FUJITA'S BAR
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月20日(水)

失踪していた間の話と今後について

テーマ:お知らせ

【はじめに】

大変、お久しぶりです。

「トリガーハッピーが贈る~」シリーズの動画投稿者、LUIです。

このブログに記事を書くのもおよそ2年ぶりですね。

 

まず最初に、動画の投稿を長期間止めてしまっていた事(いわゆる失踪)、

そしてその後Twitterでも何も告げずにネット上から姿を消した事についてお詫びします。

本当に、申し訳ありませんでした。

動画を楽しみにして下さっていた方、Twitter等で励ましの言葉を下さっていた方達にとっては

特に残念な想いをさせてしまった事でしょう。

 

今回の記事では私がネット上で何の発言もしなくなっていた理由とその間に起きていた事、

それから今後私がどう活動していくか等をお伝えします。

先にお伝えしておきますが、内容の8~9割がいわゆる自分語りです。

読んでいて不快に感じる部分もあるかと思います。

「そんな事はどうでもいいからこれからどうするのかだけ知りたい」という方は

記事の後半【今後について】という部分から読んでいただければ結構です。

先に掻い摘んでお伝えするとすれば、

 

・ニコニコでの動画投稿再開は2017年1月1日から

・今後はAbemaTVでの生放送配信がメインになる可能性が高い

・Twitterでは動画よりも仕事、生放送絡みのツイートが増える

 

といったところです。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

【失踪した理由とその間の出来事】

私が動画投稿から疎遠になった理由、そしてネット上で発言しなくなった一番の理由は

「仕事に集中するため」でした。

見えない所で炎上していたり、誰かとトラブルがあった訳でもありませんし、

事故や犯罪行為を起こした、巻き込まれたといった事でもありません。

大きな怪我や病気もしていません。

むしろ失踪してから今に至るまでの私生活はほぼ平和でした。

 

では私が集中したかった仕事は何かと言うと、ライターとしての仕事です。

まずは私がライターの仕事を始まるまでのいきさつをお伝えしようと思います。

 

私は元々は学生生活を終えた後、普通の会社員として働いていました。

最初こそは順調に仕事をしていたものの、職場での上司や業務内容への不信感が募り、

また私事でも親戚間でトラブル(身内が亡くなった事による遺産相続の話など)が

立て続けに起きていたため、ストレスが溜まり過ぎたのか

とうとう内臓(胃や肝臓周り)を痛めてしまいました。

同時に精神的な負担も大きく、どうにか耐えようと努力する事よりも

動画作成などを後回しにし、趣味に集中して気を紛らわす事を優先するようにしていました。

ニコニコに動画を投稿しなくなってもTwitterでは音ゲーなどで遊んでばかりでいたのは

そういった出来事が原因です。

改めて自分の行動を振り返ると、本当に不誠実だったと感じています。

 

しかし結局のところ病状は回復しないどころか悪化し、

当時の仕事にも支障が出始めた為医師に相談したところ、休職を勧められました。

休職する事自体は仕事先にもすぐ認められ(かなり深刻だったそうです)、

収入は給与よりは少ないものの、保険金を受け取っていたため

その分と貯金とでどうにか遣り繰りしていく事はできました。

 

ですが収入はあっても仕事をしていない事になるため、

業務に必要な知識を得たり職場で評価される機会は失います。

将来の事を考えるとそれは非常に不味い事態でした。

何せ、その時私は既に結婚しており、娘も生まれていて、

一家を支えていくという義務があったからです。

娘が大きくなっていけば当時の収入だけでは養いきれる余裕が無いかもしれません。

同時に私もそれだけ仕事をして、稼げるようになっておく必要があります。

 

そこで休職中、家でもPCを使ってできる在宅の仕事を副業として始めました。

勤めていた会社は副業可であったのですんなり始める事ができ、

空いた時間を使って様々な仕事をこなし、少しずつお金を稼いでいきました。

余談ですが在宅ワークは手軽に始められる分、収入も驚くほど少ないです。

自分にできる仕事、任せてもらえる仕事が常に見つかるとは限りませんし、

長期的に稼いでいきたいのなら適当にアフィブログでも作って

某まとめブログの如く炎上商法を繰り返した方がまだマシでしょう。

(ネット上で物凄い数の敵を作る事になりそうですが)

仕事を依頼する側だって、顔も知らないネットの向こう側の相手に

多額の報酬を出したくはないのです。

 

