郡山コミュニティFM
【ココラジ 79.1MHz】にて

COCOBEATの
Good morning !!
夜だけど・・・

放送開始!!
毎月第3金曜 PM10:00~


出演:Co-Bee・GUMLLA

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月28日(火) 19時55分04秒

サイゴン一人旅4『対R18』〜おでかけ三昧海外編 vol.97〜

テーマ:紀行文



第八章: ベッドの上でのガチ◯コ勝負


はい、今回も行って来ましたセクシーマッサージ
もう街中可愛いセクシーギャルばっかりのホーチミン。歩き疲れて蒸し暑さにヤラれて、色んな意味でもう限界です。

ナイトマーケットも店じまいのベンタイン市場周辺を歩いていると、めくるめく夜のお誘いが迫って来ます。


客引きの兄ちゃん「オンナどう?カワイイヨー。オッパイオッキーヨー。」


そんな怪しげな誘いには乗りません。もう俺の行く所は決まっているのです!

場所は控えますがホーチミンは1区の某ホテルの上の階にそのお目当てのお店がございます。
表向きは健全なマッサージ店、しかしその実態は全身のマッサージを施された後に、

マッサージ嬢「うっふーん♡ スペシャルマッサージするぅ?♡」

と、下半身の一部を握って誘惑してくる裏サービス有りのお店なのです。
またこのマッサージ嬢がどの娘さんも皆可愛いもんで、おじさん毎度ビックリしちゃう。
さぁ!!出陣です!!


いつものエレベーターを降りると廊下の突き当たりに『SPA』の文字。
ガラス戸を開けるといきなりアオザイ姿のカワイイ受付嬢が迎えてくれます。

BODY MASSAGE 60min 300,000VND

つまり全身マッサージが1時間1,460円です。激安!!しかしコレはあくまで健全なマッサージの料金。スペシャルなマッサージは別にそこそこ高額なチップが必要になります。

料金は後払い。まずはロッカールームに案内されます。日本のサウナと一緒で、腕に嵌めるタイプのカギを渡され、スッポンポンになりましょう。
男性スタッフからバスタオルとフェイスタオルを受け取ったら、まずはシャワーとサウナへ。なんとジャグジーもあります。

何が凄いってこのサウナとかジャグジーとか使ってる時間は全くカウントされないって言う素晴らしさ!ボディソープとシャンプー備え付けなんで、しっかり身体を洗っておきましょう。

サウナは乾式サウナとミストサウナがあります。両方入り放題です。かと言って死ぬ程入ってちゃダメですよ、タダだからって貧乏根性出して外国のサウナに入り過ぎで死ぬとかバカみたいですからね。

思う存分サウナやら何やらを堪能したらロッカールームに戻りましょう。男性スタッフがフル◯ンの僕らを待ち構えてます。
タオルで身体を拭くと、その待ち構えてた男性スタッフがマッサージ用のガウンを着させてくれます。
そんなに手伝ってもらわなくても自分で着れるくらい簡単な作りのガウンを、特に恭しくもなく淡々と着させてくれて、

男性スタッフ「着たか?こっち来い。」

とマッサージ部屋に案内してくれます。マッサージ部屋でベッドの上でタバコ吸ったりしてると、






マッサージ嬢「いらっしゃい♡」


と、冗談抜きに上の写真のようなセクシーギャルが現れます。大抵ピッチピチのポロシャツにホットパンツかミニスカートです。


健全なマッサージ
であるはずが無ぇだろ
その格好。


と、100人中100人がツッコミたくなります。なんだったら通りすがりの人まで混ざって200人位でツッコミたくなります。
今回のマッサージ嬢は菊池亜美をちゃんと可愛くしたような子でした。
命名あみっち

あみっち「お水飲む?」

俺「あー、頂戴。まだタバコ吸ってていい?」

あみっち「いーよー♪」



一旦部屋を出てお水を持って来るあみっち。ベッドに並んで座って俺のタバコが終わるのを待ってます。

・・・

・・・

・・・さて、そろそろ始めましょうか。

まずは健全なマッサージから。

いいですか?皆さん。下心丸出しでこれ読んでる皆さんに言っておきますよ?


この『健全なマッサージ』が
凄いんです。



正直、「スペシャルマッサージなんか受けてられっか!時間がもったいねぇっ!!」っつうくらい、

ここの健全なマッサージが
大好きなの!!


