GUNBOYのブログ

GUNBOY日記


テーマ:

11/27 さいアリ 

「カナやん」 全国アリーナツアー2016『Just LOVE Tour』最終公演!

 

上野駅より以北は電車が「カナやん」カラーに染まっていた。

ホントは昼過ぎに着きたかったが、席に座ったのは開演ギリギリ。

朝から例の“頭痛と倦怠感”で体が動かなかった。

 

 

 

今年は色んな音楽を聴いたし、季節は違えどさいアリ、懐かしかった。

 

去年はしっかり「カナやん」を聞けて、アーティスト「西野カナ」に心を揺さぶられた。

 

今年は講演内容も覚えていない、「カナやん」に今、会えたことが嬉しかった。

 

観客も少し年齢層が上がったように感じた、帰りの混雑も皆の顔が「いいもの見たよ!」と幸せそうだった。

 

この最終公演から数日、ちょっとフライデーがあったようだが、「カナやん」なら残念だが、彼女は「西野カナ」、SONYの看板「西野カナ」だから大丈夫!

 

会社から絞られているのは解る、大丈夫!「西野カナ」さん。

 

ファンは大人だから大丈夫、元気に年末を乗り切って「西野カナ」さん。

 

 

 

 

立派な黒箱で届いた

 

 

GALE SPEED クラッチホルダー

今使っている横浜製より、機能・精度・質感とも数段いい!

R1ノーマルの支点間L-32mmで今まではL-29mmのモノを使っていた。

軽くはなっていたが、ストロークが多くなり、クラッチがつながる微妙な位置も広がるわけで、正直扱いにくかった。

握力は小さくなるが、ストロークが多くなる、左手の仕事量は同じであること、小学生でも理解できる内容、気付くのが遅いよ!

 

今回、組むのは純正より重くなるL-34mmで組む、デリケートなつながりと、シャープなキレを期待して、男のL-34mm。

 

遊びのない、精度のとれた製品

 

E HEAT の電源取り出しを行う

 

mmオーダーのシフトロッドが2ヶ月かかって到着した

UK製 7075T6アルミ  ¥809-と奇跡の価格!

暫定仕様のマグネシューム棒より軽くなったし。

 

 

 

 

 

さて、週末走るぞ!

 

で、ルートを決めていたのだが、朝から強烈な頭痛と鬱感で体が動かない。

バイクに乗るには、今出されている強烈な薬は抜いた方が良いかと、1.5日前から薬を飲んでいなかったが、結果が悪い方に出た、体はシカバネ状態になった。

 

朝に薬をいつも通り飲み、頭痛が回復し始めたのはもう日が傾く時間、もちろん中止にしようかと考えたが、強行した。

 

行先は氷点下の軽井沢

 

 寒くてもR1は快適!

懐かしい横川SA

 

気温は-2℃

E HEAT グローブとトップインナーをON

心地いい温もりで軽井沢まで飛んだ。

 

軽プリ

シーズンの半額程度で部屋は確保できていた。

 

危うく、夕食のラストオーダー時間に滑り込み

ブュフェでも、いい肉類主体の攻めの夕食を頂いた。

 

あえて朝食は和食

 

朝、外は霜が降りてる、どころじゃなく何もかも凍っている。

 

広大なプリンスリゾートの探索は次回に回し、次に飛ぶ。

 

朝の横川SA

 

飛んで、茅ケ崎?

方角違いだが、いいよ。

 

イオン湘南茅ケ崎

石川綾子さんのライブ観戦

 

石川綾子さんを至近距離で観れた、聞けた。

 

・・・・なんとも、いい香りがする・・石川綾子さん!こんな香り嗅いだことない・・・溶けそう。

 

・・・・・・う!香りの方向が違う?

・・・・・・・・・・・・・・・横のオバサンの香り!やった!

 

 

 

ライブ後、サイン会

 

少し、お喋りしてサインを頂いた。

お人形の様に美しかった「石川綾子」さん!

握手して頂いた!

