行司のブログ

次に生まれたら行司になりたい、大相撲好きの
大相撲観戦ブログ


テーマ:

平成29年 名古屋場所 十三日目

 

 

 

 

前人未到の1048勝目の歴史を塗り替えた横綱白鵬。

 

次から次へと偉業を成し遂げる大横綱の姿はあまりにも偉大すぎて、ことの大きさを実感としてわからないのが凡人の悲しさです。

 

 

 

 

【凡人のため息】

52代「はぁ~~。」

 

 

 

 

52代「1048勝目って言われても、どれだけすごいのかよくわかんないだよねぇ~。」

藤井「・・・・・・。」

 

 

 

 

52代「優勝も半ば決まったようなもんだし・・・、何か面白いことないかね・・・。」

藤井「・・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

藤井「・・・ありますよ・・・北の富士さん。」

52代「・・・え。」

 

 

 

 

 

藤井「私がとっておきの面白いものお見せしますよ!」

52代「・・・・・・藤井さんが?」

 

 

 

 

 

さてはて。

 

凡人を楽しませる面白いものとは?

 

 

 

 

 

 

【隠れた才能】

52代「何見せてくれんの。藤井さん。」

藤井「それでは僭越ながら・・・。」

 

 

 

 

 

 

藤井「藤井康生、参ります!」

52代「うん。」

 

 

 

 

藤井「ヨッ。」

 

 

 

 

藤井「ハッ。」

52代「・・・・・・・。」

 

 

 

 

 

藤井「・・・ほら北の富士さん。私・・・手元見ないでお手玉出来るんですよ。」

52代「・・・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

藤井「あら・・・。北の富士さん、怒ってます?」

52代「・・・・・・ッ。」

 

 

 

 

お手玉をしながら何かすると脳トレにいいらしいですね。

 

 

 

偉人でなくても素晴らしい才能を秘めた人はたくさんいます。

 

偉業を成し遂げてさらにこれから記録を伸ばしてゆくであろう白鵬もまた、はじめは才能秘めた凡人だったに違いありません。

 

秘められた才能を開花させたのは積み上げられた努力という肥しがあってこそ。

 

今土俵に上がる若い力士たちも日々の努力の積み重ねの上に大きな花が咲くことを忘れずに、毎日精進してほしいと願います。

 

 

 

偉業を支える努力には涙も汗もたくさん詰まっていることでしょう。

 

 

 

 

【積み重ね】

「ふぅ~~。」

 

 

 

 

「ついにここまできたわね・・・。」

 

 

 

 

 

「ん?!」

 

 

 

 

「え?!うそ・・・。ちょっと、これ・・・・。」

 

 

 

 

 

「汗ぐざい・・・。」

 

 

 

 

部活で使っていたサポーターとか汗臭くなりませんでしたか?

 

今みたいに柔軟剤もいい香りのはなかったからか、ただ単に私の体臭が臭かったのか分りませんが、私のサポーターは結構臭かった。

 

白鵬のもきっと臭いはずです(笑)

 

 

 

 

横綱白鵬、記録の更新おめでとう!!!

 

そして今場所も優勝おめでとう!!!

 

 

 

私も今場所の記事の更新は今日だけしかできそうにありませんから、2日早いですが今場所のお祝いを申し上げておきます。

 

2日も前に気の早いことですがきっとそうなります。

 

必ずそうなります。

 

 

でもうちの母は白鵬の抜きんでた活躍に連日ブーブー文句を言っています。

 

ブーブー文句を言っても強いんだから仕方がありません。

 

そんなにブーブー言うんだったら、何か白鵬攻略法でも考えればいいと思うのですがそれも思いつかないようです。

 

思いつかないので母は碧山の初優勝に一縷の望みを賭けているようです。

 

たしかに絶対にそれはないと言い切れることでもないので、私も碧山逆転の初優勝に期待を込めて残り2日間、人生初の碧山応援をしようと思います。

 

その時は碧山優勝おめでとう!!!と書き直します。

 

 

よし!

 

碧山亘右よ(こうすけっていうんですね。初めて知りました)

初優勝目指して押して押して押しまくれ!!!

 

 

 

 

末文ですが、前記事のコメントへのお返事遅くなって申し訳ありません!!!

必ずお返事ますのでどうかご無礼の談お許しください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんお元気ですか?