私が主に引き受けていた仕事は「簡単な記事を書く」というものでした。

一口に記事と言っても色々あります。

好きな漫画について語る、

創作でも良いので800字以上の日記のような文章を作成する、

子育てについてのアドバイスを男性目線で伝える、

男の美活について1000文字以上で商品名を交ぜつつ語る、

最近見た夢を思い出せる範囲で3パターン紹介する……

といった感じです。

元々文章を作るのが好きだった(字幕プレイ動画を作ってた程ですし)私は、

そういった案件を見つけては記事を作り、副業としての収入を得ていました。

正直な話、収入面を除けば個人的にかなり楽しんで仕事をしています。

 

一方、勤めていた職場への復帰はなかなか許可が出ませんでした。

家で仕事をしている時も内臓の痛みや精神的な苦痛を和らげるために

病院で処方された薬を呑んでいたのですが、

その副作用で意識が薄れたり、記憶が急に抜け落ちるといった症状が稀に出ていたため

業務にも支障が出ると判断され、何週間何ヶ月も復帰を先送りにされていたのです。

ある程度病状が回復し、かかりつけの医師からは

業務復帰が可能であるとの診断書も貰って会社にも提出したのですが返答は同じ。

そんなやり取りが続いた結果、休職期間が長くなりすぎたために

職場への復帰を認められないまま、退職させられる事になってしまいました。

 

会社の対応に不満はありましたが、私にも大きな落ち度があります。

この時は自殺してしまおうという考えも一瞬頭をよぎりましたが、

娘や妻の事を考えると死ぬ訳にはいきませんでした。

しかしこの件がショックで私はまたストレスから病気がちになり、

それでも残された副業としてのライターの仕事も手を止める訳にはいかず、

仕事からも、病気からも逃げずに立ち向かうしかないと感じていました。

その辺りを境に、私はもう殆どそれまで熱中していた

アーケードゲームに手を出していません。

今年に入って遊んだ回数が合計で20クレジットに満たない程度です。

 

情けない話ですが、当時退職してからは家族以外の人間を信用できない程

人間不信の状態に陥っており、すぐに新しい仕事を探そうとはしませんでした。

何よりライターとしての仕事が趣味のようにさえ思え、

元々の趣味や睡眠の時間を削ってでもライターとして仕事をしていこうと決めていたのです。

しかし収入が元の仕事と比べてかなり少ないという事実は変わりません。

実績を積み、最初よりも報酬が多い仕事も任せてもらえるようにはなっていましたが

それでも家族を養っていくのがギリギリといった状態でした。

 

 

【GAMYとの出会い】

ある日、新たな記事作成の仕事を探している時に気になるサイトを見つけました。

それがGAMY

グラブルやシャドウバースなどをリリースしているCygamesの親会社であり、

現在ではAbemaTVなどのサービスも展開中のサイバーエージェントが運営する

ゲーム総合攻略メディアです。

攻略タイトルとして多数のスマホゲーム(家ゲーも少し含む)を掲げており、

それらのタイトルの攻略記事を作っていく一般ライターを募集しているとの事でした。

 

ご存知の通り私はゲームが好きですし、ライターとしての仕事の経験もあります。

過去には趣味レベルですがガンシューの攻略サイトのようなものも作っており、

これは自分にとって相性が良いのではと思い、すぐに応募しました。

応募に当たり審査がありましたがすぐに合格し、

それ以来、私のライターとしての仕事の大半はゲームの記事を書くようになっています。

ちなみに他にもいくつかゲーム攻略サイトに寄稿した事があるのですが、

できる仕事がかなり限られていたり、報酬が極端に少なかったりしたため

今はゲームライターとしてはGAMYひとつに絞っています。

 

GAMYで記事を作成するにあたってライター名を決める必要があったのですが、

LUIという名前は使いたくありませんでした。

LUIはゲーマーとしての名前です。

仕事の内容もゲームについての記事を書くというものであり、

趣味の延長上にあるようなものでしたが、私個人としては分けて考えるべきだと思いました。

そこで決めたライター名が種子島です。

理由は単にネット上で「種子島」という単語が目に留まったためでした。

奇しくも種子島は日本に鉄砲が伝来した土地であり、

トリガーハッピー要素が無いとも言えません。

名前から不真面目な印象も抱かせる心配が無さそうだと判断したので

ゲームライターとしては「種子島」と名乗る事にしました。

念のため言っておきますが、育児ブログを作成するなど

他のライターとしての名前はまた別です。

ただ、それらはこれから先私から明かす事は無いと思って下さい。

 

