マジェスティ
駐禁の取り締まりが厳しくなり、近所に駐輪する場所がなく困っていました。今回の故障を機にお別れすることを決めた。できることなら修理してずっと乗りたかったよ。

3年間よく走ってくれたね。走行距離55737.2km。ほんとうにお疲れさま。どうもありがとう!!
AD

出口王仁三郎

テーマ:
日曜日、出口王仁三郎の「霊界物語」の読書会に参加して来た。

今は体主霊従(物質に重きを置く)の時代だが、いずれ世の中が変わり霊主体従(精神に重きをおく)時代が来る。身霊を磨いておけ。大正末期から昭和初期に50年後、100年後に生きる人に向けて書いた本が「霊界物語」だそうです。

物好きな僕は、かつて大化け物と呼ばれたこの人物にROCKを感じ参加してみたんですが、先生も温厚な方でわかりやすくとてもためになりました。また機会があったら参加したいです。けど81巻はかなりしんどいな、、、
 


AD

Now , I wanna be your drug.

テーマ:
今夜は久しぶりにヨガのクラスに行った。
ここ3、4年はほぼ毎週通っていたんだけど今年に入ってからはずいぶんさぼってた。
この前公開した曲「Flower in the rain」はほとんど石川さんが書いた歌詞なんだけどあれは最近の俺の心境そのままなんだ。無気力だったり、将来が見えなかったり、世間を窮屈に感じたり、思い返すといろんなことに悩んでたのかな。そんなこんなでがんばってクラスに通う気になんてとてもなれなかった。

今日はあまりにもご無沙汰しちゃってるし広いスペースで身体を動かしたくなったので顔を出した。クラスの途中はなるべく集中して「ハイ」な状態を保てるように心がけてみる。吐く呼吸が前よりも細くなっているような感じがしたけど最後までうまく行ったと思う。(先生曰く吐く息が長い人ほど長生きするらしい。なるほどね!)

最後のメディテーションでは月の中に浮かんでいる自分を想像してみた。

<メディテーションの途中で頭に浮かんだこと>
俺の身体の外側では世界が大きな波に飲み込まれて何もかもが変わって行く。ちっぼけな俺はただ波にのまれていくだけなのだろうか?いや悲観するのはまだ早い。俺の内側にも広い世界があって同じように大きなうねりがある。これから大きな変化もあるだろう。俺は世界を写す鏡。いつだって世界を逆さまに映しているのさ!


君の精神安定剤になれたらどんなにいいだろう。
俺が君のドラッグになって嫌なこと忘れさせられたら最高なのになー、、、
(Iggy Pop &The Stooges / I wanna be your dogをもじって。そういえばこの曲はMuddy WatersのBaby,please don't goの~before be your dog~という歌詞を聴き間違えてできた曲みたいですね。やっぱり良質のロックは最高です。コゥモーン♪)


どうも昨日あたりから風邪をひいたみたい。自然治癒力を高めるためにも今回は試しに薬飲まないでみようかな~。みなさん、はやっているようなので気をつけてくださいね。
AD
金曜の夜THE RUDIE'S CLUB BANDのライブだった。場所は渋谷のTake off7。
僕は前回のライブに引き続きアンコール「SAVE THE LAND」で相棒の石川正己 とアコースティック・ギターで参加させてもらった。

今回は女性コーラスも参加。実はライブの何日か前に駒沢公園でコーラスの レッスンをしたんだよね。駒沢公園には10年前から使っている秘密の(?)練習スポットがあって、そこは天然のエコーがかかるのでコーラスの練習にはうってつけ なんだ。練習の甲斐あっていいステージができたと思います。コーラス隊の方、最高だったよ!

この日はRADIO FREE YOUR MINDというイベントでワイド・ヴュー、Stievie wonderful、B.B.boogieの熱のこもった演奏の後THE RUDIE'S CLUB BANDの登場。

ボーカリストの山川健一さん がブログにこう書いてた。年齢を重ねた分だけミュージシャン達は上手くなってるわけで、力の抜き方も覚えた。だからバンド全員があの頃のエネルギーでやれば、当時のパフォーマンスを超えることも不可能じゃないと思ったね。

現在コアとなっているメンバーとは20年以上一緒にバンドをやっているんだって。長年やってないと出せない音というものを痛感しました。山川さんは何度も客席に降りて客とコミュニケーションをとるんだけど、その時後ろを振り返るとお客さんがみんな輝くような笑顔をしてて会場全体がHappyな空気に包まれている。Rolling stonesに影響を受けたスタイルのバンドは日本にもたくさんいるけど、このバンドでしか味わえない一体感があるように思う。

会場にいたみんなと同じ時代を生きている奇跡に感謝します。どうもありがとう!!
gunjey×ishikawa の新曲”FLOWER IN THE RAIN ”
2007年4月22日自由が丘マルディグラでのライブ音源と石川正己 の写真作品によるムービーです。


誰かを美しいと思う。きっともうそこにしか救いはないんだろう。2007年初夏、僕達のBluesを感じてください。



FLOWER IN THE RAIN

Words & Music by gunjey×ishikawa 

渇いた街 雨が降る
ザラついた 心がイタイ

たったひとつの 夢が終わった
路上に濡れる 名もなき花
flower in the rain
flower in the rain
flower in the rain
雨に打たれたお前は美しい

朝が来て また仕事に出かけ
夜が来て 酔っ払って憂鬱を振り払うのさ

お前が見えない お前が見えない
路上に揺れる 名もなき花
flower in the rain
flower in the rain
flower in the rain
雨に打たれたお前が悲しい

記憶は途切れ 
すべてが遠ざかる
このまま俺は 
何処に 何処に行くのだろう

flower in the rain
flower in the rain
flower in the rain
you're flower in the rain
雨が上がったらお前にまた会いたい 
おまえにまた会いたい

copy right(c) 2007 gunjey×ishikawa

金っていったいなんだ?

テーマ:
先日ある人に「グンジさんはお金が好きですか?」という質問をされた。
その時は突然だったので「お金は苦手ですねぇ。俺の物欲なんてたかがしれてますし。」なんて答えたんだけど実際は金なんか大嫌いである。
こんなもののために不安になったり安心したり仕事で頭をさげたりなんて冗談じゃないと思う。
できることなら金のことなんていっさい考えない人生を送りたいものだ。

だいたい金っていったい何だよ?財布にある紙切れなら実感が持てるけどクレジットカードとか電子マネーとかになると物や快楽を得る権利って感じだもんな。生きる資格?自由になるための手段?だけど金で手に入る自由なんてどうせおそまつなものだろう。平和な現代を生きる俺たちには実感ないけど戦争に負けた直後は一夜にして金の価値がゼロになったらしいよ。これからそういう時代がまた来ないとも限らない。

金なんて概念はもう世の中から消えてなくなったらいいのに。
な~んてことを酔った頭で考えてみる。

Money / The Beatles
Downtown money waster / The Black Crowes
Money Changes Everything / Cyndi Lauper
All I Need Is Money /Eddie & The Hot Rods
All I Need Is Money (Live) / Eddie & The Hot Rods
Shake Your Moneymaker / Elmore James
Work For Your Money /Howlin' Wolf
Money Honey / Little Richard
Money Game / Mods
Money Game (Live)/ Mods
Money /Pink Floyd
Lad's Got Money / Ronnie Lane
Money / The Stooges
She Took My Money / The Stooges
Money Go Round (Parts 1 & 2) / The Style Council
Cash Money /Prince Charles And THE City Beat BAND

俺のi tunesには金にまつわる歌がこんなにいっぱい。