シャアに恋して ~デスラー総統のロマン航路~

君は生き残ることができるか。


テーマ:

シャアに恋して ~ガンダムマニア~ 戦略     ★★★

戦闘     ★

カリスマ    ★★★★★

かっこよさ  ★★★





参考文献

 機動戦士ガンダム

 機動戦士Ζガンダム

 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN




ミライ・ヤシマの名言 ~お前もね~  


人物評


機動戦士ガンダム開始時の彼女の年齢は18歳。

その風貌から40歳くらいと思っていた子供も多かった。


しかしお袋さんのような雰囲気から、ホワイトベースのクルーからも人気。

燃えるプッツン女、セイラ・マスに惹かれる視聴者が多いのと対照的。


その真面目な風貌とは裏腹に、以外と恋多い少女。




シャアに恋して ~ガンダムマニア~
略歴


地球連邦の元高官であるヤシマ氏(故人)の娘、いわゆる良家の令嬢。

外見はオバサン。


エドワウ・マス(シャア・アズナブル)セイラ・マス の義父、テアボロ・マスとは面識があった。


一年戦争で、連邦の反攻の起点となるサイド7のスペースコロニーへのザク強襲により、ホワイトベースに避難することとなる。

スペースグライダーのライセンスを持っていたために、ホワイトベースの操艦の任務に当たった。


オデッサ作戦では過労で倒れてた艦長ブライト・ノアの代わりに暫定的に指揮をし、状況判断のミスを多発。

ここから、ブライトを見直すこととなる。


その後かつての婚約者であるカムラン・ブルームに心が動いたり

スレッガー・ロウ にキスをしたり、意外と奔放な側面を見せる。


結局、、戦後ブライトと結婚。

名前をミライ・ノアと変え、2人の子供(ハサウェイ・ノア 、チェーミン・ノア)をもうけた。



グリプス戦役では、エゥーゴのジャブロー強襲でジャブローからホンコンへ移住。

アムロ・レイと偶然再会すると、アムロやその恋人ベルトーチカ・イルマをいさめるなど母性を発揮。


第二次ネオ・ジオン抗争でもチョイ役で登場。

いいね!した人  |  コメント(5)
PR

[PR]気になるキーワード