paplika

最近背中のあたりが痛いのでたまに整体に行くんだけど、先生から簡単でおいしい料理の仕方を教わるんだ。

茹で人参に引き続き、今日伝授されたのはパプリカを縦に刻んでふじっ子の塩こんぶとあえたもの。

うますぎてびっくりした!(塩こんぶというものの存在ははじめて知ったんだけど)パプリカの水分が乾燥したこんぶに染み渡って最高だった。ひと足先に夏を感じたい人におすすめだぜ!簡単だからぜひ作ってください。


そして明日から新しいバンドのリハーサルがスタート。すごく楽しみだ。
AD
今日は一日中自分の部屋にいたのだが、時には飯を炊くのも買いに出るのもめんどうな時がある。

家にある適当な食材で済まそうと思ったのだがスパゲッティはあるが具材が何もない。タマネギもない。芽が生えたにんにくととうがらしだけはかろうじてあった。たしかタマネギがないとペペロンチーノにもならないような気がしたのだが、そんなことはお構いなしに3食分ぐらい作った。シンプルでなかなか美味かった!俺は音楽も料理もシンプルなものが好きなんだよな。あと人間関係もね。

最近のお気に入りはRONNIE LANEの最後のアルバム「SEE ME」
ronnie


ロニー・レイン
シー・ミー

Small Faces~Facesのベーシストで筋金入りのmod。ジャケットの写真が最高にイカしてます。スティーブ・マリオットやロッド・ステュワートの歌はもちろん強力だけど最近はロニーの歌声が沁みるんだよなぁ。。。ロック・スターな生活を嫌い田舎で牧場をやりながら病と闘い仲間達と音楽を作っていたという。派手さはないけど抜群のセンスと懐かしさがこみ上げてくる傑作です。

AD
今年は秋刀魚が大漁のようで大きく形のいいものが出回っているようです。
そこで今晩は秋刀魚の炊き込み御飯を作ってみた。
秋刀魚炊き込み御飯

本日の晩飯
秋刀魚の炊き込み御飯
なま酢
セロリの味噌汁

秋刀魚の炊込み御飯は秋刀魚を焼いてから頭とわたと骨をとって炊飯器で米を炊くときに調味料と野菜と一緒に入れた。
セロリの味噌汁は最近好きなのだが独特なだしが出てうまい。株になっているのを買ってきて根元っていうか芯の部分を使うのが好きだ。
なま酢は出来合えのものです。

AD
酢の物
先日何かのテレビ番組で酢の物の達人が作っていたのを観て無性に食べたくなって作りました。
三杯酢で鰹でダシを取って一応酢洗いもしてます。
暑い季節にはぴったりの一品でした。
しかし年齢を重ねるごとに和食が好きになっていくように思います。この前友達と居酒屋で食べたサンマも旨かった!もうすぐ秋ですねぇ。。。



タケノコ

実家から送られてきたタケノコとふきで煮物を作ってみた。今はインターネットでレシピが簡単に手に入るので便利だね。結構手間がかかって1時間もかかってしまったけど。

3日前から風邪をひいていて熱はすぐさがったのだがその後ずっと調子がわるかった。思考もネガティヴになりがちだ。
出来上がったタケノコを口に運ぶと、、、香りが胸の中をかけめぐった。あっ!これで風邪治るな、と思った。あまりにうまくて全部食ってしまった。タケノコって風邪に効くのだろうか?
俺は毎年この時期体のバランスを崩す。古い細胞が新しく生まれ変わるのかもしれない。春の新しい生命がそれを手助けしてくれたようだ。

明日はライブ、しっかり歌うよ。





yabbieさんにトラックバック
なべ
今まで使っていたなべのテフロン加工がはがれてきて、火にかけると変な匂いがするようになったので先日ステンレス製の新しいなべを買った。
スパ
新しいなべで作ったあさりとトマトとバジルのスパゲッティ。唐辛子とにんにくを多くいれたのが好きだったんだけど、最近は刺激物はひかえるようにしています。DESPERADOS BEERと一緒にいただきました。
今年の冬はこの料理で乗り切った。けっこう作ったな、これ。
TARZANに作り方が載っていたので真似して作り始めたのだがHITでしたね。
うちに遊びに来た友人のmatzoとうさこも絶賛してました。
「グンちゃんは毎日こんなうまいもん食ってんのか!?」(matzo談)


作り方は簡単、

*材料(4人分)
鮭の切り身4切(トラウトってやつが脂のってて旨いです!)、水カップ5、コンブ1枚、さといも6個、ニンジン1本、ダイコン1/3本、酒粕70g、味噌30g、ネギ1本

*作り方
1、水にコンブを入れて煮立てる。2、野菜を食べやすい大きさに切っておく。ダイコン、ニンジンはイチョウ切りがいいかな。3、鮭の切り身を適当な大きさに切り、2と一緒に1へ入れる。(コンブは沸騰しそうになったら取り出す。)4、野菜が煮えたら酒粕と味噌を一緒にといて入れる。5、仕上げにネギを入れて一煮立ちさせる。注)鮭の塩分が強ければ、水につけて塩抜きする。甘塩、トラウトならそのまま使う。お好みでゆず、白ごまなど添えるといっそう味が引き立ちます。
鮭のアラを使ったり、うどんをいれたりするのも良いでしょう。ちなみに今夜のは春キャベツを入れてみました。



今これを読んでるあなた、コイツは肉を食わないで栄養バランス大丈夫なのか、と思ってるでしょう?