 

 

 

絶世の美女「石川綾子」さんに会えた!

握手して感じた本物の音楽家のオーラ

しかも、トゲトゲした物ではない、育ちのいいまろやかなオーラ。

 

 

クリスマスも彼女と過ごしますが、目黒 BLUES ALLEY JAPANで。

 

500kの極寒ツーリングでしたが、充実した時間を過ごせました、しかも絶品の。

 

絶のルートの極寒ツーリング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

強烈な頭の痛さから、幾度も検査・診察を受けてきたが、新規の薬で様子を見る事になった。

昭和のガキだから“痛い”とは言わないのですが、夜中痛みで目が開きその後眠れない深刻な状況。

 

薬はいつものロキソニン、睡眠導入剤、筋弛緩薬と強烈なメンツ。

 

結果、全部飲むとよく眠れる、最高に。

但し、朝は体は起きているが脳が機能していない、シカバネ状態。

睡眠導入剤を抜いて筋弛緩薬だけにしたが、頭痛は20%程度に軽くはなったが、全身の倦怠感が強い。

調べると高所や車の運転は厳禁との事。

今の状態で高い所に行けば必ず落ちる感覚。

 

通常、秒1/100コマで生きていたものが、1/5程度に神経伝達が鈍っている、通常生活も気を付けないと事故やケガに会う状態。

 

ま!回復するでしょ!

 

 

R1リフレッシュ

 

タッチが怪しくなっていたのでブレーキフルード交換

フェードでもなく、べーパーロックでもなく、エアー噛みでもなく、単にフルード劣化

レーシングなので、通常毎レースごとの交換が当たり前ですが。

今までのBrembo:レーシング LCF-600 PLUSからHTC 64Tに交換

 

主剤はグリコールエステル系で今までのフールドを完全に抜き切らないといけませんが、抵当にフラッシングして全量交換。

 

タッチが激変!私の握力ではRacingマスターがしなる程に固くなった。

固ければ良いのではないが、右指が直接バットをつかんでいる感覚。

ドライ沸点335℃はカーボンディスクでも対応するでしょうが、今のR1のキャリパー温度は行って100℃なので安価なフールドでも対応できるが、このガチガチタッチはBrembo Racing出ないと出ないでしょうね。

 

 

サイドスタンドフックの追加

M6のタップを立てて、チタンボルトを使いました。

 

スタンドを下すつもりが、ギヤーを入れてしまう事があったので、安心して使えるようにと。

 

 

 

 

 

石川綾子のライブで感激した曲があった。

 

1曲ずつ、演奏前に曲の意味・ストーリーを解りやすく教えてくれた石川さんに感謝

 

 

映画「ひまわり」からLoss of Love

戦後、1組のペアーは別れ・その後再会

でも「以前の私達には戻れないのよ」と絶望的な曲

 

私が当てはまる曲に涙が出た。

「あの時には戻れない」

ふ~ん。

 

 

 

世界的にはLoss of Loveでしょうが、昭和的に「悲しくてやりきれない」

 

昭和のガキは泣かない!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このところ頭痛がひどい、痛みで目が覚めるほどなので、また病院へ行った。

 

頭の先生は対応が良く、予約外でも都合をつけてくれて観てくれる。

今回の検査前に伝えられた「前回の検査では異常は見つからなかったので、車の運転禁止は強くは言いませんが、短い期間に症状が出ていたので注意はして下さい」との事。

 

MRI・CTと高額検査コース

 

結局、異常は見つからなかった。

しばらく、ロキソニンで様子をみて、次週また診察との事。

 

先月の入院費の一部を今月支払ったので、医療費が辛い。

 

 

食生活を一部解禁している。

プロティンの摂取と一部おやつの解禁をしているが、確実に筋トレしている箇所に筋肉が付き始めている。

体重は増えるがバイクに乗るにも楽にはなって、コントロールし易くもなった。

 

 

リベラ 目黒店

 

私定番450gステーキ

 

この日は勇太君に御馳走した

喜んでた!

