ライブが終わって

テーマ:
Acoustic Mother Fuckers、2本のライブが終わりました。

8/3自由が丘マルディグラ 「カックラキン大番長 vol.19 」
 with kazooman、noblynne、カックラオールスターズ)

セットリスト
1. SHINE A LIGHT
2. STILL A BOY
3. BUTTERFLY
4. I WAS ONLY JOKING
5. HONEST I DO
6. OOH LA LA~円舞曲(ワルツ)

毎回恒例のこのイベント。Acoustic Mother Fuckersは最初の出演でした。繊細な石川さんのギターとロックンロールなHiROのギター。正反対だけどふたりともブルースなんですよ。僕は曲によってブルースハープ、ギター、今回初登場のウクレレと持ち替えながら歌いました。
僕らの後はギタリストなべたさんとハーピストちいさんを迎えたカズーマン。盛り上げるのうまいね~。
トリはnoblynne。彼のアコースティックギターは目を見張るものがあってポップな歌の世界とマッチしてる。熱い演奏でした。最後はセッションで大円団。僕はJIMMY CLIFFの「THE HARDER THEY COME」を歌った。


8/10の吉祥寺BLACK AND BLUEはえびちゃん主催の
RED HOD ROCKIN'BLUES FES'08
 ( with ・ジャスミン@Ats 
・HERO(BRAND☆NEW★CATS)
・浜田健嗣(RAT)
・アコワラ
・The Dickels
・The CookSucker Blues Band)

セットリスト
1. NOT FADE AWAY
2. STILL A BOY
3. BUTTERFLY
4. HONEST I DO
5. SHINE A LIGHT

うちらが演奏してる時間、店の外は突然の大雨だったみたいけど、会場の中はまるでお花畑のようだった。
楽しんでもらえたみたいでうれしかったです。ありがとうございました。
ふだんはロックしてる共演者のみんなの素の演奏が聴けてよかった。


えび

えび
さいごは えびwith The CookSucker Blues Band!!
曲をリスペクトした歌いっぷり。サンキュー。


ご来場のみなさん、どうもありがとうございました。良い夏を !






AD

真夏のライブ2本立て

テーマ:
去年の12月にgunjey×HiRO×Ishikawaというアコースティックユニットでライブをしたんだけど同じメンバーで2本
ライブをやります。 今回はユニット名を変えてACOUSTIC MOTHER FUCKERSという名前で出演します!

8/3 (sun)カックラキン大番長 vol.19
自由が丘Mardigras

OPEN/START 19:00/19:30
Charge:1.700YEN

ACOUSTIC MOTHER FUCKERS/カズーマン/noblynne
我らA.M.F.はトップの19時半の出演です。

8/10(sun)RED HOT ROCKIN'BLUES FES'08
吉祥寺BLACK AND BLUE
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-5ライトビル3F
TEL/FAX:0422-22-4816

OPEN/START 17:30/18:00
Charge:1.800YEN(+1Drink)

The Dickels
The Cocksucker Blues Band
浜田健嗣@Rat
ジャスミン@Ats
ヒロ@BRAND☆NEW★CATS
ACOUSTIC MOTHERFUCKERS
アコワラ

この日は19:30頃に出演します。


ヤモリ
君に会いたいぜ~。
↑真夏の夜にヤモリに変身してみたよ。 gunjey


AD

楽やのライブ

テーマ:
木曜日の楽やのライブは楽しかった。何が楽しかったって「日本のロックを弾き語る夜」ということで昔から好きだった曲を歌えたんだからね♪

1.ナイト・ウェーブ(甲斐バンド)
2.逃飛行ブルース
3.テレフォン・ノイローゼ(甲斐バンド)
4.Butterfly
5.Birthday song( RED WARRIORS)

歌詞間違えたのが悔しい~!またやりてぇ!
テレフォン・ノイローゼはファンならみんな知ってるラストツアーの弾き語りスタイルを真似ました。
REDのBirthday songは前からずっと歌ってみたかったんだけどコードが多くて難しかった。シャケはやっぱすごいね!