(※ここからやや実況風になります。)

さあやって参りましたホーチミンは3つ星ホテルのマッサージサロン。
日本国内での多忙な毎日で溜まりに溜まったその乳酸を、見目麗しき夜の妖精がしなやかな指で全て流し落としてくれる秘境であります。

下心満載で来る輩も居るだろう、そうとは知らず間違って入って来てしまった輩もいるだろう、

しかし違うんだ!

俺は違うぞ!

純粋に慢性の肩こりを治しに来たんだ!!

今挑戦者ガムラがガウンを脱ぎ去り、その体格には狭過ぎるのではないかと言う程に細いベッドにうつ伏せになった。まるで築地のマグロだ。豊洲と言うにはまだ早いか。

チャンピオンあみっちおもむろにベッドの上に乗り上がる。さながらトップロープに登るルチャ・ドーラのようだ。ブル中野とアジャ・コングの因縁の対決を彷彿とさせるぞ。

あーーっとここであみっち!ガムラの背中に飛び乗ったーーーっ!!

凄いぞ!天井の手すりに掴まりながら、まるでムーンウォークのようにガムラの背中を滑り歩いている!!
手すりにぶら下がっているんじゃないぞ、むしろ手すりを押すようにして、自らの体重以上の圧をガムラの背中に与えているんだ。

ムーンウォークだと重力軽減だが、むしろこれはナメック星に悟空が向かった宇宙船といった様子だ。細身の身体からスラリと伸びた長い脚が、ガムラの背中の経絡秘孔を刺激する!

うわーーっ!! 何だこの技はーーっ!!

まさに『優しさと厳しさを兼ね備えたニードロップ』!ガムラの大殿筋にあみっちの両膝が食い込むー!!

そのままガムラの背中を跨ぐように座り込んだぞあみっち!ミニスカート生足のままハダカのガムラの背中にシットダウン!!

うつ伏せのガムラ見えない!!
背中に感じる冷たい生足とヒップの感触!!
今すぐ振り向いて見たいが
その体勢で振り向いたら
頸椎損傷は免れないーーっ!!!!


あみっちの一方的な攻勢が続きます、キャメルクラッチの体勢のまま後頭部に細い親指が食い込んで行く。

おっとぉ、ここであみっちベッドから降りたぞ。なるほどー、次はガムラの両手を攻めるようですねー。

「デザイン業のガムラにとって手は生命線ですからね。」

なーるほどー、ガムラは普段から手と目を酷使してますからねー、解説のマサさん。
おおっ!これは!

これはなんとも羨ましい!!
あみっちその巨乳でガムラの腕を挟みながらの
フィンガーマッサーだーーっ!!!!!


「こうやって徐々に相手の性欲も刺激していってる訳ですね。」


はっはーー!!これも後のスペシャルマッサージへの伏線という訳ですね!解説のマサさん。

ガムラの手の甲から聴いた事もないような音が聴こえているぞ、しかしその破裂音とは裏腹にヒジはしっかりと柔らかな乳房にホールドされているー。

いやー、見たいでしょうねぇガムラ。自分の腕がどれほど挟まってるかねぇ!

「見たいでしょうねぇ。」

見たいでしょうねぇ、解説のマサさん。

さあ、お?今度は仰向けか?ああー、仰向けですねぇ!ガムラ小手返しをされたように仰向けにされましたー。さぁ、次はどうするんだ?

こーれーはーやばい!!
フットマッサージですねぇ!!


これはガムラ苦悶の表情!ん?いや、苦悶の表情の中に一抹の満足感を感じますね!

あああーー!!
またです!!
あみっちこんどはガムラの足を
おっぱいに当てがってます!!

なんと卑怯!!

全身をほぐすと思いきや!

身体の一部だけは硬直させようと!

そのままなし崩しにスペシャルマッサージに
持って行く気だ!!

今度はガムラ見えているぞ!!

己の足があみっちの巨乳にめり込む様を!!

激痛を絶妙に別の感覚に導く絶技を!!

仰向けになった今となっては一部始終見えている!!

堪えられるか!?

堪えられるのかっガムラーー!!!



おおーっと、ここでロープです。ガムラ体勢を整えて先程もらった水に手を伸ばしました。
いやー危なかったですねぇ。

さあ、試合も残り時間わずかとなって参りました。チャンピオンあみっち、ここで一気に決めるのか。

ん?

なんだ?

これは・・・!!!

