夜空に僕らのBluesを浮かべて

テーマ:
カックラキン大番長vol.15終了しました。

gunjey×Ishikawa setlist
1.Photograph smile
2.Wild horses
3.No expectations
4.放蕩息子
5.Flower in the rain
6.Dead flowers(in Tokyo)

今回はBluesをやるということでしたが、ストーンズのカバーを6曲中4曲もやった。

Wild horsesはNorah Jonesがカバーしたバージョンをほぼ石川さんのアコギ一本で再現するという無謀とも言える挑戦でした。この曲は1月のRudie's club bandのオープニングアクトでも披露したんだけどNo satisfactionだったのでリベンジだったんだよね。まだまだ改善の余地有りなのでまたやろうと思います。

No expectations,放蕩息子は言わずと知れたストーンズの傑作アルバムで、アコースティック・ギターのアルバムとも言える「ベガーズ・バンケット」に収録。2曲とも日本語で歌った。No Expectationsのほうは前からどうしてもやりたかった山川健一バージョン。スタジオで二人で練習していた時スライドギターの音色に合わせて歌っていたら不覚にも涙を流しそうになってしまった。放蕩息子のほうは僕が訳詞をしてブログにも載せたんだけど、この曲の主人公がなんだか自分とだぶってゾッとしてしまった。この曲は有名な聖書の一節がもとになってるんだけどそれにしては豚に餌をやれ、だとか牛を殺して祝おうだとか、リアルでエグイんだよな。

Flower in the rainは石川さんと二人で作った新曲です。先週はずっと冷たい雨が降り続き、銃の事件があり、それでも選挙の活動は全国で行われていた。多くの人がそうだと思うけど、僕自身も世の中の雰囲気がよくないほうへ向かっているような不安を感じていたのは事実で、でもそれは受け入れがたいけど現実だった。そんな時この曲を作ったんだよね。これをみんなの前で演奏すれば新しい心境がまた見えてくるんじゃないか、という思いを込めて。これは僕らなりのBluesなんだ。


flower
photo by Mayumi



AD

リハーサル風景2

テーマ:
日曜日のリハーサル風景です。
リハカックラ

石川リハ

GBH

GBHのTシャツ。手書きっぽいけどまさかね。こういうデザインなんだろ?って聞いたら「ペイントマーカー」で自分で書いたそうです。
昔ギターケースに「GRETCH」「RICHENBACKER」って手書きしてたけどまたやりやがったな!!ライブ本番、大いにつっこまれたのは言うまでもない(笑)
AD

今週の日曜日、Bluesを歌います

テーマ:
4月22日(sun)にライブをします。


ハミングバード4
今回は石川正己さん と二人でBluesを演奏します。
ぜひ遊びに来てくださいね。






カックラキン大番長vol.15 自由が丘マルディグラ
「自由が丘のストリートを活動の中心としてきたミュージシャンが、ロック、フォーク、ポップスなど様々なジャンルを持ち回りで演奏するイベント。気のいい奴らと大盛り上がりの一夜を過ごそうぜ!今回は初出演、尺八の小林純が登場」
with)サニーサイドチキンズmatzo小林純Happy wednesday、   
Open 19:00
Start  19:30
Charge 1600円
gunjey×Ishikawaは21:00頃出演の予定です。






シュボっ、、、
smoke


な~んちって僕はタバコは吸えません。プリッツです。

週末

テーマ:
昨日の夜は友人が沖縄へ引っ越してしまうので送別会だった。
友人の娘の4才の誕生パーティも兼ねていたので、近所の雑貨屋さんで子供用のバックを店員さんに選んでもらってプレゼントしたんだけど、喜んでもらえたみたいでよかった。海辺で貝殻でも集めるのにいいかもね。

だけどその子のお母さんがこんな小さいうちからバッグなんて買ってもらったら大きくなってどうなるかわからないと言っていた。う~んそれもそうだね。ちなみに俺は女の人がバッグに夢中になる気持ちが全くわからなくって、買ってあげたこともないという種類の人間です。
さくらバッグ