出演者の皆さんお疲れさまでした。またやろうね!


まこ
(Mさん写真もらうば~い)

今うちに寺さんが来たぞ。今夜はのんだくれか~!?
AD

明日の夜は高円寺で歌います。

テーマ:
4/22(tue)
高円寺 楽や 
[日本のロック弾き語りナイト! ]
えび/ サハラ / 西松屋 / gunjey / キューピー(雷一家)
start 20:00
no charge

チャージなしの投げ銭ライブです。今回は30分くらいのステージで21時過ぎに出ます。お仕事帰りにでもぶらりと遊びに来てください♪


楽や
photo by Ishikawa


昨日はものすごく久しぶりに車を運転した。横浜から茅ヶ崎まで5時間くらい乗ったかな。Photograph smileには「騒がしい街をはなれて車を走らせる」っていう歌詞があるんだけど実は俺ふだんはほとんど運転しないんだよね。だけどやっぱり車は楽しいな~。いつか小さくて スタイルのいい車が欲しいな。

カックラキン大番長vol.18終演

テーマ:
観に来てくれた皆さん、出演者のみんな、マルディグラのJさん、Mさん、お疲れさまでした。
とても楽しいひとときをどうもありがとう。

今回は世田谷webテレビの神川さんも来てくれて撮影してもらいました。感謝!イッツコムチャンネルでも流れるみたいです。いよいよカックラキンもメディア進出か!?ということでメンバーのみんなも気合い十分な演奏でした。

1.フカダイタク
ポップでセンスの光る彼の楽曲。ソロで演るのは久しぶり。
オムニバスアルバム「WE ARE ALL ONE」のジャケットアートワークを手がけている彼、
絵にも楽曲にも繊細で優しく微笑ましい彼独特の世界観が現れてるんだよね。
個人的にはリハーサルでやってたスペンサーデイビス・グループのkeep on runningを本番でも聴きたかったな~。

2.カズーマン
笑いあり、語りあり、歌では会場を確実にひとつにしてしまうカズーマンワールド。今回も良かったです。ゲストのハーピストちいさんは僕のうちの近所に花屋さんをオープンさせてすごく評判いいみたいですよ。今度行ってみよっと!「ふにゃ&ピース」

3.gunjey
先月の楽やに引き続きソロ弾き語りで演奏。
なかなか気持ちよくトリップすることができました。

1.Still A Boy
2.Harvest
3.Photograph smile
4.Sweet teacup
5.It's only love(Lennon/McCartney)
6.逃飛行ブルース
7.Butterfly   
新曲の「逃飛行ブルース」はある人の実体験を元にして書きました。誰でも決断をしなければならないときがある。かつて逃げずに決断をした友人に敬意を払い歌いました。

恒例のセッションではCruel to be kind/Nick Low(noblynne)、Layla/Eric Crapton(gunjey)、I'll be There For You/Bon Jovi(matzo)の3曲を披露。いつもどおりの盛り上がりで、ニューフェイスの健もいいプレイをしてた。


ライブが終わってあるお客さんから、今日のライブは良かった。いつもより自然体の君が観れた。君はまともなメッセージを歌っているんだからミック・ジャガーのようなメイクをしたり、裸になってダンスする必要なんてないじゃないか、アウトサイダーの振りをするのはもうやめなよ。ちょっとやり方を変えれば売れるのに、という内容のことを言われた。

うん、一理あると思う。でも僕がメイクしたりダンスしたりするのはただのジョークなんだよね。憧れは強いほうだけど誰かになりたいとはもう思わない。

長年一緒にプレイした兄貴的な存在のドラマー寺さんも観に来てくれて、おまえは売れそうにもないしもう年くっちまってどうしようもないけど今日のステージはよかったよ。12年前おまえがJohnの歌をうたってるのを聴いて俺はダマされたんだよな。これからもガンガンやれよ。と褒められてるんだかけなされてるんだかわからない感想をもらった。


ライブをすると自分が何者なのかおぼろげながらわかってくる。本当の自分に会える、という感じだね。
売れるかどうかはともかくとしていい歌をずっと歌って行こう。とにかく、この日は楽しかったし得たものも大きかったよ。Thank you !