 

 

 

頭痛いがR1チューン

 

まずOIL交換

 

10W-40と15W50の混合で使う

 

センサードレンボルトを交換

 

メーターもヨシムラPRO-GRESSに交換する

 

1mのチタンボルトからエンジンマウントボルトを作る。

 

サンダーでカット、ナットはアルミ7075T6

この長さでスチール比60%のチタンはありがたい。

 

 

 

今日はこのスチールボルトが回収できた。

 

しんどいのでここで作業切り上げ

 

 

次回は

・ブレーキオーバーホール

・カウルステー交換

・フロントHIDバラストのセンター位置への移設

などの予定です。

 

ブレーキパットも用意したいが1台分¥80,000-は今用意できない。

 

 

 

昨年冬、購入していたタイチの電熱インナー

今回同じくタイチの電熱グローブを追加した。

昨年、冬の時期頭部の手術で乗れなかったので、今期は冬もR1に乗るぞ!

 

 

R1も待っていたはず、今まで通りのオールシーズンのライディングを。

 

 

 

 

 

そ!11/27はカナやんライブ さいたまアリーナ最終公演だ!楽しむぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月の退院から3度目の頭の検査

 

太い針を頭に刺し、脳ミソを採取します。

 

 

・・・・・・・・・・・そんな検査はこの世にありません。

 

でも頭をカリカリ触れるのがとても嫌で

ボウズにしました。

取りあえず、サンダーバードの茶髪卒業。

 

その後、先生から直電があり検査の分析にもう少し時間がかかるとの事、再度聞かされた「検査の結果では薬を飲むことになり、高い所に行ったり、車の運転を控える事になります」

 

車持っていないし、高い所怖いし、いいけどね。

 

 

R1の健康診断

リヤー 90.5Kg

 

フロント 101.4Kg

 

車載工具・ガソリン・オイル・冷却水・フルードの当り前の乗れる状態で合計

191.9Kg

軽いと感じていましたが、軽い!

10Kg前後の軽量化成功!

 

 

 

 

ツーリングの予定だったのでタンパク質補給

 

 

目黒リベラ

450gのステーキ補給

もう一枚食べたかった。

 

 

 

R1ばかりのツーリングに参加

 

バイク紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもR1? 年式は?

 

大観山

富士山最高

 

 

紅一点

綺麗!

しかもR1乗り!

 

ブーツカリカリ

路面冷たいのに!アホや!

 

亀石PAでワサビコロッケ頂き

商店街のコロッケの倍の金額を除けば、イケるかも。

 

 

伊豆スカで皆にお別れし大磯プリンスへ

今日のR1は万座のツーリングより磨きがかかり、軽くて安定している。

今期、最高の仕上がりです。

 

R1/Gと呼ぼう。

 

GはGUNBOY specialね!

 

 

 

大磯プリンスホテルは、東京オリンピックのヨット競技に参加する各国選手が宿泊するための選手村として建設され、1964年(昭和39年)完成

 

テレビ番組の撮影に利用されることが多く、アイドル水泳大会の収録が行われたり、1990年代後半以降もダイビングプールの高さ10mの飛び込み台がタレントの罰ゲームとして使用されているた。

 

郁恵ちゃんや聖子ちゃん、伊代ちゃん、優ちゃんが水着で登場する番組をガキながらに見ていたので、いつかは磯プリへが叶った。

 

OFFシーズンなので価格は安く、夏休みの半額程度かな。

半世紀前の建物ですが、綺麗に維持されています。

 

 

家以外で一番快適に眠れたかも。

 

EOSの湘南の月夜

 

帰りは渋滞覚悟で海沿いのR134号で心地よい海風を感じながら帰りました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

石川綾子さんのコンサートに行った。

 

 

会場はマイクレスで音がいい、紀尾井ホール

 

 

 

バイオリンを聞くには大阪「いずみホール」が上かな。

 

クラッシックに限らず、色んな曲が聞けた。

いずみホールで聞いた、名手と違い石川綾子さんの優しさが溢れる演奏だった。

 