GAMYで私が担当しているのは

・FINAL FANTASY Record Keepr(通称FFRK)

・メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -(通称メルスト)

この2タイトルです。

担当と言ってもノルマが課せられている訳ではなく、

私自身が記事を書きたいタイトルを選び、

需要が有りそうな記事を作成しているだけに過ぎません。

書こうと思えば他タイトルの記事を作成する事も可能ですが、

コンスタントに記事を作っていく事ができそうで、

かつ他に同じゲームの記事を作る人がいないという条件が重なっている為

主にFFRK、メルストの記事を作るようにしているのです。

 

 

【AbemaTVへの進出】

ある時を境に、GAMYではAbemaTVでのゲーム実況生放送に注力するようになりました。

GAMYのトップページを見ても分かる通り、

既にかなりの数の実況者がAbemaTVにチャンネルを作り

様々なゲームの生放送を配信しています。

 

私も記事作成だけでなく、実際にゲームをプレイしている部分を配信し、

視聴者の方々が記事を読んでくれるようになったら……と思いチャンネルを開設しました。

(※記事PV数が多いほど報酬も増えるためです)

本当なら生放送もライター名である種子島を使うべきなのですが、

開設にあたっての審査の上で「過去の動画配信などの実績」という項目があり、

ライター種子島としての動画投稿の実績は全く無かったため

ここで初めて種子島=LUIである事を明かす事にしました。

 

本当は私はゲームライターの種子島として仕事を続けて評価され、

他の収入と合わせて生活していけるようになりたかったのですが

お仕事を下さっていたGAMYの意向と

AbemaTV FRESH!(ゲーム実況チャンネル総合)からのご依頼があるため

生放送では「種子島」よりも知名度の高い「LUI」の名前を使わせていただきます。

これまで多くの動画投稿者がYoutube等でのゲーム実況によって収益を得るようになり

「あいつはゲームで得た知名度を使って金儲けをする汚い奴だ」

と言われているのを度々見てきたため、正直この決断が私にとって、

またこれまで応援して下さっていた視聴者の皆さんにとって正しいとは思えません。

金儲けを考えずにただ動画を投稿していたからと言う理由で

私の動画を見て下さった方もいらっしゃるかと思います。

私の決断はそうした方々を裏切る行為です。

 

ですが、どうか、こうした私のこれからの活動も

「私が好きなゲームの魅力を多くの人に伝えたい」

という考えが根底にある事を理解していただけたらと思います。

これまで私の動画を見てきたのだから収益が絡む動画や生放送も絶対に見ろ、

とは断じて言いません。

この記事をここまで読んで私の事が嫌いになった方もいるでしょう。

その時は、他の貴方が好きな動画投稿者や実況者の応援をしてあげて下さい。

誰にとっても応援してくれる人がいる、共感してくれる人がいるという事は嬉しいものです。

そしてゲームを好きであり続けて下さい。

 

 

【今後について】

少し前まで、私の予定ではライターとして仕事をひたすら続けていき、

収入が安定して素早く仕事もこなせるようになってから

Twitterとニコニコ動画への復帰を果たすつもりでした。

その節目として選んだのが2017年1月1日です。

しかし仕事の関係でAbemaTVでの生放送の活動も始める必要が出てきたため、

生放送の告知を行う為に、予定よりも早い本日Twitterのみ復帰する事にしたのです。

 

まずニコニコ動画での動画投稿に関してですが、

こちらは以前Twitterでも宣言(?)した通り、2017年1月1日より再開予定です。

予定は予定なので仕事が忙しくなると遅れる可能性も出てきますが

最低でも更新が止まっているデッドラ2、スタントマンイグニッション、

ルイージマンションに関しては時間がどれだけかかっても完結まで運びます。

以降、新シリーズの動画をニコニコ動画に投稿するかは

今の段階では決められません。

ただ、新シリーズを始めるとしてもそちらはこれまで通りの

字幕プレイ動画として作っていきます。

また、ニコニコ生放送での実況配信は今のところ予定していません。

 

