teacup blues-カックラ1

teacup blues-カックラ2

teacup blues-カックラ3


teacup blues-カックラ4

囲炉裏展最終日の搬出を終えた後、自由が丘へ。


10年近く仲間たちと続けてるライブイベント「カックラキン大番長」の第20回目でした。

写真はイベントの最後のセッションの様子です。僕はリトル・リチャードのLONG TALL SALLYを

歌ったよ。14歳のころ初めてこの歌が収録されてるアルバム

Here’s Little Richard/Little Richard/Little Richard
¥2,299
Amazon.co.jp

を聴いた時は突然スコールが降って脳天に杭を打たれて目の前に火花が散って全身に鳥肌が立って訳もなく涙が溢れるぐらいの衝撃だったんだけどさ、そのときの衝撃をそのまま表現してみました。

お客さん大喜びでさ、も~最高だったね!篳篥プレイヤーのビリーTも急遽駆けつけてくれて熱演。


この夜を最後にギタリスト、オンリーユウヤがカックラキンを離れることになったんだよね。

(別にけんかしたわけじゃないよ)

ヤツにはこれからもいろんな場所でハートフルなギターを弾き続けてほしいと思う。

またいつか共演できることを楽しみにしてるよ。

その日までお互いROCKし続けような!!

AD

コメント(1)