「ひまわり」のLooss of Loveなど今の私に当てはまる曲など涙が出た。

「中島みゆき」糸、こんな糸も聞けるんや、と感激した。

 

石川綾子さんに感謝する。

貴重な1日でした。

 

 

 

今月初めの入院から退院後、普通に過ごしていたが、先週末担当の先生から電話があった。

「もう一度、検査を行って、今後の事を決めたい、薬を飲む必要があれば、今後運転などを控えてもらう事になります」

 

脳なのか神経なのか、伝達が途切れる事が1/100秒なのか数秒なのか有る模様。

 

バイクにも乗れないのか。

 

 

 

じゃ、今のうち行きたい処に行こ!と。

 

万座に飛ぶぞ。

 

その前にR1の修理

左に衝撃を与えた為。カウルステーが割れているので、応急修理

 

構造接着剤のセメダインY-600

 

当て板をして完成

 

飛んで横川SA

 

標高2,000mはだてじゃない、寒い。

途中、霧とヒョウに脅かされながらも、無事到着。

 

着いたらすっかり夜はふけていた。

片道300K、疲れはない。

 

いつもの万プリ

 

この露天風呂にまたは入れた、今年3度目か。

 

いい走りをしてくれたR1

 

さらに軽快に走ってくれた。

 

 

 

 

 

 

各部の細かいチューニングが効いたか。

 

擦るのをためらっていた、ダイネーゼブーツも擦ります。

 

飛んで吾妻狭

 

¥200の卵かけご飯定食

絶品

 

 

片道切符でしたが、東京まで戻ってこれました、無事に。

 

 

まあ「運転ダメ」になってもR1には乗りますがね!

家族が居れば自重するが、一人だもん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

体調のこともあり、走っていないが、R1チューニングは進行している。

 

 

 

準備していたのはチタンの10Φ棒、10mmのピロボール

 

固いけどハンドダイスでオネジは切れた

 

仮組、いいかも

このチタン棒で引張強さ36KNの耐力、チタン2種なので一般スチールと強度は同じで、重量は6割と軽量、ピロボールの耐力は9.1KNなので選定は問題ないかと。

 

純正形状アーム

 308g

 

セカンドバージョン12Φ仕様

244g

 

サードバージョン

176g

もちろん最軽量

純正から132gの軽量化に成功

バネ下でこの差は効くでしょう。

 

コンパクトに収まった

取り付けボルトはチタン64ボルトに交換した。

それと、チタンのシナリ性がいい方向に出ればと期待。

 

 

超々ジュラルミンボルト10mm

なんと紙のように軽く、強度はクロモリに匹敵する。

ここのボルトは材質、強度も明記されていて、安心して使える。

 

キャリパーボルトのチタン64ボルトを1本のみこのボルトに交換した

 

サブフレームボルトも同様に1本だけ64チタンからアルミに交換した

 

8mmフランジチタンボルト

 

エキマニボルトに使用した

 

 

スタンドをアルミパイプ製に交換した

純正はアルミ鋳造だから、軽量化はできたか。

取付けボルトはクロモリボルトを使った。

 

 

 

 

先週、また、救急車で運ばれた

5日の入院だったが、前回同様に脳神経外科病棟だったので、重病人扱いされるので辛かった。

 

原因は特定できていないが、再診迄乗り物の運転は控える事になった。

 

 

本格的に寒くなる前に、よく仕上げたR1でまともに走りたいのですが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

石川綾子さんの東京紀尾井ホールのチケットが届いた。

 

楽しみ!

 

 

休日のR1で。

 

 

ほぼ1ヶ月の納期で到着

クロモリスイングアームビボットシャフト

規格鋼材から正確に手間のかかる製作品、価格も納得。

 

前後アスクルシャフトをクロモリにし好感触だったので、スイングアームビボットも欲しかったが高価なので時期を待っていた。

 

もちろん、ナットも64チタンに交換します。

ゴージャス!