出たーーーっ!!!
掟破りの『チン◯ン直接ホールド』ーーー!!!
とうとうあみっち!!
不適な笑顔でガムラの急所を
ガッチリ掴んだーーーっ!!!!!

これは堪えられるか!?

堪えられるのかっ!!?


あみっち「うふ♡・・・スペシャルマッサージする?♪







俺「ノーセンキュウ。


ガムラ
逆転勝利ーーッ!!!!!!



って、ベトナムまで来て何やってんだ俺。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月28日(火) 09時09分41秒

サイゴン一人旅4〜おでかけ三昧海外編 vol.96〜

テーマ:紀行文


セクシー居酒屋219で昼飲み全開。たんまり飲んだし、この後どうしましょ。


第七章: レインバイカー


俺「いやー、食ったし飲んだし見た。(谷間を)

内田さん「これからどうするんです?帰るんすか?」


そう、何しろねこぱんちさんbleem!さんはホーチミン在住では無く、わざわざココから北に約30km離れたビンズオン省からお越しなのです。

ねこさん「いやー、こないだ飲み会でライター盗まれちゃってさぁ。中華街にライター安い店あるから買いに行こうかと思うんだよね。」


え?

ビンズオン省から出て来て、更にわざわざ中華街にライター買いに?

ねこさん「どうする?ガムラくんも来る?さっき言ってたカッパも売ってるよ?


カッパ、要は雨合羽の事。今回初めて遭遇した雨のホーチミンですが、素晴らしい発見があったんです。
上の写真の手前の男性を見てもらいたいんですけど、流石はバイク天国ホーチミン、

バイク乗り用の雨合羽

があるんですねぇ。
排気量こそ大きいですが、大抵スクータータイプのバイクばかりのベトナム。そして雨期になれば大雨のベトナム。この雨合羽は完全にその需要に答えた代物でした。

まずシートに座ってもパンツが濡れないように足首近くまである長いポンチョタイプで、更に座った時の為にバックよりもフロントの方が長くなってます。つまりバイクに座っても前面の足首までしっかり防御。

襟元からの水の進入を防ぐためにドローコードが付いていて、ヘルメットの上からも被れるフード付き。身体の両サイドがボタン留めなので、あんなに長くても脱ぎ着が簡単。

更に言えば、バイク事包めるようにヘッドライトの部分がクリアビニルになっているタイプや、まさかの二人乗り用に顔を出す穴が前後に2つ付いているタイプなど、スクーター乗り全員が喜ぶアイテムばかりです。

俺も日本ではもっぱら移動が原付なので、この雨合羽を見た時は瞬時に、

欲しい!!
アレ欲しいぃ!!!


となってしまいました。しかも中華街に売ってるとあれば安かろうて。

俺「行きます!!」


そうしてbleem!さん内田さんに別れを告げ、ねこぱんちさんのバイクに乗せてもらうのでした。

さあ一路中華街へ!!



ねこぱんちさんのバイクに乗せてもらって。

俺「中華街ってChợ Lớn (チョロン)ですか?」

ねこさん「うん、でもチョロン(市場の方)は今大規模改装中でやってないから、その近くの店ね。あ!ほらこの病院、あのベトちゃん・ドクちゃんが入院してた病院だよ!」

俺「はー、ここが。確かドクちゃんの方かな?今ここの職員なんですよね。」


ねこぱんちさんのガイドを受けつつ中華街のお店に到着。
確かにとんでもない量の、って言うかほぼライター専門店みたいなトコだ。

ねこさん「これなんだろ?」

俺「これアレですよ、最近多いUSBで充電するタイプの。」

ねこさん「ああー、俺あのターボライターのさ、炎がこう三角に出るやつあるじゃない?アレがいいんだよね。バイク乗りながら使いたいからさ。」


流石はベトナムの重鎮、長距離移動をものともしないでくわえ煙草で爆走30kmか。かっこいいぜ。

俺「お♪IMCOある。前のIMCOパチンコ屋で盗まれたっけ。ココで新しいの買っていくかな。・・・ってなんかこれ分解出来なくね?」

ご存知の方も多いとは思いますが、IMCOとはオーストリアの金属メーカーで、軍用のオイルライターのスーパーが有名ですね。
Zippoよりも古いオイルライターで、今の殆どのライターの原型とも言えるライターです。