ご無沙汰しております。
行司のブログの行司です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日からいよいよ名古屋場所初日ですね。



暑さとの戦いや四横綱三大関となった今場所の行方大変気になるところです。


気になるところなのですが、今場所はブログの更新は出来ないかもしれません。



時間的にちょっと余裕がなくて録画観戦するのが精一杯になりそうな気配です。



そんなこと言いながらも、もしブログ更新したときはまたお付き合い頂ければ幸いです。



大雨、洪水、猛暑と天候不順な毎日ですが、名古屋場所では怪我人など出ずに力を出しきったよい相撲がたくさん観られることを願っております。



平成29年  名古屋場所 初日


行司のブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年 五月場所 千秋楽

 

 

 

52代「はぁぁ。」

刈屋「北の富士さん、どうしたんですか?」

 

 

 

 

 

52代「相撲も終わってしまって、明日からお尻が見られないかと思ったら寂しくってねぇ・・・。」

刈屋「なるほど。」

 

 

 

 

52代「明日から何を励みにしたらいいのか・・・。」

刈屋「北の富士さん。」

 

 

 

 

 

刈屋「そんなお尻大好き北の富士さんの為にお尻ご用意しました。」

52代「え!ほんと?!」

 

 

 

 

52代「お尻また見られるの?」

刈屋「ハイ。お好きなものを見られますよ。」

 

 

 

 

刈屋「早く見たいですか?」

52代「うん!見たい。見たい!」

 

 

 

 

 

大相撲幕内42 お尻総選挙!!!

 

五月場所幕内力士のお尻が勢ぞろい!!

 

前頭から横綱まで総勢42人の美尻が大集結!!

 

あなたの好きなお尻を選んで投票して、

ナンバーワンのお尻を決めちゃおう!!

 

さぁ、あなたのお気に入りのお尻は誰?

 

じっくり選んで投票しよう!

 

それでは幕内42のお尻を一挙にご覧ください!

 

 

 

 

魁聖

 

 

 

 

 

豊山

 

 

 

妙義龍

 

 

 

荒鷲

 

 

 

宇良

 

 

 

大翔丸

 

 

 

栃ノ心

 

 

 

 

豊響

 

 

 

逸ノ城

 

 

 

千代大龍

 

 

徳勝龍

 

 

 

蒼国来

 

 

阿武咲

 

 

貴景勝

 

 

 

石浦

 

 

 

 

 

 

 

刈屋「いかかです?北の富士さん。若い力士のお尻は?」

52代「・・・う~~ん。」

 

 

 

 

 

豪風

 

 

 

琴勇輝

 

 

 

宝富士

 

 

 

栃煌山

 

 

 

松鳳山

 

 

 

千代翔馬

 

 

 

大栄翔

 

 

 

 

 

 

碧山

 

 

 

 

隠岐ノ海

 

 

 

貴ノ岩

 

 

 

 

遠藤

 

 

 

千代の国

 

北勝富士

 

 

 

 

嘉風

 

 

御嶽海

 

 

 

正代

 

 

 

 

 

 

 

 

琴奨菊

 

 

 

玉鷲

 

 

 

 

豪栄道

 

 

 

高安

 

 

 

 

 

照ノ富士

 

 

 

 

 

 

白鵬

 

 

 

 

 

 

日馬富士

 

 

 

 

 

鶴竜

 

 

 

 

 

稀勢の里

 

 

 

 

52代「ベテランの尻もまた、いいね。」

刈屋「なるほど~。」

 

 

 

52代「・・・・・・。」

 

 

 

 

52代「よし!決めたっ!」

刈屋「そうですか!」

 

 

お尻の目利き北の富士が選んだ、ナンバーワンのお尻は一体誰?

 

さあ、貴方もふるって投票してください!!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年 五月場所 十四日目

 

 

録画スタートしたら解説が伊勢ヶ浜さん。

 

やや!千秋楽に伊勢ヶ浜さんとはどういうことだ?!と大慌てしたら、あら!今日は14日目でした。

 

すっかり今日は千秋楽だと思っていました。

 

 

 

でも今日は実質の千秋楽。

 

さてその行方は。

 

 

 

【八卦】

ワーワーワーワー。

 

 

 

 

二所ノ関「ねえねえ。大吉のおみくじひいちゃった。」

浅香山「へ~!」

 

 

 

 

浅香山「すごい、見せて見せて。」

 

 

 

 

 

浅香山「あら・・・でも・・・、これ、待ち人に・・・・・・。」

 

 

 

 

 

浅香山「誰も来ません。誰も貴方を待ってませんって書いてあるよ・・・。」

千田川「うわっ、きついね。」

二所ノ関「・・・・・・。」

 

 

 

 

運は強い人に向いてくるのかも。

 

自分から遠ざかりつつあった優勝の流れを、自分の手元へと引き寄せる力強さ。

 

ここまで持ってくるために天才と呼ばれた横綱でも1年を要しました。

 

 

 

【繰り返しの強調】

大坂「今場所の白鵬、やはり強いですね。親方。」

伊勢ヶ浜「・・・・・・。」

 

 

 

 

伊勢ヶ浜「まぁ、強いのは強いんだけどね・・・。」

 

 

 

伊勢ヶ浜「ちょっと横綱には言いにくいんだけど・・・・・・。」

 