 

 

「昼間からこんなカッコされて、恥ずかしいわ♡!!」 言うてるR1

 

完成

 

リアーのアームの動きが素直になることでしょう。

 

64チタンM10-1.25~4本

 

サブフレームナットを交換しました。

 

ブレーキフードに浸かって4ヶ月放置したのでメーターが腐食していたので、交換。

 

ハウジングを新品にします。

かなり高価な買い物。

 

ジャン!ここが新しくなると新車気分。

 

カウルを下すついでに不要なステーをカットします。

 

気分は軽くなった。

 

エーアークリーナー清掃ついでにビスをアルミに交換。

 

M10-1.25のアルミナット

これはネジ部をSUSリコイル加工されていて、足回りナットのトルクの50N・mに耐えられるアルミボルトです。

チタンじゃ高価だし、アルミの倍の重量になるので、これが最良のナット。

 

フレームへ

 

リアーリンクへ

 

クロッドビボットへ

 

スイングアームリンクへ

バネ下重量の都市伝説 10倍の軽減効果に期待!

 

可能な限り、アルミナットを使います。

 

ラジエーターステイ ボルト&ナット

 

リザーバータンクボルト

 

ラジエーターFANボルト

 

ラジエータステイ ボルト

 

エキマニナットは2種チタンに、手が届く手前だけですが。

 

ラジエータ ボルト

 

次のパーツも揃いつつあります。

チタンシャフト10mm、A6063パイプ14mm、ビロボール10mm、アルミ10mmナット

 

リンクアームを10mm規格で作りなおしますが取り付けは来期かな。

 

 

 

 

次の休みは走りたいですね、良くできたR1で。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小雨になるのを待って、チューニング

 

 卓上の構想を実施する。

R1が「日暮れに、こんなんされて!恥ずかしいわ♡」て言うてる。

 

 

課題はテンションロッドリンク

 

 

アメリカンなSUS M12ピロボール

ISO規格数値だが、給油式なのと、かなり重いので、日本製無給油式に交換する。

 

THK ロッドエンド

無給油でコンパクト、軽量の日本製

このサイズで1個¥1,100-と格安。

 

 

ターンバックルSUS 6角ナットを廃止します。

M6タップを切って、ジュラルミンボルトで固定します。

 

M12サイズのSUSナット2個を省いたのは大きい。

新しいテンションロッドのあり方。

パチパチ!

 

もう、20回程度車Setをして現状では、以前使っていた-19mmダウンリンクとほぼ同等の長さに落ち着いていた。

オーリンズを+30mmで組んでいたので、現状+11mmなのか。

20回の Set を数字にすると-19mm~±0~+30mmと約50mmの車高Set を繰り返していた。

さて、このまま純正形状リンクをそのまま使おうかと再度思案。

純正は高品位ローラーベアリング式でメンテナンスフリーで長寿命でしょうね。

また、ベアリングが樹脂で受けられている事から横ぶれを考慮したノンリジット式。

 

純正と比較

短い方が純正。

長くすれば車高は上がるのか、今解った。

 

リジット、ビロボール式を採用。

結果、軽量に仕上がったし。

ビロボールのメンテが必要なのもチューニング甲斐がある。

 

要所要所で使われている高品位YAMAHA中抜きボルト。

チタンボルトに交換するのは、逆にグレードダウンになる。

オーリンズの支点部は給油式なので気にしてあげないと。

 

中抜きボルトじゃないフロント側はキッチリ超高品位64チタン中抜きボルトに交換した。

 

EOSだから映るけど、充電LEDライトが切れ真っ暗で完成

 

 

アルミ鍛造ホイールからマグネシューム鍛造ホイールにしてから、劇的にR1が軽くなった。

速度と加重が高くなるほど軽さが際立つ。

以前からの軽量化作戦の功が結果として出ている。

 

 でも、レーサー級の軽量化は出来ていないがストック状態のR1とは別物に変わっている。

 

運動エネルギー K = 1/2 mv2

運動エネルギーは質量に比例し速さの2乗に比例する

 

