おはようございます

希咲智美です






今日は金曜日、
1週間あっという間です。


もっとゆっくり時間が
流れてくれればいいのに。

時間というのは残酷だね、、、



ただ、物事には必ず二面性があるので

その残酷さに助けられているのも事実。


『時間が解決してくれる』とは
よくいったものです。


時間は普遍的で、
いつも変わらず私達の後を
纏わり付いてくる

そして時間は
誰にでも平等でありますから
憎むに、憎めないですよね。



そんな貴方の大切な時間を
少し下さいな\( ˙ ˙   )/






『【希咲と】日本と歴史を学ぶ』
続編でございます。

誰も待ってはいないと思いますが、笑




はい、前回は
忘れ去られ、変容してしまった
日本の信仰行事について
話したかと思います。


[ 前回の記事 ]
http://ameblo.jp/gunma-clears-blog/entry-12250663020.html



七五三の他にも
『節分』などがありますが、

もともと『節分』とは
季節の始まりの日のことを指し、
『季節を分ける』ことから
きている言葉です。


そして本来、
この節分の醍醐味である豆まきは、
一家の長であったり、年長のものが
豆を撒くのが習わしであったが、
今では子供の行事としている
ところが多いですね。

わたしの保育園では園長先生が
鬼役だったように、


人に向かってもの(しかも食べ物)を
投げるというのもどうかと
子供心ながらに思ったのを
憶えています。


節分の季節になると
鬼の覆面、よくスーパーなとで
見かけますよね。

鬼を祓うための行事も、
鬼を演じる側が出てきてしまうと
祓えるものも祓えないかと
思ってしまいますが、、、。笑

そして更に驚かざるを得ないのは
子供用の鬼の覆面が
売られていることです。笑


もはやなんの行事なのか、
わかりませんね。笑




この例でわかるのは、
奈良時代から続く
由緒ある日本の行事も、

今ではただ楽しむだけのものに
なってしまっていることが多い

ということ。



たしかに楽しむことは大事で、
子供からも受け入れやすく、
幼い頃から日本の行事に
触れられるという意味では、

これも、【忘れられない】ための
手段なのかもしれません。



なので一概に、
『これが悪い』などと
否定するつもりは毛頭ありません。


ある意味、多神教である
日本の宗教の形なのでしょう。


でなければ、
日本の信仰と仏教が一体化した
『神仏習合』などは生まれませんし、

ましてや、その代表的な『お盆』が
いまや日本で年中行事として
全国的に行われているのですから。




そしてクリスマスやバレンタインなどの
他国の年中行事ですら
日本の行事として取り入れ、

いまでは欠かせない季節を代表する
行事となっているものばかり、、、



これも、柔軟な日本人であるからこそ
このようなことが可能なのでは、?

と思います。


他国で、日本の行事が
年中行事化されているのは
生まれてこの方
聞いたことがありませんしね。

(ちゃんと調べたわけではないので
あるかもしれませんが󾌱)



現代の日本は、宗教の自由が
憲法で認められているので、

ある意味、多宗教国家ですから、
いろいろな宗教に触れることが出来ます。


それってとても恵まれている環境で、

自国にいるのに他国の宗教文化まで
学べ、楽しめちゃうわけですから

こんなにお得なことって無いですよね!


簡単に言えば、
クリスマスでプレゼントも貰え、
落とし玉も貰えちゃうんですから。

子どもとしてはラッキー
この上ないです(体験談)



何も知らない子供の頃などは
12月1月はたくさんのイベントがあって
ワクワクの時期でしたが、

クリスマスが日本の行事でないと
わかる年齢になると、
なんだか複雑ですよね。


プレゼントや落とし玉を
あげる側になってしまうと、
なんとも不条理な気持ちになります。。

(どっちかにしてほしい…💸💸💸)


まあそういう事柄も含めて、
日本は恵まれているということです。


他国の良い行事は
積極的に取り入れてるのですから、

そういう意味も含めて
日本に生まれてよかったです🙆




勉強してわかったことは、
日本は本当に素敵な国であるということ。

そして、ひとつひとつの行事や物事にも
意味があり、歴史があります。

時代の流れによって
変容してしまった行事は

無理に正す必要があるのか、

と言われれば
そうでないような気がします。



ただ、わたしは、
祖先が今に伝えてきた正しい歴史を
受け継いでいきたい。


別に実行するしないは
当人の自由であるし、

わたしはその行事の本質を
知ることが大事であると

そう思っています。





これもこの国が産んだ、

宗教と人間が関わり合い
生活を豊かにする上での

【新しい形】

なのではないでしょうか?





*********



そして最初に行っておくべき
だったのですが、

わたしは信仰を否定するつもりは
全くと言ってありません。


国によって、信仰の形も対象も様々で
文化の違いも色濃く別れています。




その多くの文化や思想に
触れて行きたい、というのが

わたしの目的であるので
排他的な考えは一切ありません。



気分を害された方は
申し訳ないです、、、😢


そして拙い文章ではありますが
ご拝読いただき有り難うございます\✴/




それでは今日も一日
がんばりましょう。




ちなみに、東京に遷都することが
決まった日でもあります。

小さい歴史なので
知らない方も多いかも?


でもね、
どんなに小さな歴史も
知って損はないと思うの。

知識を豊かにしてくれるからね!



希咲は、

知識は財産であると思うから、


貯金箱という名の脳内バンクに
コツコツと知識貯金を貯めとこう󾭠



貯めておけば
いつか役に立つ………はず!笑




群馬CLEAR'S/希咲智美