次にAbemaTVでのゲーム生放送配信ですが、

7月23日(土)22:00より最初の試験的な配信を予定しています。

何のゲームをやるかはいくつか候補を決めていますが、

PCやハードと機材の相性をまだ十分に確認しきれていないため

絶対にこのゲームをやる、とは今の段階でお伝えできない状態です。申し訳ありません。

ゆくゆくは私がGAMYで記事を作成しているFFRKやメルストの配信も考えています。

また、過去にニコニコ動画にプレイ動画を投稿したゲームを

生放送で再プレイするといった企画も考えていますので、

HODシリーズやEOEなど生放送でのプレイを見たいタイトルがありましたら

Twitterでお伝えいただけると幸いです。

なお、以下が私のチャンネルページとなっていますので

生放送が気になる方はお気に入り登録しておく事をお薦めします。

トリガーハッピーの発信所(仮)

 

それからもう1つ、私のTwitterアカウントのツイート内容も

GAMYで作成した記事や生放送の告知などが多くなってくるという点を

ご理解いただけたらと思います。

基本的には以前のようにゲームをプレイした時の様子などを呟くかと思いますが、

宣伝的なツイートが増えてくるため煩わしく感じる方もいらっしゃるでしょう。

その場合、告知のツイートには#種子島業務報告というハッシュタグを付けておきますので、

お手数ですが予め対象のハッシュタグをNG設定に入れておいて下さい。

 

 

【おわりに】

この記事を作成している間にも、

Twitterにて「おかえりなさい」と言葉を下さった方が大勢いて本当に救われた気分です。

こんな私をまた迎えて下さり、本当にありがとうございます。

今は重苦しい雰囲気があるかとは思いますが、

次第に以前のように勝手気ままなLUIに戻り、またふざけた発言もしてしまうでしょう。

極力皆さんを不快にさせてしまうような言動は慎みますが、

これからも末永くお付き合いいただければ幸いです。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

 

LUI

 

AD
2014年10月09日(木)

ゆっくりが贈るDEAD RISING 2 40KILLED

テーマ:お知らせ
デッドラ2の動画をUPしました。



予想されていた方も多かったですが、今回からはSエンディングに向けた攻略を進めていきます。
とは言ってもやる事は地味ですが。
若干ネタバレになりますが、Sエンディング達成を目指すとなると
縛り的にキツい場面が出てくるので主役をゆっくりに変えてます。
ゆっくりなら縛りとか関係ありませんからね!武器もセコ技も使い放題ですからね!

Sエンドを迎える条件ですが、TKがセーフハウス内でゾンビに噛まれてから
サリバンを倒しに行くまでの間にZOMBREXを投与してやり、
それからサリバンを倒しに行く、というものです。簡単ですね。
今回の動画ではサリバンが屋上へ逃げた後のシーンから始めており、
TKにZOMBREXを投与してから追跡するまでの内容を収録しています。
あとコンボ武器の解説も少々。
次回はPart40と同じくサリバン戦になりますが、今度は正攻法で戦いますのでそちらもお楽しみに。


ゆっくりのオマケ編は今回を含めて4~5回で終わる予定です。
ゆっくり動画を作り慣れていない事もあって、編集に時間がかなりかかってしまうので
あんまり長くすると他シリーズの動画もますます投稿が遅れてしまいそうですし…

それではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年09月18日(木)

トリガーハッピーが贈るDEAD RISING 2 CASE:WEST-09

テーマ:お知らせ
デッドラ2の動画をUPしました。



情報提供者からの連絡でラボへの扉がロックされた事を知るチャックさん達。
そこで施設全体を停電させる事でセキュリティを停止させる作戦に出る、というのが今回の話です。
ここまで来るとラストまであと少しですね。

施設を停電させた後は情報提供者と合流し、イベントを終えてエンディングへ…
という流れなのですが、その前にやり残した事を済ませておかなければなりません。
監視カメラの破壊とか、生存者の救出とか。
生存者に関しては、停電を起こした後に一度エリアを切り替えないと出現しない
動画中ではレーザーガンの作成も兼ねて一度地下通路に入っています。


今回の動画で特筆するのはこれくらいでしょうか?
次回は最終回で、大半がイベントシーンとなっています。
字幕を入れ直すだけの編集が大部分になるので、今度はそんなにupまで日数もかからないはず…!
少なくとも一週間以内には投稿できると思いますので、少しの間お待ちください。

それではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年09月08日(月)