その後カラオケに行ってBeginの「恋しくて」、The Mods「Hey! Travis」、クレイジーケンバンド「せぷてんばあ」、
Guns&Roses「Paradise city」を歌う。Gunsを無理矢理歌ってる時に翌日石川さんとリハがあることに気づきやばいなと思った。昔ならおかまいなしだったけどリハを台無しにするわけにいかないものな~。友人とお別れして早めに帰宅した。

朝起きて声が枯れてなくてよかった。午前中投票に行ってからプールで泳ぐ。今日はアルコールを抜いて身体をほぐす目的でゆっくり1kmぐらい。
帰りに近所でフリーマーケットをしていたので立ち寄ってみると宮崎県から来たらしい若い人たちが宮崎の特産品を売っていた。東国原知事のポスターも貼ってあった。なんか勢いを感じるな宮崎県。それに比べ、東京はいったいどうなるんだ!?

14時から石川さんとスタジオ。4/22自由が丘でのライブに向けた練習です。今日は石川さんサザンジャンボを持ってきて僕のハミングバードとはじめてのセッションだった。どうやらJ-50よりサザンジャンボとのほうが相性がいいみたいだった。ハミングバードもサザンジャンボも「鳴る」ギターなので気持ちいい。今回は石川さんが作った新曲をやります。[Flower in the rain]というタイトルの美しいブルースナンバーではじめてギターのリフを聴かせてもらった時は感動しました。リハの後僕の部屋で歌詞にメロディをつける作業とアレンジを決めたんだけどいい作品になりそうです。4/22はぜひ聴きにきてくださいね♪

リセット2

テーマ:

菜の花

大好物の菜の花の芥子和えです。俺の場合これを食べると元気になる。
菜の花は一種のハーブだと思うのだが。もしかして向精神作用のある物質でも含まれてるのかな?
詳しい人教えて。スーパーだと大体高いので近所の八百屋で安いときにすかさず買います。
写真のやつは食べるのが遅くなって少し花が咲いてしまったが買ってすぐ濃い緑色のころ食べるのが一番うまいね。
あともう少ししたらタケノコだ。同様の効果が期待出来る。

ん?俺だけか!?

リセット

世界中で大嵐、海は大荒れ、不安や悲鳴が渦巻いてる

さてどうする?なすすべはないみたいだ


それじゃあ胸の中に湖を想像してみるか

一人で誰もいないところに行こう

湖の水面が目の前に広がっていて波ひとつ立っていない

空気が澄んでいて近くには森もある

そこは静かな場所だった


苛ついたら

またここへ帰ってくればいいや

放蕩息子

テーマ:
貧乏な息子 父親から 父親から
金をせしめたのさ 金をせしめたのさ
そして家から消えてった

そこは世界のどこだか判らない 判らない
ひとりで生きてくのさ 強く生きてくのさ
いつか金は底をついた

飢饉がその地にやってきた 飢饉が来た
誰か雇ってくれ 誰か俺に職をくれ
それしか生きられねえ

それじゃ坊や俺の豚に餌をやれ 豚に餌をやれ
そうすりゃ喰わせてやる そうすりゃ喰わせてやる
息子は泣き崩れた

もう帰ろう 旅立とう 家に戻ろう あの家に戻ろう
歩いて帰るほかねえ 歩いて帰るほかねえ
それしか生きる道はねえ

おお、放蕩息子が帰ってきた そこで父親は
手放しで喜んだ 手放しで喜んだ
神に跪いた

ねえ、父さんまだ僕は息子でしょうか?息子でしょうか?
父親は許した そしてこう言った
牛を殺し祝おう さあ家族を集めよう 
牛を殺し祝おう さあ家族を集めよう
息子が生き返った 牛を殺し祝おう

Original Song Lyric is written by Robert Wilkins
Translated by Yuichi Gunji Copyright (C)2007