郡山コミュニティFM
【ココラジ 79.1MHz】にて

COCOBEATの
Good morning !!
夜だけど・・・

放送開始!!
毎月第3金曜 PM10:00~


出演:Co-Bee・GUMLLA

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月01日(金) 02時54分45秒

台北一人旅〜おでかけ三昧海外編 vol.70〜

テーマ:紀行文


第四章:やっと見えた台北


午前8時。寝床をあとにお外に出ると、やっとこさ明るい台北の街を見渡せるようになりました。でもまたこの日も雨。凄い寒い。

これはホーチミンから北上したからギャップで寒いっつうんじゃなく、実際周りの人達もダウンジャケットとか着てましたからね、マフラーガッツリ巻いちゃったりしてさ。

俺「うーん・・・沖縄よりは南なんだけどな。」

1月の台湾は寒いんですかね、どーなんだろ。

しかしまー、那覇でも不思議に思ったんですけど、こないな南国でもダウンジャケットとかマフラーとか普通に売ってるんですね。まぁこんだけ寒くなるんだったら必要なのか。先日ナイジェリア人の友達が電気毛布買って「ナイジェリアの実家に送る」って言ってたのにもビックリしましたが。面白いですね、気候と紀行と奇行。




明るい台北を初めて歩く。


雨空とは言え明るい時間の台北市街、ぼんやり街並を眺めながら歩きます。まずは朝食を食べねば。
事前情報で、「台湾の朝飯は鹹豆漿(シェントウチャン)だ!」と聞いていたもので、そいつを是非とも食べてみたいなと。

せっかく食べるんなら名店がいいかと思い、宿のwifiで就寝前に調べたお店に行く事に。どうやら歩いて大した距離無いみたいだったんで。




華山市場にはこのお寺からすぐ近くでした。


そのお店ってのが阜杭豆漿っつうお店でして、『華山市場』って言うビル型市場の2Fのフードコートのようです。ただおっかねぇのは、


「早朝から並んでるよ。」


っつう嫌な前情報。んーーーーー、朝飯食うのに並ぶの邪魔臭いなー。
宿出て華山市場までは大きな一本道をひた歩くだけ、善導寺ってバカデカいお寺を道路挟んでのすぐ前あたりでした。

でもこの日は改装中だったのかビル自体が工業用シートに覆われてて、なんかやってなさそうな雰囲気。

俺「あのビルだよなー、何か外壁塗装でもしてんのか?って・・・・マジかい・・・。」


ビルに近づくにつれて見えてくる
気が触れそうな
長蛇の列


工業用シートに包まれたビルの根元を文字通り蛇のように人の列が巻き付いてます。

俺「ちょ待てってw 店は2階なんだろ?平日の朝から1階の通りまで列ってww」


まさかと思い列の脇を通りビルの中に入ってみる。
まだまだ続く人の蛇。そのうねりは1階裏口っぽいところから中に続き、階段をうね上り、2階のフードコートを半周してレジの受け取り口まで続いてました。


俺「うーわー・・・完全に並ぶ気起きん・・・。屋台とかでもあるって言ってたから別んトコで食べよう。」


ここに並ぶ事は断念。だってシンプルにヤダもん、並ぶの。






うんざりフェイスでまた雨のお外に出ます。

俺「・・・鹹豆漿・・・鹹豆漿・・・。」

『鹹豆漿』の文字を探しながら歩く、結構ザラに見つかります、ただどこの店も客一人とかなもんでね。いきなりあんな大行列の評判店見ちゃうと、あまりにも他の店の客の少なさに、

ひょっとして
あそこしか美味い店
無ぇんじゃねぇか?


って気になって他の店入る気分になんなくなってきちゃいましてね。

俺「んー!!出来れば評判店で食いたい!でもあれに並ぶのは死ぬほどヤダ!!かと言って閑古鳥が鳴く店では俺が鳴く!!・・・どうしたもんかね。」


と、結果
コンビニでパン買って
食いました。


なんか台湾着いてから魚のツミレとパンしか食って無ぇな、ビールは飲んでっけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木) 10時51分57秒

台北一人旅〜おでかけ三昧海外編 vol.69〜

テーマ:紀行文

おばちゃん達の魔の手から逃れ公園で遊ぶおっさん。


第三章:台北深夜3時


ゴーストバスターズでパン食ってた緑のおばけみたいなオバちゃんと、烏骨鶏を金髪にしたようなオバちゃんの魔の手から逃れ、夜の梧州街をトボトボ歩く。

こっち来んなよオーラ

をうなじから発しながらのウォーキング。落ち着いて見てみると中々に面白い街並です。

ベトナムのような『半屋外』のような店舗が並び、その手前の車道には漢字だらけのガラスケースに並んだ謎の食材。一個試しに食ってみたらおでんみたいな魚のすり身でした。
店舗の奥は薄暗く、妙な光の点滅が灯ってます。ああ、あれゲーム機だ。

