群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

しばらく前になってしまうのですが、サンフランシスコで行われた内視鏡手術関連の学会に参加してきました。

今回は完全に参加のみでもちろん発表などなかったのですが、急きょ行ってくることになったこともあり、なかなか忙しい学会参加となりましたびっくり

 

 

正式には SLS Minimally Invasive Surgery Week 2017 Annual Meetingへの参加ですね。

SLSはSociety of Laparoendscopic Surgeonsの略です。

 

会場はヒルトンサンフランシスコユニオンスクエアでした。

 

受付の入り口のところですね。

 

メイン会場です。

 

学会としてはややこじんまりとした感じでしょうか。

外科・婦人科も含めた会ですので、内容は多岐にわたり、教育関連のセッションなどを中心に拝聴してきました(あまり聞き取れないんですけどキョロキョロ

 

現在日本でもそうですが、アメリカでもロボット手術としてダヴィンチが広く使用されている状況です。

保険制度が違いますので、アメリカではいろいろな疾患に対してもどんどん使用されているというところでしょうか。

日本では現時点で、前立腺癌に対する前立腺全摘と、腎癌に対する腎部分切除のみが保険適応ですので、状況はだいぶ違いますね。

 

展示ブースでは、今後FDA認可が期待されている次世代のロボットの展示がありましたね。

写真撮ってもらったのは、TransEnterix社のSenhanceというロボットですね。

ダヴィンチとの違いとしては、視線でカメラ操作が可能となっていたり、触覚があったりなどといった点が優れていると思います。

 

なかなかあわただしい学会参加でしたので、現地で2泊はしましたがほぼ観光はなし、移動の飛行機の時間も侮れないなとガーン

 

とはいってもさすがに、ちょっとアメリカらしものでも食べようと、一人でハンバーガーハンバーガーやステーキステーキ食べてきましたよウインク

 

学会場の近くにあったSuper Duper Burgersに行ってきました。

チェーン店ですが、おいしかったですね照れ

 

 

夕ご飯としてこちら学会場のホテルそばにあったJohn's Grillへ行ってみました。

食べきれなかったらどうしよう、なんて心配していましたが、わりとあっさり食べられました。

おいしかったですねー。

 

乗りはしませんでしたが、有名なサンフランシスコの路面電車ですね。

 

まぁ、あわただしくてとても疲れましたが充実した学会参加でしたニコニコ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

【ストーリー】

緑豊かなヴァージニア州の田舎町で育ったデズモンド・ドスは、第2次世界大戦が激化する中、陸軍への志願を決める。先の大戦で心に深い傷を負った父からは反対され、恋人のドロシーは別れを悲しむが、デズモンドの決意は固かった。
だが、訓練初日から、デズモンドのある“主張"が部隊を揺るがす。
衛生兵として人を救いたいと願うデズモンドは、「生涯、武器には触らない」と固く心に誓っていたのだ。上官と仲間の兵士たちから責められても、デズモンドは頑として銃をとらない。とうとう軍法会議にかけられるが、思いがけない助けを得て、主張を認められたデズモンドは激戦地の〈ハクソー・リッジ〉へ赴く。
そこは、アメリカ軍が史上最大の苦戦を強いられている戦場だった。1歩、足を踏み入れるなり目の前で次々と兵士が倒れて行く中、遂にデズモンドの〈命を救う戦い〉が始まる──。(Amazon HPより)

 

なかなか良かったと思います。

戦争映画については比較的よく鑑賞しているほうだと思いますね。

本作品は沖縄戦が舞台であり、アメリカ側の視点なのは当たり前なのですが、沖縄戦という日本人にとって特別な意味を持つ戦場といった側面はどうしても気にしながら観ていました。

実話を基にしたお話でしたが、なるほど、こういう着眼点もあるのだなと思いましたね。

 

本作品は第89回アカデミー賞の録音賞と編集賞を受賞しています。

戦場でのシーンなどの迫力は十分なものがありますが、サウンドに関しては「プライベートライアン」ほどの驚きはないな、といったところでしょうか。

 

良い作品でした。

 

【個人評価】 ☆☆☆☆★  (4つ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日研修医の先生向けに泌尿器科説明会が行われました。

場所は比較的当科で利用させていただくことの多い「トラットリア ヴィーノヴィーノ」です。

 

以前より当科に興味を持ってくれていた先生方に声をかけての説明会ですが、おいしい料理とお酒をいただくのが主の目的のような・・・ウインク

 

 

いつもですが、おいしい料理とお酒を楽しませていただきました。

 

さて、この会で現在館林厚生病院で研修中の前野先生が群馬大学泌尿器科への入局を発表してくれました爆  笑

 

医局長周東先生と固い握手を交わす前野先生ですね。

 

これで、富岡で研修中の加藤先生、伊勢崎で研修中の辻先生に続いて3人目の入局と、うれしい限りです。

来年度から新しく専門医制度が始まることもあり、ある程度で専攻を決める必要があることは結局は研修医の先生にとっても、我々にとってもよかったように思いますね。

 

さて、2次会ということで「焼肉 南大門」でした。

さすがにお腹いっぱいでお肉はほとんど食べられませんでしたね照れ

 

新しい仲間が増えるのはうれしい限りです爆  笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。