でもIMCOのスーパーって完全分解出来るのが売りじゃなかったっけ?これどこも開かないんだけど。

俺「おじさん、これどうやって開けるの?」

店の親父「え?これはこう、こうやって・・・あ。」



はい、おじさん一個売り物壊しました。要は偽物ね。
ま、いっか。一個買っておこう。


IMCO(イムコ) フリントオイルライター イムコ スーパー 6700P シルバー IM676.../IMCO(イムコ)

¥1,944
Amazon.co.jp

IMCO(イムコ) フリントオイルライター イムコ スーパー 6700P ロゴ入り シルバー .../IMCO(イムコ)

¥1,944
Amazon.co.jp


ねこぱんちさんも厳選した数種類のターボライターを買ってお買い物終了。

ねこさん「これからどうする?送ってく?」

俺「いや、時間もありますし、カッパ買ったらこのまま歩いて帰ってみますよ。ありがとうございます。」

ねこさん「え?歩くの?こっから結構距離あるよ?」

俺「全然平気ですww 前もそんくらい歩きましたしw」

ねこさん「あそう!んじゃあ気を付けてね!あ!そこ曲がったトコにカッパ売ってるから!」

俺「はいw 今回もありがとうございました!!また!!」





旧正月直前のベトナムは正月飾りがいっぱい。

颯爽と走り去っていくねこぱんちさんを見送り、言われた道を早速曲がると、早速大量に吊るされた雨合羽に出くわす。

ほほー、ペランペランのうっすいヤツから結構ガッチリしたヤツまであるなぁ。っていうか3軒くらい横並びでカッパばっか吊るしてる店あんだけど、どれにすっかな。

お♪このカモフラのカッパかっこいいじゃない♪
しかも生地が厚くていい感じ♪

俺「おじちゃーん、・・・おじちゃーーーん!!おじチャーーン!!!コレ!!コレ頂戴!!!」


店のおじちゃん、ゆっくり出て来て、ゆっくり店の奥に引っ込んで、ゆっくりビニル袋持って戻って来る。


じじい「15万ドン。」

15万ドン、大体740円くらいか。いいね、安くて。でもこれちゃんと中身合ってんのか?
と、中身を確かめると、

俺「おおお♡何コレ!ちゃんとカモフラのポーチに入ってんじゃん!!いいヤツいいヤツ!!」

かなりしっかりした作りで大満足!!

じじい「15万ドン。」

俺「はい!15万ドン!!」

じじい「・・・・。」

俺「・・・うん、バイバイ。」


いや、いい買い物出来ました!ちなみにIMCOのパチもんは帰国して数週間で壊れたけど、カッパはお気に入りです。




こーんな感じ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月27日(月) 20時30分53秒

サイゴン一人旅4〜おでかけ三昧海外編 vol.95〜

テーマ:紀行文


第六章:聖地巡礼

乾季のはずなのにとうとう雨に見舞われたホーチミン。今まで小雨はあれど、こんなに天気が悪いサイゴンは初めてです。
シトシト降りしきる雨の中ビナサンタクシーを呼び止め、昼のみ集会所219へと向かいます。

ホーチミンに行く度に遊んで戴いているねこぱんちさんが決まった曜日に昼飲みしているレストラン、いやセクシー居酒屋219

なにがそうセクシー居酒屋かってぇと、このブログを以前からお読み戴いてくだすってる方にはおわかりでしょうが、ここのお店の女性スタッフはまーセクシー極まり無いんですな。

前まで通ってたのは通称01(ゼロワン)という(多分同じ系列の)セクシー居酒屋だったんですが、『どうやらこっちの方が若くて可愛いぞ』という分析に至り、今はコチラに来るようになってます。

店内に到着すると早速ねこぱんちさんがいらっしゃいました。


俺「お疲れさまです!!ご無沙汰してまーす!!」

ねこさん「久しぶりー!!あれ?一人?後輩達一緒じゃないの?」

俺「あー、あいつらは香港から日本帰りましたw サイゴンにはいつも通り俺一人ですw あれ?今日エミリーの席じゃないんですね。」

ねこさん「いや今日エミリー居ないんだよ。」

俺「いましたよエミリー。」

ねこさん「え?居た?」

俺「いましたいました。入り口に。」



このお店は席ごとに担当にスタッフが決まっていて、そのスタッフの中でも可愛くて、気が利いて、シャレにならない爆乳の持ち主通称エミリー。「中山エミリに似てね?」って事で決定したニックネームです。

皆大好きエミリー。でも俺が一番好きです、あの爆乳。


ねこさん「なーんで香港行ったの?あのネタの為?w」



あのネタ


俺「wwww 実はそうです。ここの席の担当どの子です?」

ねこさん「あの前髪パッツンの子w」

俺「うーわホントパッツン。」


そんな会話してる内に同じく毎度訪越の際に遊んで下さってるbleem!さん内田さんが到着。

俺「ご無沙汰してます!!」

bleem!さん「アレ?一人?後輩達は?あれ、エミリーの席やないんすねw」


見事に同じ会話からスタート。

さあっ乾杯!!!!