白い犬の通信会社が一儲けしたインベーダーゲーム、とまで古くはありませんが、よく駄菓子屋の店先にあったようなアーケードゲーム機が奥に細々並んでいるようです。顔だけ青だの赤だのに照らされておっさんが座ってるのが見えます。

そんな謎ゲーム機の横には更に奥に続くような通路が見えます、通路の奥の奥までピンクのネオン。さっきのボディコン老婆達はココに俺を連れ込もうとしてたんでしょうね。地獄の窯のフタは開いてます。




途端に現れる中華文化バリバリの門。


ぶらりぶらりと小雨降りしきる中ダークゾーンをダークタイムに練り歩く。
もう朝も近いのか謎の肉をデカイ包丁で叩き斬ってるおっさんも現れ始める。

ふとレゲエが流れてる店を発見。店っつうのか屋台っつうのか。金髪のツーブロックの兄ちゃんが何やらブチ切れながら向かい側に座ってる兄ちゃんを怒鳴り散らしてます。

俺「ビール頂戴。」

店のおばちゃんやら姉ちゃんやら分からない位の見た目の店員さんに注文。いきなりの外国人(俺)の登場に一瞬その場のゴタゴタも静寂と化す。

缶ビールが届く。薄ら寒いのでそんなに美味く感じない。金髪兄ちゃんも少しクールダウンしたのか、隣の席から少しずつ笑い声が聴こえてきました。

流石にもう店じまいなのか、店のおばちゃんまがいの姉ちゃんがステンレスのイスをテーブルに上げ始める。お会計してまた歩く。




帰り道コンビニで購入した台湾のビールとタバコ。


宿に向かってトボトボ歩く。台北駅付近だから同じ距離戻るわけなんだけど、もう朝も明けるだけだから遠回りしてブラブラ。

パトカーばっかり路駐してるトコに差し掛かる。そのパトカーの真横にホームレスのおっちゃんが雨の中寝てる。気合上等ですな、おっちゃん。
シャッターだらけの商店街の中で、一つだけ明るい店先ではおばちゃんがビンロウ巻き巻きしてました。ビンロウ売りのセクシー姉ちゃん見たかったけど、今は規制されてあんまり居ないそう。




提灯だらけの一角。


イマイチ盛り上がりに欠けるなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月28日(火) 08時31分31秒

台北一人旅〜おでかけ三昧海外編 vol.68〜

テーマ:紀行文

夜の廣州街。

第二章:やっぱダークでディープでした。


華西街夜市のアーケードを抜け、「さて、ファミマもあるしビールでも買って帰っかな、いや、宿付近で買った方がいいかな。」なんつってブラブラしてると、お、何かこの時間まで灯りが灯ってる通りがあるなと、ちょいと行ってみっかっつうぐらいに・・・



わぁっ!!!!






ガシィッッ!!!

突然の衝撃、もう齢50オーバー確定のおばちゃんがいきなり背後から腕を組んできた!!


おばちゃん「◯♪△★※マッサージ◎♡♠?」


うーわ、

確実に
『マッサージ』の部分だけ
聞き取れた。



俺「い、いやおばちゃん、力強過ぎでしょ。カブトムシだってそんなにしがみつかないよ・・・。」

おばちゃん「◯♪△★※マッサージ◎♡♠?!うっふーん♡」

俺「いやいや、うっふーんじゃなくてさ。俺台湾の言葉分かんないから。英語出来る?」

おばちゃん「オーケー!!オーケー!!イングリッシュオーケー!!!」

俺「うん、全然オーケーじゃない事が分かったよ。ちょっとさ、メシかビール飲むトコ探してただけだからね。」

おばちゃん「ビーア!!レッツゴーー!!トゥゲザー!!

俺「トゥゲザーじゃねぇよっww アンタと行くっつってんじゃないんだよっww

おばちゃん「カモンカモンカモンカモン!!!」


俺「怖ぇええよっ!www 行かないって・・・ワァッッ!!!






ガシィッッッッッ!!!!!

ぬああっ!!反対側にも
おばちゃん現れた!!



ヤバい!!もう完全に羽交い締めだ!!

おばちゃん「れっつごーー♡」

続おばちゃん「◯▲×♪※β♡!!」



わかんねえけどヤダよっ!!