今週の日曜日

テーマ:
ライブします!

☆4/6 (sun)『カックラキン大番長 vol.17』
  自由が丘「Mardigras」
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/

オープン 19:00
スタート 20:00
  
 \1700+1ドリンク

フカダイタク/カズーマン/gunjey

今回僕はは全くひとりの弾き語りです。今年の花粉症、僕はそれほど症状がつらくないんだけどみなさんはいかがですか?これからなのかな?
新しい曲もやるのでぜひ観に来てください!

夜空に僕らのBluesを浮かべて

テーマ:
カックラキン大番長vol.15終了しました。

gunjey×Ishikawa setlist
1.Photograph smile
2.Wild horses
3.No expectations
4.放蕩息子
5.Flower in the rain
6.Dead flowers(in Tokyo)

今回はBluesをやるということでしたが、ストーンズのカバーを6曲中4曲もやった。

Wild horsesはNorah Jonesがカバーしたバージョンをほぼ石川さんのアコギ一本で再現するという無謀とも言える挑戦でした。この曲は1月のRudie's club bandのオープニングアクトでも披露したんだけどNo satisfactionだったのでリベンジだったんだよね。まだまだ改善の余地有りなのでまたやろうと思います。

No expectations,放蕩息子は言わずと知れたストーンズの傑作アルバムで、アコースティック・ギターのアルバムとも言える「ベガーズ・バンケット」に収録。2曲とも日本語で歌った。No Expectationsのほうは前からどうしてもやりたかった山川健一バージョン。スタジオで二人で練習していた時スライドギターの音色に合わせて歌っていたら不覚にも涙を流しそうになってしまった。放蕩息子のほうは僕が訳詞をしてブログにも載せたんだけど、この曲の主人公がなんだか自分とだぶってゾッとしてしまった。この曲は有名な聖書の一節がもとになってるんだけどそれにしては豚に餌をやれ、だとか牛を殺して祝おうだとか、リアルでエグイんだよな。

Flower in the rainは石川さんと二人で作った新曲です。先週はずっと冷たい雨が降り続き、銃の事件があり、それでも選挙の活動は全国で行われていた。多くの人がそうだと思うけど、僕自身も世の中の雰囲気がよくないほうへ向かっているような不安を感じていたのは事実で、でもそれは受け入れがたいけど現実だった。そんな時この曲を作ったんだよね。これをみんなの前で演奏すれば新しい心境がまた見えてくるんじゃないか、という思いを込めて。これは僕らなりのBluesなんだ。


flower
photo by Mayumi



リハーサル風景2

テーマ:
日曜日のリハーサル風景です。
リハカックラ

石川リハ

GBH

GBHのTシャツ。手書きっぽいけどまさかね。こういうデザインなんだろ?って聞いたら「ペイントマーカー」で自分で書いたそうです。
昔ギターケースに「GRETCH」「RICHENBACKER」って手書きしてたけどまたやりやがったな!!ライブ本番、大いにつっこまれたのは言うまでもない(笑)

今週の日曜日、Bluesを歌います

テーマ:
4月22日(sun)にライブをします。


ハミングバード4
今回は石川正己さん と二人でBluesを演奏します。
ぜひ遊びに来てくださいね。






カックラキン大番長vol.15 自由が丘マルディグラ
「自由が丘のストリートを活動の中心としてきたミュージシャンが、ロック、フォーク、ポップスなど様々なジャンルを持ち回りで演奏するイベント。気のいい奴らと大盛り上がりの一夜を過ごそうぜ!今回は初出演、尺八の小林純が登場」
with)サニーサイドチキンズmatzo小林純Happy wednesday、   
Open 19:00
Start  19:30
Charge 1600円
gunjey×Ishikawaは21:00頃出演の予定です。






シュボっ、、、
smoke


な~んちって僕はタバコは吸えません。プリッツです。