いいですねぇ、昼間っからセクシーな女の子眺めながらのビール。いーいですねぇ!!

ねこさん「あの肉まんの中身食べようよ。」

俺「肉まんの中身?」

ねこさん「うん、モロ肉まんの中身みたいな料理あるんだよ。」




肉まんの中身。


俺「おわああ、肉まんの中身すねw 美味い!あ!エミリー!」

bleem!さん「ほらほらほら!エミリー!写真撮ろう!!」




エミリーと雨で髪クッタクタになった笑顔の俺。


俺「やっぱエミリー可愛いすわ。脚あないに細いのに爆乳凄いすわ。」

bleem!さん「なんか今日ノッポの姉ちゃんも格好エロいすねw」


ノッポの姉ちゃんとは前回俺がホーチミン来た時に席が担当だった子。身長高くて綺麗系。



bleem!さん、ノッポの姉ちゃん、俺。谷間と長い脚が素敵な子。


本当にこのお店は安いわ美味いわ、健全な店なのに女の子セクシー過ぎるわで、

「最高ですかー!?」

最高でーす!!!



bleem!さん「それにしても何で後輩来なかったん?」

俺「やー、何か『ベトナムは、いいですぅ、怖いですぅ(カズ)』って言ってw」

bleem!さん「えー、ベトナム最高やんなぁ。」


bleem!さんと二人で店内を見渡し、


俺「最高ですよねぇ。




スタッフ大概タンクトップにホットパンツ。




ヤギ肉の蒸し焼き。ハーブ効いてて超美味い。


ねこさん「あと何頼んだ?」

bleem!さん「げんこつ鍋は頼んどきましたよ。」



でた!げんこつ鍋!!

げんこつ鍋とはその名の通り、豚のげんこつ(大腿骨)を煮込んだ鍋で、骨周りに付いた肉を食べる料理です。
豚骨なのにあっさりスープで超美味い。




げんこつ鍋。


いやー、げんこつ鍋超美味い。

美味い、

・・・けど、

・・・ちょっとこっちからの角度だと、

・・・別の肉が気になって、

・・・ちょっと写真引いて見てもらっていいです?









げんこつの上ーに♪

おっぱい♪

おっぱい♪

魅惑のベットナーム♪

おっぱい♪

おっぱい♪



・・・素敵な国だぁ。



4人で飲み干したビールの山。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月25日(土) 09時48分15秒

サイゴン一人旅4〜おでかけ三昧海外編 vol.94〜

テーマ:紀行文



第五章:夜の蝶、羽ばたかず。


肉食ってテキーラ飲んで、そのままĐường Bùi Viện (ブィヴィエン通り)まで来ました。

ブイヴィエン通りファングーラオ通りの一本裏のバックパッカーだらけの飲み屋街です。本当に俺含めて外国人だらけ。

俺「あ、クレイジーバッファローまた看板変わってる。」

上の写真のクレイジーバッファローがここブイヴィエン通りの目印。しっかしこの看板毎年マイナーチェンジするんだよな。なんでだろ。






とりあえず端から端まで歩きます。そんなに距離があるストリートじゃないんで、頑張れば意味も無く一晩で20往復くらい出来ます。
ちなみにクレイジーバッファローから離れれば離れる程、お店の怪しさレベルは上がっていきます。

ほとんどが歩道上に並べられたオープンスペースのビアガーデン風のバーばかり。ちょいと怪しいお店の前にはボディコン姿の女の子達が座って手招きしてます。
西に行けば行くほど、女の子が手招きするお店が増えていきますが、何故か女の子の年齢層も上がっていきます。最終的には下っ腹の出た小さいおばさんがボディコンでゲラゲラ笑ってる路地に行き当たるでしょう。

街中から聴こえる音楽は基本的にメインストリーム。EDMが多いように聴こえます。たまーに聴こえるレゲエも、どっちかってぇと打ち込みバシバシのブランニューダンスホール。
音楽的に俺が遊べそうなトコは無いんかなぁ。