こりゃダークとかピンクじゃねぇわっ!!ディープパープルだよ!!!

いや俺もっとこうさ、なんつの、『ドヤ街的なダーク感』とかさ、『場末のピンク感』みたいなさ、そんなん期待してたわけさ。

それこそプレステで昔出てたゲームのクーロンズゲートとか、



名作にして迷作のクーロンズゲート。amazon貼っちまお。

クーロンズ・ゲート/ソニー・ミュージックエンタテインメント

¥8,424
Amazon.co.jp


とかさ、映画で言ったら鈴木清順監督のピストルオペラみたいな、



邦画史上でも稀に見る迷作、ピストルオペラ。これもamazon貼っちまえ。


ピストルオペラ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]/パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

¥4,179
Amazon.co.jp


あのおどろおどろしくも妖しく寂しい色気のある雰囲気が好きで、そんな感じを期待してたんですよね。

それがなんだい!!
おおっぴらな肉弾戦
じゃないか!!!


秘めやかな感じが全然無ぇじゃねぇか!ボディコンのおばちゃんに右からチキンウィングアームロック極められてだ、茶髪に真っ赤なルージュのおばちゃんに左から飛びつきV1アームロック極められてだ、身体まっぷたつになるほど左右に引っ張られてる正面から強面のおっさんが笑顔でどんどん近づいて来るじゃないかっ!!


おっさん「コレカラ、ドコニ行キマスカ?♪

俺「ココ以外サ!!!



なんとか3人をなだめて(メシ食ったら戻って来るから!って強引に引き離した)その場を後にする。
数時間前までアジアいち可愛いとされるベトナムで、これまたとんでもなく可愛い娘っ子達に囲まれてたのに・・・。





『別の意味で危険な客引きに遭う』梧州街。


街並はなぁ、だんだんクーロンズゲートっぽくなって来たんだけどなぁ。アッパーでアグレッシブ過ぎたわ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月) 20時04分47秒

台北一人旅〜おでかけ三昧海外編 vol.67〜

テーマ:紀行文



第一章:『初めまして』ですぐさまダークゾーンへ

ホーチミンを出発し、初めて訪れました台湾。夜だったもんで桃園国際空港の全貌は分からず。台北市内はいささか遠いらしいです。まずはバスで台北市内に向かいましょ。

初台湾はあいにくの雨。しかも夜も遅くイマイチ街並がよく分からずです。
ただいつもどんな街でも『方向感覚だけ』で歩き倒してきましたので、今回もそうします。

台北駅前に到着。まず行きたい所は大抵決めてましたので、何となく南西方向に歩きます。
基本道の看板も大して見やしません、細道含めてなるべく目的地まで直進行軍ばりの直線歩きです。





だもんでこんな裏道ばっか歩いてく。


しかしまー台北、沖縄より南にある島国なのに、南国感がちょい少ないですね。ホーチミンから来た東北人が言うのもなんですが。
確かに街路樹は南国の植物なんですが、どうもこう沖縄っぽさも感じないんですよね。

台湾には小琉球って地名があるくらいなんで、もっとこうウチナー的な感じもあるかと思いましたが、道はすこぶる広いし、ビルいっぱいだし、でも夜中まで光ビッカビカな感じは無いし。以前浅草から下北沢まで夜中歩いた事あるんですけど、それと似た感じのうすら寂しさを感じる街並です。あんまし中国感も無いかな。

だだっ広い大通りを歩き、薄暗過ぎる裏道を歩き、歩道で寝てるホームレスのおっちゃんの横を過ぎ、小雨の中やっと辿り着きました。






華西街観光夜市

夜市が有名な台湾で最もディープでダークと言われる華西街夜市。皆さんが口揃えて言う『台北屈指のダークゾーン』です。

なんでまたそんな言われ方をするかってぇと、どうやらその昔、旧日本政府が統治するまでこの辺は地元アウトローの居住地区だったそうで、まー言っちゃぁトップクラスに治安の悪い街だったそうです。

今は名前にもある通り観光地になってますし、地元の皆さんが集まってワイワイ飲んだり食ったりのアーケード型の夜市になってるそうです。


が、


そうは言っても元々が元々の土地でございますゆえ、ディープな所はディープなまんまなんですって。楽しそうじゃないさ。こゆトコ大好きやけんね、俺。事前情報によると、

・アーケード内はヘビ肉専門店や毒蛇研究所、謎の日本料理店など中々お目にかかれないお店がわんさか。
・妖しいにも程があるピンクのネオンのマッサージ店も。
・見た目軽く40オーバーのおばちゃんによる強引な客引き。
・基本日本人は行かない方が良い。
などなど


どうにもこうにも心躍るインフォメーションの数々。

俺「こりゃあ深夜に行くしか無いだろうて。」

と、台北初上陸のファーストプレイスに決めたのでした。その結果!!