バイクの重心高が車体全体から総合され決まるが、速度と構成部品の比重によって動的重心が決まる。

 

この重心点での運動エネルギーは計算では求められない。

 

パーツ比重

・鉄  7.874 g/cm3

・チタン 5.45 g/cm3

・アルミニウム 2.698 g/cm3

・ABS樹脂 1.110 g/cm3

・ゴム 0.933 g/cm3

・ガソリンは0.75g/cm3 エンジンオイルは0.87 g/cm3

 

これらのパーツそのモノが運動エネルギーを持つことになり、質量に比例し速度の2乗のエネルギーを持つことになる。

 

単に数キロ軽量化したのではなく、パーツを比重の小さなモノを選んでいけば、空間を走るバイクの動的重心位置まで変わることになる。

 

 

今のR1は速さはもちろん、扱いやすさ・乗り味の良さは、地上の乗り物として最上級でもあります。

 

 

Tuned By GUNBOY

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨だが、ごそごそと。

 

前回作ったチタンシフトロッドだったが、この使い方だと重いので作り直し。

6mmのチタン棒にオスネジを切るのもアリだが、ダイスが高いので、10mm径のA6061-T6押出アルミ合金で作り直ました。

 

このサイズの各鋼材を腕を伸ばして頭に落とすと、鉄材だとタンコブ確定、チタンだと痛いかも程度、A6061だとなーに?程度に重さが違う。

 

 

造り物も楽勝な工具を揃えた。

ボッシュ18Vシリーズでインパクトドライバー・ドリル・ディスクグラインダーとフル装備。

 

ワイヤリングをして、錆止めシルバーを塗り完成。

ピロボール根元までの長さでロッド長を決めたので、強度も安心。

 

右ネジと左ネジを切ったので、ペダル位置調整は今まで通り可能。

ピロボールは無給油式で安心の日本THK製、1個¥791-と上級品を選んでも安心価格。

 

リンクボルトは64チタン、リンクナットはジュラルミンを使う。

A6061-T6はMg-Si系で一般スチール鋼材より強度があり、耐食性もある。

超ジュラルミンのA2024はもっと強度はあるが、タップ加工を考慮してA6061-T6を選んだが、加工時は固くホームセンターのアルミとは別物だった。

このA6061ロッドは300mm購入で¥260-と格安。

 

センサーに入ってたダイノジェットステッカー

 

 

 

リンク固定はA7050超々ジュラルミンボルト

 

支点ボルトはDATチタンに純チタンナット、リンクは左ネジSUS切削ナット

 

チタンボルトからA7050超々ジュラルミン系に変更、ナットは3種チタン

 

スタビ支点ボルトは純チタン、ナットはA5056

 

ホルダーボルトはチタンボルトからA7050超々ジュラルミン系に変更

 

A5052ナベビス5mm

 

A5052ナベビス4mm

 

カウルステーはA5056ナット

 

マフラー延長

IMG_20160919_124910345.jpg

150mmのジョイントアダプターを2つに切って、75mmで使用。

75mm延長でき、当たり前のテールになりました。

このジョイントアダプター¥1,100-

 

スプリングフックを100mmの物を使った。

 

 

もうボロボロになりかけたナンバーに枠を付けてあげた。

5mmチタン棒でサイレンサー一杯まで上げた。

 

焼けの様子を見て、テールとナンバーを50mm程バックさそう。

 

次回はリンクロッドの高品質化とリンクナットの7075-T6ジュラルミン化を予定しています。

純正ボルトはセンター中抜きボルトなのでこのまま使いましょ。

 

スイングアームビボットのクロモリ化と64ナットの納期待ちでもあります。

前後ホイールシャフトが非常に良かったので、スイングアームビボットにも期待。

 

 

 

最高の出来のR1ですが、チタン・アルミ類を使っても静的重量はグラム単位の軽量化でしょうが、動的慣性重量には確実に軽量化は効きます。

 

出来が良いだけに今後のチューニング余地は少ないですが、今後切った貼ったも可能なので、じっくり仕上げていきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。