普段はやんわり流す女の子のお誘いも今回は受けてみよう!
パープルのボディコンの女の子の手招きに誘われ、ボディコンだらけの店内へ。
やたらデカい白人のオッサンと前歯が武器に近いボディコンの姉ちゃんがビリヤードしてる。


ミスパープル「誰と飲む?」

俺「君でいいよ、ビール頂戴。」

ミスパープル「え?アタシでいいの?飲み物頼んでいい?」

俺「いいよ。」



ビールと水割りで乾杯、英語も殆ど出来ないミスパープル。どうやらつい最近ホーチミンに出てきたそうだ。
会話がなりたたない事になんらかの責任を感じてるのか、一生懸命スマホで写真を見せてくる。
なんか皆で行ったお寺の写真とか、歳の離れた弟の写真とか。

ミスパープル「お腹出てるね♪」

俺「え?俺?そうだよ!いっぱい食ったもん!」

ミスパープル「一緒一緒♪ww」


と、うっすら俺に似てる半裸のおっさんの写真を見せてくる。

俺「誰?恋人かい?」

ミスパープル「はははは!違うよーw お兄ちゃんだよーw」

俺「あー、お兄ちゃんか!」

ミスパープル「見て!これウチの実家の犬!」

俺「おおお!犬好きだよ俺♪ 見て!これウチの犬!」

ミスパープル「あー♪おっきいねー♪・・・!! これ雪?」

俺「うん、雪雪。」

ミスパープル「すごーーい!! こんなに!こんなに雪!」

俺「そうそう、膝くらいまで積もるよw ここ、ここくらい。」

ミスパープル「へぇええ!! 凄い!! 私の田舎はこんなだよ。」

俺「どれ?おおー、田園風景だね。この農作業してんの君?w」

ミスパープル「うん♪アタシアタシ♪」


って、

アットホーム
過ぎんだろ。


いや、楽しいよw 楽しいけどさw
なんでボディコンの若い姉ちゃんと肩くっつけあって田舎トークしなきゃなんねぇんだよw

それに反対隣の女よ!
なんで定期的に
ピザの形のグミ
食わせてくるんだよっ!!

ビールにピザは合うんだよ
でもその見た目と裏腹に
グミだから
絶妙にイヤな気分に
なるんだよっ!!

やめろっ!!




俺「んじゃ俺帰るねw」

ミスパープル「え?あ、あー・・・。あ、じゃお会計・・・。」


お会計だとカウンターに伝えに行ったミスパープル、なんか周りのベテランボディコンとかピザグミ食わす金髪離れ目の姉ちゃんに早口で捲し立てられてる。あー、『引き止めろ』か『夜のお誘いしろ』とか言われてんのかなぁ。

あ、やっぱり代わりにババア来たw

ババア「※★◯%#▲っ!?」

俺「うん、悪ぃ。俺ベトナム語わかんねぇからw」


ババアの後ろでちょい不安そうに立ってるミスパープル

ババア「もう一杯!じゃあもう一杯!ね?はーい!もう一杯追加ー♪」

俺「いらねぇよww 俺帰っかんなw」

ババア「はい!水割りもう一杯!」


届いた水割りをゆっくり飲み始めるミスパープル



俺「俺のじゃねぇのかよww


その後そこそこのボッタクリ価格を請求され、うっすら値切って、ミスパープルにチップを渡し、ハグして笑顔で別れました。

ホーチミンで頑張れよ、ミスパープル

帰り際、一番笑顔で手を振ってるのはあの『金髪離れ目ピザグミ食わせギャル』でした。

何でお前が楽しそうなんだよw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月24日(金) 17時29分03秒

サイゴン一人旅4〜おでかけ三昧海外編 vol.93〜

テーマ:紀行文



第四章:我が家。


上の写真。これ俺がいつも泊まるホーチミンの某ホテルの部屋です。
シャワールーム、洗面台、冷蔵庫、エアコン完備でフリーwifi。極小ながらもバルコニーが付いてて、内容分からないながらも32インチの液晶テレビが付いてます。そして信頼度の低いカギのついた引き出し付きの鏡台もあります。