深夜過ぎて
何もやって無いっていうね。


なーんだよー・・・・超楽しみにしてたのにー。
確かに『蛇肉』とか『毒蛇』とかの看板は並びに並んでいるものの、シャッター閉まってんだもん全然面白くないわ・・・。

「台湾は夜中まで楽しい街だよ!」って言われてたのに、そうでも無いんかな。来たトコが悪かったのか、それとも本当に夜遅過ぎたのか、んー、しゃあない、コンビニでビール買って宿行くか。


・・・って、

いやいや
台北甘くなかったです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木) 17時52分22秒

サイゴン一人旅3『またね、サイゴン。』〜おでかけ三昧海外編 vol.66〜

テーマ:紀行文



第二十三章:またね、サイゴンシティー。


もうそろそろ空港に向かう時間。ホテルに預けておいた荷物を取りに戻る道すがら、何故かまた色んな物を食ってしまう。






いきなり目に入る『たこ焼き』の文字に釣られてここベトナムでも食ってしまうたこ焼き。
しかしあんなに週3ペースで食ってた粉もんも今や月1食うか食わんかになってまったな。






そしてベトナム名物バインフラン(Bánh Flan)、要は単なるプリンです。

フランスに嫌々統治されてたせいで、街中にはフランスパンやらフランス料理などが溢れているホーチミンシティー。その影響かこのバインフランは言うなれば駄菓子扱いで、道すがらのおばちゃんが露店で売ってる事が多ございます。値段は数十円くらいかな?

ちなみにこのバイン(Bánh)と言う発音、ハノイの発音だそうで、ホーチミンではバン(Bánh)と発音するそうです。だからバインミーもバンミーだそうです。KAZUさんに教えてもらいました。




今回の旅で一番好きな写真。


ファングーラオ通り(Đường Phạm Ngũ Lão)まで戻ってきました。ココナッツジュース、ビール、たこ焼き、バンフラン・・・
まーだ何か食い足りないような。

あ!

そういや今回まだ皿メシ食ってなかった!!
いやー、うっかりしてた。危ない危ない。毎回帰国してしばらくすると食べたくなるベトナムの皿メシ。
ガラスケースに並ぶおかずを御飯にドサドサ乗せてもらって食う皿メシ。あの味付け、あのボリューム。思い出す度に食べたくなるのに、こうして現地に来るとビールとつまみばかりで忘れてしまう。

そればかりじゃないな、俺は数年前までビールという物を飲む事がほとんどありませんでした。ビールの美味さを知ったのはむしろこのサイゴンに来てから。それからと言うもの帰国しても毎晩ビールを飲むようになってしまい、それに伴い御飯モノを殆ど食べなくなってしまいました。週に3回仕事先のお昼に食べる弁当と、たまに行く寿司屋くらい。
考えてみると自宅で米を食べる機会は無くなってましたね。麺類に至っては年1回食うか食わんかになってしまってます。

「ベトナムで米の麺食ってっから良いんじゃね?」

「そうね。」


いや!
でも食いたい皿メシ!!






やってぜ!!
皿メシ弁当ver.!!



これこれ!!しかしまーベトナムは米が美味い。そしてこの上に乗った豚の角煮と鶏肉!!肉2種盛り!!御飯も大盛りにしてもらいました。
コレにヌォックマムをかけてバックバク食います!鶏肉の小骨はスイカの種ばりに吹き出します!!
最後に写真奥の袋はスープ!食べ終わった弁当箱に流し入れ一気飲み!!
(※この食べ方が正しいかは分かりません。俺の食い方です。)



やっぱ美味い!!
満足!!!


これで心置き無くサイゴンを後に出来ます。

「お前『発つ鳥、後を濁さず。』って言ってなかったか?そのトリの小骨まき散らしてんじゃねぇか。」

「・・・・・。」



今回も本当に楽しい旅となりました。KAZUさんbleem!さんねこぱんちさんいさっぴさん内田さん荻野さん
そしてしんたろうさんクミコさん、本当に御世話になりましたm(_ _)m また今回も思い出いっぱいです。

ありがとうございました!!






あー、長かった。1月に行ったベトナム紀行のブログに半年かかっちまった。
でもまだこの旅の最終目的地はまだ先なんですよね。

っつう訳でまだ続きます。次回から、

台湾編です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。