もうすぐ明らかになります。明日、gunjey健康診断に行ってきます!これは僕が健康診断マニアだからではなく、仕事で1年に1度は受けないといけないのです。
1年前の3月の健康診断では尿酸値が8.5で高めでした。その半年前に肉をやめたため、タンパク質を多く採らなきゃと、1日4パック納豆を食べていたのが原因かと思われます。良い子のみんな!真似しちゃだめだぞ。納豆の食べ過ぎなんかで痛風になったらシャレにならないぜ。今年は納豆の過剰摂取を控えたので何も問題ナシだろう。ヒトは肉を食わずして生きられるか?自分の体を実験台に使っています。なかなかこれはこれで楽しいものですよ!結果は近々、このblogで公開。カミング・スーン!

カミングアウトしよう、僕はベジタリアンだ。

きっかけはヨガをはじめたからなんだけど、まずはヨガをはじめたいきさつから。2003年の8月に友人の紹介で東横線の学芸大にあるIDAというダンススクールのヨガ・クラスの体験クラスを受けたんだ。
中学生のころからビートルズ・フリークだった僕は、ビートルズやストーンズのメンバーがインドのマハリシ・マヘシ・ヨギのもとへ修行に行ったということで以前からヨガの世界への興味があった。だがヨガ道場=新興カルト宗教という図式が僕の頭の中にもほんの少しだけどあったので自分から飛び込むのをためらっていた。だが女友達が仕事帰りにヨガをはじめた、ケイコとマナブで探した、という話を聞きつけ、即たのみこんで紹介してもらった、というわけだ。

最初の体験クラスの時、僕は、しまった!だまされた!と思ったんだ。なぜってさ、ヨガのクラスの前がバレエのクラスで、待ち合いスペースからバレエ・クラスの様子が見えるんだけど、みんなレオタード姿なんだ。ここはレオタード着てヨガのポーズを取り入れたバレエをやる所なんじゃないの?俺の描いたジム・モリソンやブライアン・ジョーンズが東洋の神秘に触れたようなスピリチュアルな空間じゃないぞ!ってね。しかも男は僕だけ。変態扱いされないかな?って脂汗が出たね。

でも、先生を紹介されてさ、そこで誤解が解けたんだけどさ。さっきまでバレリーナたちが舞い踊っていたスペースにはお香がたかれ、照明がおとされ、僕はヨガの世界へと踏み込んでいった。それはまさに求めていたものだった。呼吸法とメディテーションに重点を置いたヨガ。先生は若い女性なのだが、僕には「菩薩」のように見えたよ。

そうやって毎週のようにクラスに通っていくうちに呼吸法も変わっていくし体のバランスもとれてくる。ちょうどそんなときに先生がベジタリアンだって話を聞いたんだ。それですぐ、今夜から俺もやろう、と思ったね。それまでも僕は肉はそれほど好きじゃなかったから、魚介類、卵、乳製品OKのポスコ・ベジタリアンにならすんなり
移行できたよ。考えてもみたらさ、建国以前から幕末まで日本人の多くはベジタリアンだったんだよ。たった150年やそこらでDNAなんて変わるもんじゃないだろうし、ぼくらにとっていちばん自然なんじゃないのか、って思ったんだ。そのころ山川健一さんの「死ぬな、生きろ」って本をよんでさ、階段を降りてゆく勇気を持とう、って書いてあってね。俺は金かせいでうまいもの食っていい女とバンバンセックスして、おっと失礼!まあそんなサクセスロードからはちょっと離れたところにいきたいなぁなんて思っててさ、肉とかジャンクフードってアメリカのコマーシャリズムの象徴だしさ、テロのあとアフガニスタンに攻撃してほんと、心底アメリカがいやになってしまってたんだ。戦後日本人はアメリカにとことん去勢されてしまって、勝戦国に押し付けられた戦後教育の果てが犯罪だらけのなんの理想もないこの腐った社会だ。でも幸いなことに僕の周りには昔からの日本人らしさってものを深く考えている人たちもいたんだよ。渋谷で土砂降りの中world peace nowの反戦デモにも参加したんだけど、警官たちに整理されながらデモやってもしょーがないじゃないか、反戦のためになんかしたって感覚が持てなない、どーしようもなく無力だ、でもなんかしたい、俺なりにゆっくり階段を降りていくってどんなことなんだろう。そんなことをその時期は考えていたんだ。先生がベジタリアンだって聞いた瞬間、それらのことが頭のなかでまとまって、ひらめいた、っていうのかな?俺は食生活でレジスタンスしてやろうって誓ったんだ。世界を牛耳っているBIG BROTHERとやらに踊らされないためにさ。ベルトコンベアーに乗って運ばれてくる得体の知れないものは絶対に口にしない。だって今キーボードを打っている指先の細胞だって文章を考えている脳細胞だって、確実に自分が口にした食べ物から作られてるんだぜ。人に食われるために短い一生を劣悪な環境で苦しみながら終えた牛の肉を、僕は自分の体の一部にすることはできないよ。

ロックシンガーのベジタブル・レシピの第一回目は少しヘビーな幕開けだったけど楽しいベジレシピを紹介していきたいと思います。また質問や俺はこういう意見だぜ、っていうのがあったらコメントくれたらうれしいです。

写真は本日の夕食
*ホウレンソウとひよこ豆のバターソテー
*明太子
*あさりのみそ汁
*五穀米&白ごまふりかけ
*椎茸こんぶ
*納豆


著者: 山川 健一
タイトル: 死ぬな、生きろ。?アイデンティティ・クライシス