 

 

 

伊勢ヶ浜「今まで身体がたるんでたよね。」

大坂「親方、嬉しそー。」

 

 

 

親方の解説の時は弟子への溢れんばかりの愛情が、TVからも伝わってきます。

 

だからってわけでもないでしょうが、何度も繰り返してたるんでたって言ってましたね(笑)

 

美意識の高さは人一倍の横綱白鵬です。

 

こんなことが白鵬の耳に入ったら大変ですよ。

 

 

 

 

【壁に耳あり障子にメアリ】

白崎「白鵬、あのね。」

 

 

 

 

白崎「さっき聞いたんだけどね。」

 

 

 

 

白崎「伊勢ヶ浜さんがね、白鵬の身体たるんでたって。」

白鵬「・・・・・・。」

 

 

 

 

白鵬「え!!!」

 

 

 

白鵬38回目の優勝おめでとう!!!

 

でもダメ押しはダメよ。

 

 

明日はついにドキドキワクワクの十両優勝が決まります。

 

安美錦ー錦木。

 

安美錦にも勝ってほしいが、錦木にもこれを機に自信を付けてほしい。

 

千秋楽、この一番があってよかった。

 

 

追伸:正代、今日の一番はとてもよかったです。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年 五月場所 十三日目

 

 

高安大関内定おめでとう!!

 

ご両親が見ている前での横綱からの白星、大関内定。

 

本人の喜びもですが、ご両親の喜びと安堵はどれほど大きかったことでしょうか。

 

お母さんのガッツポーズと嬉し涙が微笑ましく印象的でした。

 

茨城県は牛久に続き土浦も盛り上がりますね。

 

茨城県の地域活性化に大きく貢献する田子の浦部屋。

 

寛と晃は茨城のヒーローです。

 

 

 

 

しかしこれで今場所の優勝争いは白鵬38回目の優勝へと集約されました。

 

 

【厳しい目】

日馬ママ「さて行こうかしら。」

 

 

 

 

 

 

 

日馬ママ「♪~~♪~」

 

 

 

 

日馬ママ「ん。」

 

 

 

 

 

日馬ママ「ちょっと・・・!!」

 

 

 

 

日馬ママ「ここにキズ入れたの誰よっ!!」

付け人「ママ、こっえ~~。」

 

 

 

 

上手をほどいたときはいける!っと思ったんですがね。

 

あの後の一瞬の引きが大きな穴になりました。

 

でもそれだけ高安の攻めが強く、圧力が勝っていたからでしょう。

 

 

 

38回目を手中に収めつつある白鵬もまた、勝つために厳しい戦いに挑んでいました。

 

 

 

【待ったなし】

白鵬「・・・・・・。」

 

 

 

 

白鵬「伊之助さん・・・。」

 

 

 

 

 

伊之助「どうしたの?白鵬」

白鵬「あの・・・。」

 

 

 

白鵬「・・・トイレ、行きたいです。」

伊之助「・・・・・・。」

 

 

 

すごいね!白鵬の駆け引き!!

 

玉鷲の突き押しを警戒しての間合いを測る立ち合いの駆け引き。

 

組み止めるために確実に安全に勝つ方法を選んできました。

 

最近はこの立ち合いの駆け引きを一場所のうちに1度は見るようになりました。

 

やはり白鵬と言えども以前のように、いつでもどこでも誰とでも勝てるような状況にないことの表れではないでしょうか。

 

しかしこの勝つための執念はすごい。

 

 

 

ところで今日の放送席はなにやら奇妙な空気が・・・。

 

 

【駄々】

白崎「これで今場所の優勝はぐっと白鵬に近づいたわけですが・・・。」

玉ノ井「・・・・・・。」

 

 

 

 

白崎「玉ノ井さんはどう思われますか?」

玉ノ井「・・・・・・。」

 

 

 

 

 

白崎「玉ノ井さん、どうしたんですか?」

玉ノ井「え~・・・だって・・・。」

 

 

 

 

玉ノ井「せっかく白崎さんと二人っきりなんだもん・・・。」

 

 

 

 

 

玉ノ井「お相撲以外のこと、お話ししたいな・・・。」

白崎「相撲の事しか話しませんから。」

 

 

 

 

ハニカミ王子の玉ノ井親方。

 

親方、なんか表情の出し方が変ですよ。

 

そして今日は話のトーンがちょっと低かったよ。

 

ハッケイヨイ数え歌を歌っていたころの気持ちをいつまでも忘れずに、親方もこれからも精進してくださいね。

 

 

その上舞の海の姿が1度も映されることなくエンディングへ。

 

なるほど。

 

これでNHKは舞の海より8K映像が大切に思っていることが13日目の放送ではっきりとわかりました。

 

舞の海さん、引退しても気は抜けませんね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。