LIVEのお知らせ

テーマ:
さて、久しぶりの更新です。
12/4(sun)にLIVEがあります。前にも書いたことあるんだけど「カックラキン大番長 という変な名前のイベントをストリートで知り合った仲間たちと長年やっているんだよね。観に来てくれたお客さんからは「昔やっていたテレビ番組と関係があるのか?」とよく聞かれるのですが全く何の関係もないです。
言葉の響きがポイントですね!研ナオコは出てきませんよ~!というわけで、、、

12/4(sun)
カックラキン大番長vol.11~ロール・オーバー・ザ・大番長~
自由が丘マルディグラ
出演
gunjey&Masami Ishikawa
Kazooman
noblynne
Happy Wednesday
DJ KAWASE

Open 19:00
Start 20:00
Charge 1600円

今回も11/19「写真と言葉は愛し合っているか?」Partyで共演した石川正己さん をギタリストに迎えてのステージです。カバー&オリジナル、どんな曲が飛び出すかお楽しみに!
11-19パーティ photo by Takumi Akahane

gunjey初ソロCD[photograph smile ep.]3曲入りで500円。会場にて販売します。タイトル曲は2005年の空気を伝えるブルースナンバーです。

ニューオーリンズの郷土料理とうまい酒、それにGood Musicをお楽しみください。

ご来場お待ちしております! !
AD
土曜日の夜、仲間たちと開催している写真展「写真と言葉は愛し合っているか?」のパーティが中目黒のOrganic Restautant Healing Cafe ASMARA でおこなわれた。

一年前の11月から3回にわたって作家山川健一さんが講師のワークショップで知り合った仲間たちが講座が終わってからの半年間、自分たちの作品を磨き続けた成果がこのカフェ展には展示されている。土曜の夜はいわばその収穫祭といったものだった。

ワークショップに参加するにあたってはじめ僕は写真には興味がなかった。以前から山川さんの話が好きでおもしろそうだったから参加したんだがそこで出会った人たちの作品、世界を見つめるまなざし、というものに深く感動した。みんなの写真を見て、いてもたってもいられなくなった僕は2回目のワークショップにギターを持って参加し、みんなの前で歌った。そしてそこから新しい曲も生まれた。そういう経緯で僕は今回の写真展に音楽で参加したんだ。
自宅レコーディングした[photograph smile]という曲を「展示」したんだけど不思議と自然にみんなの作品の中にとけ込めたように思う。

その日のパーティでは同じく出展者の石川正己さん とアコースティックユニットを組んで演奏した。
   1.Harvest
   2.sweet teacup
   3.悲しみの向こうに-Give me your hands-
   4.photograph smile

そして山川健一さん をステージに迎え入れてブルースナンバーを披露しました。
walking the dogでスタートしたんだけど山川さん歌いだしたとたん立ち上がって踊りだしたのでギターを弾きながら熱くなってしまった。It hurts me too,little red roosterそして最後に山川さんの代表曲SAVE THE LANDを演奏した。この曲は前から大好きだった美しいバラードです。この曲が演奏できてよかったなぁ。ギターを弾いていてすごく気持ちがよかった。
ジャケットとハーブ
そしてこの日はぼくの自主制作のCD[photograph smile ep.]をリリース!
はじめてMacを使って(Macと一緒にだな)作った作品です。あれだけMTR(マルチトラックレコーダー)が苦手だった僕がCD を作るだなんて自分でも驚きです。ここ数週間は仕事以外はほとんど誰とも会わず自宅にこもって作業していたんだけどこんなに楽しいことはなかった。時間を忘れて没頭したよ。ミックスダウンは地獄のようだったけどね。ジャケットデザインは同じく出展者の赤羽卓美さんがてがけてくださいました。素晴らしいジャケットです!

楽しい夜でした。出展者のみなさんおつかれさまでした。そしてお忙しい中かけつけてくれたみなさん、本当にどうもありがとう!!
AD

44444.4km!

テーマ:
44444.4
決定的瞬間。僕の愛車マジェスティ君、ついに44444.4kmを表示!
1週間前からこの瞬間を撮るのを待ち構えていました。
スクーターで4万kmとなると結構あちこち故障も出てくる。
だけどしっかりメンテしてまだまだ一緒に走りたいものだ。
目標は88888.8kmだ!


AD

The Plugs 2005

テーマ:
プラグス1 プラグス4
6年前、僕はThe plugsというバンドをやっていた。このバンドはメンバー募集で集めたバンドじゃなくて、近くにいた気の合う仲間たちと始めたバンドで活動期間は短かったけど僕にとっては思い入れのあるバンドだ。当時の曲の何曲かは今でも歌っている。

土曜の夜はそのThe Plugsの寡黙なベーシストKAWASEのウェディング・パーティだった。KAWASEは男の俺から見ても色男でプレイはどうでもいいからベース持って立ってるだけでいいから一緒にバンドやってくれ、って感じでさ、例えるなら映画BACK BEATのスチュワート・サトクリフみたいな奴なんだ。(あっ、決してへたって訳じゃないからね。センスのいいフレーズを弾くよ!)
この日は新郎席のKAWASEに代わりBassにnoblynneを、PianoにMatzoを迎えて「The Plugs2005」として一夜限りの再結成でした。曲はAEROSMITHの[I Don't Want To Miss A Thing]
(写真を撮ってくれたBちゃん、ありがとね。)

KAWASE、Mちゃんおめでとう!Be happy&Rock'n'roll!!!
結婚してもまた飲みに行こうな。Tom Waitsを聴きながらさ!
一年前の11月から3回に渡って「写真と言葉は愛し合っているか?」というワークショップに参加した。そこで出会った仲間たちとのグループ展がついに始まりました。
中目黒にあるオーガニックカフェ でとても落ち着いた空間です。

12人のパネルやブックによるインスタレーションです。
僕は何を展示したのかというと自宅レコーディングしたオリジナル曲を展示した。
試聴
試聴2
みなさんが作ったオリジナルのブックの隣に試聴コーナーを設けましたのでぜひお越しの際は聴いてみてください!

最初のワークショップから丁度一年、力作揃いの写真展です。
ぼくも改めてじっくり観にいこうと思っています。
                    gunjey