写真展開催のお知らせ

テーマ:

囲炉裏

12月4日(木)から12月7日(日)まで世田谷区若林のスタジオ233にて
写真展「iroli展 vol.1」を開催します。

3年前、山川健一 さんを講師に迎えたワークショップ「写真と言葉は愛し合っているか?」で知り合った仲間たちと、中目黒で写真展をしました。小さなパーティを開いて、それは今でも僕の中で大切な出来事として刻まれている。
その時のメンバーが再び集まってこの度[iroli]というチームを結成しました。
囲炉裏のように集まってほっとできる暖かい場所にしよう、という気持ちを込めたんだよね。

僕は今回特に写真を展示するってわけではないんだけど、、、被写体として参加します。
石川正己 さんが僕の写真集を作ってくれたんだ。ここ何年かの僕の音楽活動を記録してくれた写真集です。
gunjey photographs / Still A Boy
WEB上でも公開しているので、よかったらご覧になってください。





AD

スタジオ

テーマ:
今日は久しぶりのスタジオでした。12月7日に自由が丘マルディグラで歌います。それと石川さん達と写真展を12月4日からやります。また改めて告知するんで。


しかし長い1日だったな。雨の中家に帰ったらアマゾンで注文してたガンズの新譜が届いてた。明日からの楽しみがまた1つ増えたよ。
AD

The Who

テーマ:
こんばんは。急に寒くなったよね。
今は真夜中の1時30分か。
なんだか目が冴えてしまってまだ眠れそうにないよ。

今The Whoが来日してるね。60年代イギリスで結成された最高にイカしたビートバンドさ。
今回俺は残念ながら彼らを観に行けなかった。正確に言うと観に行く心の余裕がなかった、
ってところかな。

高校の終わりくらいからThe Whoのことを好きになって最低な時代をずっと聴き続けて来た。
映画QuadropheniaにイカレてVespaを乗り回し、主人公のジミーを地でいっているつもりでいたけど、
今の俺にはあの映画をじっくり観るのは無理だろう。あの頃の自分自身と向き合うのは相当ヘビーだ。

それでもすごく気になってさ、何人かの友達のブログでThe Whoのライブに行ったっていう便りをファインダ越しに感じさせてもらってるんだ。どうやら素晴らしいShowだったみたいだね!

今[You better you bet]を聴いてるよ。
さっきスーパーマーケットで買ってきた人生初のボジョレーヌーヴォーってヤツを飲みながらね。

OK、OK、ピート!俺の人生に賭けてみるよ。


AD