トリガーハッピーが贈るDEAD RISING 2 CASE:WEST-08

テーマ:お知らせ
デッドラ2の動画をUPしました。



引き続き暇潰しパート。
とはいっても生存者の救出がメインなので、それほど退屈でもありません。

まず最初に出会うのが前回の動画の最後で言及されていた、おかしい研究員。
サイコ戦ではなく、こちらに殴りかかってくるタイプの生存者なので
こちらからちょっと攻撃すれば勝手に逃げて助けた事になります。
…が、普通に助けるだけだとつまらないので少しだけ遊んでみました。
ちなみにこの研究員、以前所長室に侵入した際に
ラボを見渡せる窓から覗いてみると、ラボの隅でまごまごしているのが見えたりします。
侵入騒ぎにビビって地下通路に逃げ込んだ、という設定なんでしょうか…

その次に出会うのが兵器開発の研究員。
この研究員が、動画でも大活躍しているレーザーガンの作り方を教えてくれます。
レーザーガンの材料となるライトニングガンをレーザーソードを渡せば救出扱いになるので
事前に地下通路で作っておくと楽になります。


血文字

地下通路と言えばこんな血文字が。
血文字の近くにいるとどこからか女性の泣く声も聞こえてくるのですが
実はこれ、ゾンビゲー繋がりでLEFT 4 DEADのネタ。
血文字の最後が途切れていますが、これは恐らく"the witch"のこと。
L4D本編に登場する敵キャラで、泣いている所に近寄ると発狂し
物凄い速さで襲ってきてズタズタにしてくるという恐ろしい子なのです…

L4DはL4Dで、デッドラのネタがいくつか入っていたり。
初代デッドラではウィラメッテの総人口、53594人のゾンビを倒すと
ゾンビジェノサイダーという実績が解除されていましたが、
L4Dではそれにちなんでか、53595体のゾンビ(感染者)を倒すと
「ゾンビ大量虐殺」という実績が解除されます。
あっちもあっちで物凄い数の敵が出てきますしね…

また、L4D2ではDLCで遊べるようになるステージの壁に
フランクさんによる書き残しがあります。
短い文章ですが、どういった内容かは実際にプレイしながら探した方が楽しいかもしれません。
ググったら画像付きですぐ見つかっちゃいましたけど


動画とは関係ない話になりますが、2014年9月3日をもって
トリガーハッピー動画も6周年を迎えました!
当初はガンシューの動画しかUPしないつもりでガンガン投稿していましたが
今は別ジャンルのゲームの動画に時間を割く事が増えてますよね…
ですが、そのうちPS3のガンシューやアーケードのプレイ動画も復活させていくので
気長に待っていただけると嬉しいです。

取り敢えず今の目標は未完結のデッドラ2、スタントマン、ルイージマンションを
しっかり完結させて一区切りつけるといった所でしょうか。
その後はしばらく間を空けて、PCなど編集環境を整えてから
新シリーズを始めていくという流れになりそうです。
動画作りたいゲームもいっぱいあるんですけどねぇ…アレとかコレとか。


次回UPは週末辺りにUP予定です。お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年08月24日(日)

トリガーハッピーが贈るDEAD RISING 2 CASE:WEST-07

テーマ:お知らせ
デッドラ2の動画をUPしました。



所長室から脱出して情報提供者に連絡をとったところ、
また別のトラブルが発生したため時間を潰す事に…という流れ。
つまり自由時間パートです。主に生存者の捜索&救出をやっていく事になりますね。
ここからの自由時間は結構長めな分、探すべき生存者も多め(4人)です…

今回はそのうちの2人の救出がメインの内容となっています。
片方は見つけやすいけど面倒、もう片方はいる場所が分かりにくい人。
前の記事にも書いた気がしますが、生存者の情報は一切入って来ないため
ひたすら歩き回っていないと見つけられません。
wikiで情報を纏めてくれた方には頭が上がりませんね。


前回の動画でチャックさんがDr.ワイリーの姿になったので
編集でロックマンシリーズのBGMも少しずつ入れるようにしています。
今回でいうとKT(工作タイム)とかKT(加速タイム)とか。
ただ自分は実際にプレイしたロックマンシリーズが7と8のみで、
他はプレイ動画を見るかレンタルしたサウンドトラックでBGMを聴いた程度なので
そちらに関してはあまり詳しくなかったりします。
オススメのBGMとかあったら教えて下さい。


CASE WESTの動画もあと3~4回で終わりそうですね。
完結したら更新が止まっているスタントとルイージマンションの動画も作っていきます。
PCも早く新調したいのですが…うーむ…

それではまた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。