動器疾患。例えば変形性関節症、
  骨粗しょう症に伴う円背、易骨折性、脊柱管狭窄症など。
  あるいは関節リウマチなどでは痛み、関節可動域制限、筋力低下、
  麻痺、骨折、痙性などにより、バランス能力、体力、移動能力の
  低下をきたします。

2:加齢による運動器機能不全
  加齢により身体機能は衰えます。筋力低下、持久力低下、
  反応時間延長、運動速度の低下、バランス能力の低下などがあげ
  られます。
  「ひきこもり」などで運動不足になると、これらの筋力や
  バランス能力の低下といった運動機能の低下が起こり
  転倒しやすくなってしまいます。

以上の原因などが重なると歩行、衣服の着脱、トイレなど最低限の日常生活動作(ADL)さえも自立して行えなくなり「健康寿命の短縮」、寝たきりなどの「要介護状態」になっていきます。

ここまで簡単に説明してきましたが、ここで1つテストをします。
ロコモシンドロームチェック略して...
「ロコチェック」です!!
1 片脚立ちで靴下が履けない。
2 家の中でつまづいたり滑ったりする。
3 階段をのぼるのに手すりが必要
4 横断歩道を青信号で渡りきれない
5 15~20分続けて歩けない
6 2kgほどの買い物をして持ち帰るのが困難
7 家の中のやや重い仕事(掃除機をかける、布団を干すなど)が困難

上記のチェック項目のうち1つでも当てはまればロコモが疑われます。
ロコモが疑われたらぜひクオーレ鍼灸整骨院にお越しください。
当院では「いつまでもお客様に健康で若々しくいれる身体づくり」のサポートとして
最新の高周波治療器「インディバ」を用いた治療などをさせていただきます。
詳しくはブックマークのほうより「クオーレ鍼灸整骨院」のホームページをご覧ください。

インディバについては下記のURLよりホームページをご覧ください。
http://www.indiba.co.jp/active


最後まで読んでくださりありがとうございました!!
グンちゃんでしたニコニコ
AD