天国。


ちなみに香港のホテルの写真も上げておきましょうか。







雑居房。

これ香港の方が宿泊料高いですからね。やっぱ凄いよ香港。

俺が泊まるホーチミンのこのホテル。部屋数が少なくて人気になっちゃうと困るのでホテル名は明かしませんが、俺は毎回このホテルに泊まってます。常宿ってやつですね。
部屋数が少ないので、おのずとこの部屋かこの1階下の部屋のどっちかになるんですが、この4年での総滞在日数が1ヶ月を超えました。実家住まいの俺としては実家の次に長く寝ている場所になってます。

3年前に初めて会ったこのホテルの娘さんなのか何なのか分かんないメガネ少女も、去年には英語を、今年に至ってはちょっと日本語を話すくらいになってました。格好もいつもTシャツ短パン姿だったのに、今年はいつ見てもスーツ姿でフロントに座ってます。
初めて来た時の強面オーナーも、最近じゃいつも笑顔です。

このホテル大好き。

ホーチミンは1区、Chợ Bến Thành(ベンタイン市場)から南西に伸びる地域が俗に言うバックパッカーエリアでこういう安宿の密集地になっております。そしてそのバックパッカーエリアの代表的なストリート、

Đường Phạm Ngũ Lão(ファングーラオ通り)
Đường Bùi Viện(ブィヴィエン通り)


は安い飯屋や飲み屋がいっぱい。俺のベトナムでの毎日は殆どこの界隈で済んでしまいます。

そして何より俺がいつもいる公園。なんかそもそも公園が好きなのか
、地元でも普段からよく公園に行くのでここベトナムでも公園でボーーッと過ごす事が多ございます。その公園がCông viên 23 tháng 9 (9月23日公園)です。

Đường Phạm Ngũ Lão(ファングーラオ通り)Đường Lê Lai (レライ通り)に挟まれ、Chợ Bến Thành(ベンタイン市場)まで続く長細い公園。

ここの真ん前にあるHighLand Coffee (ハイランズコーヒー)でブラックコーヒー買うかサークルKでビール買うかして、この公園のベンチで日がな一日過ごします。

・・・って、アレ?何かやってる。




なんか最近始まったそうなんですが、ウィークエンドマーケットっつって、世界中の料理の夜市みたいな事やってました。
ほほう、面白そうね。歩いてみましょう。




賑やかなウィークエンドマーケット。※ちょいグロ注意。


おおうっ!!
ワニ焼いて売ってる!!




くろこだーいる。

よっしゃ、今夜の夕飯はここで食べましょう。
美味しそうなBBQ、美味しくは無さそうな寿司、全人類がイライラするトルコアイス、などなど、とにかく色んな料理が売ってます。
それにしても凄い人、さすがバックパッカーエリアだけあって色んな人種・民族入り交じってます。賑やかでいいですなぁ。

何食おうかなー、とりあえずワニは食ってみたいし、イカ焼きは日本でも食えるし。




ワニのBBQをチョイス!


ワニのBBQと、マレーシアのサテー(日本で言う焼き鳥にピーナツソースかけたやつ)をチョイスし、ベトナムのビール333(バーバーバー)と、タイのビールTigerを買ってその辺の席に座る。

しかしどこの席も満杯なので必然と相席状態に。あとから座ってきたのは可愛い女の子3人組、マジで可愛い3人組。あ、韓国人だ、韓国語喋ってる。




旅先では誰も止める者が居ないので、堂々と肉祭りです。


おおお!!!
ワニ美味いっっっ!!!!!!


豚肉と鶏肉の丁度中間のような歯ごたえ。それにしてもこのかかってる腹ペーニョソースの美味い事!辛いもん好きの俺には嬉し過ぎる辛さです。
サテーの甘辛ソースも安定の美味さ。ビール3本目突入。




ビール飲み比べ。結局Tiger入れてここでは4本飲む。


美味い!でもなーんかこう、物足りないっつうか、なんだろな。

・・・
・・・

あ!そうか!!
テキーラだっ!!!


目の前のブースでテキーラ売ってんのを見て気付く。そういや香港から合わせてずっとテキーラ摂取して無い。


俺「テキーラ頂戴。」

店のしゃくれの女の子「ハーイ♪」

俺「4つね。」

しゃくれっ娘「ハイ♡4つ♪・・・持てる?え?一人?」

俺「あー、大丈夫、この場で飲み干すから。」


テキーラ4杯その場で飲み干す。

しゃくれっ娘「あー、クレイジー。」


よし
充電完了。


さーて、では夜の街に繰り出しますか!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。